【当日記について】ただいま頻繁に更新ができなくなっておりますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが活動の近況等は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
本当にすみません…!!!

2021年09月23日

コマ割り作業は本日で完了予定です!

昨日はオリジナルR18受けメン・マシグ受けシリーズの
第5作目のコマ割り作業を行いました。
腕が…で力が入らなくて(指が曲がらなくなって(苦笑))
マウスのボタンが押せなくなったりしたという、恐ろしい症状がありましたが
何とか終わりましたので、今日はいよいよ最終話の第6作目のコマ割りです…!

セリフ作業とか、コマ割り作業とかで
各話のコミックの全ページを行ったり来たりするのですが
(今後もペン入れ作業等で何往復もしますが…)
受けメンのやられっぷりを見ていると、本当にこれでいいのかなとか
真面目に思案しそうになる気もしますが、エロに振り切った漫画ですので
お付き合いできる方は最後までお付き合いいただけますと嬉しいです。

エロを…に限らずなのでしょうが、好きな話を描いていると
たまに我に返った瞬間に「これでいいのか」と自問自答してどんよりすることがあるので
本当に、神経をマヒさせなければいけない(自身を肯定するために(どひー))
部分はあるのが創作活動であるのかもしれないです。
自分肯定…
おまえはそのまま突き進むのだ!!
…という自己暗示ですね(笑)
むなしいといえばそんな感じですが、突き進みます…!

そんなこんなで本日は祝日ですが
休日以外はそのまま作業続行なのでどんどこ整えていきたいと思います。
ペン入れ作業に入る前に、新PCを設置してアプリケーションとか揃えないといけないので
週末と来週はワタワタすることになるかもしれません。
フォトショはどうしようかな…とまだ決断できていない部分はあります。

フォトショはあると楽なのですが、
楽だという部分が、某ゲームのSS(スクリーンショット)の加工や文字(テキスト)入れが
楽だという話なので、頻度的には使わなくもないし、で
月間3千円を払った方がいいのかな…とか、節約した方がいいのかな…とか色々ですね。
月3千円は貯金に回すと結構良いので、う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん…と悩む心地です。
年間で考えると3万6千円支払うことになるので、これを貯金できるとすごいことになります。
大した額ではないですが、積もれば山になりますね…@@
フォトショは愛用していたのですが、あきらめることも重要かもしれないです。

カラーイラストの作成はクリスタでもいいかな〜と思っているので
クリスタの使い勝手が気になりつつ。
表紙や紹介画像等の加工に凝りだすと、フォトショの出番が必要になってくるので
頭を悩ませる部分です。
年間3万6千円……
高いですね………(遠い目)

あんまり、考えたくない事案です>_<
しかし、考えねば…


何か、オチのない日記となりましたが
とにかく新作の作業を進めつつ、環境を整えていく作業になると思います。
10月も慌ただしくなりそうですが、
9月中に新PCを稼働させて、毎日作業で使えるようにしてければと思います。
一歩ずつであっても、前へ進みますぞ〜!!!!!



DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
買ってくださった方には大変ありがとうございます…!!
花の休日、むふふとピンク色の(!?)英気を養っていただければ幸いです…!!^^


【PR】
image

2021年09月21日

コマ割り作業とストーブカバーの完成!

朝夕が少しずつ寒くなってきております。
寒くなるとお腹がすきやすくなってしまいますが…そんな中
昨日はオリジナルR18コミックの受けメン・マシグ受けシリーズ第3弾(次回作になります)の
コマ割り作業を行いました。
それだけなのですが、右腕と肩が痛くなるという、うおおな感じでありましたが…。
今日は第4弾のコマ割り作業を行います。
一ページずつコマを割っていく(枠線をひく作業というか)作業とともに
改めて話の流れやセリフ回しを確認しているというのは秘密です(汗)


そしてそして、わが家のストーブの防塵カバー作製計画ですが
百円ショップでワイド型のファンヒーターのカバーを買ってみたのですが
奥行きのサイズがちょうどよかったので、それをもう一枚買ってもらいました。
それを…合体…!!!
…させるのですが、ファスナーとかを手でつけるよりも
ただ被せるだけにしました(簡素ですね…ほんとに^^;)
ただ、奥行きのサイズは丁度良くても、幅が足りず(なので2枚買うことになりました)
丈も足りなかったので、足りない分の丈は手で抜いたしました。
またしても、針と糸とはさみというアナログな道具が役に立ったというお話です(苦笑)

ストーブというか暖房は、煙突があって取り外してしまうことができないので
夏場、使用しない間の埃を防ぐためのカバーが欲しかったのですが(掃除が楽になるからです)
ストーブ自身の換気のために(煙突はあるのですが)下の方に穴がいくつか空いていて
そこから埃が機械の内部に入ってしまうので
その部分を覆うために布を継ぎ足した感じになりました。
接着剤ではなく手縫いにしたので見た目は少々不格好ですが
綺麗に覆うことができました^^
カバーの生地自体、布のような紙のような材質なので、軽くて埃を防ぎ、
ビニールやシリコン製ではないので汚れにくく劣化しにくいのが良いと思います。
ほんとに簡素なのですが、材料費220円と針と糸とはさみと人件費のみで作ったと思えば
安上りであることは間違いないと思います。
そんな、アナログなお話でした…

暖房やストーブ自体、一部の地域だけのお話で
部屋の中に暖房が一年中置いてある地域というのも限られたところであると思うのですが
煙突が家の中にある(そとにもちょこっとありますが)というのも
不思議な話と言えばそうなのではないかなと思ったりしつつ。
電気は灯油を使うよりも安全ですが、めちゃくちゃ光熱費がかかりますので
オール電化とかは全然考えていません。
停電になったら一発でライフラインが使えなくなるというか
死滅するのでシャレになりませんし…。
といっても、防災関係は何が一番適しているのかはわかりませんが
日ごろから気を付けていたいと思います。
とりあえず、これで今年の冬を安心して迎えられるのではと思います。
10月になると、寒くなるのでそろそろ湯船につかりたくなる心地です。

そんなこんなのドタバタ(?)日記でした。
連休だった方にはゆっくりされておりましたら幸いです。
お仕事だった方は、振り替え休日でリフレッシュできますように…!


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
ご購入下さった方にはありがとうございます!
割引クーポンの使用は今日いっぱい(23時59分59秒まで)となりますが
お得にお買い物ができますように…!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:14 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月18日

写植の確認と来週からはコマ割り作業です!

どどどどどど!
残暑があったりなかったりの今日この頃でありますが
おかげさまで昨日、オリジナルR18コミックの受けメン・マシグ受けシリーズの
最終話である第6作目のセリフと効果音の作業が完了いたしました…!

次回作以降の3と4と5と6話目のセリフと効果音の作業が終わったのですが
今日はそれらをすべて読み直して、写植のおかしなところはないか
セリフの言い回しで変なところはないかをチェックします。
ずっと同じ作業を続けていると、客観的に見られないことがあるので
自分自身の手でセリフと写植の校正をする感じですね。
同じ頭で見てしまうので、なんか、おかしなところは直らないかもしれませんが
ひとまず最終確認作業を本日行います。
来週からは、コミックの全ページのコマ割り作業です。

うおお…
80+60+80+80ページ…(320ページ?)
でもがんばる…!

前へ進むしかないのでござる!!!!!(にんにん!)


昨日は100均へ行って、新しいストーブの使わないとき用の
カバーのような埃を防ぐものを探してみたのですが
ワイド版のファンヒーター(ヒーターは煙突がない暖房ですね)用のカバーが売っていたので
それを試しに購入してみました。
サイズを調べなかったので、失敗したかも…と思ったのですが
奥行きのサイズはぴったりで、幅はもちろん足りなかったのですが
(ストーブは横にも長くてさらに煙突が付いています)
これをもう一枚買って、煙突部分を通せるようにすれば
ストーブを覆えるのではないかと思った次第です。
長さ(丈)が足りなくて、埃が一部入りそうなのですが
そこは針と糸を使って(また手縫い!!(笑))布というか、
カバーの部分を継ぎ足そうと画策しています(苦笑)
何事も、アナログになるのでおますよ…!!!(アナログは強し(笑))

埃はどうしても入ってしまうので、中の解体掃除を自分で行えないのなら
防ぐしかないわけであります…
おばにゃーもいるし、人も生活しているし、埃が出るのは仕方がないですね。
PCもファンの掃除が必要だし、それはやっぱり日ごろから気を付けねばと思ったりであります。

なんだか、よくわからない話になりましたが…(苦笑)

体力を付けて原稿をやりたいですね…
(今後も作業の工程が山積みですが)

などと、よくわからないことを思いつつ。

明日はしっかりと休息をとりたいと思います。


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
買ってくださった方には大変ありがとうございます…!
割引クーポンでお得に買い物をされて、浮いた分でおいしいものを食べてくだされ…!
おいしいは正義…!(食いしん坊)

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:31 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月17日

セリフ作業は今日で完了!&DLsite割引クーポン情報

体力が大分尽きてフラフラになっておりましたが
オリジナルR18コミック受けメン・マシグ受けシリーズの
セリフと効果音の作業は、本日、ファイナルである6作品目が完成する予定です…!
うおおお!
なんかもう、最後らへんは全身が照れと羞恥(笑)でむずがゆくなるような展開ですが、
大団円ですので心静かに(!?)ほにゃららな喘ぎ声とか色々を描き込みたいと思います。

何を言っているのか自分でも訳が分かりませんが…(汗)


ということで、待ちに待った(?)
DLsite.com(DLsiteがるまにさんももちろん含まれます)からの
割引クーポン情報です…!
短期間(数日)のクーポンとなりますので、鮮度が衰えないように
日記でご報告させていただきます…!!

