【当日記について】ただいま頻繁に更新ができなくなっておりますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが活動の近況等は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
本当にすみません…!!!

2021年09月06日

今週はバタバタします…!

ぽかぽかな残暑が続いておりますが、少しは体を休めることができたでしょうか…?>_<
昨日も作業をしていたのですが、疲れがあると何か効果音も控えめになってしまって
ノリが悪くて、oh!no!状態でした。
しっかりと一日くらいは作業から離れた方が気持ちと頭がリフレッシュするのだろうと思います。
せっかくのエロなのに、元気がなくてどうする!、という。
あほですが、そういう勢いは作品には大事だなと思ったりしていることは秘密です。

今週はお寺さんのお詣りがありますので、
掃除をしたり、仏壇用の生花やお菓子を買うのでバタバタします。
お寺さんが参られる道は綺麗にせねば〜〜というのが自分の気持ちだったり。
本当に、大したことはないのですが、緊張する感じであります。

9月のお詣りが終われば、あとは特段何もないはずですので
買ったカーテンが届き次第付け替えて、また色々と室内の環境を整えます。
とにかく作業を進めねばです。
受けメン・マシグ受けシリーズの全話のセリフと効果音を入れて
早々にペン入れだけすればよい体制にしてしまいたいですが…。
頭で何かを考えているうちは作業に集中できていない証拠ですので
無心で進めたいと思います。

わが家の愛猫おひめは、涼しいときはボーっとしていますね…(苦笑)
なんかもう、へにょへにょしているというか、年かさを増したねこの魅力を
存分に発揮しております。
貫禄と、静けさと、悟りと。
何か色々であります(かわいい!)
撫でられても、「よきにはからえ」みたいな堂々としている時があるので
あああ…(尊い)と思ったりする同居人としてのあほ心であります(苦笑)


余談ですが、昨日、色々と思い返してみて
おそらくオリジナル受けメン・マシグ受けシリーズの最終話に収録することになるかもしれませんが
シリーズの考察と謎について、ちょっと文字で書き出してみました。
不思議な部分もあって、謎のままで終わる部分もあるのかな〜〜と思いつつ。
結論としてはっきりしている設定もあり、ここはどうなんだろう?、と不思議に思う部分もあり。
ヴェーダやアルプ、マシグについての立ち位置や心境(?????)みたいなものが
明確になるような気もします。

思えば、銀針×普氾の銀普シリーズでもすべてを明かさずに終わったのですが
所々で四コマ漫画に六大龍王の設定みたいなものも語っていたので
それでいいかと考えていたこともあって、明かしていない設定が色々とあるので
最終話で全部まとめておけばよかったな〜〜と若干後悔しつつ^^;
青龍の青年CPである、水錦×百鶏(水百)で描けるかどうかはわかりませんが
六大龍王事情が色々一応あったという話です。

白龍と黒龍の因果関係については、ブログで書いたり
銀針が最終話の変なトークでちょっと語ってくれているのですが
太祖レベルの話になると、本当に複雑というか、
簡単なのですがごちゃごちゃしたつながりがあるのでした。
銀針の師匠であり育ての親でもあったのかもしれない先代の大師峰や今の大師峰が
目を隠しているのは(どこかで言ったかもしれませんが)
黒龍の太祖を見て惚れないためだったりとか(どうしても心が惹かれてしまうらしいので)
先代の大師峰の貢眉の初恋は、黒龍の太祖である普現だったりとか
(だから銀針のように許嫁を何人も持っていながら、いつまでも結婚しなかった(笑))
(で、貢眉が黒龍の前頭領である滂沱にころされたあとに、その許嫁たちは銀針の許嫁になった(笑))
(理由は、白龍の女性は数が少なく、稀有だからですね)
(不死者である黒龍に女性は生まれません)
色々であります。
貢眉の血筋は一応普現つながりなんだけど、恋しちゃうのか!、とかツッコミもありつつ。
仙伯が普氾と妻の現在の大師峰を会わせたくなかったのも
妻の心が普氾に移ったらいやだからなんですね。
仙伯は妻が初恋で、初恋を成就させるために血のにじむような修行と努力を重ねて
師峰の座に就いたので(師峰の地位自体、仙伯と銀針のみの高位というか限られた位です)
その熱意とド根性と、ある意味嫉妬は結構純粋だったりしました。
普氾自体はわるい奴じゃないとの認識ではあるのですが
仙伯は妻のことがあるので、警戒を怠らないという側面もあったりしました。
複雑なんですが、妻好きなので、仙伯はいいキャラです(笑)
普氾はいい奴なんだけど(笑)黒龍(の太祖つながり)だからな〜〜〜というのが、
仙伯の気持ちだと思います(苦笑)
普氾は黒龍の太祖(普現ではなく、淡沱の方)の弟であって、太祖ではないのですが(笑)
複雑…複雑なんだよ、恋する男心は…という話でした。
旦那にするなら、仙伯をおすすめいたします(惚れてもらえば一安心(爆笑))

余談が長すぎぃ!!!@@



DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の
『スライク』やその他の作品をご購入下さった皆様にはありがとうございます…!
今日からまた一週間がスタートしますが、つつがなく過ごせますように…!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:40 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応