【当日記について】こちらは日記というか、思いついたとき何かを更新する不思議なログ置き場になっております。活動等の近況は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
水堂とらくの最新作および旧作は DLsiteがるまに にて販売中です!オリジナルR18コミック(コミックのみ)はDLsite提携ストアの コミックシーモア , BookLive でも販売しています♪

2024年01月31日

【裏本・創始の闇】販売開始しました!よろしくです!

【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜』が
現在DLsiteさんから販売中です※オリジナルは独占販売になります※!

一日…いや、半日の審査でまさか販売開始されるとは…!
とはいえ、おかげさまをもちまして無事に販売開始できましたことを日記にてご報告いたします。

Ci-enでも記事を書いたのですが、今からで役に立つのかどうか…??
作品サンプルを見ることができます。
キャラクター紹介とかが主になりますが、よろしければ…!
https://ci-en.dlsite.com/creator/240/article/1059382

【裏本】を全部揃えたいという方は、こちらをご参照いただければ幸いです
販売価格は税抜きで100〜200円になります

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜


…リーマン妄想の鳳舞王×虎嘯王及び、龍飛王×鼓翼編だけをまとめた総集編も考えたことはあるのですが、労力と時間がものすごいことになりそうですので、見送りで…!
ページ数が600とかになると思うので…
ただ書き連ねただけのログのはずなのに…すごい…^_^;
【裏本・創始の闇】だけに収録した、書き下ろしの書き下ろし※真の書き下ろし※も読んでいただけたら嬉しいな…!


ということで、実は、鳳舞王と虎嘯王は居酒屋好きだよね、という妄想があったりしました。
それを日記で書きたかった…!

海外に移住してからはもっぱらバーとかで飲んでいると思いますが、二人は居酒屋が好きですね。
デートする時は色んなところへ飲み食いしに行くと思いますが、リーズナブルで美味しい※鳳舞王曰く※という理由で、かなり庶民的な場所へ一緒に出かけまくりそう。
リーマンの鳳舞王と虎嘯王の居酒屋デートは描写するのが好きなんです、今思い返しても、いい雰囲気になれるよね、という感想が…!
夫婦になってから※鼓翼を産んでから※もちょこちょこ行ってそうで、今は鼓翼が巣立ったので※龍飛王と番になったし※二人でまた独身時代を思い出しつつ、飲み食べに行っていそうです。
子どもがいると子ども中心になるし、それはそれでいいのだと思います。

虎嘯王がお酒を飲んで肌が熱る感じが色っぽくて、鳳舞王は見ているだけでご満悦なんですな。
龍飛王と同じで、相手の酒量はしっかりと管理するけど!(笑)※酔い潰れられたらえっちができなくなるので!※

虎嘯王も食べるのが好きだし※日課のジョギングや元々体育会系の理由もある※、鳳舞王も食べることが好きそう。
鼓翼が料理に関心を持ったのは、やっぱり両親二人の影響がありそうです。
いつも一緒に楽しく色んなものを食べてくれていたのかも。
ただ楽しくみんなで食卓を囲むだけでも、立派な食育ですからの…!
…という妄想があったりしました。

仲良し家族なんですな、鳳虎と鼓翼の一家は…!

鼓翼は龍飛王の元へ嫁いだけど(笑)、立派に仕事をしながら主婦をやってるし、えらい。
居酒屋は龍虎では行かなさそうなんですけど※行くとしても完全な貸切※、龍飛王は貸切好きだよね…と思います。
一人で自由にしていたいのかな、がやがやした雰囲気があまり好きではないのかも。
鳳虎の二人はそんながやがやした中で二人きりで繋がったり※指を絡めたり、目線を交わしたり※話をするのが好きなので、やはり嗜好が違うんだろうなと思いながら、情景を思い浮かべます。

龍飛王はやっぱり孤高なのかも。
で、仲間が多い鼓翼にだけ惹かれた。
そんなキャラクターなのでは。
で、その恋?を書いたのが龍飛王×鼓翼編だったのでは…と思いつつ。

【裏本】を是非買って読んでいただけますと嬉しいです…!

ということで、今日は確定申告の書類を整理せねば!!
がんばります!※お掃除は少しやれました…!※


DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 08:17 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月30日

【裏本・創始の闇】完成しました!

【裏本・創始の闇】が、おかげさまで昨夜遅くに完成しました…!
完成後にDLsiteさんに新作申請しましたので、審査してもらって通れば販売開始されると思います。
具体的にいつ発売になるのかはもう少しお待ちを!審査が終わったらわかります…!

ということで、キーボードが反応しなくなったり色々ありましたが※キーボードと食料を買わねば…※無事に確認作業等ができてよかったです。

【裏本・創始の闇】全317ページの作品になります。
ページ数が多いので、休み時間とかにゆっくりと読み進めていただいた方がいいのかなと。
毎日の更新で積み重ねてきたものでもあるので、少しずつ読んでいただけると嬉しいです。
あと、真の書き下ろしも読んでいただけたら嬉しい…!!


ということで、今日はキャベツの話を(笑)
和寒※わっさむ※という地方のキャベツがあって、それが肉厚で甘くて硬めで美味しいのです。
見た目は一見色白の寒玉キャベツ※葉の色が薄い緑色※なので、青々としているキャベツと比較すると、「鮮度が良くないのかな?」と思われてしまいますが、中は、みちっと葉っぱが詰まってがっしりしていて、切って食べると生でも濃厚な甘さがわかります。
キャベツの本当の美味しさがわかる、そういうブランド?キャベツです。
知らない人は買わずに過ごしていそう…近場で入荷された時は迷わず買ってます。
それくらいおいしいですし、こっちでは高くないです。今が旬なんだと思いますが…
トンカツの添え物の千切りキャベツにすると肉より美味しいです(笑)昔食べたけど…
とにかく美味しい生物を食べるとニコニコしてしまいます(^ω^)

という感じですかね…!
野菜そのものも昔から好きなんですけど、美味しいものには本当に癒されます。

以前地元産のにんじんを一キロ、セールしていたので買って切ってポリポリポリポリ生でも食べましたが、お通じが劇的にびっくりするほど良くてびびりましたね…
にんじんにそんなパワーがあったんだ!?、というくらい。
もう地元産のにんじんは出回っていませんが※他県が多いですね…※、また売ってたら買いたいなと思わせるくらいには地元産の野菜は味がしっかりあって※甘みが強い※、とにかく好きです。
今は牛蒡を使ってますが。こちらも旬なんですね、きっと。
旬で安くなった地元産を狙って、チラシを見る日々です(笑)それが楽しみ…!
変なことを覚えてしまった2023年でした。
でもお通じが劇的に良くなりまくったのは是非とも経験してほしいです…
にんじんだからだったのかは謎ですが…今はもう普通です…牛蒡のおかげもありますが、微々たる感じですね。
もしくは、朝に食べたにんじんとお昼に食べる牛蒡の相乗効果だったのか!??

ということで、今週は少しゆっくりしてスーパーのチラシを見ながらうちのことと確定申告の準備をします。

一月があっという間に終わりそうです。
今月も本当にありがとうございました…!

新作が販売開始されましたら、どうぞよろしくお願いいたします…!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:27 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月29日

痛恨のノンブル打ち直し!

んあああー!!
昨夜遅くまで頑張ったのですが、【裏本・創始の闇】に収録するキャラクター紹介のページを計算し忘れていて、テキスト本文のノンブルを全部打ち直して、さらに全てのファイル作りをやり直しまくったのでしにました※昇天※
内容の確認作業どころじゃない…

余裕を作れば2月の販売開始でもいいのですが…ちょっとお待ちください。
体力的にも非常にきついです…結局休みなし…_| ̄|○

自動的にページにノンブルが入るクリスタとかは使用していないし、ボタン一つでファイルが自動的に出力されるわけではないので、本当に1ページずつが手作業での打ち込みと確認の作品作りです。
割に合わない作業をしているんですけど、確実に自分の手で作り上げたいのです…

販売開始が2月になるようでしたらお知らせします。

龍飛王×鼓翼に悶々したい〜…
鼓翼に美味しいご飯を作ってほしいー(笑)

ゾンビのようにファイトします…
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:30 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月28日

29日のDLsiteさんへの新作申請を目指して!

予定としては29日にDLsiteさんに新作申請をして…間に合えば…ですが、29日の早朝に申請しないと31日までの販売開始には間に合わないという感じですね…どひぃ〜!
【裏本・創始の闇】は予想以上のボリュームになったので、本当に予定が押した印象です。
書き下ろしを書いた所為もありますが、しっかりと完結させたかったので…!

どうでもいいですが、龍飛王×鼓翼にとって、二人でする世界旅行が二人にとっての『蜜月』旅行になるのでは、とふと思ったり。
旅行というより鼓翼にとっては武者修行っぽいし※料理の勉強のため※、龍飛王にとっては出張みたいなものなので、ひとまず夜は一緒に二人でムフフができる感じの気もしつつ。

鼓翼が料理できるような環境も整えて、新婚旅行っぽいわけだし、「今日は何食べたい?」って鼓翼が龍飛王に尋ねるんですな。新妻風に※?※
でも龍飛王は一番に何が食べたいかって聞かれたら常に鼓翼がおいしそうだと思っているので「おまえが食べたい」って答えるんですな(笑)困った龍だ…
鼓翼は龍飛王にキュンキュンしているから※恋しちゃってる※「うん…」といいつつ、「じゃあ好きなもの作るぞ?」って言う。
龍飛王はそれでいい、みたいに少し目を細めて鼓翼の米神に顎の横を押し当てる。
チューではないけど、そういう体当たり…というかスキンシップが多そう。
鳳舞王は鳥っぽくて虎嘯王をキスで好きなだけ啄むけど、龍飛王はどちらかと言うと体でつんつんするイメージです。体を巻き付けても良いけど(笑)

そんな妄想があったり。

鼓翼は龍飛王のしてくる抱っこは最初、こどもじゃねえんだから※こどもです※…って思ったりしたんだけど、龍飛王が全然平気そうに持ち上げたり抱っこしたりするから、あ、このままでいいんだ、楽だなー、って今はなってると思う…
慣れですな。
仔虎なので、抱っこされること自体は好きかも(笑)
あとは龍飛王がすごく抱っこがうまいんだと思う。膝の上に乗せるのも。力持ちだし。
鼓翼はそうしたスキンシップを受け入れている印象。
龍飛王のことを「でかい龍なんだなぁ」と感じているのかもしれない。

王は動物じゃないんですけどね!!イメージ的に…という…

いちゃいちゃし放題ですが、ヒビ×鼓翼はほんとに仲がいい友達同士のカップリングだなぁ、という考えも常に頭の中にあります。
鼓翼にとっての初めての仲のいい歳の近そうな友達がヒビで、ヒビにとっては鼓翼は初めてのお気に入り※好き※だったと言うか。
ヒビの深掘りはしてませんが、龍飛王の幼体でヒビ本人はこどもだということは間違いないのかなと。
人格は別っぽいんですね。
ヒビは亀兆王に育てられた龍飛王の幼体で、龍飛王本人とは別の人格になっているみたい。
ただ、力のある存在であることと、鼓翼と亀兆王以外をなんとも思っていない点は龍飛王と同じで、純粋なこどもだという表現とは少し異なる感じです。

という感じの日記に。
原稿以外は妄想というか考察くらいしかないんですが…!


そういえば、余ったしらたき※一袋※は、糸蒟蒻みたいに結んでラーメンと一緒に茹でて食べようかなと思いつつ。
あの水分量を見ると、夏にこそ食べるべき代物のような気もします。
こんにゃくやしらたきは夏には出番がないので、気の毒な食材だなぁと思いつつ。
鼓翼ならうまく使いそうですが。
温かくなくても、火を通して味を染み込ませれば、夏でも食べれるわけだし。
ちょっと考えてしまいますね。
白米のかさましとしても有効みたいですが、しらたきを冷凍できないのがやはりネックですね…
面白い食材だな〜とつくづく思います。
料理は好きでもきらいでもないので、食材の特徴を知ると面白いですね。
龍飛王ともども食いしん坊なので、探求は尽きません(笑)
龍飛王は食べる専門ですけど!! 鼓翼を一番食べたい王…! いつでも体をいじりまくって、ちょめちょめしまくりたい…!

てことで、今日もがんばりまうす!
タグ:鼓翼受け
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:42 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月27日

【裏本・創始の闇】は全314ページです!

2024年1月末販売開始を目指して奮闘中の【裏本・創始の闇】の全ページが出揃って作品化の際のページ数が判明しました…!
全部で314ページになります。おおおお多いーーー!!!(笑)

裏本の3作品を総集編でまとめたら500ページを超えるという…!
正直、1日で読み終わらないのでとても大変です。
内容はカップリングの話ばかりなのに…
ちなみに、現代版妄想だけ一つにまとめて販売しても面白そうですが、今のところは予定していません。
そんな暇はないとも言いますが…確定申告の準備とマシグ受けを完成させないと…

ということで今日も頑張ります!