15%OFFクーポン
・すべての作品が対象です
・1作品以上の購入から使えます
・何度でも繰り返し使えます!
・毎日のお買い物に便利!
・使用期限は2021年9月21日(火)23時59分59秒までです


今回は、この一種類のみです。
条件なしの単品買いから利用できるクーポンですので、
何をどれだけ買っても自由!(ほんとに)
連休中の新作や、買おうかな〜どうしようかな〜暇だから買おうかな〜という方に
お勧めではないかと思います。
気楽に買い物ができるのが、この自由な、
全作品1作から何回でも使える割引クーポンであります…!

DLsiteの発行する【割引クーポン】は
DLsiteのマイページにログインすると確認することができます。
使用する際は、カートの決済画面で
使用できるクーポンの項目が表示されますので
そこで選択した後、しっかりと割引されていることを最終確認してから
ご購入いただければ、初心者の方も間違いなく利用できるのではないかと思います!


私も買い物がしたい…(げふう!!!)

エロが読みたいときもあるのですが
自身のキャラクターである受けメン・マシグを今はほにゃほにゃしたいので
そこに突き進むのみです。

自分でエロを描くときって、そのキャラに燃えているときなので
ファン作品でもそうでしたが、他で消化できないからこそ
自分で描いて消化していたようなので
本当にそこに突き進むのみなのであります。
自分で描かなければ消化できないのもある意味で不幸ではありますが
描けるのならば描いて、長いことエロを楽しまなければ…(短いエロだと物足りない人(苦笑))
毎回、回数が多くてすみません…(なにの!?)

そんな、ピンクな妄想はともかく…!

気温が上がったり下がったりして落ち着かない日々ですが
体調管理にはどうぞお気を付けて…!
寒くなった時には、精の付くものを食べて体力を蓄えてください…!
みなさまには、良い連休をお過ごしください…!!


DLsiteがるまにさんで、『スライク』等、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
ご購入下さった方には本当にありがとうございました!!
なぜかわが家の愛猫おひめにつんつんされながら(ごはんくれ)、次回作も頑張ります!!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:31 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月14日

今日から受けメン・ファイナルのセリフ作業へ!

昨日、うおおおと集中することができて、
オリジナルR18コミックである受けメン・マシグ受けシリーズの第5作目のネームの
セリフの吹き出しと効果音の手書き作業が完了しました!
今日からは、ファイナルとなる6作目のセリフ関連の作業です…!
ふははははは!!!
まだ、コマ割り作業が残っているがな!!!!!(どおおお!)
…と自らにツッコミを入れつつ、ファイナルも駆け抜けます!

筆圧が高いわ、手がちいさいわで余計に手全体に力が入って
手の筋がいたくなるので長時間ペンタブのペンを持っていられないのが厄介なので
ほどほどで他の作業をしなければならないのですが…

途中で、変なネタのタイトルを思いついてしまって
受けメンのヴェーダ×マシグで想像してみたのですが
なんだか単にマシグが発情しちゃうパターンになりそうで(あほイチャイチャ)
何が楽しいのかわからん…という感じの感想になったというのは秘密です。
びっちのイチャイチャって、読みたいですかね…(苦笑)

どうでもいいですが、ヴェーダは伊達眼鏡をかけそうなのですが
アルプもかけるのかな、でもかけなさそうだな(意味がないから(笑))と
思ったりもしつつ。
PSO2の自キャラのvedaは眼鏡を伊達ですがかけていたので
その余波でヴェーダもメガネが似合いそうだなと思ったり。
逆に自キャラのalpはかけないので(かける必要がないからかけない、合理的な思考ですね)
アルプもかけないだろうなと考えたり。
vedaがなんでメガネをかけ始めたのかは、単に個性を出させたかったためですが、
メインキャラであるmasigよりも年下キャラの設定なので
少し大人びたかったどうかは謎であります(笑)
見かけはどちらも身長2mで青年然としているキャラで作成しているのですが、
vedaはmasigよりも年下であることを自分でよく分かっているので
やっぱり何かどこかに引け目があるのかもしれないです。
余裕を感じさせるためにかけたのかな〜と妄想したり。
単なる偶然(似合ったのでつけただけ)なのですが。
メガネ…おまえは面白いな!、と思いながら、ヴェーダでメガネ姿を想像したら
なんだか変な感じになりました(どんな感じ!?)
本当はメガネキャラなのか…!?おまえは…!!?(謎であります!)
ていうか、あれは小さいサングラスと呼ぶべきなのか!?
ファッション、ふぁっちょん(誤字)なのか!?
うう〜〜ん@@@@@
頭の中がぐるぐるする…(苦笑)

話が大幅に横にそれましたが、
受けメンはビッチというよりやりなれているというか
やられなれているだけで、結構根は真面目だったりするのですが
作中ではやられる一方なのであまり真面目っぽいところが見られない感じでした。
真面目というか、やることはしっかりやる(エロじゃないところの話ですね)感じです。
だから、仕事とエロの両立で寝不足なのが日ごろの悩みだという。
精神的にも肉体的にも大人でタフであるとはいえ、
休息は受けメンにも必要であるらしいです。

そんなことを考えつつ…

外伝というか、読み切りみたいな形でまた描けるといいのですが
果たしてそれが面白いのかどうかは一切謎であります^^;
とりあえず完結させねば…!

今朝はわが家の愛猫おひめが一所懸命起こしに来たのですが(お腹がすいた模様)
いつの間にかいなくなってしまいました(笑)
諦めてまた寝に戻ったような気がします。
なんなんだ…あんなにはりきって起こしに来たのに…と思いつつ。
彼女の…というか、にゃーにゃーの気まぐれはいつものことなので
「あ、はい」で終わる心地です。
不思議なお人(ねこ)たちです…

昨日は室温というか気温が急激に下がって作業がやりやすかったです。
春と秋は季節的に機械を動かすのに適した温度になりますので今のうちにがりがりと!
エロネームは夏場にやったほうがムラムラできるのかなと思ったことは秘密です(笑)
冬は只管凍えるから…(さむい)
そんなこんなでファイト致します…!!!


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
買ってくださった方には本当にありがとうございます…!!!!!うおお!!
どんどんやりまっせーーー!!!(ナニヲ!?)
ひたすらゴーゴゴーです!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:25 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月12日

9月中には新PCを稼働できるかと!

今朝は取り立てて夢を見ることはありませんでしたが、
昨日は作業を頑張って進めましたので今日はお休みをいたします^^

新作の原稿作業はオリジナルの受けメンシリーズ第5作目のセリフと効果音の処理です。
なんか、手が疲れているのか力が入っているのか
手書きで円が描けなくて(バランスの良い円というか^^;)
何度もヴェーダとアルプの吹き出し線を描き直す羽目になっていることは秘密です(苦笑)
ヴェーダもそうですが、アルプの正体はアレなので
こちらも口調というか声のトーンには変化のない意味を象徴して
吹き出しは丸型です。
円って、手書きだと描きづらくて、うおお…うおお…となっていることは秘密です。
セリフの吹き出しに図形は使いません…!(あほ!)
手書きがいいんだ…下手でも…;;;;;;;

受けメンだけが慌て、ヴェーダとアルプは慌てていない、そんな口調です(苦笑)

シーンもシーンですが…げほぐほ!
受けメンは、アレですよ…
やられている姿が一番楽しい…げふーーーーーーーー!!!!!(吐血)





銀針×普氾だと「普氾、すまねえ!がんばれ!」…と思っていたと思うのですが
受けメンであるマシグだと、「がんばれ〜!(満面の笑み)」という感じであります。

信じているから…
あなたが生粋の受けだという事実を……(それでいいのか!?)
…という具合であります。
マシグがきちんと成人したボディとたくましいボディ(2m)であるのがその理由でもあります。
安心して攻めキャラのすべてを受けとめていただけると感じております。

ザ ・ 信 頼 !!

普氾も黒龍の頭領なので、太祖の普現や兄の淡沱ほどではないにせよ
最強の一族なので強いといえば強いのですが…
マシグは「受けメン」の星の下に生まれてから(そう信じてから)
まったくあんまり心配されていないキャラクターのようです。
今日も頑張ってお相手してくれ!(誰の!?)と思う日々です。

受けメンは、どれだけやられてもタフだと思います。
ごん攻め(笑)されている最中は気の毒ではありますが^^;
気持ちは元気(どんな人だ(笑))

ちょっとだけ破パチのおやびんみたいなあほさ加減もあるので
やはり心のCVは杉田さんなのであります…。

そんな、よくわからないこと妄想しつつ…!

9月中に受けメンシリーズの最終話である第6作目のセリフと効果音の作業は完了しますので
いよいよ新PCを起動して活用することになると思います。
コミスタからクリスタに変えますので、調べながらの作業になるだろうと
想像しております。
大変ですが、強い、良い環境にして創作活動とその作業を続けていこうと思います。
クリスタへの移行は、どうしてもやらなければならないことでしたので…!

今年はなんていうか、『スライク』を完成させてから
充実した日々…というか、やらなければならないことを一つずつ片づけていけたような気がします。
気がかりだったうちのこととかが主にそうですが
落ち着いて、断捨離もできましたし、新PCも買うことができて
いよいよ本命のクリスタの始動が待っています。
上手くいくように落ち着いて作業を進めます。


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
ご購入下さった方には本当にありがとうございます…!
シリーズ完結まで頑張ります…!本当にありがとうです…!!


