【当日記について】ただいま頻繁に更新ができなくなっておりますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが活動の近況等は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
本当にすみません…!!!

2021年10月08日

何十体もの普氾をらくがきしてペンを試すの巻

昨日はクリスタでペン入れ用のペンを
延々と探す作業をしていましたが、
ん?なに?何の変哲もないカブラペンでいいんじゃない?
…で、落ち着きました。
自分はコミスタで下描きもペン入れも同じペンを使っていたので
一本で足りるという貧乏性であります(苦笑)

ただ、何か、クリスタはペンで線を描いたときの遅延があるので
それはちょっと腑に落ちない感じです。
環境設定で「速度優先」にして、ペンを「手ぶれ補正なし」にすると
少しだけ描画の遅延がおさまるのですが何か、コミスタよりもシャッと描けない印象です。
液タブも同じものを使っているのですが、ごちゃごちゃといろんな機能が
あるせいかな〜と思ったり。
作業用ワークスペースもコミスタの方が断然やりやすかったので
ペンとワークスペースをコミスタで保存して、それを読み込もうかと思った次第です。
ただ、上手くいくかどうかはわかりませんが…。

新しいアプリケーションは、何か独特の癖のようなものあるので
(むしろ、使い込んでいたアプリケーションが自分が気持ちよく作業ができるように
整え切ったものであった、とも言えますが)
その癖を払拭したい、というのが自分流のやり方であります。
アプリケーションの仕様に沿うのではなく、まさに調教する、という感じですね(笑)
攻め思考なので仕方ない(?)
でもすんなりと従順になる受けにも興味がないので、頑張っていきたいと思います。
高い山は征服するためにあるのですぞ!(何の話!?)

そんなこんなで、ペンの描き心地をコミスタの物にするために
今日も四苦八苦しつつ、何人もの普氾の落書きを描いては試すことになりそうです。
普氾は描きやすいし、セリフも単純なので(そうなの!?)
なんだかとってもストレートに感想を言ってくれるところが
個人的には好感度が上がる感じであります。
マシグは…あほだからなあ…(興味のないことに関しては(笑))@@

普氾は一応少年の見た目で恐ろしく長い年月を生きていると思うのですが
(龍王なので「生きる」という言葉はちょっと当てはまらないのですが)
純粋培養でちょっとあくの道に走ったけれど(師匠の滂沱のせいですな)
仙伯曰く「良い奴」なので気持ちのいいキャラだと個人的には思っています。
攻めの銀針の方が年下だけれど一癖も二癖もある、なんだかこう…
一人きりで重大な血筋という重荷を背負って、自分の一族への責任感もあったりして、
生まれてからずっと龍穴の痛みに常に絶えて、辛抱し続けた結果
(品行方正が白龍の誇りですので)色々とこじらせているのかもしれないです(苦笑)
かわいそうに…、と普氾から思われたら、プライドの高い白龍としては
なんだとー!!ってことになりそうであります(笑)
黒龍の、特に太祖は、不死者である黒龍の中でもさらに普遍的な存在になるので
そういう機微に関してはあまり頓着しないところが大器ともいえるような気がします。

という、銀普語りはともかく…!

今日は古いPCを立ち上げて、今まで愛用していたコミスタの
環境設定やワークスペースなど保存できるかどうかを試してみます。
上手くいけば(うまくいけばですが…)、クリスタの使いづらい作業用の
ツールウィンドウの配置等を直せるかもしれないので…
クリスタの最新版の初期設定では、原稿を見る(見ることも手間だという)、
移動する、作業の取り消し、やり直し、
消しゴムツール等の手元に置いておきたい使用頻度の高いツールが遠くにあるので
とにかく使いづらいです>_<
(自分はこれらの作業をボタンには設定しません)
開いた原稿のデータがすべてタブで収納されるので、
ペン入れをしたいページの画面を小さくしたりできないのもつらい…(常に全画面が苦痛)
文句がたくさんです(笑)

コミスタで存在していた、
「カケアミのグラデーション」や「稲妻」を生成する機能もなくなっているので
誰かクリスタのプラグインで作ってくれないかな〜〜と思ったり。
稲妻は自分で工夫すれば描けるのですが需要がないのかな。
ビクビクっってさせるのは稲妻なですが(爆笑)
げふげふげふげふ!!!!!!!!
カケアミのグラデーションを生成する機能は、まさに「神」でした。
美しいカケアミのグラデーションができる…!
この機能を失ってしまうのは、正直、創作活動をする側の人間にとっては
非常に勿体なく、残念です…。
手書きではない、デジタルだからこそできる、カケアミのグラデーション生成機能は
まさに夢のような機能でした。

そんなことを思いつつ…!

一番の目的は、自分が愛するペン先を手に入れること…!
次に、使いやすいワークスペースにすること!
集中線、ウニフラ、流線を使いやすくすること!
素材の使い方がわかりづらいので何とかすること…!
一番最後にクリスタでカラー絵を描けるようにする
…最後は、ちょっと不可能かもしれないです(苦笑)

クリスタはコミスタと違って、線の単位がすべて「px」で固定されていて、
フォトショと違って、「cm」「px」等の単位から自由に選択できない点が苦痛です。
コミスタは「cm」「mm」だったので、同じ環境にできないのが非常に苦痛ですね。
なんか、そこは、融通が利かなくていやだなあと思ったりしました。

クリスタだけを使っていた人は良いのかもしれませんし、
アナログを知らない方は良いのかもしれませんが、
昔は枠線をアナログで引く際も、サインペンの太さが0.8とか決めていて
(作家さん自身で異なります)コマの間隔も「cm」「mm」だったので
クリスタでいきなり強制的に「px」で統一されたのは苦痛でした。
環境設定を見ても、単位を変更することができないようなので
クリスタは電子入稿や電子書籍向けでしかないツールなのかなと思ったりしました。
フォトショがあれば、初期の単位が「cm」であっても
表示単位を変えれば、すぐに「px」で自動的に計算して算出してくれるので
それはやっぱりありがたいなあと思ったりしました。
ちなみに、この単位の変換は、原稿用紙の解像度の関係上
綺麗に割り切れるような数字にはならないんですね(苦笑)
だからこそ、クリスタは目で数字を見てわかりやすいように
「px」で統一したのかもしれませんが、不便は不便です;;


そんな愚痴のような感想もありつつ(出るものは仕方ない…)

四コマ漫画をクリスタで描いてみて(枠線はコミスタの物を使いますが)
勉強せねばと思った次第です。
何はなくとも、やらねば進まぬ…!、であります。


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品を
買ってくださった方にはありがとうございました…!
花の週末まで、あと一歩か二歩くらい…!^^

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:28 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応