人が一人いなくなると※他界すると※色々残ったものが出てくるのですが※衣服や着物やバッグとかも※、わが家は調味料とか台所関係も残ってて、先日見て見ぬ振りをしていた埃をかぶった未開封の瓶を数本洗ったんですね…
台所の引き出しに入れていても明らかに埃をかぶっていたという。
調味料や出汁や油は処理して※中身はビニール袋に新聞紙を入れてそこに染み込ませて捨てました※捨てることができたのですが、お酒はわるくなってないんじゃないかということで、少しずつ使うことに。

実は母はワインも結構買っていて、その中に、というか、埃をかぶっていたものの一つが、1975年製のフランスのオレンジピュールで作られたリキュールで。
ちゃんとラベルもその当時のもので、輸入された時に日本語のシールでアルコール度数41とか書かれてましたが、年代物のちゃんとしたやつでした。
ラベルも手書きっぽいロゴで渋くて…古いものなので…調べてみたら瓶の形も今も変わらないみたいです。
とりあえず毎朝飲んでいるホットコーヒーに数滴垂らして消費することに※コーヒーには牛乳と特濃豆乳を入れてます※
香りも味もしっかりしていて、お腹を壊すことはなくて、ちょっとしたアイリッシュコーヒーのホットみたいな感じになってすごくフルーティな味わいになりました。
ただ、お酒を足しているのでアルコールを分解できない体質の人には本気でお勧めしません!!
体質の問題なので、これは本当に厳守で!
幸いお酒は飲めるし好きだけど特段飲んでいない身だったので※必要ないので※、おお…おいしい…というだけで済んでます。幸いにして味わえるというか…
ワインも数本瓶があるので、そのうちこれもコーヒーに入れて飲むことになると思います。
ちなみに入れすぎるとただのお酒になるので、ちょびっとだけ…!

日本酒については※DLsiteさんで昔お酒のキャンペーンを毎年やっていてもらったもの※料理酒として使ってます。
いずれにしても、アルコールを分解できない体質の人は具合が悪くなるだけなのでやめた方がいいです。
常習になるつもりがないと考えて使っていますが、うーんですね。
なくても生活には支障をきたさないものなので。はやくなくなってほしい…!


ちなみに、各キャラの酒のつよさについて考えたんですが。

鳳舞王 →普通に飲めるし意外と強い
虎嘯王 →普通に飲めるし普通に酔う※頬が染まる※
豹變王 →お酒は好きだけど普通に酔う
龍飛王 →酒は好きだけどまったく酔わない
亀兆王 →お酒は飲めるけど嗜む程度、虎嘯王くらいの酔い
鼓翼 →強いお酒には弱いし酔いやすい
左右 →弱いので飲まない、美味しいとは思わない(笑)

攻めキャラがへべれけになるとエロが成立しないので強くなっちゃうのかな。
酔っ払って攻めキャラが色々受けキャラにいたすのも面白そうですが。

創始の王で創世の王である鳳舞王と龍飛王が酔っ払ったら大変そうなので、酔わないと思います。
鳳舞王はほのかに酔うけど、虎嘯王を酔わせてふにゃふにゃになったところを良い気分で致す感じなのかな(笑)
鳳虎はほんとに仲良く二人で食事しつつお酒も飲む感じ。

鼓翼は弱いので※料理酒程度なら平気※、龍飛王はなるべく飲ませない感じかな。
意図的に高級なお酒を飲ませて、鼓翼は酔っ払っても具合が悪くなるわけではないけれど、エロにもつれ込ませるみたいな…あかん!
合意なら良いですが。
ちなみにヒビもお酒は鬼つよです。中身は龍飛王なので。

鼓翼がお酒に弱いのは愛嬌でもあるし、中天の帝としての唯一の弱点みたいな感じなのかも。
お酒の登場しない伝承上でのキャラクターなので、そういう設定は必要ないとも言いますが。
鼓翼とお酒の話は、【裏本・創始の闇】に特別に書き下ろした話でも触れられてますので、是非読んで頂ければ…!

てなことで、お酒がすきではない方にはまったくもって面白くない話でした。
全て捨てれば解決する話ですが、捨てるのも労力なんですよね…

買い溜めしすぎない、都度整理する…は、日頃から心がけねばと思ったり。

ということでがんばります!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:59 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月26日

【裏本・創始の闇】作品化作業中!

原稿の話ばっかりになっちゃいますが、【裏本・創始の闇】はラフ絵を描いてまとめました。
もっと龍飛王と鼓翼をいちゃつかせたかった!!でも時間が…!
もっとエロエロさせたかった…。龍飛王に押し倒された鼓翼とか描きたかった…!

DLsiteさんに29日に新作申請できれば31日に販売開始が間に合うかなと思いながら進めています。
しかし忙しい時に限っての大量の雪かきはつらい…!あれは全身運動ですな。足にもくるけど…!


http://b.harikonotoraya.net/article/190749788.html
サークル情報ブログにNGSのセツナノイッセンの感想をまとめました。
考えてみるとナックル縛りだとディフィートのスキルが役に立たないブジン相手はひたすらカウンターして殴るしかないっていう。
結論として威力依存になるのは当たり前だねという話。TAだとリキャストのあるリミブレの意味がほぼないし。
ナックルはめっちゃ単純でやることなくてつまらないと思う。
カウンター決めまくれば楽しいけれど、突進攻撃で距離を取られると何もできなくなる※火力が出せない※からエネミーの挙動ガチャがひたすら酷い。凸攻撃を連発されるだけでDPSが下がる。
ナックルギアとか座標カウンターをほんとに返してほしい…瞬間火力がカウンターにしかないのにカウンターが外れる、位置によって近づきすぎて懐に入ってしまうとブジンが大きいのでカウンター判定がされないことが多い。
…というアクションゲームの感想でした。
ゲームの周回は疲れるのであんまりやらないんですが…ナックルは大好きだし楽しいけど残念な武器です。


そして、しらたきのお話。
凍らせたしらたきは、水分が抜けて硬くなっていまいましたが、味と歯応えが良くなりました。
こんにゃくを凍らせたら歯ごたえが良くなるのか…と思いつつ。
栄養やカロリーに直結しない食材なのでもう買うことはないと思いますが…使ってみて楽しかったです。
ちゅるちゅるの食感は凍らせなければ維持できるけども、凍らせた場合は水分がなくなって硬くなる分、歯ごたえが出るので、こんにゃくはほんとに食感で楽しめる食材だと思いました。
肉じゃがやすき焼きやおでんに入っているしらたきが小さい頃から好きなので、脇役ではあるのでしょうが、味がしゅんでて最高でしたね…!
あと一袋残ってますが、今度は半分ずつ使おうかと。
しらたきの水分は、加熱調理した後も冷凍して解凍後に水が出たので、かなりプリプリの食感の時に中に含まれたまま維持されているんだろうなと推測します。
すごい特質だと思いつつ。
夏のおやつにしらたきを食べたらいいんじゃない?、とは思いますが、夏の料理には入っていなさそうなイメージ…


なんとなくですが、鼓翼にしらたきの話をしたら、「やっぱり失敗しただろ?」って言われそう(笑)
鼓翼は鳳舞王から教わってたのかな、食材の知識は。自分で調べそうではあるけど…!
使うにはコツがあるんだよな、って言いそう。


とりあえず、原稿を進めます!
テキスト本文中に誤字脱字がまだありそうなので読み直さねば…全てのページ数が判明しましたら、改めてお知らせいたします…!
今日も雪かき共々ファイトで…!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 08:03 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月25日

本日は暴風雪…!

昨夜から荒れた天気で、風雪がものすごいです。

とりあえず、昨日のサークル情報ブログの更新記事をペタリ…!

http://b.harikonotoraya.net/article/190748176.html

”・テキストの書き下ろしは「龍飛王×鼓翼の温泉一泊旅行(エロ三昧)」と「龍飛王×鼓翼の初H(レ●プ)の真相」の二本です”
…と記事の中にありますが、【裏本・創始の闇】には日記には載っけていないお話が二つつきます。

ラストと真相なので、楽しみにしていただければ…!
ラストは温泉一泊旅行のえっちで、さらに書き下ろしたものは、龍飛王が鼓翼に最初に手を出した時のお話…真相です。


そして連日のしらたき続報なのですが、やっぱり一袋をまるごと使うのは多すぎましたね…!
下味をつけて加熱したのですが、全体的にしらたきの量が多くて水っぽくなってしまいました。
かさましにはなるんですが、しらたきないしこんにゃくは栄養もカロリーもないので、結局お腹が空いてしまって辛かったです(笑)
室温が非常に低いので、カロリーがないと寒いし…しらたきを使用する場合は一袋の半分でよさそうです。
カロリー制限されるほど食べてもいないので、うーん…という感じでした。お腹が空く〜
買わなくてもよかったのかも…なんてね。セール品だったので思わずチャレンジしてみましたが、うまく使いたいです。
あとは今日、冷凍した場合の食感を試してみます。
買ってすぐに冷凍したものではなく、調理して冷凍保存したものです。
オートミールもなんですが、一旦冷凍すると少し味が引き締まる感じなんですよね。不思議と。

実験して何かを掴んでいくという、原始のやり方ですが、鼓翼が見てたら「料理に向いてないんじゃ…」って言われそう(笑)

『現代版妄想』の鼓翼だと、ぱぱっと作って、サクッと要点を教えてくれそう。料理教室は開いてないけど(笑)
鼓翼自身はお店では凝った料理を作るけど、なるべく時短するんじゃないかな。伝説の家政婦さんが好きそうだし(笑)
豹變王には色んなものを食べてほしいので、すぐに使えるものや食べられるものをいっぱいおかずとして作っているんですね。
龍飛王にはその日に料理を作るので、お昼から仕込んだり、ちょっと手間をかけます。自分も食べることが好きなので、同じものを食べたりすると思う。で、龍飛王の食べてる姿を見てにこにこする※好き※
豹變王と食べ歩きもするし、龍飛王と外食もするんだと思います※デート※


しかし寒い…!

今日もストアのチラシを見てお買い物をしようと思ったんですが、外が物凄く荒れてますね…どひー!


【裏本・創始の闇】は描き溜めていたラフ絵をまとめて、さらに描こうかと。
時間的に余裕がなくて焦りがあるので楽しく描けないかもしれませんが、書き下ろしも書き終わったことなのでラブラブな龍飛王×鼓翼を描きたいなと思いつつ…今しか描けないものですし…。
あの二人は背丈がものすごく違うので、チューする時も鼓翼がのびあがって、龍飛王が屈んで、という具合です。
抱っこしてするのが一番早いかも。なので正面からエロする時も駅弁が多いかもげふー!
龍飛王は力があるので鼓翼が大きくなっても抱っこしまくりそうなんですよね。鼓翼の成長はわからないけど、いつかは…とは思います。いつかは帝モードに。…なんてね。
龍飛王は鼓翼しか欲しくないので、成長してもしなくても、ずっとえちえちし続けます(笑)
大きな龍に懐かれる仔虎…
ぐるんぐるんに巻き付けられて身を擦り付けられていそう…!

そんな妄想をしつつ、日付を見るとやはり焦ってしまうのですが、しっかりと確認しつつ作品化作業を行います。
ちゃんと作ったものを、是非買って読んでいただけたら嬉しいです…!
てことで、ファイトぉ!!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:56 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月24日

【裏本・創始の闇】テキスト本文は270ページで!

うおおと、【裏本・創始の闇】の原稿作業をしてますが、テキスト本文は270ページに決まりました。
描き足すならラフ絵の方がいいし…もう時間的に描けないかもですが…
ひとまず、全てのページ作りを完成させねばです。絵を加えると、全部で300ページは超えると思います。


NGSでセツナノイッセンも詰めてみたんですが、現行装備だともう詰められないなというか、高額のメセタをかければタイムは縮まるけどそれは本意ではない※メセタの割にメリットが少ない※ということで体力と時間的にも諦める形になりそうです。
結局、アンウィクスで威力を盛ればタイムが縮まるので※ブジンに関しては※、威力を盛らない装備は高いレアであっても弱いという現実をTAでは毎回思い知らされます。PS以前なんだよなぁ、という。構造を理解してない場合は弱いんだよなぁ、という。
なので、威力を盛らないプレイヤーは非常に弱いです。威力アップ以外を装備に盛ることは意味がない。威力アップ以外を盛って火力上昇の値が低く、DPSが弱い場合、マルチではキャリーしてくれって常に言っているようなものです。
これは変わらない現実ですね。なので大体装備を見るとわかりやすい。明らかに見ただけで弱いことがわかります。


そして、しらたきは今日食べてみるのですが、おいしくなっているといいな…。
オートミールはおかかとしょうゆとチーズあえが基本なので、それでまとまる感じです。
今はセールの牛蒡もふんだんに取り入れているので、かなり牛蒡がジューシーでおいしいです。
オートミールだけの時よりも、食材を足すと食感が変わるのでなんかいいですね。主食ではあるのですが、混ぜご飯とも異なるおかず兼主食になってます。


現代版妄想の鼓翼だったらどう作るんだろう。
雑炊とか丼とか麺とかワンプレートというか一皿料理も、龍飛王との妊活デーではえっちに忙しいので、簡単な栄養補給として作ると思うんですが。
作り置きとか、一品料理に使用するタネとかを、常に冷凍していそうなんですよね。
冷凍庫のものは大体自分で消化しそう。龍飛王に振る舞うものはちゃんとその日に仕込んだものとか使いそうですが。
鼓翼は本当に主婦だなぁと思いつつ(笑)
龍飛王もそこが好きで鼓翼をハメたんだろうし。わかりみがすごい…?