【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:35 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月11日

レースのカーテンの裾上げ完了となぜか龍桐夢を見ました

朝から謎がひしめいていますが(苦笑)
なんで龍桐夢を見たのか謎であります…。

ともあれ、昨日付け替えたカーテンの丈の長さに合わせて
レースのカーテンを手でですが針と糸を使って裾上げという感じに丈を調節しました。
手縫いなので、仮縫いみたいなおおざっぱなものになりますが
見た目が良くなりましたので万事OKというか…!
ちょっと大変でしたが(針とかマッチ針とか、使っていないと錆びるのですね…)
無事に修正作業(笑)が完成いたしました。
針が指に刺さったりして(苦笑)ちょっぴり四苦八苦だったのは秘密です。

裁縫道具は常備しているとはいえ、使わないと錆びたり曲がったりして
糸以外は百円ショップとかで買い替えたほうが本当はいいのですが、
使う頻度を考えるとう〜〜〜ん、という。
新品だったらもっとうまく縫えたかもしれないなどと考えたりもしました^^;
とりあえず、カーテンの作業はこれにて終了できると思います…!

そして、日記のタイトルにもなった龍桐夢ですが…(なんででしょう…???)
ご存知(そうでもない)『龍が如く』シリーズの自身の推しCPですが
なんで夢で同人誌を読みまくっちゃたのか(笑)謎であります。
なんか、龍桐漫画を読みまくっていたような夢で(すごい贅沢!)
桐生ちゃんがなんだかんだと危険な状態なのに龍司にやられるというか
襲われるというか攻められるというかなんというかとにかく自分の頭の中では
龍桐漫画や!!、という思い込みの夢でした。
エロもなくシリアスなんですけど、龍桐だあああ、でがんばって読もうとしていた夢であります。
夢なので、漫画全部を読み切れなかったのはご愛敬ですが…(かなしい;;)
ゲームやりたいなあと思っていたので、夢に出たのかもしれないです。
外伝的な『龍が如くOF THE END』では夢の龍桐タッグが組めるし!
少しネタバレになりますが、
個人的に、『6』で完結しますが、堅気になった龍司とその後の桐生ちゃんは
仲良く暮らしていたらいいな(喧嘩はします(笑))と妄想していたりします。
『6』は話もよかったですし、桐生ちゃんはお年を召しても色っぽかったのでお勧めです。
遥ちゃんの描写が少し納得できなかったけど、主役は飽くまで桐生ちゃんだということで
脚本としてはアリなのではないかと思います。


という感じに、昨日はカーテンの裾上げをしてから作業の方を。
原稿作業はオリジナル・受けメンシリーズの5作目のセリフと効果音だったのですが
とうとうラスボスである(苦笑)アルプがやってきました(どこから(笑))
これから二人で受けメンをほにゃららするそうです(他人事(笑))。
がんばれ〜!
受ける人〜〜!!(他人事(笑))
ということで、作業の方も頑張ります。

どうでもいいですが、セリフの吹き出し線(セリフの書体を囲む輪のようなものですね)は
キャラクターの声のイントネーションを想像しながら形を作っているのですが
ヴェーダがほとんど丸で囲むだけなので、声というか声調がほとんど変わらない一方で
受けメンだけ、慌てたり驚いたりびっくりしたりしているので
とても…個性が出ていてよいなと思います(笑)

銀普だと、銀針は少し若いので攻めキャラであってもちょっと動揺したり、
向きになると強めの語調になったりしていたはずなのですが
(セリフの吹き出し線が丸くない場合は、
 硬めの声だったり強い口調だったりとかをイメージしています)
ヴェーダはずっと、ほぼ、調子が変わらないです。
そんな感じの声(機械の声になりますが)と性格をイメージしていたりします。
受けメンは、心のCVは杉田智和さんなので…(許して!)
緩急のあるというか、落差のある声音を出せるのだと想像して
吹き出し線を描いていたりします。
各キャラクターの声の質や声のトーンを想像して描くと、楽しい作業です…!


そして、昨日の日記で触れましたが
ストーブの件はやはり耐久年数を大幅に(…)超えていることから買い替えることになりました。
解体検査も定期的に行って(有料ですが)長く使い続けられたらなと思います。
普通のおうちよりも暖房を使う頻度が少ないので(節約のためですが)
それほど消耗しないだろうとは思いつつ。
大事に使っていけたらいいなと思います。
何はともあれ暖房は火と灯油ですので(電気ストーブも非常に危ないですが)
事故のないように気を付けます。

そんな感じの近況です…!



定期となりますが、
DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
買ってくださった方には本当にありがとうございます…!!
体調に気をつけて、素敵な週末をお過ごしください…!^^

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:29 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月10日

カーテンの付け替え完了しました!遮光効果がすごい!

先日購入した居間のカーテンが届きましたので
(もう少し時間がかかるのかと思ったのですが(汗))
うおおお、と付け替えてみました。
カーテンの交換って、結構汗をかく作業ですね…と思いつつ(なんででしょう?)

買い替えの効果は覿面(てきめん)で、色が…
生地自体は無地なのですが、外の光を遮断(ほぼ影響が出ないようにする)する
遮光効果のある生地なので、室内の明るさがほとんど変わらない感じになりました。
以前の生地は模様があったのですが、朝夕の傾いた光を受けると
なぜかオレンジ色の光が室内に透けていて、夏場は見た目があつかったのですね。
暖色になってしまうので@@
遮熱効果もおそらくない、昔の生地のカーテンだったので夏場はやはり暑かったです。
居間のカーテンは、レースのカーテンだけ、
叔母が先に取り換え用の新しいものをプレゼントしてくれて
それには遮熱効果もブラインド効果もありました。
今回はカーテン生地だけの交換で済んだのですが、なんかもう、
今のカーテン生地はすごいなあと改めて実感したほどであります。

ただ、
ツイッターでもつぶやきましたが、居間の大きな窓の方のカーテンの生地が
叔母がくれたレースのカーテンよりも丈が短くてとほほな状態になってしまったことは秘密です…
うおおおおお…!!!!!
レースのカーテンは叔母が購入した生地を自分で丈を調節…直してくれたらしいので
尚のこと付け替えることははばかれてしまい、そのままです(苦笑)
いいんだ…とりあえず…これで…という感じで完成いたしました!!
気にしなければよい!
気にしなければ!(苦笑)

そんなこんなで、生まれ変わった居間でありました。
今年の冬はどうなるのやら…

わが家の暖房(ストーブですが)も
数年ぶりに解体修理というか安全確認をお願いするつもりだったのですが
身内がもしかしたら新しいストーブを買うかもしれなくて色々と悶着というか
話し合いをしてしまいました。
身内が買うので、自分がどうこう言うことはないのですが
まだ壊れてもいないのに、古いからと言って買い替えていいのかとか色々ですね。
馴染みの業者さんには壊れるまで使ってほしいといわれ
確かにそうだよな〜と思ったりしました。
火事などの危険が及ばないように、解体検査というか掃除したり
劣化した部分の取り換えなどを行って、
長く使い続けるのが本来のストーブなのではないかと感じて
買い替えに待ったを提案したのですが、身内の気持ちは変わらないかもしれないです。

ストーブ自体、型や中身がほとんど変わらない
(進化しないというかさせなくていいというか)らしいので、
それゆえに点かなくなるまで(もちろん、事故が起きないようにメンテをしつつ)
使い続けるものなのではないかと思ったのです。

不思議な家具(?)なのではないかと、
なんだか身近にあり過ぎてわからなかったのですが
そんなことをかんがえてしまったりしました。
実際、叔母の家にあるストーブが、昔のわが家にあったストーブで
もう何十年も使い続けて(メンテしつつ)まだ使えているので
わが家のストーブもオーバーホールではないですが、劣化して古くなった部分は交換して
蘇らせることができるのなら、わざわざ買い替える必要はないのではと感じた次第です。
身内にもそう説明したのですが、聞いてくれるかどうかはわかりません…
ストーブの型が昔とほとんど変わっていない理由は、
メンテしつつ壊れない限りは長く使い続けられるからじゃないのかと。

う〜ん…
わかってくれるといいのですが…
安い買い物ではないですし、使う期間も冬場だけなので
それこそメンテでつないで行けたらよいのではと思います。

身内はいきなり壊れたら(つかなくなったら)いやであるらしいのですが
新品でも古くても、壊れるものは壊れる、というのが自身の論です。

もう少し説得してみるかな>_<


ということで、原稿とは全く関係のないお話でした(汗)
原稿作業は、昨日はオリジナル・受けメンシリーズの5作目のセリフと効果音の作業がスタートしました。
最終話まで行けるようにがんばります…!


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
買ってくださった方にはありがとうございました!
わ〜い!^^
最新作の『スライク』、販売数200行けるといいですね…どうかな…

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:20 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月09日

カーテンが届きそうです!

先日お取り寄せをお願いした居間のカーテンが近々届きそうです。
湯たんぽカバー(ケースというか)も一緒に注文させていただいて
お取り寄せ中なのですが、気温がどんどん秋冬めいてきましたので、その準備をば。

外で草毟りをしているご年配の男性同士が「すぐに雪が降るべさ〜」みたいな
冗談話をしているのを聞いて、確かに…と思ってしまいました(苦笑)
今年は酷暑というか雨が少なかったので雪の量が多い気がしつつ。
雨量が全然なかった春夏でしたので、降雪量で帳尻が合えばいいなとは思いますが…。

そんな感じでどきどきしつつ(カーテンの付け替えも大仕事と言えばそうなので(汗))。
9月のお寺さんのお詣りが無事におわりましたので
緊張からどっと疲れが出ましたが、これからは、まだ早いですが冬支度と
原稿作業に専念できるのではないかと思います。

原稿作業については、昨日、オリジナル受けメン・マシグ受けシリーズの
第4作目のセリフと効果音の作業が終わりました。
4作目は受けメンの過去編で、やられているばかりのひどい(ひどいと言ってしまう^^;)
シーンばかりなのであまり効果音を入れなかったりしました。
シーンで見てもらうことになるのかなという。
ショタマシグも静かなものです。
声を上げない方が、ある意味で悲痛ではありますが。

そんな感じに、4作目のセリフと効果音の作業自体はさくっと終えることができましたので
次なる5作目と最終話である6作目のセリフと効果音の作業に移りたいと思います。
4作目の過去編以外はセリフが多いので(いろんなセリフが…)
うおおお、とがんばらなければならないので心の炎を燃やしてファイト致します。

4作目でアルプとマシグ(ショタ)の会話がたまに挿入されるのですが
なんか、アルプは普通(機械なので…)なんですが
マシグが健気でアルプこの野郎と思うこともなくもないですが
それでアルプの進退が決まったということを思えば
アルプにとってマシグが大事なんだなあというか、大事とは違うのですが
アルプ自身が人間この野郎と思ったのかもしれないと思うと
マシグが好きなんだなあと思ったりです。
機械なので、「好き」という感情を当てはめるのも何か違うのですが…。

ヴェーダがアルプを探している理由については、次回作である3作目でわかりますが
アルプが姿を消した理由が4作目で語られます。

ヴェーダとアルプの関係性については5作目で判明すると思います。

何はなくとも、描き切らねば…!!

