【当日記について】ただいま頻繁に更新ができなくなっておりますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが活動の近況等は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
本当にすみません…!!!

2021年09月09日

カーテンが届きそうです!

先日お取り寄せをお願いした居間のカーテンが近々届きそうです。
湯たんぽカバー(ケースというか)も一緒に注文させていただいて
お取り寄せ中なのですが、気温がどんどん秋冬めいてきましたので、その準備をば。

外で草毟りをしているご年配の男性同士が「すぐに雪が降るべさ〜」みたいな
冗談話をしているのを聞いて、確かに…と思ってしまいました(苦笑)
今年は酷暑というか雨が少なかったので雪の量が多い気がしつつ。
雨量が全然なかった春夏でしたので、降雪量で帳尻が合えばいいなとは思いますが…。

そんな感じでどきどきしつつ(カーテンの付け替えも大仕事と言えばそうなので(汗))。
9月のお寺さんのお詣りが無事におわりましたので
緊張からどっと疲れが出ましたが、これからは、まだ早いですが冬支度と
原稿作業に専念できるのではないかと思います。

原稿作業については、昨日、オリジナル受けメン・マシグ受けシリーズの
第4作目のセリフと効果音の作業が終わりました。
4作目は受けメンの過去編で、やられているばかりのひどい(ひどいと言ってしまう^^;)
シーンばかりなのであまり効果音を入れなかったりしました。
シーンで見てもらうことになるのかなという。
ショタマシグも静かなものです。
声を上げない方が、ある意味で悲痛ではありますが。

そんな感じに、4作目のセリフと効果音の作業自体はさくっと終えることができましたので
次なる5作目と最終話である6作目のセリフと効果音の作業に移りたいと思います。
4作目の過去編以外はセリフが多いので(いろんなセリフが…)
うおおお、とがんばらなければならないので心の炎を燃やしてファイト致します。

4作目でアルプとマシグ(ショタ)の会話がたまに挿入されるのですが
なんか、アルプは普通(機械なので…)なんですが
マシグが健気でアルプこの野郎と思うこともなくもないですが
それでアルプの進退が決まったということを思えば
アルプにとってマシグが大事なんだなあというか、大事とは違うのですが
アルプ自身が人間この野郎と思ったのかもしれないと思うと
マシグが好きなんだなあと思ったりです。
機械なので、「好き」という感情を当てはめるのも何か違うのですが…。

ヴェーダがアルプを探している理由については、次回作である3作目でわかりますが
アルプが姿を消した理由が4作目で語られます。

ヴェーダとアルプの関係性については5作目で判明すると思います。

何はなくとも、描き切らねば…!!

4作目は過去編なので、マシグ自身の出生もわかると思います。

うおお…!!

気温が下がるとお腹がすきますので、栄養をつけてファイト致します。
お昼に納豆だけだとお腹がすきますな…(夏はそれでよかったけれど)

何はなくとも、作業を進めます。



DLsiteがるまにさんでサークル・はりこのとら紙老虎の作品を
お買い上げくださった方には本当にありがとうございます!!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:42 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月07日

バタバタしつつ…DLsiteから割引クーポンが出ました!

オリジナル次回新作の作成作業は、80ページのセリフと効果音の作業が終わりました。
今週はバタバタしますので、今朝もワタワタしております(落ち着いて…(苦笑))

ついでに、オリジナルの受けメン・マシグ受けシリーズの
4作目と5作目と6作目のセリフと効果音の手書き作業もやってしまおうかなと思いつつ。

そんな中、突発的にDLsite.com(DLsiteがるまにさんももちろん含まれます)から
割引クーポンが発行されました…!
ので、ご報告を…!
本当は、サークル情報ブログでお知らせした方が良いのかもしれませんが^^;

20%OFFクーポン
・漫画・コミック・イラスト作品が対象です
・3作品以上の購入で使えます
・まとめ買いで賢く便利に!
・使用期限は2021年9月13日(月)23時59分までです

18%OFFクーポン
・全作品が対象です
・2作品以上の購入で使えます
・ちょっとお得に?まとめて買える方におすすめです!
・使用期限は2021年9月13日(月)23時59分までです


単品買いよりも、まとめ買いできる方には便利ではないかと思います。
【割引クーポン】はDLsiteのマイページにログインすると確認することができます。
使用する際は、カートの決済画面で
条件付きのクーポンの場合は、条件を満たしている場合に使用できるクーポンの項目が表示されますので
そこで選択してしっかりと最終確認をしてからご購入いただければ間違いはないのではないかと思います…!

