【当日記について】ただいま頻繁に更新ができなくなっておりますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが活動の近況等は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
水堂とらくの最新作および旧作は DLsiteがるまに にて販売中です!オリジナルR18コミックはDLsite提携ストアの コミックシーモア でも販売しています♪

2021年08月24日

受けメンのショタ編のネームと格闘中…!

うおおお…うおお…と思いながら
生みの苦しみ(?)と闘っているような気がする、
受けメン・マシグ受けシリーズのネーム大作戦ですが(そんな作戦はない(笑))
昨日は第四作目の受けメン・マシグの過去編のネームについてうおおしていました。

何というか、攻めがヴェーダではないので
あああ…あああ…と理性と闘う日々のような気がします(笑)
ヴェーダやアルプといった、自身の固定の攻めキャラだと描いていて楽しいんですけどね…!

面白い話なのですが、ちょっとネタバレというか趣味の話になりますが
ヴェーダはちいさいマシグに興味がないのです。
これはPSO2の自キャラとしてそれぞれのキャラを作って考えていた当初から念頭にあったのですが
マシグが受けキャラで、ヴェーダとアルプが攻めキャラとして頭の中に最初からあったのですが
こしぐ(ちいさいマシグ)を作った後も
ヴェーダとアルプにとっては好きな相手が「マシグ」であって、「こしぐ」ではないというか(笑)
なんでだろう、同じキャラなのにそんなに違うの???、…という思いもあったのですが
なぜか攻めと受けのキャラクターの絡みを想像するのは
おっきいというか大人の方のマシグで
ちいさいマシグである「こしぐ」は
ヴェーダとアルプにとっては肉欲的な(笑)眼中には入らないっぽいです。
むしろそれ以外のキャラに愛されているのが「こしぐ」なのですが。

オリジナル・マシグ受けシリーズでは「こしぐ」というかショタマシグと接点があるのが
アルプなのですが、その当のアルプも「こしぐ」に対しては教育係というか保護者的な立場というか
理性的な立場の心理状態にあって、特に何も、こしぐの方はアルプに思うところがあっても
(アルプには昔から頭が上がらない(笑))
アルプ自身はこしぐにはマシグ同様の態度を取るのですが、大人のマシグのことが好きらしいので
こしぐに対しては保護者や教育者以外の顔を持たない感じなのですね。
頭の中のイメージなのですが。
好きなのはおとなのマシグだという。

なので、受けメン・マシグ受けシリーズの第四作目で予定している
マシグの過去…ショタ編は、固定の攻めキャラが出てきません。
それが辛いというか、うおおお…うおおお…と攻めキャラに感情移入ができなくて
描くのが少々つらいところだったりしました。
どこに燃えを持って行けばいいのだ…!!…という。
自分は攻めキャラに萌え萌えするので(感情移入)、それが定まっていないと
うわあああ(煩悶)…となるみたいです(苦笑)

波乱爆笑…じゃない、波乱万丈の四作目のネームでした。

ふとくていたすうにやられちゃうこしぐの話なので
それが苦手な方には申し訳ないのですが、受けメンが歩んだ道なので描こうと思います。
過去編を描くことで、アルプの輪郭が大分鮮明になるというのが、
物語の中のパーツとして存在しているので
描かねばならないというか、頑張って描いてみたい話だったりします。

攻めキャラに萌えればいいんだな…モブに…………無理…(笑)

そんな煩悶とともにガリガリしていきたいと思います。
こしぐがけなげでがんばっておりますので、応援していただければと思います(ナニを?!)

こしぐはちょっと、ブル炎の炎山気質なところもあるので、そこに燃えを見出そうかなと思いつつ(!)
ショタの王様は、自分の中では炎山です。
強くて(精神的に)副社長で部下(ブルース)大事、という、
偉そうにしているのに部下思いなショタとかどうですか奥さん…げふげふげふ!!…な気持ちです。
リアルで考えると、炎山のような少年副社長は
野心のある大人にはきらわれそうですが
第三者的な立場からすると…やっぱり扱いづらいのかな〜と思いつつ。
圧倒的な力でねじ伏せることができる存在には、ある意味好もしいと思います。
部下となるよりも、最大の敵として立ちはだかるとこう、征服欲が沸くのかな〜と思います。
炎山それ自体は、結局ブルースが大事で、足元をすくわれたというか
自ら罠にはまってしまったために自責の念で苦しんでいたキャラでした。
アニメのお話ですが。
アニメの炎山は人間味がとてもつよいというか、わかりやすく表現されているので
ブルース大好き(笑)なところに胸が痛んだりしたキャラクターです。
忠実なブルースのことを信頼して大好きだったんだな〜言わないけど(笑)、みたいなところが好きです。
ブルースは炎山しか見ていないし(笑)
よきよきです^^

なぜかブル炎語りに…!!


そんなこんなで、今日もネームをガリガリと!!
新PCは明日届くと思います…!
アプリケーションソフトやフォントの購入等の準備が整っていないので、
とにかく今週末までに受けメンシリーズの全作品のネームをすべて描き切ることが目標です。
がんばります…!


DLsiteがるまにさんでサークル・はりこのとら紙老虎の
各作品をお買い上げくださった皆様には本当にありがとうございます…!
残暑が厳しいですが、少しでも当サークルのえちえち作品が気晴らしになりましたら幸いです…!

【PR】
image
★最新作&オリジナル・シリーズはDLsiteがるまに(女性向けBL売り場)にて【独占】販売!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:37 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応