仔虎のお弁当屋さん妄想の鼓翼は、小さなトラック※ダジャレ※の中でお弁当を作って売っているんですが、そこへ龍のヒビが買いにくるんですね。
普段は羽しゅう※鳥※とか豹文※黒豹※がお客さんなんだけど。
お腹が空いたと言うヒビに、鼓翼はお弁当をすすめる。
最初ヒビは、どうせ美味しくないんだろうと思いながら食べてみたら、鼓翼が作ったおかずやご飯がめちゃくちゃ美味しくて、びっくりして常連に(笑)味の好みがあっていたのかも。
鼓翼に「ご飯を食べれば大きくなれる」って言って、それから毎日来てくれるようになるんですな。
鼓翼はヒビのことをかわいいな〜※小さな龍なので※と思いながら、一所懸命にヒビが大きくなれるように美味しいお弁当を心を込めて作る。みんなの分もそうだけど。

そしたらある日、大きな龍※龍飛王※が鼓翼のお店にやってきた。
無愛想だけどヒビに似ているから、ヒビのおとうさんかおにいさんかなーって鼓翼は思う。
お弁当を買ったときに「ヒビによろしく伝えてください」って鼓翼は言葉を添える。本人なんですけどね!(笑)
龍飛王は無言でお弁当を買って帰る。
そしてヒビはその日から姿を見せなくなる、と。

鼓翼は大丈夫かなって心配になるんだよね。自分はずっと仔虎のままだし、ヒビはどうなったんだろうって、龍飛王に訊く。
本人ですけど??、って龍飛王に言われてびっくりする。
ええー!かわいかったヒビが!?、って鼓翼は思う(笑)
という、それだけのお話なんですが(笑)

そして龍飛王に口説かれて、鼓翼はなんでか仲良くなっちゃうんですな。
エロ妄想をすると、お店の準備があるのにデートで襲われて※!※後ろを突かれちゃう…! 動物同士なので想像をすると大変ですが(笑)
鼓翼は「何するんだ!」って怒りそう。
「交尾だけど?」って龍飛王はしれっと答える。
ええーって、鼓翼はなりそう(笑)龍の考えることはちいさな虎にはわかりません!
龍飛王は鼓翼のお弁当のおかげで大きくなれたから※元の姿に戻れたから※鼓翼のことを気に入ったんだと思う。でも格が違うので※鼓翼は翼があっても単なる仔虎だし龍の方が格が上※無理矢理既成事実を作ったと(笑)
ええー!!?
番になれば文句を言う奴はいないだろうと言う、強引すぎる龍飛王の策略でした(笑)
オチがエロしかない…!

でも、ふかふかな毛皮の仔虎の鼓翼は、恋人ができても毎日明るく元気にお弁当を作って売っていると思うなぁ。
おいしいご飯を作って、それを食べて喜んでもらうのが好きなので。…という妄想です。
そして恋人からはいっぱいちょめちょめされる…!
龍飛王が出てくるとエロしかなくなる、龍飛王×鼓翼でした…!

鼓翼自身は大きくなれるんでしょうかね(笑)謎すぎる…!


てことで今日もがんばります。
タグ:鼓翼受け
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:51 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月23日

【裏本・創始の闇】原稿は今週が山場です…!

今週末にDLsiteさんに新作申請できれば【裏本・創始の闇】の1月末までの販売開始に間に合うと思うので、必死に校正と読み直し作業を行なっています。
その後にページファイルを作成してノンブル確認して、再度最初のページから読み直しをしなければならないのと、終わったらカラー絵とラフ絵をまとめねばなので、もしかすると2月に入っちゃうかもしれません。
とはいえ、体を温めながらファイトします。

昨日、1ページの文章のダブりを発見したのでおそらく、何も書き足さなければテキスト自体は270ページになるかと思います。
その分を書き足したい気持ちもしつつ、時間を考えると無理かな…という感じです。
それでも、270ページは長い…!洒落にならない…!


そして、セールのしらたきと牛蒡を買ってきた普通の日記を少し…。

しらたき、一袋全部使ってしまったのですが、半分でよかったかも…と思うくらいしらたきまみれのオートミールになりそうで、今日調理するんですがどうなるかなぁ、といった具合です。


龍飛王×鼓翼を書いていると、鼓翼がご飯を作るのが好きなので、色々と考えてしまって、鼓翼なら何を作るのかなぁとか思って食材を見てしまいます。
鼓翼が作る料理は鼓翼が美味しいと思ったもので、メニューは多国籍なんだと思いますが、和食が多いのかなぁとか※鼓翼の味覚に合ったから※とか想像しつつ。

そして鼓翼の仔虎妄想も結構盛んで、ふかふかのちっさい仔虎の鼓翼がお料理したり買い物したりとか妄想して、かわいいな…となってます※変※
鼓翼の背中には翼があるんですけどね。虎翼だから。


現代版妄想で龍飛王とくっついて、よかったなぁ…と訳もなく考えたりします。
龍飛王を救えた※現代版妄想でえがかなければ、謎でこわいままの存在とキャラクターだったはず※のがよかったし、鼓翼が龍飛王を気に入ってくれたのも、こんなことを言うとおかしいですが、嬉しかったですね…書くまではどうなるのか全然わからなくて、各キャラを考察しつつ書いていったので、本当に手探り感が、鳳舞王×虎嘯王の時以上にありました。

鳳舞王×虎嘯王の現代版妄想は、キャラが勝手に言いたいことや動きたいことをした感じがあって、すごく書きやすかった反面、豹變王が「虎嘯王を欲しい」と言い出した時が一番辛かったですね(苦笑)
書いてて、うああ…ってなった記憶があります。
豹變王も誰も報われないのでつらかった。
虎嘯王は浮気しないし※そんなに器用ではない※、鳳舞王は許さないだろうし、けれど豹變王は虎嘯王が欲しいという。
かわいそうな三角関係でした。
虎嘯王が豹變王をキッパリ振るのは仕方がないこととはいえ、豹變王にも幸せになってほしかったな……という。

龍飛王×鼓翼は横恋慕キャラがほぼいないので※龍飛王が徹底的に退けている気もする※、鉄壁の守りなのかもと思いつつ、鼓翼が豹變王と仲がよくても浮気をしても、龍飛王は静かに処置すると思うのである意味で怖いのですが、鼓翼よりも天才である龍飛王の方がモテる気がするので、それを知ったら鼓翼がヤキモキして平静ではいられないかもです。
龍飛王はモテモテなんだって知ったら、ショックというか最初は少なからず心配して、うーってなりそうで。
龍飛王は絶対に私生活に仕事の関係は持ち込まない※持ち込まないようにしている※んですけどね。鼓翼に心配をかけたくないのではなくて、鼓翼には自分だけを見てほしいというか、自分とのエロだけにメロメロになっててほしいし(笑)
鼓翼とだけエロがしたいので、龍飛王はそういう横恋慕してくるものは排除するし、先に手回しして芽を綺麗に潰すと思います(笑)こわい!!
龍飛王は賢い※自分よりはみんな劣る※者を好む理由から、自らを合理的に捉えて操れなくなった者※要するに恋にとちくるう前に※を冷徹に切ると思うので。
仕事では恋愛感情が最も必要ないし、情がないのでそういうことが可能なんだと思いつつ。
鼓翼には執心しているので別格という感じなのかな…。龍の加護とは書きましたが、ほんとにそんな感じです。

亀兆王は龍飛王に親愛以外はないので※亀兆王はガチの真面目なのかも※、龍飛王は本当の右腕として捉えていると思う。
龍飛王が虎嘯王を煙たがるのは、にゃんこっぽいからかもですな。虎嘯王は信念を貫きつつ、実はマイペースで自分の心が示すもののために動くから。加護しなきゃならないほど弱くないし…
…鳳舞王が虎嘯王に専心するのは勇武の王であるから燃えるのであって、根本的に鳳舞王と龍飛王は好みが違う印象です。

龍飛王が鼓翼を気に入った理由は性格なんだろうなと思いつつ。体裁としては少年受けなんですが※鼓翼がまだ成長しきっていないので※、少年だから龍飛王が好いたわけでもないような。
本編だとヒビ×鼓翼が龍飛王×鼓翼の前提としてあるので、見た目とかじゃないのかもしれないと思います。ヒビが鼓翼に一目惚れしたので、龍飛王も鼓翼に興味を惹かれた、…という具合かな…。

考え出すと止まりませんのでこのくらいで。

原稿がんばります!
タグ:鼓翼受け
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 08:26 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月21日

【裏本・創始の闇】本文テキスト271ページ校正中!

【裏本・創始の闇】に収録する『現代版妄想』の書き下ろしを読んでくださった方にはありがとうございます。
ただいま、一月末の販売開始を目指してテキストページ271枚の校正中です。

【裏本】にはそれぞれ特徴があると思うのですが、【裏本・創始の闇】は何と言っても手探り状態での龍飛王×鼓翼の出会いから初えっちから心を通わすまでが一度に読める感じですかね…。
鳳舞王×虎嘯王の時よりも大人同士の恋愛ではないのですごく大変だったような気がしますが※龍飛王と鼓翼は、心がない攻めと独り立ちしたばかりの受けなので※、全部書き切ると色んなことがわかってきたりして深みがあるカップリングなのかもしれないと、読み直していて思います。

漫画で描いているマシグ受けのヴェーダ×マシグとアルプ×マシグもちょっと似たような感じで、恋愛になるまでの過程が長めのお話かもしれないです。
カップリングの関係がエロから入ると、心を通わせる説明が少し難しくなるというか。
受けキャラの心理が絡むからかもしれないですが、全ての謎解きが、物語と並行ではなく後になってしまうので、最初はやきもきするみたいです、お話的に(笑)
でも、全てのネタが出揃うと、「あ、そういうことか」って分かるようになっています。
なので、謎が解けてから最初から読み返すと「なるほど」となる感じになっています。
とはいえ、マシグ受けはマシグをちょめちょめしまくるのがテーマであり本命なので、『謎解きはエロの後で』…という感じになってます。
真面目な話をすると、もっと深いのですが……今の時点で種明かしはいたしません。

ということで、連日の寒いですが原稿作業をがんばります。
完成を楽しみにしていただけますと嬉しいです…!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:39 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月20日

【四人の王】【妄想】【書き下ろし】その10

【四人の王】妄想です。
亀兆王と仲良しな鼓翼。
亀兆王は龍飛王の専属秘書なんですが鼓翼のお店もサポートしているので二人は仲がいいです。虎嘯王のガチ親友だと知ってちょっと驚いたみたいだけれど、鼓翼は亀兆王にも懐いているというか。

中天の王はみんなに懐いて可愛がられるタイプなのかな…??
おかしいな…唯一無二の支配者のはずなのに(笑)

Ci-enに1月の新作情報と体験版情報を掲載しました…!
https://ci-en.dlsite.com/creator/240/article/1051147

【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜』は本文テキスト271ページを予定しています。
書きおろし分が膨らんで、こんな規模に……!!! 裏本のファイナルということで、ラフ絵も多めに収録しますので、読みごたえは多分あると思います…! 全部で300ページを超えると思いますが、税抜200円での販売です。


現代版妄想・書き下ろし10


亀兆王は虎嘯王と同じ陸上オタクなので※言い方(笑)※、二人でひたすら趣味のジョギングや、コアでマニアな陸上選手の名前や訓練法や大会の各種目のファンしか知らない話や、最新の運動グッズの話題で盛り上がっててね。
互いに知識と見識と技術を高め合うことで、非常に充実した日々を送っていたみたいだ。

虎嘯王は趣味と恋愛※鳳舞王※の区別がはっきりしているから、亀兆王との再会でさらに活力を得たし、亀兆王は相変わらずクールに龍飛王の代理やら秘書やらの仕事を当たり前のようにこなしまくっていた。

ほんとに鼓翼から見たら有能すぎる美女なんだけど、王は大概というか、例に漏れず、みんなマイペースだった。


鼓翼にお礼と称してお店でご飯を奢ってもらった時も、亀兆王はだらけたり馴れ馴れしくせずに、今の鼓翼に足りないものや顧客からの感想や手応えの話をする。
店の客は龍飛王の関係者なのではっきりとした苦情ではないけれど、ああした方がいいという簡単なアドバイスが亀兆王の元へ送られてくることがある。
あとはやっぱり多国籍だから、お国の方針とかが微妙に違っていたりするからそれを伝えたかったのだろう。※宗派による食の細かな作法の違いもあるし※

鼓翼はそれを毎回の課題にして自力で調べ、独自の工夫を凝らして※言われたままにはしない※クリアしていっているので、リピーターとして予約する者が後を断たない。
一度来た客の顔と名前も全部覚えているし。※客商売だから※
訪れた側が鼓翼を育てる楽しさを覚えてしまったのかもしれないが、多言語に通じて世界に興味を持って詳しい上、さらには向上心のある鼓翼は、やはり投資する側から見ても稀有な人材として映るらしい。