突然発行されましたので(予測不能@@)有効に活用できる方にはよろしくお願いいたします…!

秋が近づいているのですが、なんだかぽかぽかな残暑であります…
液晶ペンタブレットがあつい!>_<


DLsiteがるまにさんで、『スライク』等、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
ご購入下さった方には大変ありがとうございます…!
『スライク』は果たして販売数200の大台に行けるのか!?^^;
波乱万丈の異種姦コミックであります(苦笑)
がんばれ〜!受けメンのお尻〜!(なんの話!??)

原稿作業も頑張ります!!


【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:24 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月06日

今週はバタバタします…!

ぽかぽかな残暑が続いておりますが、少しは体を休めることができたでしょうか…?>_<
昨日も作業をしていたのですが、疲れがあると何か効果音も控えめになってしまって
ノリが悪くて、oh!no!状態でした。
しっかりと一日くらいは作業から離れた方が気持ちと頭がリフレッシュするのだろうと思います。
せっかくのエロなのに、元気がなくてどうする!、という。
あほですが、そういう勢いは作品には大事だなと思ったりしていることは秘密です。

今週はお寺さんのお詣りがありますので、
掃除をしたり、仏壇用の生花やお菓子を買うのでバタバタします。
お寺さんが参られる道は綺麗にせねば〜〜というのが自分の気持ちだったり。
本当に、大したことはないのですが、緊張する感じであります。

9月のお詣りが終われば、あとは特段何もないはずですので
買ったカーテンが届き次第付け替えて、また色々と室内の環境を整えます。
とにかく作業を進めねばです。
受けメン・マシグ受けシリーズの全話のセリフと効果音を入れて
早々にペン入れだけすればよい体制にしてしまいたいですが…。
頭で何かを考えているうちは作業に集中できていない証拠ですので
無心で進めたいと思います。

わが家の愛猫おひめは、涼しいときはボーっとしていますね…(苦笑)
なんかもう、へにょへにょしているというか、年かさを増したねこの魅力を
存分に発揮しております。
貫禄と、静けさと、悟りと。
何か色々であります(かわいい!)
撫でられても、「よきにはからえ」みたいな堂々としている時があるので
あああ…(尊い)と思ったりする同居人としてのあほ心であります(苦笑)


余談ですが、昨日、色々と思い返してみて
おそらくオリジナル受けメン・マシグ受けシリーズの最終話に収録することになるかもしれませんが
シリーズの考察と謎について、ちょっと文字で書き出してみました。
不思議な部分もあって、謎のままで終わる部分もあるのかな〜〜と思いつつ。
結論としてはっきりしている設定もあり、ここはどうなんだろう?、と不思議に思う部分もあり。
ヴェーダやアルプ、マシグについての立ち位置や心境(?????)みたいなものが
明確になるような気もします。

思えば、銀針×普氾の銀普シリーズでもすべてを明かさずに終わったのですが
所々で四コマ漫画に六大龍王の設定みたいなものも語っていたので
それでいいかと考えていたこともあって、明かしていない設定が色々とあるので
最終話で全部まとめておけばよかったな〜〜と若干後悔しつつ^^;
青龍の青年CPである、水錦×百鶏(水百)で描けるかどうかはわかりませんが
六大龍王事情が色々一応あったという話です。