4作目は過去編なので、マシグ自身の出生もわかると思います。

うおお…!!

気温が下がるとお腹がすきますので、栄養をつけてファイト致します。
お昼に納豆だけだとお腹がすきますな…(夏はそれでよかったけれど)

何はなくとも、作業を進めます。



DLsiteがるまにさんでサークル・はりこのとら紙老虎の作品を
お買い上げくださった方には本当にありがとうございます!!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:42 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月07日

バタバタしつつ…DLsiteから割引クーポンが出ました!

オリジナル次回新作の作成作業は、80ページのセリフと効果音の作業が終わりました。
今週はバタバタしますので、今朝もワタワタしております(落ち着いて…(苦笑))

ついでに、オリジナルの受けメン・マシグ受けシリーズの
4作目と5作目と6作目のセリフと効果音の手書き作業もやってしまおうかなと思いつつ。

そんな中、突発的にDLsite.com(DLsiteがるまにさんももちろん含まれます)から
割引クーポンが発行されました…!
ので、ご報告を…!
本当は、サークル情報ブログでお知らせした方が良いのかもしれませんが^^;

20%OFFクーポン
・漫画・コミック・イラスト作品が対象です
・3作品以上の購入で使えます
・まとめ買いで賢く便利に!
・使用期限は2021年9月13日(月)23時59分までです

18%OFFクーポン
・全作品が対象です
・2作品以上の購入で使えます
・ちょっとお得に?まとめて買える方におすすめです!
・使用期限は2021年9月13日(月)23時59分までです


単品買いよりも、まとめ買いできる方には便利ではないかと思います。
【割引クーポン】はDLsiteのマイページにログインすると確認することができます。
使用する際は、カートの決済画面で
条件付きのクーポンの場合は、条件を満たしている場合に使用できるクーポンの項目が表示されますので
そこで選択してしっかりと最終確認をしてからご購入いただければ間違いはないのではないかと思います…!

突然発行されましたので(予測不能@@)有効に活用できる方にはよろしくお願いいたします…!

秋が近づいているのですが、なんだかぽかぽかな残暑であります…
液晶ペンタブレットがあつい!>_<


DLsiteがるまにさんで、『スライク』等、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
ご購入下さった方には大変ありがとうございます…!
『スライク』は果たして販売数200の大台に行けるのか!?^^;
波乱万丈の異種姦コミックであります(苦笑)
がんばれ〜!受けメンのお尻〜!(なんの話!??)

原稿作業も頑張ります!!


【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:24 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月06日

今週はバタバタします…!

ぽかぽかな残暑が続いておりますが、少しは体を休めることができたでしょうか…?>_<
昨日も作業をしていたのですが、疲れがあると何か効果音も控えめになってしまって
ノリが悪くて、oh!no!状態でした。
しっかりと一日くらいは作業から離れた方が気持ちと頭がリフレッシュするのだろうと思います。
せっかくのエロなのに、元気がなくてどうする!、という。
あほですが、そういう勢いは作品には大事だなと思ったりしていることは秘密です。

今週はお寺さんのお詣りがありますので、
掃除をしたり、仏壇用の生花やお菓子を買うのでバタバタします。
お寺さんが参られる道は綺麗にせねば〜〜というのが自分の気持ちだったり。
本当に、大したことはないのですが、緊張する感じであります。

9月のお詣りが終われば、あとは特段何もないはずですので
買ったカーテンが届き次第付け替えて、また色々と室内の環境を整えます。
とにかく作業を進めねばです。
受けメン・マシグ受けシリーズの全話のセリフと効果音を入れて
早々にペン入れだけすればよい体制にしてしまいたいですが…。
頭で何かを考えているうちは作業に集中できていない証拠ですので
無心で進めたいと思います。

わが家の愛猫おひめは、涼しいときはボーっとしていますね…(苦笑)
なんかもう、へにょへにょしているというか、年かさを増したねこの魅力を
存分に発揮しております。
貫禄と、静けさと、悟りと。
何か色々であります(かわいい!)
撫でられても、「よきにはからえ」みたいな堂々としている時があるので
あああ…(尊い)と思ったりする同居人としてのあほ心であります(苦笑)


余談ですが、昨日、色々と思い返してみて
おそらくオリジナル受けメン・マシグ受けシリーズの最終話に収録することになるかもしれませんが
シリーズの考察と謎について、ちょっと文字で書き出してみました。
不思議な部分もあって、謎のままで終わる部分もあるのかな〜〜と思いつつ。
結論としてはっきりしている設定もあり、ここはどうなんだろう?、と不思議に思う部分もあり。
ヴェーダやアルプ、マシグについての立ち位置や心境(?????)みたいなものが
明確になるような気もします。

思えば、銀針×普氾の銀普シリーズでもすべてを明かさずに終わったのですが
所々で四コマ漫画に六大龍王の設定みたいなものも語っていたので
それでいいかと考えていたこともあって、明かしていない設定が色々とあるので
最終話で全部まとめておけばよかったな〜〜と若干後悔しつつ^^;
青龍の青年CPである、水錦×百鶏(水百)で描けるかどうかはわかりませんが
六大龍王事情が色々一応あったという話です。

白龍と黒龍の因果関係については、ブログで書いたり
銀針が最終話の変なトークでちょっと語ってくれているのですが
太祖レベルの話になると、本当に複雑というか、
簡単なのですがごちゃごちゃしたつながりがあるのでした。
銀針の師匠であり育ての親でもあったのかもしれない先代の大師峰や今の大師峰が
目を隠しているのは(どこかで言ったかもしれませんが)
黒龍の太祖を見て惚れないためだったりとか(どうしても心が惹かれてしまうらしいので)
先代の大師峰の貢眉の初恋は、黒龍の太祖である普現だったりとか
(だから銀針のように許嫁を何人も持っていながら、いつまでも結婚しなかった(笑))
(で、貢眉が黒龍の前頭領である滂沱にころされたあとに、その許嫁たちは銀針の許嫁になった(笑))
(理由は、白龍の女性は数が少なく、稀有だからですね)
(不死者である黒龍に女性は生まれません)
色々であります。
貢眉の血筋は一応普現つながりなんだけど、恋しちゃうのか!、とかツッコミもありつつ。
仙伯が普氾と妻の現在の大師峰を会わせたくなかったのも
妻の心が普氾に移ったらいやだからなんですね。
仙伯は妻が初恋で、初恋を成就させるために血のにじむような修行と努力を重ねて
師峰の座に就いたので(師峰の地位自体、仙伯と銀針のみの高位というか限られた位です)
その熱意とド根性と、ある意味嫉妬は結構純粋だったりしました。
普氾自体はわるい奴じゃないとの認識ではあるのですが
仙伯は妻のことがあるので、警戒を怠らないという側面もあったりしました。
複雑なんですが、妻好きなので、仙伯はいいキャラです(笑)
普氾はいい奴なんだけど(笑)黒龍(の太祖つながり)だからな〜〜〜というのが、
仙伯の気持ちだと思います(苦笑)
普氾は黒龍の太祖(普現ではなく、淡沱の方)の弟であって、太祖ではないのですが(笑)
複雑…複雑なんだよ、恋する男心は…という話でした。
旦那にするなら、仙伯をおすすめいたします(惚れてもらえば一安心(爆笑))

余談が長すぎぃ!!!@@



DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の
『スライク』やその他の作品をご購入下さった皆様にはありがとうございます…!
今日からまた一週間がスタートしますが、つつがなく過ごせますように…!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:40 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月05日

吹き出しと効果音の作業をコツコツと

昨日も次回新作のコミックページの
セリフの写植の手直しと吹き出し(セリフの文字をくくる枠線のようなものですね)と
効果音を描く作業をしていました。

一つ一つ確認して修正しつつの作業なのであまり捗りませんが、
半分は超えましたので、あと少し。
次回新作である、受けメン・マシグ受けシリーズ第三弾は
第二弾の『スライク』と同じく本編コミック80ページを予定していますので
ぬおおおと進めているところです(汗)

セリフ関連の作業をしていると、翻訳できたらな〜とか色んなことを考えてしまって
なんだか無駄に時間がかかってしまうのですが
言っている内容がわかればもっと面白いのかなとよくわからないことを思ったりしました。
日本語であっても自分が意図している内容をセリフだけではきちんと伝えられなかったりするので
なんだかなとぐるぐると考えてしまいますが…。
実はセリフの一つにも、中身にも、意味があったりなんかして。

最新作の『スライク』の作中で、ヴェーダが「――のように」と
マシグに気づかれないよう、頭の中でつぶやいていましたが
これも実は伏線があって、ヴェーダ本人が自覚していない自身の正体みたいなものを
言っていたんじゃないかと思うのですが
これも、多分本編では説明されずに読み飛ばされる部分だと思います(苦笑)
後になって読み返してみると、ヴェーダも一応思うところがあったんだなあと思ったり
思わなかったりするセリフなのですが、これを翻訳しようとすると
別の言葉(セリフ)に置き換えなければならないので
翻訳版は正規版(???)とはちょっと異なるセリフの言い回しになるのが個人的には
翻訳というものの面白さだと感じます。

