【当日記について】ただいま頻繁に更新ができなくなっておりますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが活動の近況等は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
本当にすみません…!!!

2021年08月17日

ひとまずネームをガリガリと…!

お盆が開けましたので、意を決して新PCを頼みました…!
というか、購入しました…!
めちゃくちゃどきどきしました。
数年ぶりの大きな買い物!
しかも新環境になるという…!
新PCについてはカスタマイズをお願いしたので、届くのに少し時間がかかりますが
なんだかものすごい頭のよい2021年度版のウォーズマンがわが家にやってくるようなイメージです(ほんとに)
ひええええええ@@
滅茶苦茶処理が早くなると思うので、作業効率は少なくとも10%以上は向上すると思います。
頭の良さ(CPUとメモリ)が倍以上違うので、
今の作業用PCが古いというのももちろんありますが
速度の感覚的に別世界になることは間違いないと思います。

ただ、今の作業用PCで、以前も日記に書きましたがフォントの権利の関係で
セリフの写植を現在のPCで打ってしまいたいと考えているので
受けメン・マシグ受けシリーズの残り4作品のネームを描き出しているところでした。
セリフを新PCで使用できるフォントで打ち直してもいいのですが
とりあえず作品のページ数と話の流れと人物描写など簡単なものを
全部描いてしまおうということで作業を進めてみました。

次回作のネームは完了し、それ以降の3作品のページ数はまだ未定なのですが
思えば1作品が60ページ以上には確実になるので
ネームとはいえ結構な量(150ページほど)を一気に書き出さないといけないと思うと
無茶なことをしている気もしますが
とりあえずプロットですね…話の流れというか
キャラの心情とか内情とか、自身の中で整理しながら描き出している感じでした。

自分の作品はシチュエーション的なエロが主体であるので
話がなくてもいいものですが(誰も期待していないかもしれないし^^;)
設定が最初にあったりしますので、それを生かしてあげたいなと思います。
というか、キャラクターを作るのに設定がないと燃えないというか
オリジナルはやはりしっかりと、使い捨てではないきちんとしたキャラクターを動かしてあげたいと思います。
ファン作品ももちろん、作者へのリスペクトがありますので使い捨てではありません。

オリジナル作品というのは、無の素地から作る感じなので
読み手の人はもちろん最初から何だこりゃとしか思わないと思うので
キャラクターについてはしっかりと作りこんであげたいですが…

受けメン・マシグ受けシリーズは世界の背景についてはいまいち語られていなくて
どこなのかがあんまりよくわからないのですが
自分自身でも近未来なのか別の世界なのかははっきりとしていません。
ただ、技術力の高い時代だな、というのは漠然とあって
そういえばなんなんだろうなと思うことも多いです。
そこからして駄目だ…(笑)

エロ目的で描き出した話なので、世界観的にはかなりダメですが
キャラクターの出生と相関については描き出す前からはっきりしていますので
そこは揺らがないです。
本家HPのヴェマシのページにテキストが2つ掲載されておりますが
これが元になって作品というかキャラクターとシリーズが始まったという
起点になっていることは間違いないです。
何を指しているのかについては、シリーズを追っていくとわかります。

最初は本当に、マシグ受けは読み切り用の作品で
描きたいキャラ、描けるキャラはいないかなと考えたらマシグが出てきたので
きちんと自分の中で設定を作り上げたような印象です。
シリーズの作品として描くにあたって、ヴェーダだけではなく
アルプもいよいよ顔を出すことになったわけですが
アルプも不思議なんですよね…なんで作ろうと思ったのかといったら
ゲームで新キャラを作ろうと思って考えたらアルプになったというか(笑)
自身のやっているゲーム内では「ラスボス」としておなじみですが
特異なキャラクターであります。
もちろん、マシグをちょめちょめする攻めキャラです。

次回作以降の作品で、恐らくアルプがマシグにえっちなことで加わってくれるのは
5〜6作品目になるのではないかと思います。
ヴェーダが基本的な攻め(攻めキャラであることは変わりません)なので
マシグを元気に(笑)ちょめちょめするのはヴェーダなのですが
アルプについてもわかってくると、あーはい、という感じで受け入れてもらえるのかなと思います。
アルプはマシグの○○ですが(『スライク』で語られていますが)
もう少し深い関係というか、特殊な位置にいたりしました。
マシグ自身がアルプのことを好いているのは、基本的な部分で信頼があるというのが真実なのかな…という。
ネームを描いていると、とにかくアルプのことを大事に思っているというか
信じているというか頼みにしている感じなのかなと感じたりしました。
好きだ、と思い込んでいるのはマシグなので、好きなのだろうなと思います(笑)
というか、なんで好きになったのかは、多分マシグもよくわかっていないのかもしれませんが
信頼が先だった、確固たる好きなのではないかと思います。
アルプがマシグのことをどう思っているのかについては
まだこの時点では語らない方がいいのかなと思います。

ヴェーダはマシグが好きですね!!!!!!!!!!
間違いないです(爆笑)
何度も告白しているというか、関係を迫っているのに振られている凄いキャラです(笑)

そんなヴェーダが好きだ…(苦笑)

ということで、三者三様のマシグ受けの登場人物でした。
というか、アルプはまだ『スライク』までの時点では描けていないので、
次回作でどういう絡みがあるのか、ご期待いただければ…と思います。

とにかくネーム!
キャラクターが勝手に動いてくれることを願いつつ(他人任せか!)
エロエロしたいと思います。
マシグが受けメンでよかった(笑)
そんなことをおもったエロシリーズでありました。
描き切りたいな…!!

新PCが届くまで時間がありますので、断捨離をしつつガリガリと進めていきます。
がんばります…!


DLsiteがるまに(DLsite.comの女性向けBL売り場)にて
『スライク』やその他の作品を買ってくださった皆様には本当にありがとうございます…!

新作の割引企画は8月27日一杯(23時59分)まで続いております。
割引クーポンがまた発行されましたら、ツイッターやブログにてお知らせできればと思います。
ショップさんからお得なサービスやキャンペーンが提供されました時には是非ご活用なさって楽しい同人ライフをご堪能ください…!^^
よろしくお願いいたします…!

【PR】
image
★最新作&オリジナル・シリーズはDLsiteがるまに(女性向けBL売り場)にて【独占】販売中!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:51 | 日々の徒然2021
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応