白龍と黒龍の因果関係については、ブログで書いたり
銀針が最終話の変なトークでちょっと語ってくれているのですが
太祖レベルの話になると、本当に複雑というか、
簡単なのですがごちゃごちゃしたつながりがあるのでした。
銀針の師匠であり育ての親でもあったのかもしれない先代の大師峰や今の大師峰が
目を隠しているのは(どこかで言ったかもしれませんが)
黒龍の太祖を見て惚れないためだったりとか(どうしても心が惹かれてしまうらしいので)
先代の大師峰の貢眉の初恋は、黒龍の太祖である普現だったりとか
(だから銀針のように許嫁を何人も持っていながら、いつまでも結婚しなかった(笑))
(で、貢眉が黒龍の前頭領である滂沱にころされたあとに、その許嫁たちは銀針の許嫁になった(笑))
(理由は、白龍の女性は数が少なく、稀有だからですね)
(不死者である黒龍に女性は生まれません)
色々であります。
貢眉の血筋は一応普現つながりなんだけど、恋しちゃうのか!、とかツッコミもありつつ。
仙伯が普氾と妻の現在の大師峰を会わせたくなかったのも
妻の心が普氾に移ったらいやだからなんですね。
仙伯は妻が初恋で、初恋を成就させるために血のにじむような修行と努力を重ねて
師峰の座に就いたので(師峰の地位自体、仙伯と銀針のみの高位というか限られた位です)
その熱意とド根性と、ある意味嫉妬は結構純粋だったりしました。
普氾自体はわるい奴じゃないとの認識ではあるのですが
仙伯は妻のことがあるので、警戒を怠らないという側面もあったりしました。
複雑なんですが、妻好きなので、仙伯はいいキャラです(笑)
普氾はいい奴なんだけど(笑)黒龍(の太祖つながり)だからな〜〜〜というのが、
仙伯の気持ちだと思います(苦笑)
普氾は黒龍の太祖(普現ではなく、淡沱の方)の弟であって、太祖ではないのですが(笑)
複雑…複雑なんだよ、恋する男心は…という話でした。
旦那にするなら、仙伯をおすすめいたします(惚れてもらえば一安心(爆笑))

余談が長すぎぃ!!!@@



DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の
『スライク』やその他の作品をご購入下さった皆様にはありがとうございます…!
今日からまた一週間がスタートしますが、つつがなく過ごせますように…!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:40 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月05日

吹き出しと効果音の作業をコツコツと

昨日も次回新作のコミックページの
セリフの写植の手直しと吹き出し(セリフの文字をくくる枠線のようなものですね)と
効果音を描く作業をしていました。

一つ一つ確認して修正しつつの作業なのであまり捗りませんが、
半分は超えましたので、あと少し。
次回新作である、受けメン・マシグ受けシリーズ第三弾は
第二弾の『スライク』と同じく本編コミック80ページを予定していますので
ぬおおおと進めているところです(汗)

セリフ関連の作業をしていると、翻訳できたらな〜とか色んなことを考えてしまって
なんだか無駄に時間がかかってしまうのですが
言っている内容がわかればもっと面白いのかなとよくわからないことを思ったりしました。
日本語であっても自分が意図している内容をセリフだけではきちんと伝えられなかったりするので
なんだかなとぐるぐると考えてしまいますが…。
実はセリフの一つにも、中身にも、意味があったりなんかして。

最新作の『スライク』の作中で、ヴェーダが「――のように」と
マシグに気づかれないよう、頭の中でつぶやいていましたが
これも実は伏線があって、ヴェーダ本人が自覚していない自身の正体みたいなものを
言っていたんじゃないかと思うのですが
これも、多分本編では説明されずに読み飛ばされる部分だと思います(苦笑)
後になって読み返してみると、ヴェーダも一応思うところがあったんだなあと思ったり
思わなかったりするセリフなのですが、これを翻訳しようとすると
別の言葉(セリフ)に置き換えなければならないので
翻訳版は正規版(???)とはちょっと異なるセリフの言い回しになるのが個人的には
翻訳というものの面白さだと感じます。

翻訳のプロの方は、物語を知り、なおかつ登場人物の役回り、立ち位置、心情、内情に至るまでを
熟知したうえで言葉を選ぶので(展開に無理がないように新たに作り出すというか)
創作ではありながら、一次創作ではなく二次創作でもない仕事をしているような印象です。

作者本人が翻訳機械を使って翻訳すると、これとはまた違った訳になると思います。
作者は、すべてのこれから先の展開も謎も話の設定も知っているわけなので^^;

なので、またまた話がずれましたが、物語が漫画の中にある場合
翻訳の仕方によっては、セリフの一つであっても伝わり方が変化するので
たとえエロシチュエーションの自分の漫画であっても
翻訳作業を通して、話の中の伏線が色々と説明されたりするんだろうなと思ったりしたわけなのです。

ただの一つの「イク(笑っちゃだめだよ!(笑))」一つをとっても
何が気持ちいいのか、どこが気持ちいいのかとか、どこがすごいことになっているのかを
具体的に指しちゃったりしてね(笑)
受けメンであるマシグは色々といいたい放題なので(淫語を…!)
翻訳すると面白いことになると思います。
エロシーンは喘いでいるだけでいいんだよ!!、という方には向かないと思いますが
自身が置かれたえっちな状態を細かに実況してくれる受けメンでした(あほの子!!!)
あほ!
あほ!!