翻訳のプロの方は、物語を知り、なおかつ登場人物の役回り、立ち位置、心情、内情に至るまでを
熟知したうえで言葉を選ぶので(展開に無理がないように新たに作り出すというか)
創作ではありながら、一次創作ではなく二次創作でもない仕事をしているような印象です。

作者本人が翻訳機械を使って翻訳すると、これとはまた違った訳になると思います。
作者は、すべてのこれから先の展開も謎も話の設定も知っているわけなので^^;

なので、またまた話がずれましたが、物語が漫画の中にある場合
翻訳の仕方によっては、セリフの一つであっても伝わり方が変化するので
たとえエロシチュエーションの自分の漫画であっても
翻訳作業を通して、話の中の伏線が色々と説明されたりするんだろうなと思ったりしたわけなのです。

ただの一つの「イク(笑っちゃだめだよ!(笑))」一つをとっても
何が気持ちいいのか、どこが気持ちいいのかとか、どこがすごいことになっているのかを
具体的に指しちゃったりしてね(笑)
受けメンであるマシグは色々といいたい放題なので(淫語を…!)
翻訳すると面白いことになると思います。
エロシーンは喘いでいるだけでいいんだよ!!、という方には向かないと思いますが
自身が置かれたえっちな状態を細かに実況してくれる受けメンでした(あほの子!!!)
あほ!
あほ!!

エロはあほなのも…中々乙ですよ…ということにしておいてください……orz

深刻なエロはまた次のシリーズで、ということで、受けメンシリーズは明るくエロエロされます。
本人はかなり真面目にパニクっているんですけども…^^;
本来は昔からそういう指導をされてきたので(肉体的な奉仕を強要されてきたので)
○○○がどうした、くらいの気持ちなのに、ヴェーダや機械に攻められると
あたふたする、かわいそうな特異体質の受けメンでした。
合掌…!!!

普段は本当に、なんだよ…という感じでにくぼーご奉仕をさせられていると思います。
人間相手の時と、生身以外が相手の時とのギャップが、
多分、過去編でわかるのではないかと思います。
一方的にやられて奉仕を強制させられるのが、普段の受けメンですね。
身長が2mあってもやられる凄い人(笑)
なんででっかくなってもやられるんだ!!!?、と、
マシグ本人が一番思っているかもしれません(苦笑)

で、大したことない(すでに慣れているはずの)大人的な奉仕のはずなのに、
相手が機械だと飛躍的に感じてしまってかなり慌てているのが、ヴェーダ×マシグです(笑)
かわいそう!!
…なんですけど、笑えるという、気の毒な(ある意味で稀有な)受け主人公です。
本人は明るくふるまっているつもりはないのですが、なんか、ちょっと、くすっとするのが
受けメンなのかもしれないです。
だから、想像上でのCVが杉田さんだとは言いませんが…(妄想は自由…のはず…)
かっこよくもあり、くすっとできる演技もできるのが杉田さんのイメージです。

そんなこんなの、変な原稿作業の頭の中の(笑)事情でした…!!


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品をご購入下さる方に感謝申し上げます…!
本当にありがとうございます…!!m(_ _)m
嬉しくなって思わず日記を書いちゃうくらいには喜んでおります>_<


【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:45 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月04日

カーテンの買い替え計画

今年は本当に酷暑で、その備えというわけではないのですが
作業部屋のカーテンを買い換えました。
今年は出費が多いのですが、本当に古くなったものを買い換えたわけなのです。
遮光・遮熱(冬は保温にも役立つと思います)効果のある、今のカーテン生地なので
酷暑の時は本当につらかったのですが、役に立ってくれたのではないかと思います。

購入したのはなぜか電器屋さんで、今は通販で色んなものを(ホーム用品も)
取り扱ってくれているので助かるなと思いつつ。
それゆえに誰が使っても変わらないように模様はなく無地なので
殺風景にはなりますが、生地そのものの品質はよく、
昔のカーテン生地よりも軽く(画期的ですね)
扱いやすくなっていると思います。
そもそも十年以上前のカーテンなので、色々と…紫外線にさらされていた影響で
模様が日中はほとんど見えなかったりするので
思い切って買い替えようと思い、購入に踏み切りました。
何のことかと言って、今度は居間のカーテンの買い替えのことであります^^;

居間は亡き母が使っていたので、母の好みそのままなのですが
カーテンを替えるとやはり雰囲気が大分変ってしまいます。
自分で言うのもなんですが(あほなのですが)母はインテリアのセンスが何かしらあったようで
とても華美ではないけれど落ち着いた雰囲気のある室内を作ってくれていました。
なので、そこに無地のカーテンを持ってくると、寂しく簡素な雰囲気になってしまう気もします。
それでも、暮らしやすいものに新調していかなければならないので
少しずつ思い出の品が減っていくことになるのですが
今住んでいる自分たちのために買い替えることにしました。
とにかく、今年は本当に暑かったですね…^^;
それが一番の原因かもしれません。
古くなった、というのは確かに事実なので、いずれは新調しなければなりませんでしたが…。

買い替える必要のない家具とかはそのままなので、あとは母が読んでいた小説などを
処分せねばとか、色々であります。
着物もあるので、でも整理してもタンスに入れるものはないし…とか、悩んでしまったりです。
13回忌はすでに終わっているのですが、もたもたして何も整理していない感じもあります。
あほなのですが、父の時もそうですが、亡くなった人の物を整理すると
ものすごく殺風景になります。
整理整頓とは別で、ぽっかりと穴が空くような感じになります。
実際にその人がいなくなったことも事実なのですが、祖父母の家を見ていても
亡くなった人がいたはずの空気がぽっかりと抜け落ちるような。
遺品を完全に整理してしまうと、そうなってしまうのが、よくもわるくも
心的にはなんだか現実を思い知らされたりします。

愛猫しぐまを亡くしたときは、しぐまそのものの空間がなくなるというか
もう撫でることも目にすることも姿をじっと観察することもできなくなるというだけだったのですが
人一人分の生活が消えてしまうというのはかなり大きなことなのではないかと
改めて思ったりしました。
存在感というか、生きる年月も違うので、当たり前といえば当たり前なのですが
所持品が多いとその分、なんだかガツンと来ますね。
身辺整理しておくといいのでしょうが、断捨離中にそんな埒もないことを考えたりもしました。
整理整頓というか、収納の7割で終わらせるのは基本なのかもしれないです。
収納できる余地の8割を超えるとごちゃっとする気が…!!!!!

…という、どうでも良い話でした(汗)

LED電球もそろそろ替えてから10年以上経つので
買い替えなければならないので、調べておかねば…と思いつつ。
四六時中灯りを点けているわけではないので、それほど消耗が激しくはないのですが
突然切れるのがいやな人は変えた時期をシールで覚えて
定期的に電球を交換しているようですが
LEDは10年とか長期間使えるので、ぎりぎりまで待っている自分がいます(笑)
だって、まだ使えるのに新品と交換するなんて勿体ないじゃないか〜〜!!
…という、びんぼう根性でありました(苦笑)

とりあえず言えることは、
カーテンは高い…!!!!!!!!!!!!(高い!!!!!!!!)

…という一言であります^^;;;;;;;;

設備(?)投資と思って、夏が快適になればそれだけで良いです…orz


朝から何やらわが家の愛猫おひめがうにゃうにゃ言っていたようですが
また寝たみたいで静かになりました(何事???@@)

とにもかくにも、次回新作の原稿のセリフの吹き出しと効果音処理を頑張ります…!



DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を買ってくださる方には
ありがとうございます!!!!!!m(_ _)m
オリジナルシリーズを完成させるんだ…!(誓い)

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:42 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月03日

残暑とこまごました作業

残暑が続いております…!
9月に入り、そろそろ涼しく…なっているとは思うのですが
日差しはぽかぽかとしております。
わが家の愛猫おひめは、避暑地(?)の押入れで寝たり、窓辺に行ったりして
自由を満喫しているようです…!


昨日は声燃えの話をしていましたが、原稿作業の方はセリフの写植を整えて
セリフの吹き出しを描く作業をしていました。
一つ一つの作業を確認をしながらやっていくと時間がかかるのですが
こういうものも、セリフの吹き出しなんか図形で終わらせるようなのが今の流行りみたいですが
自分はアナログの延長というか、お恥ずかしいですが
アナログでやっていたことをデジタルにしただけのような感じですので
手書きで吹き出しの線も毎回描いて行っていたりいます。

なんか、やっていることはデジタル上での制作なのですが
アナログの作業をそのままデジタルの画面上でやっているだけで
得したことはあんまりないんじゃなかろうかと思いつつ(笑)

机を必要としないので、その点だけは助かっています。
消しゴムのゴミとか、トーンのゴミとか出ませんし、
あと、ペン先が指に刺さって刺青状態になったりとかはないですからの…!!!!!(笑えない)
トーンを削る時のカッターがなぜか手に刺さったこともありましたな…
色々とデンジャラスなのが、アナログの作業でした(今は昔のお話です)。

そういう意味でデータが飛ばないことだけを心配すればよい
デジタルでの作業は天国とは思うのですが、細かな部分を見ることができる点と
何度もやり直せる、というシステムが邪魔をして
線のひとつであっても何度も何度も描き直したり、修正をする作業で
かなりの時間を削られているような印象です。
アナログですと、あとで白修正(ホワイトの修正液ではみ出した線などを消す作業)を
すればよいので一発描きでペン入れが終わったりするのですが
デジタルだと自分が納得できるまで描き直してしまうので
なんだか無間地獄のような気もしないでもないです。

アナログにはやはり現実世界の作業ということで
良いこともたくさんあり、
デジタルはデジタルで、画面上での作業なのでエコだったりもしつつ。

時代の流れなので構わないのですが、どちらも経験できて自分は幸いだなと思ったりもしました。
まあ、単なる回顧ではありますが^^;(懐古というか…)

ということで、デジタルなのにアナログと同じ作業をしているわけですが
とにかくセリフと効果音と吹き出しを手作業でこまごまと描いて行っています。
絵以外の部分での体裁を整えるというか、
セリフと効果音だけでももちろん楽しめますが(笑)
これにどんどこ、エロ絵を付けていくわけですね…げほぐほがほ!!!!!!