龍飛王の内縁の妻(笑)というのも周知されているらしく、失礼な振る舞いをする者はいないが、最初は皆興味津々という感じで鼓翼に接する。
けれど、真摯に料理や応対を心がけている、そして時に気さくで朗らかで当たり障りなく接してくる性格に、やっぱり好感を持つらしい。頭もいいってことは、話をすればすぐにわかるし。
世界を知っている、または情勢や世情に関心があること自体が好感度に大きく関わっているのかもしれない。


で、仕事の打ち合わせの話もちょっとしながら、亀兆王はにこにこしたまま食事を片していくんだよね。
食べることが、龍飛王同様に好きなのかもしれない。※龍飛王と同じく力持ちだし※

食事を終えてデザートを出された時に、亀兆王は懐から、すっとチケット入りの封筒をテーブルの上に差し出した。

「これは私からの個人的なボーナス」って、優しく言葉を添えてね。

え?、って鼓翼は一瞬目を見開いたけど、すぐに何であるかを察した。

「もしかして、取れたんだ!?」

常にすれた子どものような見た目の鼓翼としては珍しく、少し興奮気味に亀兆王に尋ねる。

「もちろん」

優秀ですから、みたいなニュアンスで、亀兆王は微笑した。





「この通り!」

一緒に行こう、って、両手を合わせてせがまれて、龍飛王は無表情だった顔をさらに無にした。※特段怒ってはいない※


鼓翼にはこれから…といっても、半年先くらいのことになるのかな。
『世界一周するぞ旅行』※どんな旅行?※をすることは伝えてある。

一周で終わるのかについては、まだ詰めていないので詳細は未定だけれど、スタートする月は大体決めている。※夏くらいになるのかな※
その前に鼓翼は、温泉一泊旅行に行こう!、って龍飛王に頼んだんだよね。
時季的には、春に差し掛かる頃だったのかな。

亀兆王が予約のチケットを取ってくれたし、龍飛王の予定も詰めに詰めて、空けてくれた。

豹變王には事情を説明して、ご飯を一週間自前で何とかしてくれと頼み込んだ。

「ヤんのか? ※温泉地で龍飛王と※」ってあからさまに訊かれたから※デリカシーどこ?※、「うん」って目を泳がせながら真っ赤になって答えたら、「いいぜ」ってウィンクしながら快諾してくれた。
どんな男振りだ(笑)

バッチリ抱かれてこい!、とまで豹變王から発破をかけられては、鼓翼は退くに退けなくなった。※どひー※
なので、龍飛王には何が何でも承諾してもらわねばならない。

日曜日の妊活の時間を、まるごと温泉旅行に充てる。
それだけなのだけれど、鼓翼にとっては一大決心だった。

龍飛王はそんな鼓翼の必死さというか、なんかもう、柔らかい肉球を懸命に合わせて困った顔をして縋るような目つきで見つめてくるお気に入りの仔虎を目の前にして、言葉を失っていたみたいなんだよね。

なんだろな、うちの内縁の妻は、みたいに思ったのかも。
毛皮がふかふかか!、と考えていたのかもしれない。※それはない※

何もそこまで覚悟を決めなくてもいい、と思ったのだろう。
自分が了解すれば良いだけの、簡単な話なのだから。

結局、お気に入りには甘い龍飛王(笑)


「一泊か」

「じゃないと、休みが取れないって…」

亀兆王が言っていたと鼓翼が告げると、龍飛王は、ふん、と短く鼻を鳴らした。

一泊ということは、朝セッ伏字の余裕がない。

そこかよ!!、って豹變王はツッコミたかったが、ぐっと堪えた。※龍虎の生配信を視聴中※

「いいだろう」

一泊だけなのは不服だけど※朝セがしたい※、行く、と。

龍飛王の返事を聞いた途端、鼓翼は、ぱあっと明るい笑顔になった。

喜びと感謝を込めて抱きついてきたのでしっかりとその体を受け止めると※ラブい※、龍飛王は鼓翼をソファの上に押し倒してそのままスッポンポンにひん剥いた(笑)

とにかく、ヤるんです!! ※どひー!※


スーツ姿のままの龍飛王に気持いいとこに中出しされて何度もイきながら、鼓翼は「やったー!」※ガッツ・ポーズ※、って心の中で思った。
ハアハア喘いで、アソコとお腹をビクビク痙攣させながら。

確かに龍飛王とは何回もそこでヤったけど! ※最後には龍飛王も服が邪魔だから全部脱いだ※

龍飛王は「行く」って答えたけど、イかされるのは鼓翼の方ばかりだったりしてね!


てことで、お下品なまま、つづく!

次回がラストですが、本作となる『【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜』にのみ収録します。
ラストはいつも通りの連続エロです…!!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:13 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月19日

【四人の王】【妄想】【書き下ろし】その9

【四人の王】妄想です。
豹變王は元気です(笑)これからもずっと元気でやっていそう…!
一応になりますが、明日が『現代版妄想』更新の最後になります。ご了承いただけますようお願いいたします。


現代版妄想・書き下ろし9


龍飛王が家と店の手伝いを雇ったんだと豹變王に話したら、途端に変な顔をされた。

大丈夫なのか?、って端的に訊かれたので、何が?、って鼓翼は聞き返したんだよね。
豹變王の言わんとしたことが理解できなかったから。

豹變王は鼓翼と一緒に街中の大きなストアに買い物に来ていて、一週間分の食糧を入れたカートを押す係をしていた。

鼓翼は、アレとコレも安いなって言って、旬の食材をポイポイとカゴの中に放り込んでいく。
食費は全部、当たり前だけど豹變王持ちなので遠慮はない。
「飯くらいは財布を気にせず食いてぇ」との豹變王の方針だからだ。

実際稼いでいるし※仕事には実直※、あまり遊び歩かないし※そうでもない※、蓄えよりも稼ぎそのものがしっかりしているおかげかもしれない。


「浮気とか?」

「へ?」

誰が誰と?、って鼓翼は素直に首を傾げた。

「オーナーとその家政婦」

龍飛王と左右が。

鼓翼は翠の眼をパチクリとさせた。

「それはないんじゃないか?」って、鼓翼は気楽に返答した。

どう考えても龍飛王が自分以外に手を出すわけがない。いや、知らんけど。
毎日毎晩毎朝龍飛王に可愛がられているというか、しょっちゅう致されてる身としては、そんな暇はないだろうと実感するからだ。
多分、かなりの高い確率で、それはないと鼓翼は考えた。※浮気はない※

「奴さん※龍飛王※にその気がなくても、雇われた側がお金に目が眩んで惚れたりするとかは大抵あるだろ」

寝取りとか?、って、結構真面目な顔をして豹變王は言った。※豹變王は紫眼なのかな※

何かのドラマの見過ぎかな…?

ええーって、鼓翼は思ったんだよね。

左右は家事のプロの家系であることに誇りを持っていたから、そんな契約違反※?※まがいのことをするかなぁって普通に考えたから。

「わかんねえぜー。惚れた腫れたは理屈じゃねえし」

事実、豹變王はいつまで経っても虎嘯王のことを諦めきれない。
それを思うと、確かに理屈じゃないのかもしれないが。

本当に親身になって心配をしているのか、よからぬことを鼓翼に吹聴しているのか判断しかねたけれど、龍飛王は見た目もいいし…と、龍飛王に惚れている鼓翼はなんだか次第に不安になってきた。

自分に魅力がないと思い込んでいる※龍飛王のことが好きになり過ぎて※鼓翼は、左右は自分よりよっぽど好青年な見た目だし※鼓翼は仔虎※、仕事もできるし、業者への采配も手慣れているのかめっちゃうまい。
指示が的確だし、丁寧でわかりやすい。
家事のプロを公言しているだけの実力がある。

龍飛王も左右の一族の力を認めたからこそ雇ったのだろうし、二人が互いに好意を持つこともあり得るのかもしれない。


あり得ない。
…と、虎嘯王と龍飛王がその場にいたら断言したと思う(笑)※虎嘯王は豹變王の突飛な性格を見抜いてる※


鼓翼は無理に元気な風を装って、「それはない」って言い聞かせるように繰り返した。

豹變王は「ならいいけどなー」って他人事のように言って※龍飛王は義理の息子婿※、一旦その場は落ち着いた。


問題はないとは自身で言いつつも、豹變王のマンションで作り置きを完璧に整え終えて冷蔵庫の中にしまってから、鼓翼は真っ先にうちへ飛んで帰った。※虎翼だけに※

日曜日なので、龍飛王は在宅している。
今日は左右の勤務日ではないけれど※人がいない家を守るお仕事なので※、まさか、と思って走った。

最上階まで止まらない直通のエレベーターの中で、自分が豹變王とデート※?※している間に二人で密会して、え…えっちなことをしていたらどうする!?、って、わけもわからずに焦った。※鼓翼は大分混乱している※

浮気はない。
浮気はないけど…でも、左右が龍飛王に惚れないとは言い切れない。

あんなにかっこいいし※龍飛王に惚れ過ぎ※、無口で無愛想で昏い性格で、とっつきにくいし甲斐性はないけど、龍飛王はイケメンで底が知れないくらいの知識の王だし、資産もありまくりだし、仕事人間だし※王だけど※、もしかしたら、って考える。

めちゃめちゃ困った。推測だらけなのに何が正しいのか、鼓翼の中で区別が付かなくなって。

玄関から急いで居間に入って、ソファに腰掛けて論文を書いてたのかな? …寛ぐ龍飛王の所に足速にかけて行った。※広い!※

龍飛王は鼓翼の常ならぬ姿に、ちょこっと切長の双眸を見開いたみたいだ。
特段帰宅を急かした覚えはないし、急ぎの用事を頼んだわけでもない。
ゆっくりと休日を過ごしていたと思っていたので、どうかしたのかと少し思ったのかも。

「あ………」って、鼓翼は言い淀んで、体の脇でぎゅっと拳を握った。

何を焦ってるんだろう、って自分でも重々訝ったんだけど、なんか、無性に心配になったから急いでうちに帰ってきてしまった。

龍飛王は鼓翼にとりあえず、外から戻ったのなら手を洗ってうがいをして来いと、真っ当なことを言った(笑)※先生かな?※

鼓翼は、うん、って短く返して洗面所へ行き、ジャケットを脱いで戻ってきた。
龍飛王の側に行って、すぐに隣に座った。
くっ付きたかったので、肩を密着させた。※かわいい※

龍飛王は腕を回すことはしなかったが※鳳舞王は虎嘯王の腰を抱いたりする※、何かあったか、って、いつも通りの低い声で問われたので、鼓翼は正直に話をした。
豹變王に唆されて、気になったんだって。

それを聞いて、龍飛王としてはかなり珍しく、眉間に綺麗な縦皺を一本浮かべた。


後日、鼓翼の店に呼び出された豹變王は、龍飛王に懇々と説教をされた(笑)



龍飛王に諭されてる時の豹變王は、先生に叱られる生徒みたいでね。
鼓翼は豹變王の親になったみたいに、なんだか複雑な心境でその光景をカウンターの前の調理場から見守る羽目になった。※龍飛王と豹變王はカウンター席の椅子で向かい合ってた※

要するに、埒もないことでわが子※?※を不安に陥れるなと説かれたわけなんだけど。鼓翼のために。

へーい、って最初は適当な返事だった豹變王も、懇切丁寧に道理だけを説く龍飛王を相手に、いつのまにか「はい」って神妙に受け答えをするようになったりして。
龍飛王は決して感情的にならないから話を受け入れやすかったんだと思う。※言葉に情がないから※

その後、恋バナのついでに事の経緯を耳にした虎嘯王からも怒られて(笑)、その時のことを話す豹變王はめちゃめちゃ楽しそうだった。
虎嘯王相手には元々怒られ芸だったし。

豹變王って可笑しいよな、って改めて鼓翼はやっぱり思ってしまった。
豹變王は、根っから虎嘯王のことが好きだからね…!

なんか豹變王って大人なのに意外とやんちゃをするから、龍飛王と自分の子どもみたいだなーって、鼓翼はこっそりと思ったりなんかした(笑)



左右も言ってたんだけど、雇用主自体は龍飛王なんだけど、直接の上司は鼓翼だから、鼓翼に気に入られることが採用の大前提で、左右は鼓翼のために龍飛王が探してヘッド・ハントしたんだよね。

なので左右も雇用主※給金を出す龍飛王※には直接会う気はないし、会う必要もないと考えていた。
鼓翼の補佐をするためだけに雇われたわけだし。
『本編』でも昔から中央の地に就く王を補佐する一族だったから、龍飛王とは無関係だし。
…ちなみに現代版妄想では最初「鼓翼さま」って呼んでたんだけど※本編では帝だし※鼓翼本人から改めさせられて、今は「鼓翼さん」と左右は呼んでいる。
最初は「呼び捨てでいいぜ」って鼓翼から言われて困ってたけど(笑)

だから問題はないですよー※龍飛王とは会うことはない※、と左右から聞かされて、鼓翼は安心したのと同時に、龍飛王が自分のためを思って、助っ人として家事のプロである左右を見つけ出してそばに付けてくれたんだなって思うと、さらに胸がキュンキュンした。

でかくてふっかい龍の加護に包まれてるんだな、というか、見守られているんだな、って思うと、なんか訳もなく体が熱くなったりしてね。

頑張って龍飛王と妊活するぞ!、って思った(笑)


つづく!