エロはあほなのも…中々乙ですよ…ということにしておいてください……orz

深刻なエロはまた次のシリーズで、ということで、受けメンシリーズは明るくエロエロされます。
本人はかなり真面目にパニクっているんですけども…^^;
本来は昔からそういう指導をされてきたので(肉体的な奉仕を強要されてきたので)
○○○がどうした、くらいの気持ちなのに、ヴェーダや機械に攻められると
あたふたする、かわいそうな特異体質の受けメンでした。
合掌…!!!

普段は本当に、なんだよ…という感じでにくぼーご奉仕をさせられていると思います。
人間相手の時と、生身以外が相手の時とのギャップが、
多分、過去編でわかるのではないかと思います。
一方的にやられて奉仕を強制させられるのが、普段の受けメンですね。
身長が2mあってもやられる凄い人(笑)
なんででっかくなってもやられるんだ!!!?、と、
マシグ本人が一番思っているかもしれません(苦笑)

で、大したことない(すでに慣れているはずの)大人的な奉仕のはずなのに、
相手が機械だと飛躍的に感じてしまってかなり慌てているのが、ヴェーダ×マシグです(笑)
かわいそう!!
…なんですけど、笑えるという、気の毒な(ある意味で稀有な)受け主人公です。
本人は明るくふるまっているつもりはないのですが、なんか、ちょっと、くすっとするのが
受けメンなのかもしれないです。
だから、想像上でのCVが杉田さんだとは言いませんが…(妄想は自由…のはず…)
かっこよくもあり、くすっとできる演技もできるのが杉田さんのイメージです。

そんなこんなの、変な原稿作業の頭の中の(笑)事情でした…!!


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品をご購入下さる方に感謝申し上げます…!
本当にありがとうございます…!!m(_ _)m
嬉しくなって思わず日記を書いちゃうくらいには喜んでおります>_<


【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:45 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月04日

カーテンの買い替え計画

今年は本当に酷暑で、その備えというわけではないのですが
作業部屋のカーテンを買い換えました。
今年は出費が多いのですが、本当に古くなったものを買い換えたわけなのです。
遮光・遮熱(冬は保温にも役立つと思います)効果のある、今のカーテン生地なので
酷暑の時は本当につらかったのですが、役に立ってくれたのではないかと思います。

購入したのはなぜか電器屋さんで、今は通販で色んなものを(ホーム用品も)
取り扱ってくれているので助かるなと思いつつ。
それゆえに誰が使っても変わらないように模様はなく無地なので
殺風景にはなりますが、生地そのものの品質はよく、
昔のカーテン生地よりも軽く(画期的ですね)
扱いやすくなっていると思います。
そもそも十年以上前のカーテンなので、色々と…紫外線にさらされていた影響で
模様が日中はほとんど見えなかったりするので
思い切って買い替えようと思い、購入に踏み切りました。
何のことかと言って、今度は居間のカーテンの買い替えのことであります^^;

居間は亡き母が使っていたので、母の好みそのままなのですが
カーテンを替えるとやはり雰囲気が大分変ってしまいます。
自分で言うのもなんですが(あほなのですが)母はインテリアのセンスが何かしらあったようで
とても華美ではないけれど落ち着いた雰囲気のある室内を作ってくれていました。
なので、そこに無地のカーテンを持ってくると、寂しく簡素な雰囲気になってしまう気もします。
それでも、暮らしやすいものに新調していかなければならないので
少しずつ思い出の品が減っていくことになるのですが
今住んでいる自分たちのために買い替えることにしました。
とにかく、今年は本当に暑かったですね…^^;
それが一番の原因かもしれません。
古くなった、というのは確かに事実なので、いずれは新調しなければなりませんでしたが…。

買い替える必要のない家具とかはそのままなので、あとは母が読んでいた小説などを
処分せねばとか、色々であります。
着物もあるので、でも整理してもタンスに入れるものはないし…とか、悩んでしまったりです。
13回忌はすでに終わっているのですが、もたもたして何も整理していない感じもあります。
あほなのですが、父の時もそうですが、亡くなった人の物を整理すると
ものすごく殺風景になります。
整理整頓とは別で、ぽっかりと穴が空くような感じになります。
実際にその人がいなくなったことも事実なのですが、祖父母の家を見ていても
亡くなった人がいたはずの空気がぽっかりと抜け落ちるような。
遺品を完全に整理してしまうと、そうなってしまうのが、よくもわるくも
心的にはなんだか現実を思い知らされたりします。