今は真っ白な画面に写植と手書き文字の効果音と吹き出しとネームの線画しかないですが
完成すると、画面が賑やかな、楽しい感じになります(笑)
それが自分にとっての原稿作業です。

プロの方は背景とかきちんとして、物語の起承転結や
人物の置き方、見せ方などを考えて作りますが
自分はとにかくエロが描きたくて、読みたい側なので
あんまりそういうことは考えていません。
そこがダメなのはよくわかっているのですが
縛られたくないというのが出ているのかな、と思ったりもしたりです。
反骨はみにくいことかもしれませんが、
他人のフンドシで相撲を取るではないですが
何か、誰かと同じであることはいやなのです。
影響を受けたり、似たようなことをするのがきらいです。
若いうちはそういうのが気にならないとは思いますし、
未熟だからこそ何かを取り入れて学ぼうという気持ちにはなるんですが
なんかもう、そういうのは今はダメですね。

でも、売れたらその売れたものと似たようなものを描くとかいった
二番煎じは昔からきらいです^^

素人なので、どうでも良い感想ですが。

そんな感じに、作業を行っていきます。
わがままし放題の創作活動で情けなさもありますが、それゆえに却って
作品を購入してくださる方や、見守って下さる方には本当に頭が下がる思いでいっぱいです。
放蕩作者(なのか!?)に付き合っていただけて、心が広いというか
なんというか、とにかく本当にいつもありがとうございますm(_ _)m

ということで、わがままし放題のえっちな作品を、完成させますぞ!!!!!
受けメンシリーズの6作目まで描かなきゃね…!


どうでもいいですが、3Pのエロシーンで自分が入れたかった体位を
一つ入れ忘れていたことに気づいたことは秘密です。

ネームが完成した後なので、ただただとほほだよ…!!!!!、であります。

マシグ受けは攻めが大勢でも楽しいですね…(頭、しっかりして!!)


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
買ってくださる方には本当にありがとうございます…!
週末を迎えますが、休日はゆっくりと過ごせますように…!^^


【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:21 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月02日

CVというか声優さん燃え話

昨日の日記の余談から続いておりますが、
声というかCV…キャラクターボイスのお話をちまちまと…!

※勝手な妄想となりますので、もちろんこの日記で出てくる声優さんの方たちとは何ら関係はありません…!


わが家のオリジナルキャラである受けメンこと、マシグは杉田智和さん。
同じくオリジナルキャラでラスボスの(苦笑)アルプは速水奨さん。
同じく(省略)ヴェーダは若くて元気で活きのいい声の人(誰!????)

…なのですが、
ちいさいマシグこと「こしぐ」の声も実はあったりなんかします。

こしぐは緒方恵美さんのCVをトーンを変えて使わせてもらっています^^
炎山タイプの少年声が他になかったからというのもありますが、
強い少年というイメージで演じてくださっていたのでそちらを採用させていただきました。
PTを組まなければCVは聞こえないらしいので、もっぱら自分だけが聞いているCVだったりしました。

何の話かと言って、PSO2で使用しているCVから派生した、
オリジナルキャラクターの声の妄想ですね^^;

ちなみに、オリジナル銀普シリーズにも元ネタというかそんなものがあるので
当然CVは頭の中であって、アニメの「ターちゃん」を覚えていらっしゃる方や
視聴した方がいらっしゃったらわかると思うのですが、
銀針は山口勝平さんです(笑っちゃいけない!真面目な声もできるんですぞ!!!)
普氾は飛田展男さん(美少年声が秀逸すぎる!!)
仙伯は梁田さん(フルネームがあああああ!梁師範の声の方です)

余談ですが、PSO2の自キャラで黒龍の太祖にして六大龍王の始祖である
普現の再現も行っていたのですが、普現の声はだれだっけな……??
ちなみに、太祖兄妹の白龍の太祖で妹の方の白牡丹も作っているので、
彼女にもきちんとCVがあります。
調べるのにはゲームを起動しなければならないので今の時点ではわかりませんが…。


オリジナルキャラなので勝手に妄想してしまうのですが、
ネーム中でもセリフをその声優さんで脳内再生すると楽しいですね…。
ある意味、受けメンのマシグがものすごく面白い感じになります(褒め!!!!!)
アルプも優しい声ではなくなるというか、きゃしゃな声ではなくなるというかです。

速水さんといえば自分の中ではビースト・ウォーズのゴリラのコンボイですからな…
もちろんイケ声でイケメンキャラを演じていた昔のお仕事も知っております。
初めてのBLアニメであったのではないかと思われる、「間の楔」のアニメビデオに
イケメンの脇キャラでで出ておりましたからな…懐かしい………

今は大御所となった声優さんが、過去に女性向けや、
あるいは女性の声優さんが過去に18禁の作品に出演していたからと言って
だから声優さんたちの経歴に傷がつくものではないと個人的には考えています。
仕事としてやったことなので、何ら恥じることがないというか。
お水のつく商売であろうと、やはりお仕事をしているのだと思えば恥ずかしくはないと考えます。
少なくとも、そう考えるのが筋ではないかと思います。
こうしたえっちな関係に関わるのは売れていない頃の…
若いころのお仕事…ではあるのかもしれませんが、
自分はなんだかやっぱり有り難いなと思ったりしてしまいます。

声を吹き込んでくれるということは、
二次元のキャラクターに新たな生命を与えてくれていることになるので
それだけでどきどきしたり、あたらしい発見をしたりすることができるので
声のお仕事というのはなんであっても、
「演じる」という技術や創造のお仕事なのではないかと思います。

そうしてみんな、極めていった人は大御所(ベテランさん)となっていく…(ほんとに!)

むか〜〜〜〜〜〜〜しのBLドラマCDとかには本当に
今は亡くなられてしまった過去の大御所の方とか
たくさん出演されていて、昔から女性向けのドラマCDは人気があったと思ったのですが
(こっそりと、でもしたたかに人気があったと記憶しています)
攻めキャラも受けキャラもやれた人もいらっしゃいましたし
攻めキャラの声といえばこの人!、みたいな方もいらっしゃいました。
とにかく、演じる、ということには声のお仕事であっても変わりはありませんので
どんどん才能を開花、発展させていただきたいと思いつつ
(何か話が横道にそれたような…(苦笑))
声優さんの需要というかお仕事は今も変わらずあるようですので
頑張っていただけたらと思います。

アニメで人気が出ようとも、小さなお仕事であろうとも
声で人を感動させられることができた時点で、やっぱり素敵なことだと思います。
それが多くても少なくてもさほど違いはないような気がします…


という、なんだかちょっと違う話になりましたが
自分にとっての珠玉の声優さんは、前に述べた故・富山敬さんなのですが
そこからハーロックや五右衛門を演じたあの方(名前が難しくて子供心に覚えられなかった…)や
声に命が籠っている神谷明さんらの今の大御所さんたちに続きます。
某大塚さんも、過去に女性向けのドラマCDに出ていたような気がしたな…
違ったらすみませんが事実だったらすごい!!!
「役柄を演じる」ということに関しては、やっぱり同じという気持ちになってしまいます。
好悪を超越した部分での話になりますが…

どうでも良いですが、声の妄想で「魔界水滸伝」を読んでいる最中
なぜか北斗多一郎氏の声が脳内で池田秀一さんで再生されていて「???????」状態になったというのは秘密です。
涼は平凡な声なので、平凡な声が出せる人でOKなのですが(なんにでも染まる子(笑))
何なのでしょう…池田さんはどんな役にも染まらないけど
どんな役も超越できる声をお持ちだからかな…と思ったりなど勝手にいたしました。
池田さんは、ほんとにすごいんだ…(誰の頭にも印象に残る声という意味で、神声)


という、何だかよくわからないお話の日記でした。

BLドラマは良いですぞ……

という、話だったのかもしれません(なんで!?)

うむ…。
秋じゃからの…(!?)

そんなこんなで、ネームを描き起こすべく、
キャラクターのセリフの写植(フォントですね)を整える作業に入っています。
この写植のバランスが崩れる地味でちょっと大変な作業も
クリスタになればなくなるのかな??(崩れないのかな?)と思いつつ。
セリフを通して自身のオリジナル作品を読んでいると、そうした声妄想をしてしまうという
そんな話だったのかもしれません。

何はともあれ、もきもきしながらがんばります…!^^



定例となっておりますが、DLsiteがるまにさんで
サークル・はりこのとら紙老虎の作品をご購入くださる方には本当にありがとうございます!!!

【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:17 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年09月01日

最終話までのネームが出そろいました!&声の話

うおおお!

とりあえず、昨日3〜6話のネームを確認して
おそらくすべてのページのネームが出そろったと思います。
おそらく、というのは、増ページがもしかしたらあるかもしれないので(ないと思いますが)
飽くまで推定というかたちです。
でも、多分これで行くと思います…!