ちなみに、龍飛王たちが世界旅行に出掛けたあとの長期間の留守を守ってくれる※うちの掃除をして維持してくれる※のが左右だったりした。本当の意味でのハウス・キーパーで、そのプロなんですな。
非常に優秀だし、仕事をする以外の欲がないし※お仕事好き※、鼓翼と自分のために※ほぼ鼓翼のためだけど※龍飛王が見つけて引っこ抜いてきた人材※生粋の鬼属だけど※だったり。鼓翼の補佐としてはこの上のないほどの適役です。


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:14 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月18日

【四人の王】【妄想】【書き下ろし】【えろ】その8

【四人の王】妄想です。
濡れ場があるので一応18禁でお願いします…!
鼓翼と、その両親である鳳虎のちょっぴりエッチなお話…!

新作の作品化作業が押して、ブログを更新できませんががんばります!


現代版妄想・書き下ろし8


鼓翼はたまにというか結構頻繁に、鳳舞王に料理のことで連絡を取っててね。
日常生活を送る上で、日頃のアイディアとか、世界の食の最近の流行とか動向とか話題になっている食材とかを訊いたり話したりする。
料理や家事が、二人に共通する趣味だったのかもしれない。

虎嘯王とは、もっぱら恋バナが多いかも。
三人一緒でも通話をするんだけど、今日は虎嘯王の方に連絡を入れた。

また滞在国を変えるらしいと先に話を聞いていたので、どうなったのかなと気になったからだ。※引っ越しの予定はまだ先なのかなと※

で、何回かコールをして、不在かな?、忙しいのかなぁ?、って時差を気にしながら思ったところで、留守電になる前に回線が繋がった。
あ、虎嘯王いたんだ?、って鼓翼が思ったら、出たのは鳳舞王で。

あれ?、って思ったら、鳳舞王は、久しぶりだな、と鼓翼に挨拶をした。親だから、当たり前なんだけど。
久しぶりと言っても先日話したばかりじゃん?、って鼓翼は思いながら、虎嘯王はいる?、って訊いたんだよね。
家族だから、いつも愛称で呼んでるけど。

いるにはいるが、と鳳舞王は言った。
歯切れのわるい鳳舞王なんて珍しいから、なんだろ?、って鼓翼が思っていたら、「今は口が離せないだろうな」って他人事のように落ち着いた声で告げられた。

「…………」

鼓翼は二人の子どもなので、いち早く状況を察した。

要するにおフェ伏字の真っ最中で、正に、口が※主に唇と口腔と舌が※忙しい、と。

「……かけ直すから」

「そうか」

濡れ場の最中だと察した瞬間、会話をしている間にも鳳舞王の足の間で懸命に、好色そうに※フェ伏字好き※肉棒にお口でご奉仕しているだろう虎嘯王のえっちな息遣いが聞こえてきそうな気がして、鼓翼は、明日かけ直す、って急いで言って回線を切った。
きっと鳳舞王のアレの大きさにつらくなりそうになりながら、ちゅっちゅっしているんだろうなと思いつつ。


いつぞやもセッ伏字本番中にバックから鳳舞王に突かれまくっている虎嘯王に電話をかけちゃったことがあって、駄目だ、って虎嘯王は言って喘ぐんだけど、代わりに出た鳳舞王が「話だけでも聞いてやれ」と意地悪なことを言って、すでに喘ぎ声しか出なくなっちゃってる虎嘯王にエロいプレイを強要してね。
虎嘯王を中からも外からも散々羞恥心を煽りまくって致しまくった挙句に、巧みな腰使いでしっかりと何度もイかせてたくさん中出ししてあげていた。

鳳舞王はヤッてる間も終始ほとんど冷静で、エロ中も声音がほぼほぼ変わらない。
なので鼓翼は相手がセッ伏字本番中なのかがわからない。※虎嘯王は鳳舞王とアソコで繋がっているから声調の違いがわかる※

だから鳳舞王が「そろそろ切るぞ」って言った時、初めて、え?、ヤッてるさなかだったのか!?、って気がついて、そこからようやく鳳舞王が本気を出して虎嘯王の性交に溺れる体にとどめというか、完璧に淫欲の際に追い込んじゃうって感じでのめり込むようだった。※鳳舞王は激しいピス伏字中でも理性が強固※

龍飛王も鼓翼とエロしている時に仕事関係の通話を平然としていたことがあるけれど、龍飛王の声もあんまり変調がなかった気がする。
体と心に距離があるというか、切り離せるくらいコントロールが上手いのかは謎だけど、セッ伏字に集中モードになったあとの鳳舞王を相手にした虎嘯王は気の毒になるくらい性行為に没入アンド専念させられたと思う。

リアルなエロをその肉体で知ってしまったあとの鼓翼にだけはわかる、同じ受けキャラの心理というか境遇だった。


龍飛王とのセッ伏字は延々と従事したくなるような魔的な虜にさせられるけど※龍根の気持ちよさが癖になる※、鳳舞王がエロ行為に本腰を入れると虎嘯王がなすすべなくメス化させられてメス堕ちさせられるから大変だろうなということは容易に想像できる。

鼓翼はちっこい頃から両親のエロ場を見ていたけれど、自分自身も立派な龍飛王のナニを何回も繰り返し受け入れて中にアレをたくさん出されて馴らされた身の上なので、極まっちゃうところまでズンズン行かされる、またはイかされ続ける大儀さは身をもって知っていた。

虎嘯王は歓んでいるとは思うんだけどね。好きな相手にされていることだし。
でも、イかされまくる、突かれまくる、キメられまくるしんどさというか、なんというかは、魂及び遺伝子レベルでわかってしまっているので、鼓翼はやっぱり同じ『受け』として虎嘯王に同情してしまった(笑)

めっちゃ鳳舞王に愛されているとは思うんだけどね。

前戯に凝りまくるのも、いじわるをするのも、鳳舞王にしてみればセッ伏字の愉しみ…スパイスではあるんだろうし、元々、虎嘯王とエッチするための準備には余念がないし、むしろそのために家事やら何やらを嬉々として※鳳舞王にとっては普通※やっているわけだから。

エロするためなら労苦を厭わないというか苦と思わないのは、鳳舞王のあり余りすぎる甲斐性だったりするので、その分エロ行為その他がちょっと偏愛で屈折していてもお似合いなのかなと思いつつ。※虎嘯王はそれを受け入れちゃって更にドツボにハマるし※

鼓翼は、うちの親はほんとに仲が良いな、って、いつもつくづくと実感していたりした。
ほんとに仲がいいから。

時間があればお手手を恋人繋ぎしたまま公園デートして、外食したり映画を観に行ったり、おうちディナーやセッ伏字で二人きりの蜜月を心底楽しんだりして、恋人夫婦気分を満喫しているし。
虎親の虎嘯王も鳳舞王が好きなのは変わらないし、鳳舞王が虎嘯王のことが好きすぎてエロ暴走しても、普段から有能すぎるのでウィンウィンだし。

よかったね…!、という話。


てことで、独り立ちしても、なぜかしら親のエロ場に遭遇している鼓翼でした(笑)

次回はちょっとほのぼのです。


つづく!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:32 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月17日

【四人の王】【妄想】【書き下ろし】【R18】その7

【四人の王】妄想です。
長めの18禁でお願いします…!

体験版ムービーの紹介やらのブログを書かなきゃいけないのですが、テキストを更新していると内容がまとまらないのでちょっとお待ちを…! 作品化する分の読み直し作業もあるので頭の中がパンク寸前です。でも、書き下ろしは書き切りましたので【裏本・創始の闇】は確実に完成します…!


現代版妄想・書き下ろし7


上半身は一切の衣服の乱れもないのに、下は繋がっている。
そのことに異様な倒錯感を覚えつつ、龍飛王としては珍しく、鼓翼を乱暴に抱いた。
予想していなかったわけではないけれど、存外この状況というものに興奮していたのかもしれない。※和服えっち※

性器の結合は、まだ浅い。
けれど腰を入れる度に、徐々にだが鼓翼の中に緩やかに深く自身が包まれていくのがわかる。
鼓翼はまだ目を開けないが、息遣いはすでにセッ伏字をしている時のそれだ。
下からの振動とともに内部をおかされ、股の間で、くちゅっくちゅっと卑猥な音が小さく立つ。

龍飛王は無意識に舌舐めずりをして唇を湿らせると※エロい※、本格的に獲物をおかしにかかった。


前に伏せたままの鼓翼の下肢に捩じ込んだ龍頭を、リズムを刻むように相手の中に突き入れ、揺さぶる。
深度はそれほどでもないのに、鼓翼の体は動きに合わせて、ビクッビクッと大きく震えた。

今は鼻から漏れる呼吸音だけだが、そのうち耐えきれずに声を放ち始めるだろう。
その手応えを感じながら、龍飛王はおのれの快楽に従順になった。

鼓翼の内部を蹂躙し、種を植え付ける準備を、湿った内壁に締め付けられながらナカで整える。

大きく前後に下半身を波打たせると、ついに鼓翼の喉から高めの嬌声が漏れた。
うん、うん、と、大きな波に全身を揺さぶられるように、蠢く。
細身だが意思の強そうな双眉が、切なげに歪んだ。

綺麗に着込んでいた浴衣の襟元が次第に乱れ、うっすらと汗を浮かべた肌との間に隙間が開く。
鼓翼はまだ目を瞑ったままだが、龍飛王の胸に添えていた掌がいつの間にか握られ、激しくなる律動を堪えるようにそこに力が込められた。

龍飛王は鼓翼の腰を抱き直し、さらに奥まで挿入できるように角度を持たせた。
尻の間に伏字をしっかりと咥え込ませ、腹の内部に届かせる。

騎乗位というほど積極的なものではなく、ただ受け身が上になっているだけで、御しているのはベッドの上に仰向けで伏せている龍飛王の側という、苛まれる者を下から支配するかたちでの交合だ。

下腹で屹立する男の象徴を結合部にきっちりと収められ、突き上げられ、揺さぶられて、瞑目したまま鼓翼は、両腕を無意識に龍飛王の脇について細かな衝撃に耐えていた。
ふっふっ、と、産気づいたような呼吸を繰り返して、大きなものの上下運動を受け入れる。

鼓翼が目を開かないのは、こぼれ落ちる本能的な涙を危惧していたからかもしれない。
視界が開けない中で男に下からおかされ続ける状況というのも、かなりの悦楽を生みそうではあるが。

龍飛王の突きは激しさを増し、鼓翼の開け放たれた歯列からは間断なく喘ぎと鳴き声が漏れる。
鼓翼自身も感じているのは間違いはない。
セッ伏字本番と化した結合と抽挿の蠕動に、眉間を歪めてなすすべなく従事しているようだった。

けれど龍飛王はその体勢では行かず、鼓翼の後頭部に手を添えると繋がったままで上体を器用に反転させた。
鼓翼の背にシーツが当たり、正常位に変わる。

男の腰の上で嬌態を晒すような先ほどの騎乗位まがいの体位よりは楽な姿勢になったと思ったのは受け手の鼓翼だけで、龍飛王だけは、しっかりと安定した位置で射精の準備を整えるための動きだと理解していた。

おのれを深く収め、龍飛王は鼓翼を見た。

鼓翼の剥き出しの両腿を左右に押し広げると、帯の下から顔を出した生身の分身が勢いよく飛び出した。
龍飛王との心地よいセッ伏字に溺れ、鈴口から糸を垂らしたまま喜んで勃ち上がっている様が見える。

龍飛王はわかってはいたけれど、流石に口元に薄く笑みを浮かべざるを得なかった。

鼓翼が起きようとしなかったのは、これを隠すためだったのかもしれない。
繋がっているこちらはすべてを見抜いているのに、今更恥ずかしいから知られたくないと思ったのだろうか。
あれだけの回数を交わり、馴らした肉体であるならば、こうして鼓翼自身が過度の快美を得ている姿は、相応の反応でしかないというのに。

龍飛王は無造作に指を伸ばし、鼓翼の恥ずかしいそれに触れた。
下から指先でなぞるように撫で、中指で溜まった滴を拭いとる。
鼓翼はかすかに身じろぎ、龍飛王から逃げようとした。
太い杭を収めている以上、自由には動けない。
そのまま男の指技に翻弄されて、もう一人の鼓翼は、龍飛王を咥え込んだまま呆気なく果てた。

龍飛王の口だけの笑みがさらに深くなり、目を瞑ったままの鼓翼の羞恥が加速する。

全裸で事に及ぶ普段よりも殊更淫猥な光景は、龍飛王をこの上なく上機嫌にさせた。※見た目は変わらず※

龍飛王の上半身に乱れはないが、鼓翼の健康的な色の肌は、細かやかな揺さぶりを受けるごとにその面積を増やしていく。
そこに手指を伸ばして、龍飛王は鼓翼のかすかに膨らみのある胸元を撫でた。小さな突起を摘まんで、何度も何度も。