愛猫しぐまを亡くしたときは、しぐまそのものの空間がなくなるというか
もう撫でることも目にすることも姿をじっと観察することもできなくなるというだけだったのですが
人一人分の生活が消えてしまうというのはかなり大きなことなのではないかと
改めて思ったりしました。
存在感というか、生きる年月も違うので、当たり前といえば当たり前なのですが
所持品が多いとその分、なんだかガツンと来ますね。
身辺整理しておくといいのでしょうが、断捨離中にそんな埒もないことを考えたりもしました。
整理整頓というか、収納の7割で終わらせるのは基本なのかもしれないです。
収納できる余地の8割を超えるとごちゃっとする気が…!!!!!

…という、どうでも良い話でした(汗)

LED電球もそろそろ替えてから10年以上経つので
買い替えなければならないので、調べておかねば…と思いつつ。
四六時中灯りを点けているわけではないので、それほど消耗が激しくはないのですが
突然切れるのがいやな人は変えた時期をシールで覚えて
定期的に電球を交換しているようですが
LEDは10年とか長期間使えるので、ぎりぎりまで待っている自分がいます(笑)
だって、まだ使えるのに新品と交換するなんて勿体ないじゃないか〜〜!!
…という、びんぼう根性でありました(苦笑)

とりあえず言えることは、
カーテンは高い…!!!!!!!!!!!!(高い!!!!!!!!)

…という一言であります^^;;;;;;;;

設備(?)投資と思って、夏が快適になればそれだけで良いです…orz


朝から何やらわが家の愛猫おひめがうにゃうにゃ言っていたようですが
また寝たみたいで静かになりました(何事???@@)

とにもかくにも、次回新作の原稿のセリフの吹き出しと効果音処理を頑張ります…!



DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を買ってくださる方には
ありがとうございます!!!!!!m(_ _)m
オリジナルシリーズを完成させるんだ…!(誓い)

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:42 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月03日

残暑とこまごました作業

残暑が続いております…!
9月に入り、そろそろ涼しく…なっているとは思うのですが
日差しはぽかぽかとしております。
わが家の愛猫おひめは、避暑地(?)の押入れで寝たり、窓辺に行ったりして
自由を満喫しているようです…!


昨日は声燃えの話をしていましたが、原稿作業の方はセリフの写植を整えて
セリフの吹き出しを描く作業をしていました。
一つ一つの作業を確認をしながらやっていくと時間がかかるのですが
こういうものも、セリフの吹き出しなんか図形で終わらせるようなのが今の流行りみたいですが
自分はアナログの延長というか、お恥ずかしいですが
アナログでやっていたことをデジタルにしただけのような感じですので
手書きで吹き出しの線も毎回描いて行っていたりいます。

なんか、やっていることはデジタル上での制作なのですが
アナログの作業をそのままデジタルの画面上でやっているだけで
得したことはあんまりないんじゃなかろうかと思いつつ(笑)

机を必要としないので、その点だけは助かっています。
消しゴムのゴミとか、トーンのゴミとか出ませんし、
あと、ペン先が指に刺さって刺青状態になったりとかはないですからの…!!!!!(笑えない)
トーンを削る時のカッターがなぜか手に刺さったこともありましたな…
色々とデンジャラスなのが、アナログの作業でした(今は昔のお話です)。

そういう意味でデータが飛ばないことだけを心配すればよい
デジタルでの作業は天国とは思うのですが、細かな部分を見ることができる点と
何度もやり直せる、というシステムが邪魔をして
線のひとつであっても何度も何度も描き直したり、修正をする作業で
かなりの時間を削られているような印象です。
アナログですと、あとで白修正(ホワイトの修正液ではみ出した線などを消す作業)を
すればよいので一発描きでペン入れが終わったりするのですが
デジタルだと自分が納得できるまで描き直してしまうので
なんだか無間地獄のような気もしないでもないです。

アナログにはやはり現実世界の作業ということで
良いこともたくさんあり、
デジタルはデジタルで、画面上での作業なのでエコだったりもしつつ。

時代の流れなので構わないのですが、どちらも経験できて自分は幸いだなと思ったりもしました。
まあ、単なる回顧ではありますが^^;(懐古というか…)

ということで、デジタルなのにアナログと同じ作業をしているわけですが
とにかくセリフと効果音と吹き出しを手作業でこまごまと描いて行っています。
絵以外の部分での体裁を整えるというか、
セリフと効果音だけでももちろん楽しめますが(笑)
これにどんどこ、エロ絵を付けていくわけですね…げほぐほがほ!!!!!!