オリジナルR18コミックの受けメン・マシグ受けシリーズの最終話である6作目まで
描くしかないというかやるしかないというか、完成させるしかない!、というところまできました。

こんなに一度にネームを描いたことは今までなかったのですが、
300ページ近くのネームというか、まんがというかエロを
今回、何を思ったのか(苦笑)初めていっぺんに描いたことになります(ひぃ!)
日数を考えると一か月近くかかったのかと思えば、
それほど早い作業だったわけではないのですが
ずっと話の流れや展開について、う〜んう〜んと考え続けていたので、そこから解放される喜びと、
もうエロシーンを描かなくていいのか(ペン入れはありますが^^;)と考えると
ものすごい寂しさもあったりです。
受けメンシリーズはもうこれ以上は描けないのか…発展しないのか…と思うと
やり残しというか、さらに妄想できる部分もあるので、
残念という気持ちもなくはないです。
ただ、ネームができた後は、完成まで形を整える作業(ページつくりですね)が残るのみであります。

とにもかくにもスタートしたオリジナルシリーズはきちんと完結しますので!
乞うご期待であります!!^^

今日からはこの残り300ページの効果音を入れたり、コマで区切ったりしていきます。
ハアハア(*´Д`)も手書きで入れていきますよ〜〜〜〜〜(笑)
エロシーンの喘ぎを妄想して書き込むあほな作業!
300ページのエロは途方もないので、が、がんばります…>_<

大団円の後のエロも考えたりするのですが
三人の関係というか関わり方が少し変化するのかもしれません。

ちなみに、ずっとアルプとヴェーダのこと…二人の関係性については何も語っておりませんが
語る必要がないというか、それは物語の中で語られますのでここでは何も申しません^^;
次回作となる3作目で、ヴェーダとアルプの会話がなされるので
そこで「お!?」ということになります。
ここで先にネタバレしていいのかは謎ですが、
メインはもちろん受けメンである主人公のマシグをほにゃほにゃすることなので
ヴェーダの正体についてはここでは保留で!

内情がわかってもわからなくても、マシグがエロ抜かれる(攻め抜かれる(笑))のは
変わりませんので…!!!!!(ひええい@@)

頼もしいエロ事情でした…!

とにもかくにも完成までひたすら前へ進んでファイト致します!p(^o^)q



余談というか、忘れそうだったのでこんなところに書いてしまいますが
自分の中の受けメンであるマシグのCVはPSO2でのキャラがそうなのですが
昔から、今でも(NGSでも)杉田智和さんです。
(なぜかといって、アニメのアイシールドのマルコの声をされていたからですね)
アルプは速水奨さんです。
速水さんなのは、CV実装時期が重なったせいもありますが、
アルプをゲーム内でキャラクリした際にセリフと声がすごくイメージと合っていたからです(運命!)
一方で、ヴェーダがあまり声のイメージがわかなくて、
誰だろ…とにかくあんまりこだわりがないというか
誰だっけ…という感じのCVです。
アルプとマシグに比べると、大分若めの声ですね…。
調べればわかりますが、とにかく、アルプとマシグの二人は非常に大人びた声なのですね。
マシグはへっぽこなツッコミもするので、尚のこと杉田さんがすごくマッチしている気がしました。
マルコがそうだったから(笑)
今はどちらも大御所さんとなってしまわれたのですが、そんな声妄想があったりしました。
(自分の世代の大御所さんは故・富山敬さんとかなので…はるか昔のイケ声の声優さんです)
そんなお話がありました^^

カップリングの声妄想も良い…!げふん!!




DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を買ってくださった方には
ありがとうございます…!
次回作もがんばりますよー!!

【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:44 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年08月31日

ネームでヘロヘロになる不思議…!

昨日、予想に反して紆余曲折したのですが
とりあえずなんとかなったのかは自分でも不思議なくらいで記憶があやふやなのですが
オリジナルR18コミックの受けメン・マシグ受けシリーズの最終話となる
第6話目のネームが完了したような、そんな感じの記憶です。

今日、また読み直してみますが、なんかもう、
あれ…こんなはずでは…という感じにちょっと続いてしまって
(要するにキャラクターがごねた(笑))
なんだかさらに1プレイを要求される事態に陥りました(苦笑)
なんなんだ…なんなんだ…という感じに
イチャイチャありつつ、ひと悶着(?)ありつつの3Pでした。
アルプはいつも通りなんですけどね…(常に変わらないキャラ)

謎であります@@

とにもかくにも、受けメンシリーズはこんな感じで出そろいました(予定ですが!)

1作目『どこセク週間』ヴェーダ×マシグ(スピンオフ&導入編)
2作目『スライク』ヴェーダ×マシグ、触手×マシグ(やきもち編?(笑))
3作目 ヴェーダ×マシグ(ある意味ヴェーダ編)
4作目 モブ×マシグ(受けメンの過去ショタ編)
5作目 ヴェーダ×マシグ、アルプ×マシグ(アルプ編)
6作目 ヴェーダ×マシグ、アルプ×マシグ、触手×マシグ(大団円?編)

最終話で、5話目に続く3Pと各CPの絡みを描きつつ、
最終的にヴェーダ×マシグのヴェーダの片恋がどうなるかが焦点にもなっていたのですが
どうにかなったんじゃないのかなと思いつつ。
結局若い二人(爆笑)の間を取り持ってくれたのが
もしかしたら三人の中で一番年長であるアルプだったのかもしれないです(笑)
アルプはいい人すぎるというか、感情がないので(仕方ない…)
とても冷静に物事を見ているような感じです。

アルプ自身は特殊なキャラというか存在なので(正体は端端で語られていますが)
アルプが、アルプという個人を評価したり見定めたりすることは
自身の矛盾と向き合うことになる=破滅につながるので
決してというか、なるべくしないキャラクターなのですが(してはいけないというか)、
アルプのことを考察すると、なかなか皮肉というか大変なキャラクターだなとも思います。
自己がないはずのキャラクターなのに、それが生まれた時点で話がスタートしたんだなというか
受けメンシリーズというか、マシグ受けの発端はそんなところにあったのではないかという印象です。

受けメン・マシグ受けシリーズの最初の話は
本家サイトに収録しているテキスト2編がそうなのですが、
要するに、最初にアルプありきだったという話です。
受けメンシリーズには、ヴェーダ×マシグを描くだけでなく、
アルプというキャラクターを登場させた理由としては
マシグの出生が起因しているのですが、そのために作ったキャラのはずなのに
結局おいしいところをずっと持ち続けているような印象です(笑)
シリーズの「ラスボス」なので、当然といえば当然なのですが。

年長者というのは、いろんな意味で間違いではないですが、
アルプ自身の生まれもそれほど昔ではないので
なんだかとにかく、三人で仲良しだね!、というか、
アルプがいい立ち位置にいてくれてよかったね!という感じなのかもしれないです。

不思議だな…、というか、なんだかんだと丸く収まってくれるのかもしれないのが
受けメンシリーズみたいです。
自分でこの日記を書いていても意味不明なのですが。

で、3Pならぬ三角関係(爆笑)のパラレルは結構かけるんじゃないかと思って
妄想していたのですが
家庭教師マシグと生徒のヴェーダと家庭教師派遣会社の社長のアルプとか(あほなのか)
もちろん、学生の先輩後輩ネタとか、
なんだか色んな三角関係のネタ話を考えてしまったわけです(笑)

マシグ受けは楽しいな〜〜〜(あほ!)

受けキャラが明るいというか、いちいち状況に適度なツッコミを入れてくれるので
描いている側としてはほのぼのとするらしいです(苦笑)

謎過ぎる……@@@@@@@

そんな、わけのわからない脳内のままですが
ネームが描けたといっても中身が意味不明のままではだめですので
(エロ以外意味不明なのはいつものことですが)
何度も読み返して精査していきます。

効果音とか入れたいですが、まずは話の流れがおかしくないかのチェックですね。
毎回はっちゃけているのが、マシグ受けシリーズなのですが
6話目はなんだか好きすぎてチューばかりしている気も無きにしも非ずです。
なんなんだ…
おまえたちはなんなんだ…@@@@@@@@@@@

わけのわからない話は置いておいて、とにもかくにもがんばります…!




DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を買ってくださった方には
ありがとうございます…!!(とても励みになっております…!)

【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:52 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年08月30日

残暑が続きますがひとまずネーム原稿を

朝夕と残暑が続きますが、
今週もオリジナルR18コミック受けメン・マシグ受けシリーズファイナルとなる第6作目のネームを
半ば煩悶しつつ(色々悩むとだめですが…)描いて行きます。
大筋はすでに描き終わっているのですが、エロシチュをもうちょっと進展させたいので
ガリガリと描いて行きます。
他の3〜5作品目についても読み直して精査していきます。

早めにペン入れをしたいとか、気は逸る一方ですが
落ち着いてこなしていきたいと思います。

今回のオリジナルシリーズは作品のタイトルで結構遊んでいるので申し訳ない気もしつつ、
前シリーズである銀針×普氾が大分シリアスなタイトルだったので
おふざけが過ぎているという話です。
話の深刻度にはそれほど差がない気がしますが、
主人公の受けメンことマシグが結構サバサバしているのでいいのかな…という具合です。

びっちが明るいキャラクターでなくてはならないわけではないですが、
そんなこんなで陽気なタイトルです。
陽気というよりもお下品なタイトルで申し訳ないのですが
一応受けメンシリーズは明るい内容のつもりで自分は描いていたりします。
4作目の過去編だけは陽気な内容ではないので申し訳ないですが……
すでに全話のタイトルは決まっているのですが、そのタイトルを今から変更しようにも
4作目だけは暗いタイトルになりそうなので…う〜ん…という感じです。

暗いというか、一方的に攻められちゃうのが4作目ですね^^;

他の回でも一方的に攻めキャラが攻めていますが(苦笑)
それなりに受けメンが反応しているというかツッコミを返しているので
笑えるというかなんというかなのですが、過去編のショタ編だけは一方的にやられるだけのお話です。
それでもちいさいマシグは自分なりに前へ進もうとしているのですが……
過去編では、受けメンシリーズのラスボスこと、アルプの事情がかなり明らかになります。

キャラの内情とかよりもエロがメインなので本当にどうでもよいといえばそんな感じですが…
とにかくガリガリと描き進めていきます…!
描かねば!
描くぞー!!!