鼓翼は齎される愛撫と震動に急かされるように薄く瞼を開き、繋がったまま、零れ落ちる生理的な一筋の涙とともに龍飛王を見た。

腰の動きは止むことはないが、ゆるやかに前後運動をするだけで、今はまだ龍飛王には余裕がある。

鼓翼はちょっと悔しそうな表情をしていたけれど※龍飛王に指でイかされて※、はっきりと自分が置かれている今の情況を知覚した。

鼓翼の目線が相手の整った顔から喉仏、襟首から乱れの少ない浴衣と、帯を通って着物の合わせ目まで下りる。
そこで更に、鼓翼は頬を赤く染めた。

自身の剥き出しにされた下腹部から下が、同じく着物の合わせから顕になって勃ちあがった龍飛王の男性器に串刺しになっていたからだ。

肌の色と生地の色が明確に異なっているからこそ、結合している様子を視覚からも得て、内部で感じている脈を打つ灼熱を鼓翼は意識的に締め付けた。
感じてしまったからこそ反射的にそうしてしまったのだが、龍飛王はそれを鼓翼の了承の合図と受け取った。

緩やかな抽挿を刻み、喉から音を漏れさせる。
確実に種つけるための動きを、龍飛王は鼓翼の上に覆いかぶさるようにして再開した。

鼓翼は拒まなかった。
赤らんだ目元と頬で、ずっと龍飛王を見つめ返していた。
龍飛王は流麗なまつ毛を浅く伏せ、同じように下になった鼓翼を捉える。
行為の最中に交わされる両者の視線には物言わぬ何かが含まれ、飽和するような錯覚があった。

される側である鼓翼も間違いなく欲情していた。

更に深く受け入れるために自ら足を持ち上げ、局部を相手の眼前に晒してこすり付ける。
自分から、そうしたかった。
龍飛王の貌を見つめ返したまま、どこまでも良くなってほしくて、きゅうきゅうと、出し入れされる逞しい生殖器を絞るように濡れた粘膜で包みこんだ。

つらさはある。
でもそれよりも、鼓翼はずっと繋がっていたかった。
お腹の中に龍飛王を感じて、ずっとこうしていたかった。
お風呂場でイきまくって、イかされまくって、その時から理性が崩壊していたのかもしれないけれど。

緩急や浅深が変化する度に鼓翼は敏感に何度も達して、もう出すものがなくて、龍飛王を感じながら、見つめながら、ビクビクと中でイき続けた。
出してほしいって、最後には自分からねだって。

龍飛王はそれを怜悧な目つきで見下ろしていたけど、繋がっている鼓翼にだけは無であるはずのその想いが伝わった。

熱くて、でもまだ冷静さを失っていない龍飛王の伏字に押し上げられてイかされるたびに、すべての快楽に専心してくれているんだってわかるから。

でも、鼓翼の嘆願を聞き入れて、龍飛王は最後には本気になってくれた。
鼓翼のアソコがメス化して、アレが欲しいと願う求めに応じるように腰の動きが速くなる。

限界を訴えるように、ストロークを長いものから短いものへと変化させて、性急な雄の衝動に従った。

射精をキメるときの繊細だけど荒々しい腰つきに、鼓翼は手を伸ばし、声に出して龍飛王を誘うしかなくなって。

ほしい。してほしい、ナカにしてほしい、って、浮かされるように泣きながら繰り返して、龍飛王の大きくなった律動を全部受け止めた。

龍飛王は鼓翼の頭の脇に両腕をついて相手の手指に自らを重ね、鼓翼の体の負担にならない角度と強さで腰を突き入れて、啜り泣かせて、そして一番奥の大事なところで、極限まで張り詰めたおのれをようやく解放した。

龍飛王がイクのを感じ取って、鼓翼は全身で迎え入れながら自分も達した。
ドクンドクンと脈打つ性器から苛烈な情熱が吐き出され、鼓翼の秘部に打ち付けられる。

汗を流して、必死に伏字の根元から先端までをきつく締め付けて搾り取った。
好きだ、って思いながら、伝えながら、龍飛王の激しさだけじゃない、熱さも、動きも、触れる肌から直接伝わる思いもみんな受け止めた。

生地越しでも、龍飛王の前からする抱擁がめちゃくちゃ良くって、後ろだけの快感でイき続けながら、鼓翼は、もう、もっと溶けていたいって、鼻をすすりながら無限に思い続けた。

龍飛王の腕の中で、好きだって譫言のように繰り返して、いつのまにか意識を手放した。

その濡れた瞼に龍飛王は唇を落として、音もなく目を細めた。




鼓翼は今度こそ、スヤスヤァって、めっちゃいい顔をして眠っていそう。

龍飛王は、浴衣セッ伏字は危うすぎるな、って思いながら、服が脱げかけた鼓翼をしっかりと包んで朝を迎えたと思う。
なんか、柄にもなくずっと昂っていたという自覚がありそう。
半分寝こけてた鼓翼を欲望のままに無理矢理やっちゃったし(笑)

着物の匂いと、その生地の模様の色と鼓翼の肌の対比とか。その上で乱れて、白いえっちな液を散らす鼓翼の姿とか、龍飛王の目には大層エロチズムに映ったと思う。
日常とは異なったテイストのエロだったから、鼓翼も明らかにいつも以上に興奮してたし…!
単に龍飛王の美形っぷりが倍増しになったからという理由もあるけど。※和服も似合う※

着物で着衣のまま致すというシチュエーションがエロすぎて、龍飛王と言えどものめり込んじゃったのでしょう。

その後もずっと浴衣を着て二人で寝まくったので、龍飛王はバスローブを滅多に着なくなったとか。※急ぎの時だけ着そう※

鼓翼も見慣れて、浴衣姿が次第に似合うようになったりしてね。
龍飛王と着物や帯の柄を取り替えたりして楽しみそう。
互いに着させ合ったりなんかしてね〜、最終的には脱がすけど(笑)


二人して、何かに開眼した夜でした…!


つづく!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 08:03 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月16日

【四人の王】のキャラクター別の星座を考える

【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜』に収録する予定の書き下ろしの更新は一旦お休みして※さすがに疲れが※、続きは後日ということで、余談的なネタを…!

どうでもいいことなんですが、四人の王プラスアルファ(鼓翼たち)が『現代版妄想』でリーマンになって活躍していたということは、誕生月とかあるのかな…?、と考えた妄想です。
どう考えても、必要のないキャラ設定なのですが、ひとまずネタにします…!

四人の王のキャラ・ステータスをまずは整理してみます。
※詳細は、『【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜』に各キャラのデータが収録されています

龍飛王・春・青
…ってことは、春の生まれ。なんとなく、おうし座
おうし座の性質…土属性。おうし座の惑星は、金星(平和、美、調和)
亀兆王・冬・黒
…北はてっぺん。1月の冬生まれと考えて、やぎ座
やぎ座の性質…土属性。やぎ座の惑星は、土星(邪悪(笑))
鳳舞王・夏・朱
…どう考えても、真夏のしし座でしょ!8月の生まれがいいな!
しし座の性質…火属性。しし座の惑星は、びっくり、太陽
虎嘯王・秋・白
…モテモテの星座といわれる(?)てんびん座
てんびん座の性質…空気属性。てんびん座の惑星は、火星(闘争、積極性、活発性)
豹變王・中央は特に何もなし
…ふたご座でおなしゃす!
ふたご座の性質…空気属性。ふたご座の惑星は、水星(知性(笑))
鼓翼・中央・特になし
…いて座かなぁって思った。虎翼はキメラだし
いて座の性質…火属性。いて座の惑星は、木星(支配、父性、陽気さ)

ちょっと面白い、6キャラの簡易な占星術的な性質でした…!

鳳舞王×虎嘯王は、しし座(火)×てんびん座(空気)で
豹變王×虎嘯王は、ふたご座(空気)×てんびん座(空気)で
龍飛王×鼓翼は、おうし座(土)×いて座(火)で
豹變王×鼓翼は、ふたご座(空気)×いて座(火)なんですね。
仲良しガチ親友の亀兆王と虎嘯王は、やぎ座(土)とてんびん座(空気)という不思議な関係。

…この感じで見ると、鳳虎は普通にありそうなカップリングですけど、龍虎は個人的にはちょっと珍しいカップリングなんですよね。
おうし座の攻めだという。
いて座は受けになりにくそうなんですが、鼓翼は龍飛王を受け入れているからなぁ…という。
そういう余談がありました。

龍飛王はいい攻めキャラなんだな、と思いつつ、書き下ろしのネタを最後まで書ききりました。
鼓翼はいて座にしてはすごく物静かなので、もしかするとほかの星座かもしれませんが、野心がある、というのはいて座の性質に近いかなと思います。木星も、中天の帝としてふさわしいし。
龍飛王と妊活して子作りするのも、鼓翼の願望というか願いですからね…
鼓翼はなんていうか、結局野心があっても、空気を読むいい子なんだよね…って思います。※これは出来過ぎの両親の影響かも※
それを考えると、みずがめ座かな?、っていう気もしないでもないですが。
けれど、いて座の惑星がちょうどいい木星なんですね…。不思議。父性があるのかぁ(笑)
う〜ん??

おまけで、左右は、おとめ座かな…(笑)なんとなく。

という、思いつきネタでした!
ちなみにマシグもイメージ的にはてんびん座です(笑)


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 08:23 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月15日

【四人の王】【妄想】【書き下ろし】【R18】その6

【四人の王】妄想です。
イチャイチャしているので今日も18禁でお願いします…!

【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜』の体験版デモムービーを公開していただきました…!(PV風のムービーになります)どうぞよろしくお願いします。
https://chobit.cc/6459c
完成に向けて今日から修羅場に入ります。一月末までに全部完成させないと…!がんばりますので見守っていただければ幸いです。


現代版妄想・書き下ろし6


鼓翼は無我夢中で腰を跳ねさせていた。
龍飛王の組んだ足の上で、太いナニを挿入されながら。

1回目の性交で解された箇所に、立派な男の象徴を再度受け入れる。
奥まではまだ無理だったけれど、鼓翼は自ら進んで下肢を淫らに動かし、龍飛王との交合に酔いしれた。

仕込まれた覚えもある。
自分から望んで学習したこともある。
でも、龍飛王と繋がることが自然だと思えた瞬間に、恥じらいとかはなくなっていた。
相手が欲しい、と認めてしまえば、際限なく貪欲になれた。


前から龍飛王を抱きしめて、何度も何度も口を合わせる。
気持ちいいと言葉でもキスでも伝えて、めちゃくちゃ一つになった。

下半身も溶け合って、貫かれて、出すまで執拗に粘膜をぬるぬるとこすられる。
いいところをかき回されて、突かれて、ナカをシコられて、鼓翼は心地よさにビクビクと全身を痙攣させた。

龍飛王の手は鼓翼の体を撫でながら腰を掴んで、中で角度をキメまくる。
鼓翼が反射的に逃げようとする位置に強引に龍頭を当ててねじ込んで、恥ずかしい媚態を引きずり出す。
声が掠れるくらい繰り返し鳴かされて、鼓翼は鼻を啜って龍飛王にしがみ付いた。

好きだ、ってうわ言みたいに漏らしながら、鼓翼は龍飛王の激しい腰つきで何回もお風呂の中でイッてしまった。


龍飛王はきちんと中に出して、奥にドピュドピュして、快感で身震いする鼓翼の背をずっと包み込んでた。
お湯の温度は低かったけど、湯中りしないように、しばらくしてからそこから出してくれた。

内股を拭い、尻の中に指を入れて、かき混ぜるようにして綺麗にされる。
膝裏を抱え上げられたままの行為に、鼓翼はちょっと腰を引き気味にしつつ、龍飛王の動きを受け入れた。
自分でしたかったけど、絶頂の余韻で手が震えてうまくできそうになかったので任せることに。
龍飛王の形の良い唇が額につんつん当たって、なんだかめっちゃ労られて慰められているような気がした。※多分龍飛王は故意にやってるはずだから※

ちょっと休んでから、脱衣所で浴衣に。
念願のお着替えを目の前にして、気だるかったはずの体が少し軽くなった気がした。

「一人で着られるか?」

手伝おうか?、って何気なくそう尋ねると、龍飛王は無言で口端を上げた。
もちろん何でも知ってるから当然着れる。

鼓翼は、自分もマスターしたんだぜ、って言いながら、上手に帯まで巻いた。
着丈を身長に合わせてたくし上げた分、大分恰幅が良くなったけど、帯の位置を臍の下にしたのであまり気にならなかった。

龍飛王の着物姿はやっぱりビシッとしてて、襟元とか隙がないくらい綺麗に清潔に整えられてて、柄が質素でも派手でも全然見劣りしなかった。
容姿が優れている証拠をまざまざと見せつけられて、劣等感を抱くどころか、鼓翼は普通に見惚れた。

かっこいいな、って。美人なんだよなー、って、正直に思った。※上背もあるし体型もいい※
男の骨格なのにそう思えるのは、実際に龍飛王と肌を交わしている鼓翼だからこそ思えたのだと思うけど。