今は真っ白な画面に写植と手書き文字の効果音と吹き出しとネームの線画しかないですが
完成すると、画面が賑やかな、楽しい感じになります(笑)
それが自分にとっての原稿作業です。

プロの方は背景とかきちんとして、物語の起承転結や
人物の置き方、見せ方などを考えて作りますが
自分はとにかくエロが描きたくて、読みたい側なので
あんまりそういうことは考えていません。
そこがダメなのはよくわかっているのですが
縛られたくないというのが出ているのかな、と思ったりもしたりです。
反骨はみにくいことかもしれませんが、
他人のフンドシで相撲を取るではないですが
何か、誰かと同じであることはいやなのです。
影響を受けたり、似たようなことをするのがきらいです。
若いうちはそういうのが気にならないとは思いますし、
未熟だからこそ何かを取り入れて学ぼうという気持ちにはなるんですが
なんかもう、そういうのは今はダメですね。

でも、売れたらその売れたものと似たようなものを描くとかいった
二番煎じは昔からきらいです^^

素人なので、どうでも良い感想ですが。

そんな感じに、作業を行っていきます。
わがままし放題の創作活動で情けなさもありますが、それゆえに却って
作品を購入してくださる方や、見守って下さる方には本当に頭が下がる思いでいっぱいです。
放蕩作者(なのか!?)に付き合っていただけて、心が広いというか
なんというか、とにかく本当にいつもありがとうございますm(_ _)m

ということで、わがままし放題のえっちな作品を、完成させますぞ!!!!!
受けメンシリーズの6作目まで描かなきゃね…!


どうでもいいですが、3Pのエロシーンで自分が入れたかった体位を
一つ入れ忘れていたことに気づいたことは秘密です。

ネームが完成した後なので、ただただとほほだよ…!!!!!、であります。

マシグ受けは攻めが大勢でも楽しいですね…(頭、しっかりして!!)


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
買ってくださる方には本当にありがとうございます…!
週末を迎えますが、休日はゆっくりと過ごせますように…!^^


【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:21 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月02日

CVというか声優さん燃え話

昨日の日記の余談から続いておりますが、
声というかCV…キャラクターボイスのお話をちまちまと…!

※勝手な妄想となりますので、もちろんこの日記で出てくる声優さんの方たちとは何ら関係はありません…!


わが家のオリジナルキャラである受けメンこと、マシグは杉田智和さん。
同じくオリジナルキャラでラスボスの(苦笑)アルプは速水奨さん。
同じく(省略)ヴェーダは若くて元気で活きのいい声の人(誰!????)

…なのですが、
ちいさいマシグこと「こしぐ」の声も実はあったりなんかします。

こしぐは緒方恵美さんのCVをトーンを変えて使わせてもらっています^^
炎山タイプの少年声が他になかったからというのもありますが、
強い少年というイメージで演じてくださっていたのでそちらを採用させていただきました。
PTを組まなければCVは聞こえないらしいので、もっぱら自分だけが聞いているCVだったりしました。

何の話かと言って、PSO2で使用しているCVから派生した、
オリジナルキャラクターの声の妄想ですね^^;

ちなみに、オリジナル銀普シリーズにも元ネタというかそんなものがあるので
当然CVは頭の中であって、アニメの「ターちゃん」を覚えていらっしゃる方や
視聴した方がいらっしゃったらわかると思うのですが、
銀針は山口勝平さんです(笑っちゃいけない!真面目な声もできるんですぞ!!!)
普氾は飛田展男さん(美少年声が秀逸すぎる!!)
仙伯は梁田さん(フルネームがあああああ!梁師範の声の方です)

余談ですが、PSO2の自キャラで黒龍の太祖にして六大龍王の始祖である
普現の再現も行っていたのですが、普現の声はだれだっけな……??
ちなみに、太祖兄妹の白龍の太祖で妹の方の白牡丹も作っているので、
彼女にもきちんとCVがあります。
調べるのにはゲームを起動しなければならないので今の時点ではわかりませんが…。