8月もあっという間に終わって9月になりますが
体調には本当にお気を付けてお大事なさって下さい。


余談ですが、この日記は突然復活しましたが、
復活した理由が、今年は酷暑で朝方しかPCが動かせない時期があったからだったりします(汗)
機械が熱暴走で起動しなくなるので、それを回避するためでもあったのですが
今度はまた、寒くなりましたらおそらく再び休止することになると思います。
今は気温的にまだ朝方に書くことができるので、ネタがありました時には
こつこつと更新していければと思っております。
そんな感じの日記事情でした…!
読んでくださる方には、いつもありがとうございます。
つまらない内容ばかりで申し訳ないです…!!


【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:28 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年08月29日

『スライク』割引は29日まででした!ひえーい!

DLsiteがるまに(DLsiteの女性向けBL売り場)さんで独占販売中の
サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナル最新作
スライク』の割引キャンペーンは本日8月29日(日)0時までだったそうです…!
前回もやった気がする、計算間違い!?
8/1の0時に販売開始をしたので、その日から28日間だと思い込んでいたのですが
DLsiteさんでの販売価格の表示が正しいので
確認してから購入をしていただければ…!

というか、もう、終わってしまったのですが…あわわ…
(要するに、28日の23時59分に終了ですね)

DLsiteさんが発行する割引クーポンとの併用できたのは昨日限りだったわけですね…
どひー!
わけがわかりませんが、何度も間違ってしまって申し訳ありません…!

割引キャンペーンを利用して『スライク』その他の作品をご購入下さった方には
大変ありがとうございます…!
次の新作を出す機会がありましたときには、またよろしくお願いいたします…!

最新作販売開始後は、できるだけ割引キャンペーンを行うようにしています。
最新作完成と販売開始のお祝いと、日ごろの感謝もかねて…!


そんなこんなで、昨日は遊びつくしてしまいました。
何をしていたかと言って、ゲームなのですが…(すみません…!)

最近はショタキャラになっているのですが
着たい服が出てくれれば元の青年キャラで遊べると思いますが
何はなくとも装備強化をするのが楽しいので
色々と素材を集めに奮闘していたりします。



ゲームをしながら色んなことを考えたり思ったりしているのは秘密です。




オフラインゲームは『北斗が如く』が途中で終わってしまっているので
時間が許せばそちらも進めたいなと思いつつ。
無法の(そういう世界なので…!)荒野をバギーに乗ってブイブイ言わせる(古い)のが
楽しいのですが、戦闘も北斗神拳を使えるのがグーですね!
龍が如くシリーズの延長なので、なじみのある人はなじみがあるのですが
世界が北斗の拳なので原さんのイラストというかアニメ3Dにほれぼれとしつつのプレイです。
クリアもしていないのに、なんでそこまで心酔しきっているのかは謎ですが
カラーリングとか、きちんと原さんのテイストを活かしてくれていて
原さんのえがく絵が好きな人は画面だけでも大いに癒されると思います。
雑魚も雑魚で見ていて楽しいですし…
原哲夫さんのワールドを楽しめるゲームとなっております。
北斗の拳を知らない人はわからないとは思いつつ、アナザーな北斗の拳のお話を楽しんでおります。
やれていないけれど…!!!!!(うわーん!)

愛猫おひめの最近は、涼しくなった時はぼんやりと静かにしていたのですが
残暑がうおおとがんばりだすと、なぜかおひめもうおおとなったりしつつ。
なんでやねんと内心で思うことも多いのですが(おひめは不思議です…)
暑い日には避暑地(押入れの中)に避難して眠っているようでした。

そんな感じに残暑が続きますが、体調にはくれぐれもお気を付けて…!!


それはともかく、オリジナルR18コミックの受けメン・マシグ受けシリーズの
最終話となる第6作目のネームですが
あと、あと、あと2シーンというか2シチュエーションを描きたいので
8月中には描き終わると思います。
一度に何シーンも描くのは無理でした…(読み返したりしておかしくないかチェックしているので…)

ファイナルとなる6作目は、エロリアンなので
もう、誰も、何も言うな……
という心地です(苦笑)

エロリアンってなんぞ!???????^^;

とにもかくにも、ネームが終わったら人物以外のペン入れ(効果音とかですね)をして
いよいよ新PCを動かすことになりそうです。
ペン入れ以降の作業は、人生初の(本格的に使うのは、ですが…)クリスタで行います。

どど、どどど、どうなっちゃんだ〜!!!!!!
待て、ペン入れ作業!、なのでありました。

とにもかくにも、DLsiteがるまにさんでサークル・はりこのとら紙老虎の作品を
お買い上げくださった皆様にはありがとうございます…!
公には恥ずかしいと思うし(めっちゃわかる…@@)、秘するが華の文化もあるけれど
BL女性向け、がんばっておくれ〜〜!!!、です…!>_<


【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:26 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ

2021年08月27日

DLsite割引クーポンと受けメンの最終話構想

マシグ受けシリーズのファイナル(最終話)のネームで悶々といたしております(苦笑)

作業中、思わず呻きたくなって(あほなのかな?(汗))
サブ語りの方に投降したのが以下の心境です。
とほほな内容なのですが、日記でもピックアップ!
受けメンシリーズに興味のない方は読み飛ばしてください…!

ツイッターで呟くのが憚られるのでこんなところで悶々と!

オリジナル・受けメンマシグ受けシリーズのファイナルとなる第6話目のネームを描きながら悶々としていたんですが
とにかくファイナルなので全ての描きたいエロを詰め込まなければ終わらないのですが
あれも描きたいこれも描きたいで収拾がつかない感じの頭の中です。

描きたいシチュエーションが多過ぎて。
ヴェマシはもちろんアルプ×マシグも描き出すとその違いが面白くて筆が捗るんですが
なんだかもう終わりたくないようで終わらせなきゃいけないファイナルになりそうです。

ヴェーダ×マシグは年下攻めで描いていて楽しいし、
アルプ×マシグは年上攻めで描いていてこれまた楽しいです。

マシグはあらゆる攻めに攻められた(笑)過去があるので全然平気っぽいのですが、
この2人は体質的にも天敵というか、とにかく苦手(良い意味で)でどひーとなるみたいで楽しいです。

マシグ自体がオリジナルキャラではあるのですが、初めてえがくタイプのキャラクターかもしれなくて
肉体的にも恵まれて(2メートル長身!)タフなのもありますが
精神的にも色んな意味でタフなところがすごいなぁと思いました。

モデルとなった亡き愛猫しぐまも基礎的な肉体能力に優れていて
階段を三段跳びとか平気でしていたんですね。
猫種の中で一番大きなメインクーンというだけはあって。
保護猫なので出生はわかりませんが、体力も病気になってからも半年近くがんばってくれて
最期までがんばってくれた姿を思うと本当に強い人(ねこですが)でした。

そんなことを色々と考えるくらいには肉体的にもタフで精神もヘタレているようで頑丈らしいマシグは描いていてとても攻め甲斐がある受けキャラでした。
まだ描いている途中なので過去形はおかしいですが(笑)

とにかく終わるのは惜しいなと思いつつのファイナルのネームです。
来週まで延びるかもしれませんが、描ききりたいですね。
ネームだけにものすごく時間がかかっていますが、様々なことを考えながら作業をさせていただいています。

まだまだ攻めたりない(笑)
そんな感じのネーム作業です…!


という感じに、マシグ受けの過去編であるショタ編よりも、うああああ…!と
別の意味で煩悶している最終話のネームです^^;
描きたい体位とか色々あって、CPが二つあるので(どちらもマシグ受け)
それぞれのCPで堪能したいけどページ数が…とかで
最終話となるマシグ受けシリーズの第6作目ではとにかく逆ハーレム状態ですね。
自分にとってのほもぉの逆ハーレムとは、受けが一人で攻めが複数というシチュエーションを
勝手にさしているのですが、受けメンの逆ハーレム状態はまさに受けメンのラストにふさわしく…!
6作目は後悔のないように攻め抜きたいと思います。
モテモテでよかったね!(うらやましいとは思わないが!!!!!(どひー!!))
…というオチになると思います。

マシグが…受けキャラのマシグが、
本当に受けメン(イケメンの受けキャラというかなんというか)で
体力があって精神的にもなんだかしらないけどタフで
色んな角度から攻められたり言葉攻めされても
へこたれずににくぼーの相手をしてくれているのが頼もしいというかです…
攻めキャラも手を抜かずにすごいけれど(笑)趣味です…(あほ!!!!!!!)

そんなこんなのオリジナルコミックシリーズの珍道中です。

マシグと出会えてよかった……

まだ終わりではありませんが、無心でがりがりとネーム描きをがんばります…!


そして、DLsiteさんから月末の(?)
割引クーポンが発行されました…!
【18%OFFクーポン】は全作品で使えますが、2作品以上の購入が対象です。
使用期限は忘れましたが(すみません!)
最新作の割引キャンペーンと併用できるのは今日いっぱいが最後となります。

DLsiteがるまに(DLsiteの女性向けBL売り場)さんで独占販売中の
サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナル最新作
スライク』をお買い上げくださった皆様には大変ありがとうございます…!
最新作の割引キャンペーンは本日8月27日(金)23時59分までとなっております。
今日いっぱいがラストチャンスですのでお見逃しなく…!!>_<

サークル・はりこのとら紙老虎の各作品をお買い上げくださった皆様には
いつも本当にありがとうございます…!!

【PR】
image
★最新作&オリジナルR18コミックはDLsiteがるまににて【独占】販売中です!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:27 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応