浴衣に着替えたらすぐに寝室に移動して、折角着たばかりなんだけど、次の行為に移行する。
要するに夜だし、二人きりだし、エッチしかしなくていいわけなんだけど…!
寝るのは性行為に満足してから、という、毎日充実過ぎる夫婦生活を営んでいた(笑)

でっかくて広いベッドの上で、鼓翼は腕を回して龍飛王に抱きついてさ。
着物のいい匂いと、湯上がりの龍飛王が醸し出すいい男っぷりになんかメロメロになっていたのかもしれない。
うっとりしながら、無意識に体を揺すりながらしがみついてた。※かわいい※

龍飛王がいい男だというのは語弊があるんだけど※冷たいから※、底知れない凄みのある美形と言えばそうかもしれないので、鼓翼にとっては美男という括りになるのかもしれない。※いい男っぷりに関しては豹變王が相応なのかな※

一風変わった美青年というか、青年という軽々しい形容すら相応しくない、重みのある冷徹で鋭利な容貌の龍飛王は、鼓翼のほかほかと温かい肢体を包み込んで、やっぱりセッ伏字したいなって普通に考えた。

そのための部屋だもんね。
自分の寝室は、重要なエロ巣だもんね。
好きな相手と巣で交尾するのが醍醐味だもんね。※そこは鳳舞王とおなじ(笑)※

鼓翼を抱きしめたままゆっくりと後ろに倒れてさ。
抱っこしたままだから、鼓翼が上になる形になった。
1日にあったどうでも良いことを少し話して、鼓翼はちょっとうとうとし始めた。湯に浸かった龍飛王が温かいので眠くなってきたようだ。※お子ちゃま※

龍飛王は鼓翼の首筋を撫でて、背に回した手を意図を持って動かした。
しっかりと結ばれた帯の下を過ぎ、腿を抱くようにして、鼓翼の脚に自身の胴を跨がせる。
ん?、って鼓翼はちょっと気づきそうになったんだけど、やっぱり眠くて※お風呂に入って気持ち良くなったし※そのまま龍飛王の胸に頭を預けて、スヤァってなった。

龍飛王は特に気にせず、浴衣の下をさらに探った。
亀兆王が選んだだけはあって、上等な生地だし新品だし、手応えとしてはかなり良い。鼓翼も学んだばかりとはいえ、上手に、適切な強さで着物を着込んでいる。
わずかばかり感心しながら、龍飛王は賢い動作で衣の合わせから鼓翼の生足を露出させた。

適温に保たれた室内で、夢見心地に龍飛王の愛撫を感じているのだろうか。
鼓翼は目覚めない。
そのまま剥き出しの尻の間に龍飛王の指が忍び込み※2人ともノーパン※、一点で止まる。

先程何回か致した箇所は、強引に踏み込まなくても龍飛王の体積をゆるゆるとだが飲み込んだ。
流石に鼓翼の体が反応したが、龍飛王はやめずに後ろを丹念に、ヤる意思を持って解した。
くちゅくちゅと音が立ち始めた時には、龍飛王の胸元の鼓翼の頬はうっすらと桜色に染まっていた。

気がついているはずなのに、目を開けない。
ということは、脱力した姿のままおかされてもいいということなのだろうと平然と解釈して、龍飛王は自身を浴衣の下から取り出した。

数回さするだけで硬く持ち上がったそれを、自身の上体に覆い被さった鼓翼の後ろに器用にあてがって、そのまま押し入る。
ん、って強く声を発して、鼓翼の全身が大きく震えた。
鼓翼の敏感な入口が一瞬緊張してから、大きな龍頭をじわじわと飲み込んだ。

奥まで進むにはこの体勢だと至難だなと思いながら、龍飛王はゆっくりと腰を動かし始めた。
鼓翼の喉がごくりと鳴った。



つづく!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:29 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月14日

【四人の王】【妄想】【書き下ろし】【R18】その5

【四人の王】妄想です。
結構長くなりそうな、書き下ろしテキスト…!
書きたいと思ったネタが書き終わるまでちょっとやっちゃいます。

【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜』のカラー絵6点が何とか完成しましたので、体験版ムービー等をDLsiteさんに申請しました。公開されましたら、改めてお知らせします。
今日からはテキスト215ページの校正と読み直しの作業なんですがいい加減休まないと…ですね…。毎日非常に疲れてます(汗)自覚があるのに休めないという…
とはいえ、龍飛王×鼓翼の書き下ろしを楽しんでいただけると嬉しいです…!


現代版妄想・書き下ろし5


鼓翼は用意してた茶菓子とお茶を龍飛王に出しながら、ん?、って思った。
龍飛王の切長の綺麗な目がずっとこっちを見ていたから。

なんだろう?
自分の顔にゴミでも付いているかな?

すると龍飛王が口を開いた。

「今晩から浴衣を着るのか」

亀兆王にもらったプレゼントを。

そうだぜ、って、鼓翼はすぐに機嫌良く目元を緩めて答えた。
湯船にも、貰った温泉の素を混ぜるつもりだ。

めっちゃいい顔でそう返答したからか、龍飛王はまつ毛を浅く伏せて冷笑したようだ。※単なる微笑※
鼓翼の浴衣姿でも想像したのかな?

出してくれたデザート代わりのお菓子をつまみながら食後の一杯※お茶※を啜り、龍飛王はちょっと不思議な面持ちをしていた。

今夜はシチュエーション・エロか、と思ったのかも(笑)
いわば、イメクラ…!!
龍飛王と言えど、興奮材料になるのだろうか。それは未知数だけれど。


てことで、以下は18禁でお願いします!




鼓翼は正直悩んだ(笑)
亀兆王からプレゼントされた温泉の素と、うちのバスタブのお湯の量。
一袋じゃ全然足りないよな??、って思った。

でも、混ぜないよりはいいか!、と決断して、鼻歌混じりに※かわいい※仔虎は魔法の粉末を袋から少しずつ注いで、全体に均等に行き渡るように手で丁寧にかき混ぜた。
そしたら少し濁って香りも立ってね。わずかだけど!※かなしい※

亀兆王にはお礼のメールを贈ったけど、直接会って感謝を伝えなくちゃなー、今度ご飯作って奢ろうかなーって、気楽に考える。

鼓翼は湯の準備が終わってから、頭と体を洗うために洗面器の前に座った。
シャンプーとコンディショナーをしっかり濯いでから、愛用の海綿を泡立てて、肌を磨く。
するといつ側に来たのか、龍飛王に後ろから腰を引き寄せられた。

えっ、て思った時には裸の膝の上に抱え上げられてて、龍飛王は椅子の上に座ったまま当たり前のように鼓翼の後ろを探ってきた。
龍飛王の頭部や手は濡れていたので、体を洗い終わったあとだったんだろう。
バスルームは広いので、鼓翼が湯加減を調べていた間に入って来たのかもしれない。

一緒にお風呂に入ること自体は珍しくないし、ここでセッ伏字をしたことは何度もある。
最初は驚いたというか、なしくずしに鼓翼も欲情してたから、わけもわからず抱きしめられてそのまま奥まで挿入れられて最後まで致したけれど。※すごく良かった※

まだ体を洗っている途中だったんだけど、鼓翼は龍飛王を迎え入れた。
指が届くように自分から下肢を動かして、馴らした部分で龍飛王を受け入れた。

きつかったけど、龍飛王は慌てずにゆっくりと、鼓翼の体を撫でながら、つらそうな部分をあやすようにして、時間をかけて繋がった。

入るともう、いつものような交合だけが始まる。

小さな声で、あ、ん、と短く切って、龍飛王の緩やかな律動に身を任せる。
頰が熱い。
恥ずかしさはもちろんある。
膝裏を抱え込まれて、背中に相手の体温を感じながら後方から幸されているのだから。

龍飛王は動きながら、腰から腕を一本外して、それで鼓翼の前を洗いにかかった。
愛撫としか認識できなくなっている側にとって龍飛王の手指の動きは酷だったけれど、鼓翼が泡立てたボディーソープを身体の隅々まで行き渡らせる。
股間の付け根や性器そのもの、脇の下、首筋や耳の裏まで、龍飛王の繊細な尖指が自由に踊った。

内外の気持ちよさと圧倒的な質量と腰使いに翻弄されて、鼓翼は恥じらいも忘れて声を上げさせられた。
気持ちいいと言葉にして、自らも尻をすり付ける。揺すって動いて、龍飛王にも良くなってもらう。

龍飛王の表情は前からではよく見えなかったけれど、鼓翼が「イイ」と口にするたびに、応えるようにツンと立った胸の先端を指先で弾かれた。
おそらく微笑っているんだろうなと思いつつ、自身の肌に張り付く相手の艶のある髪にうっとりしながら、鼓翼は性急になるお腹の中の雄を感じた。

中に一回ビュクッと出されて、そのまま全身を両腕で包み込まれる。
あー、イったんだ、自分も…、って夢見心地に鼓翼は身を震わせて応えながら、龍飛王の強い腕を感じていた。
そのまま、抱き返したいな、って考えていたら、前を向かされて本当に一つになれた。
龍飛王は抜かないままで(笑)

ぎゅーって、鼓翼からも背に手を回して、アソコでまだまだ龍飛王を感じて繋ぎ止めてキュウキュウ搾りながら、意識が半ばボーッとする。
頬が染まって、汗も流れて、でも、その流れる水滴すら今は龍飛王と一つになれていることに不思議と幸せを感じた。

一緒なんだなぁって思うと、鼓翼は本当に熱に浮かされた頭のままで、幸せだなぁって思った。

お湯で体を浚われて、ずっとこうしていたいな※入ってますが※、と思っていたら、龍飛王が立ち上がる前に鼓翼の中から抜け出てしまって、鼓翼はホッとしたような残念なような気持ちになる。
下肢を戒めていた明らかな杭が抜け落ちて、楽になったのは事実だったんだけど。
残念だと思われるなんて、龍飛王にとっては大した好かれようなんだけどね…!

龍飛王は鼓翼を抱え上げたまま※そのために抜いた※、浴槽に足を入れた。
先程鼓翼が慎重にかき混ぜていたお湯の中に悠々とした動作で浸かる。
鼓翼の身は離さないで、膝の上に抱えて座らせた。

抱っこが好きな龍(笑)


心ばかりの温泉の味わいというか風情だったんだけど、普段より早く汗が浮かんできたので保温効果はバッチリだったようだ。
鼓翼の透明な肌にも、いくつも綺麗な水滴が浮かびあがっては肌膚の上を伝って落ちる。

鼓翼は出来過ぎの両親と比較してしまうのか、自分の見てくれを常に並※並かそれ以下※だと表すけれど、健康的で血色の良い肌艶に浮かんだ雫や、ぱっと花開いたように桜色に染まる表面は、十分に魅力的だ。
むしろ普段から誰彼構わず欲情するような見目をしている方が問題がある。

龍飛王は何者であろうと、外側で象徴される個人の『ガワ』には興味がないけれど、鼓翼の見目に関してはお気に入りという前提はあるにはあるが、無意味なものだとは考えていなかった。

亀兆王が仮に見栄えが良くなかったとしても、龍飛王は側近に取り立てる自信がある。
仮に鼓翼が鳳舞王と瓜二つだったら視界に入れることすら拒んだだろうとは思うけど、そうではなかったので本当によかったと思っていたかもしれない(笑)

龍飛王が鼓翼の出生を知ったのは店での仕事の後のデートに誘うことを決めてから調べた事前の身上調査で、結果を見たあとであっても実際に鼓翼を誘ったということは、やっぱり鼓翼本来の魅力に惹かれたからなんだろうと思う。
初めは無感動でも、なるほどな、くらいに調査報告書の中身を見て捉えたと思うけど、鳳舞王の影などどうでもいい、って結論づけるくらい、調査をする前から鼓翼を気に入っていたとも言える。

なんてったって、向上心の塊の働き者の仔虎だからね!(笑)
それだけ、龍飛王にとって稀有で稀少な存在として映ったのでは。※お店で出された料理と対応が本当に良かったんだろう※


でも鼓翼は龍飛王の、本人にとっては自覚はあってもどうでもいい美貌を直※ちょく※で見ちゃってね。
膝の上に留められているから、尚更至近距離だったので、水も滴る良い美人と間近に接して、なんだかソワソワしていた。

自分がいてお邪魔じゃないのかなーとか、同じ画面の中にいるのは分不相応じゃないか?、って劣等感を無意識に抱いちゃっていたのかも。
龍飛王のことが好きじゃなければ思わなかったのかもしれないけど、ドキドキしっぱなしで落ち着かなかった。

龍飛王は鼓翼の内心はわかっていたけど、それは無視してね。
ガワなんかどうでもいい。問題は性能だって言わんばかりに※なんの?※鼓翼の手を取って、自身の下半身に触れさせた。

鼓翼は触れたものの熱さ※ぬるま湯の中だったんだけど※と形にビクッと体を震わせて、でも龍飛王が手を離してくれないから、芯を持ち始めたソレをこするしかなくて、初めてじゃないとはいえ、男のイチモツの手淫を強要されて、うう、って真っ赤になる。

肩から上は湯気をまとった妖気漂う美女※骨格は男※なのに、湯面の下ではギンギンに剛直な雄を漲らせてて、しかもそれに狙いを定められてて、そのギャップと現実に鼓翼の頭は混乱しそうになった。
どういう顔をすれば良いのかわからなくて、必死に目を瞑る。

その瞼の上に龍飛王の唇の感触を覚えて、そっと目を開けると、真剣な顔で見つめられてさ。

エロしようって言うんだよね、昏い眼差しが。怜悧で真っ直ぐな目線だけで。

いや、無理矢理すれば良いじゃん!、突っ込めばいいじゃん!?、って鼓翼は思ったんだけど、言わせたいのかな、っていうのが以心伝心しちゃう。

あー、もう!
龍飛(サー)はエロ過ぎる!! ※鼓翼の心の声※


「あ………」

思わず出かかった言葉を飲み込む。

言えない。
恥ずかしくて言えない。

ていうか、誘い文句っていうもの自体が、鼓翼にはわからない。
こういう場面で、相手が望むようなセリフをうまく吐くことができない。※当たり前※
情けなさに半ば泣きたくなりながら、上目遣いで鼓翼は龍飛王の相貌を見上げた。

…しねぇの…?