オリジナルキャラなので勝手に妄想してしまうのですが、
ネーム中でもセリフをその声優さんで脳内再生すると楽しいですね…。
ある意味、受けメンのマシグがものすごく面白い感じになります(褒め!!!!!)
アルプも優しい声ではなくなるというか、きゃしゃな声ではなくなるというかです。

速水さんといえば自分の中ではビースト・ウォーズのゴリラのコンボイですからな…
もちろんイケ声でイケメンキャラを演じていた昔のお仕事も知っております。
初めてのBLアニメであったのではないかと思われる、「間の楔」のアニメビデオに
イケメンの脇キャラでで出ておりましたからな…懐かしい………

今は大御所となった声優さんが、過去に女性向けや、
あるいは女性の声優さんが過去に18禁の作品に出演していたからと言って
だから声優さんたちの経歴に傷がつくものではないと個人的には考えています。
仕事としてやったことなので、何ら恥じることがないというか。
お水のつく商売であろうと、やはりお仕事をしているのだと思えば恥ずかしくはないと考えます。
少なくとも、そう考えるのが筋ではないかと思います。
こうしたえっちな関係に関わるのは売れていない頃の…
若いころのお仕事…ではあるのかもしれませんが、
自分はなんだかやっぱり有り難いなと思ったりしてしまいます。

声を吹き込んでくれるということは、
二次元のキャラクターに新たな生命を与えてくれていることになるので
それだけでどきどきしたり、あたらしい発見をしたりすることができるので
声のお仕事というのはなんであっても、
「演じる」という技術や創造のお仕事なのではないかと思います。

そうしてみんな、極めていった人は大御所(ベテランさん)となっていく…(ほんとに!)

むか〜〜〜〜〜〜〜しのBLドラマCDとかには本当に
今は亡くなられてしまった過去の大御所の方とか
たくさん出演されていて、昔から女性向けのドラマCDは人気があったと思ったのですが
(こっそりと、でもしたたかに人気があったと記憶しています)
攻めキャラも受けキャラもやれた人もいらっしゃいましたし
攻めキャラの声といえばこの人!、みたいな方もいらっしゃいました。
とにかく、演じる、ということには声のお仕事であっても変わりはありませんので
どんどん才能を開花、発展させていただきたいと思いつつ
(何か話が横道にそれたような…(苦笑))
声優さんの需要というかお仕事は今も変わらずあるようですので
頑張っていただけたらと思います。

アニメで人気が出ようとも、小さなお仕事であろうとも
声で人を感動させられることができた時点で、やっぱり素敵なことだと思います。
それが多くても少なくてもさほど違いはないような気がします…


という、なんだかちょっと違う話になりましたが
自分にとっての珠玉の声優さんは、前に述べた故・富山敬さんなのですが
そこからハーロックや五右衛門を演じたあの方(名前が難しくて子供心に覚えられなかった…)や
声に命が籠っている神谷明さんらの今の大御所さんたちに続きます。
某大塚さんも、過去に女性向けのドラマCDに出ていたような気がしたな…
違ったらすみませんが事実だったらすごい!!!
「役柄を演じる」ということに関しては、やっぱり同じという気持ちになってしまいます。
好悪を超越した部分での話になりますが…

どうでも良いですが、声の妄想で「魔界水滸伝」を読んでいる最中
なぜか北斗多一郎氏の声が脳内で池田秀一さんで再生されていて「???????」状態になったというのは秘密です。
涼は平凡な声なので、平凡な声が出せる人でOKなのですが(なんにでも染まる子(笑))
何なのでしょう…池田さんはどんな役にも染まらないけど
どんな役も超越できる声をお持ちだからかな…と思ったりなど勝手にいたしました。
池田さんは、ほんとにすごいんだ…(誰の頭にも印象に残る声という意味で、神声)


という、何だかよくわからないお話の日記でした。

BLドラマは良いですぞ……

という、話だったのかもしれません(なんで!?)

うむ…。
秋じゃからの…(!?)

