【当日記について】ただいま頻繁に更新ができなくなっておりますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが活動の近況等は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
水堂とらくの最新作および旧作は DLsiteがるまに にて販売中です!オリジナルR18コミックはDLsite提携ストアの コミックシーモア でも販売しています♪

2014年10月19日

【更新】pape創作、銀普のきっぱりはっきり希望を打ち砕く…未来の亭主!

pape
→pape(本家サイト複合ジャンル)


オリジナルに1点アップしました。
心を読めたとしても特にそのことに負担を感じていないらしい、銀針。
きっぱりはっきりしゃっきり、自分の意思を貫き通す性格であるらしいです。
男らしいと言えばそうですが、好意を持っていない相手には
なんだこいつは状態になるとかでした。
でも、全然気にしない、男気溢れる神童です。

四コマ漫画だと普氾のかっこよさが少しも伝わらない気がする今日この頃でした…。

関係ないですが、ある番組でベンチプレスでの腕力(主に上体の筋力)の
測定を見ていて、恐らく李功なら物凄い数字をはじき出すのだろうなと思ったりしました。

李功の力が上体に集中しているのは背中の気の印の数を見れば明らかなのですが
両腕も肩も胸筋、腹筋、背筋(これが恐らく大事なのだと思いますが)が
物凄く鍛えられているというか、力が集中しているタイプなのだろうと
妄想したりです。

趙の場合は頭の天辺に気の印があるので、どちらかと言えば
念動力(気の力の可視できる動き方というかですが)の調整に優れているのだろうなと思います。
16歳になってからは体格的に文句のつけようのないほどの素質を開花させたので
白華拳の拳士らしい、すべての能力をバランス良く伸ばしたような
発達の仕方を遂げるのではないかと感じたりです。

腕力だけだと李功に軽く(何となく軽そうですが)軍配が上がるのかもしれませんが
総合的にはきっと趙李の二人は拮抗するのだろうなと思います。
下半身の能力は趙の方が優れているだろう!!!!!
………、という、憧れのシチュエーションにもえもえしつつ。

趙の方が脚が太くて長いしね……!!!!

…げふん。

仮に趙李が足相撲をしたら、李功が、「ぐ……」と焦るくらいには
趙が健闘して、
「なんだよこれ…、何か伝わってくる……!」
「(かたくなってるのばれないといいな……)」
…と、足をからめ合いながら(なぜ)もだえあっているといいと思いました。
そのうち、汗だくになった李功に我らが年下の恋人が
大丈夫かとかいいながら覆いかぶさってくれたら万々歳な日曜の夜でした。

わけのわからない日記になりましたが、趙李で妄想を始めると
何かが(理性が?)吹き飛ぶような心地でした。
来週も頑張るぞ……!

ということで、色んな疲れを癒せますように。
本当に、ターちゃんの文庫12巻の趙と李功(…は、恥ずかしくて正視できません(苦笑))を
見ているだけで趙李悶々ができます(終わります)。
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 21:28 | 日々の更新2014
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応