って言うのが、鼓翼の精一杯の甘い言葉だった。

龍飛王は鼻白んだような顔をした。

それを見て、意地がわるいよなーって、鼓翼は思った(笑)

そんな暖簾に腕押しみたいな、ちゃちな言動ごときでは挿入れられないと。
秀才ならば※龍飛王には劣るけれど※それなりの手腕を見せてもらわねば。
といっても龍飛王には、まだまだ若輩の恋人兼内縁の妻をいたぶる趣味はない。

何をしてほしい?、って龍飛王は頭を動かさずに先を促した。
こうなると、鼓翼は完全に逃げ場を失う。
墓穴を掘ったわけではないけれど、龍飛王は自分に言わせてからヤりたいんだ、って直感的に思った。

「う……」

照れと羞恥でうまく言葉が出てこない。
龍飛王の熱い部分に触れた手が震える。

「ココを……」

指先で相手の逞しい竿の上に文字を書くように動かす。

ん、って一度声を切って、鼓翼は眉をこれ以上ないほど情けなく歪めた。

言い改めるように、でも相手に聞かせたくなくて、龍飛王の首筋に頭を埋める。


「種が欲しい」って。
震える喉と声で、そう、はっきりとねだった。


龍飛王は、やっと言ったな、って、低く、けれど熱く囁いて、鼓翼を胡座の上に正面から座らせた。



つづく!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 08:26 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月13日

カラー絵は今日完成する見込みです

疲れがひどくて寝不足な所為もありますがへろへろなのでひとまず日記のみ。

カラー絵6点は今日完成する予定なので、【裏本・創始の闇】の表紙や紹介画像も作成、また、体験版ムービーもどきが作れると思います。
意外と現代版妄想の鼓翼が難しかった気が。色塗りをしていて何となくですが。

1日完全な休みを作らないとだめだなぁと思いつつ。
しっかり寝たいです。
でも、来週からはやっと龍飛王×鼓翼のテキスト215ページの読み直しができます。
がんばるぞ…!

DLsiteがるまにさんと、その提携サービスであるコミックシーモアさん、BookLiveさんでオリジナルコミックを買ってくださった方には大変ありがとうございます…!
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:27 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月12日

カラー絵がんばれ、あと少し!

明日にはカラー絵が完成するといいのですが、お正月からほぼ無休で※原稿作業自体※創作作業を続けているのでそろそろ無原稿日を作らねばと思いつつ。
今やらないと!、という気持ちもあるので複雑です。
自分を監督するのは自分で、コンディションもスケジュールも自分がわかっているのに休みを与えないというのも下手な活動だなぁと自覚してはいるのですが。
とりあえず、寝込む時は寝込みます。今は大丈夫だから動く…!あほの極みですが。

さてさて、カラー絵のお話を。
龍飛王×鼓翼のみに今回は絞って※鳳舞王×虎嘯王のカラーは裏本の2作に収録できたので※ペン入れをして色を塗りました。
キャラクターの髪色については、鼓翼は昔から金髪翠眼だと決まっていて※過去に創作HPで色塗りしていたキャラなので※、今回は龍飛王の色を考えた感じです。

四人の王は四方の土地を司っていて、それは【裏本・創世】でもキャラクターデータを収録してますが、象徴する季節や色があります。
龍飛王は青と春なんですね。…要するに、青春!(苦笑)
なので髪は蒼黒で決まった感じで、亀兆王は黒(玄)と冬を象徴するのでしっかり黒髪、みたいな。
虎嘯王は白と秋ですが、やはり白髪なんですな。眷族の白露が白い虎もどきだからだと思うけど。
鳳舞王だけ、赤(朱)と夏だけど、今は目にしか紅が入っていないという(笑)設定当初は肌が赤褐色だったんですけどね。
そこら辺は自由にしてますが、春が龍飛王というのも感慨深いというか…

龍飛王と仲良しの亀兆王と、冬から春にかけて二人で時期が繋がっているという点もいいなぁと思います。
一番良い季節の流れになってますね、次第に暖かくなることを考えると。
鳳舞王と虎嘯王も、暑さが次第に和らぐ、夏〜秋のカップリングだったという感じです(笑)
ただの偶然でしかないですが!

豹變王と鼓翼には象徴する色がないので自由に決められるのですが、イメージ的に豹變王は紫で、鼓翼は黄色かなと。
紫と黄色は高貴な色と昔から言われていますね。
にほんでは昔、紫が皇族しか着れなかった色だった気がするし、黄色は黄帝そのものですな。
まあ、余った色と言ってしまえばそうですが。
豹變王はカラーで描いてませんが、この考えでいくと、ベージュと黒紫が髪色で瞳が紫になるのかな?
豹變王に色を塗る機会がないので、ずっとモノクロの落書きで終わりそうな気がします(笑)
本編の【四人の王】ではペン入れがありますがカラーではないし、大人バージョンじゃないし、あわれ…!
書きやすいキャラなんですけどね、発想が二転三転するので支離滅裂ではあるんですけど、虎嘯王が好きなのと無理矢理はヤらないという、ポリシーが不変です。

ちなみに『現代版妄想』で、豹變王が鼓翼と龍飛王の仲を認めたのは、鼓翼と毎週お出かけして食材を買ったりデートしている時に、鼓翼が龍飛王の話をしょっちゅうして、その中で「龍飛王の食べてる姿を見るのがめっちゃ好きー」(龍飛王の食事してるとこがすげえ好きなんだよなー)って鼓翼が言ったのを聞いて、これはマジで龍飛王に惚れてるんだなって悟ったからだったり。
食事=エロと通じるのは以前書きましたが、豹變王もピンときたのかも。あと、鼓翼がいつもいい顔で話をするので、うまくやってるんだなって思ったのかも。
龍飛王の話も聞いてて、なるほどなーって考えたのかもです。
保護者だな、って、虎嘯王には最初から見抜かれていたけど(笑)

そんな余談があったり。

ひとまず今日の更新はお休みしますが、続きはすでにあるので書き下ろしの話はもう少し続きます。
エロです(笑)
龍飛王だって鼓翼とエロしたいわ!、という、なんかそういう展開です。
おまけの話なんだし、龍飛王は好きなだけムラムラするといい…
龍飛王×鼓翼の蜜月を書いてあげたいですね、叶うことなら。


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 08:30 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ

2024年01月11日

【四人の王】【妄想】【書き下ろし】その4

【四人の王】妄想です。
更新を読んでくださる方、チェックしてくださる方には感謝です…!
カラー絵はほんとに地道な色塗り作業です…少しでも進めー!


現代版妄想・書き下ろし4


厳重で最新鋭の技術が施された認証システム※多分何重にもなってる※でドアは開錠されるので、龍飛王は特に何もせずにうちの中に入った。
帰宅を告げる音で鼓翼はすぐに気がついたんだけど、料理の途中だったので、顔を向けずに、龍飛王に「おかえり」と言った。

龍飛王は返事をせずに※無駄な愛想はない※手洗いとうがいをきちんとしてからコートを置くとスーツ姿のままで酒瓶を片手に持ってキッチンで働く鼓翼の近くにやって来た。
飲酒はすぐにやめるので、鼓翼は気にしない。酒はいわゆる口慣らしみたいな感じで、龍飛王は食事を始めればやめてしまうからだ。
深酒をしている姿も、酔ったところも見たことがない。※知の王は頭がはっきりしすぎて酔わない※

もう少しでできるからな、って鼓翼は言った。
龍飛王が遅くなる時は料理をお重の箱に詰めることもあるが、今夜は予告通りの時間だったので、出来立てを食べさせたかったのだろう。
すでに自分は夕食を摂り終えているので、龍飛王のために作ってくれていることは明白だった。

龍飛王は鼓翼が真剣に調理する顔を眺めて、それを肴にお酒を嗜んでた。
口にする銘柄は洋酒が大半だけど、今日は交渉相手からもらったらしい日本酒だった。あんまり好みはないみたい。

貰えばなんでも飲むけど、もちろん不出来な場合は捨てる。明らかに質の良くないやつは蓋を開けた瞬間にわかるらしい。好み以前の問題なので。
店舗で売っている安いものもピンキリなので、質が良ければ※缶でも※飲む感じなのだろう。龍飛王の手元にはないけれど。


鼓翼は「熱いぞ」と言いながら、完成したばかりの具材を器に盛った。
前菜は先に出して、今作り終えたのはメインの肉料理だ。
龍飛王は本当になんでも食べるので、旬の食材が食卓に並ぶ。

魚でこれといったものが見つからなかったので、今夜はお肉にしたようだ。
下味をしっかり付けて※短時間でできるように工夫してある※、冷めてもおいしさを損なわないように手間をかけている。

鼓翼は調理する、組み立てる、時間内に完成させるという工程が好きらしくて、本当に楽しそうに料理を作る。揃えたパーツを頭の中で形にして行く作業が好きなのかもだ。
家事全般はそれほど得意ではないけれど※鳳舞王には劣る※、ご飯作りが一等好きなのだろうということは、その屈託のない笑顔を見ていてもよくわかる。

龍飛王は何も言わなかったが、少し目を細めて鼓翼を見た。
鼓翼はなぜかポッと頬を染めて※言わんとしたことが伝わった※、ん、ってちょっと顎を引いて照れた。
龍飛王の前では照れることが多い、鼓翼。

なんだか知らないけど、あっついな!

鼓翼は美形に弱いから自然とデレちゃうんだろうけど、龍飛王とは毎晩と毎朝のえっちを通して毎日以心伝心してるから、目を見ただけで色々とわかっちゃうのかもだ。

うまそうだな、とか、いただきます、とか、食べたあとでヤるぞ、とか(笑)

龍飛王にすっかり骨抜きというか、仕込まれている鼓翼です…!


ご飯を食べ終わったら少し休んでから一緒に風呂に入りたいなー、なんて考えながら、鼓翼はオープンな上にどでかいキッチンから、龍飛王の食事風景を眺めた。
ずっと見てても何も言われないし、話しかけると龍飛王の手が止まるから、仕事がある日はなるべく眺めているだけにしている。
なので邪魔をしないように明日の店の準備の仕込みとか、お菓子作りもその時にしたりする。
この時間と空間も、鼓翼にとっては大切な宝物だったりした。
何気ない日常なんだけど。
セッ伏字をする以外で龍飛王と共にいられる数少ない時間なのかもだ。


浴衣姿を見られるかなーって、期待に胸を膨らませてさ。
きっと色っぽいだろうなって、想像しながらドキドキする。

残念ながら鼓翼自身は普通の見た目だし、薄い金髪に翠眼だし、着てみたら自分には似合わなかったんだけど、龍飛王なら何でも着こなせるだろうなって。

高級スーツ姿の龍飛王もめちゃくちゃかっこいいんだけど、とにかくお金がかかった装いがやたらと似合う。
龍飛王本人の好みや見立てなのかはわからないけれど※普段着もオーダーメイドのスーツ※、まったく見劣りしないんだよね。
ぱっと見は昏いけど存在感が激重で※鳳舞王はオーラが凄い※、重鎮って感じがするからかも。

鼓翼は全くその逆で、安っぽい服装が似合う。
それもフランクでいいと思うぜ※鼓翼らしい※、って豹變王には言われそうだけど。

威厳…。威厳がないのかなぁ。
体つきは虎嘯王由来でしっかりと綺麗な筋肉が必要な箇所についているのに、背が低い所為か、かわいらしさ※ふかふかの仔虎※の印象の方がつよくて。
童顔だし…鋭さとかないし…。まあ、王たちから見たら、鼓翼はこどもだからなんだけど。

なんか切なくなってきた(笑)

でも龍飛王はそんな鼓翼であってもまるごとお気に入りなので、なんの問題もないというのが現実です!!



綺麗に皿の上のものを平らげてから、龍飛王は、じっと鼓翼を凝視した。


つづく!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:25 | 日々の徒然2024
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応