そんなこんなで、ネームを描き起こすべく、
キャラクターのセリフの写植(フォントですね)を整える作業に入っています。
この写植のバランスが崩れる地味でちょっと大変な作業も
クリスタになればなくなるのかな??(崩れないのかな?)と思いつつ。
セリフを通して自身のオリジナル作品を読んでいると、そうした声妄想をしてしまうという
そんな話だったのかもしれません。

何はともあれ、もきもきしながらがんばります…!^^



定例となっておりますが、DLsiteがるまにさんで
サークル・はりこのとら紙老虎の作品をご購入くださる方には本当にありがとうございます!!!

【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:17 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月01日

最終話までのネームが出そろいました!&声の話

うおおお!

とりあえず、昨日3〜6話のネームを確認して
おそらくすべてのページのネームが出そろったと思います。
おそらく、というのは、増ページがもしかしたらあるかもしれないので(ないと思いますが)
飽くまで推定というかたちです。
でも、多分これで行くと思います…!

オリジナルR18コミックの受けメン・マシグ受けシリーズの最終話である6作目まで
描くしかないというかやるしかないというか、完成させるしかない!、というところまできました。

こんなに一度にネームを描いたことは今までなかったのですが、
300ページ近くのネームというか、まんがというかエロを
今回、何を思ったのか(苦笑)初めていっぺんに描いたことになります(ひぃ!)
日数を考えると一か月近くかかったのかと思えば、
それほど早い作業だったわけではないのですが
ずっと話の流れや展開について、う〜んう〜んと考え続けていたので、そこから解放される喜びと、
もうエロシーンを描かなくていいのか(ペン入れはありますが^^;)と考えると
ものすごい寂しさもあったりです。
受けメンシリーズはもうこれ以上は描けないのか…発展しないのか…と思うと
やり残しというか、さらに妄想できる部分もあるので、
残念という気持ちもなくはないです。
ただ、ネームができた後は、完成まで形を整える作業(ページつくりですね)が残るのみであります。

とにもかくにもスタートしたオリジナルシリーズはきちんと完結しますので!
乞うご期待であります!!^^

今日からはこの残り300ページの効果音を入れたり、コマで区切ったりしていきます。
ハアハア(*´Д`)も手書きで入れていきますよ〜〜〜〜〜(笑)
エロシーンの喘ぎを妄想して書き込むあほな作業!
300ページのエロは途方もないので、が、がんばります…>_<

大団円の後のエロも考えたりするのですが
三人の関係というか関わり方が少し変化するのかもしれません。

ちなみに、ずっとアルプとヴェーダのこと…二人の関係性については何も語っておりませんが
語る必要がないというか、それは物語の中で語られますのでここでは何も申しません^^;
次回作となる3作目で、ヴェーダとアルプの会話がなされるので
そこで「お!?」ということになります。
ここで先にネタバレしていいのかは謎ですが、
メインはもちろん受けメンである主人公のマシグをほにゃほにゃすることなので
ヴェーダの正体についてはここでは保留で!

内情がわかってもわからなくても、マシグがエロ抜かれる(攻め抜かれる(笑))のは
変わりませんので…!!!!!(ひええい@@)

頼もしいエロ事情でした…!

とにもかくにも完成までひたすら前へ進んでファイト致します!p(^o^)q



余談というか、忘れそうだったのでこんなところに書いてしまいますが
自分の中の受けメンであるマシグのCVはPSO2でのキャラがそうなのですが
昔から、今でも(NGSでも)杉田智和さんです。
(なぜかといって、アニメのアイシールドのマルコの声をされていたからですね)
アルプは速水奨さんです。
速水さんなのは、CV実装時期が重なったせいもありますが、
アルプをゲーム内でキャラクリした際にセリフと声がすごくイメージと合っていたからです(運命!)
一方で、ヴェーダがあまり声のイメージがわかなくて、
誰だろ…とにかくあんまりこだわりがないというか
誰だっけ…という感じのCVです。
アルプとマシグに比べると、大分若めの声ですね…。
調べればわかりますが、とにかく、アルプとマシグの二人は非常に大人びた声なのですね。
マシグはへっぽこなツッコミもするので、尚のこと杉田さんがすごくマッチしている気がしました。
マルコがそうだったから(笑)
今はどちらも大御所さんとなってしまわれたのですが、そんな声妄想があったりしました。
(自分の世代の大御所さんは故・富山敬さんとかなので…はるか昔のイケ声の声優さんです)
そんなお話がありました^^

カップリングの声妄想も良い…!げふん!!




DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を買ってくださった方には
ありがとうございます…!
次回作もがんばりますよー!!

【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:44 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応