【当日記について】こちらは日記というか、思いついたとき何かを更新する不思議なログ置き場になっております。活動等の近況は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
水堂とらくの最新作および旧作は DLsiteがるまに にて販売中です!オリジナルR18コミック(コミックのみ)はDLsite提携ストアの コミックシーモア , BookLive でも販売しています♪

2023年12月31日

【四人の王】【妄想】【最終話】【R18】ラストシーン

【四人の王】妄想です。
今日が完結となる『現代版妄想』の更新です…!!
18禁な上に、長いかも!
大丈夫な方はどうぞ最後までお付き合いください…!(汗)
来年の2024年は奇しくも龍飛王年(辰年)なんですよね…龍飛王×鼓翼を書けてよかった。

改めまして、本年は連日の更新にお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。
DLsiteさんにて【裏本】を買ってくださった方、サークル・はりこのとら紙老虎の作品をご購入くださった方には大変感謝しております、ありがとうございます。
皆々様に於かれましては、どうぞ健やかで素敵な新年をお迎えください…!

【最終話の更新にあたって】
裏本のファイナルとなる『【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜』の情報についてはこちらをご参照いただけるとより面白くなるかもしれません^^;

サークル情報ブログ『2024年1月新作のご案内』
http://b.harikonotoraya.net/article/190714205.html
Ci-en『【予告】2024年1月新作のご案内』※ラフ絵4点あり
https://ci-en.dlsite.com/creator/240/article/1036891


現代版妄想・ラストシーン


鼓翼が店の戸締りや火の元を確認してから、店内で待っていた龍飛王に近づいたら無言で腕を引っ張られて噛みつくようなキスをされた。

驚きながらも龍飛王を迎え入れるように口を開けたら、あっという間に舌と唾液で口内を蹂躙されて息継ぎが大変なくらいになる。
龍飛王が発情している理由は、もしかしたら過度の※鳳舞王という名の※ストレスを受けた所為かもしれない。
それでも仕事中の鼓翼を襲わずにいたので、良識はあったようだ。

鼓翼も龍飛王から与えられる舌の刺激に一緒になって発情したんだけど、ここで事に及ぶわけにはいかなかったから、何度も何度も繰り返しチューしあって、落ち着けあって※ちゅーで落ち着くのか※、店にしっかりと施錠してから、なんとか住居まで続くエレベーターに乗った。

エレベーターの中は二人だけだったので、龍飛王は遠慮がなくてね。
鼓翼の服の下に手を入れて、恥ずかしいところを上下で何度もこすった。
胸をいじられながら、同時に下腹ではちゅくちゅくって音がして、鼓翼は頬を染めて身震いする。
ん、ん、って声を殺して、でも、龍飛王の動きを止めようとはしなかった。※鼓翼も欲情していた※

エレベーターの振動を感じながら、下着を下ろされて指を入れられてナカを解される。
乱暴じゃなかった。でも、早く繋がりたいと龍飛王が言っているみたいな蠢きに、鼓翼も自分からいいところをすりつけて応えた。
そのまま、少し狭い二人きりの密室で立ったまま背後からつながる。
クチクチと後ろを大きくなった性器で侵し、浅い位置で龍飛王は前後に動き始めた。
鼓翼は壁に手を突いて細かな律動に耐える。
やがてマンションの一室にたどり着くと、繋がったまま玄関で本番のセッ伏字に移行した。

後ろから腰を掴まれて、鼓翼はガンガンに※痛くはないけど※雄の欲求に正直な龍飛王の欲望を全身で受けとめさせられた。
弱いところを際限なく突かれ、しごかれ、鼓翼はシーツの上でもないのにイった。
鼓翼自身も催していて、ここが日常的な場所であることも構わず、龍飛王と繋がった。

尻を龍飛王の眼前に突き出し、卑猥な音に体の内外をおかされるのに任せる。

龍飛王はその体位ではいかず※一回が長い※鼓翼の身体をすくい上げた。
正面を向かせ、鼓翼の体の中心を雄々しい龍根で下から貫いた。
鼓翼の形良くツンと肉が持ち上がった尻が逞しい雄の生殖器で串刺しになる。
駅弁の体勢で、鼓翼は玄関先で龍飛王に余すところなくおかされた。
でも、気持ちいい。
龍飛王が与えてくれる性行為は、全部鼓翼にとっては快楽だった。

種を仕込まれるための動き、働き。
龍飛王の優秀で隙のない生殖行為に自らも協力して、浅ましいけれど悩ましい声を短く切り、幾度もその耳に聞かせる。
感じていること、一つに繋がって、御されて抜き差しされることに歓びを覚えている事実を音で伝える。

龍飛王からのいらえはない。
その代わり、性急で激しいピス伏字が鼓翼の腹の中で加速した。

出される。
ここで。
繋がったまま、立ったまま。

鼓翼は背徳感よりも痛烈な興奮でさらに催した。
龍飛王の男を受け入れて、種付けられる。
一滴も漏らさずにナカで受け止める。
その本能だけに従って、鼓翼は龍飛王の背にしがみついた。
自分からも足を持ち上げて、根元まで出し入れされる交合に従順になった。

龍飛王の目は冷たい。
けれど口元は少し微笑んでいて。鼓翼の真っ赤に染まった顔や首筋を半ば恍惚と見つめているようだった。

イク、と鼓翼が歯列の隙間から漏らす。
龍飛王は躊躇わず鼓翼の口に自らを重ねると、呼吸を奪ったままその最奥に苛烈な情欲の滾りを放った。


玄関先での生殖行動だけではおさまらず、龍飛王は鼓翼をキッチンでもおかした。
食卓の上に鼓翼を押し伏せて、背後から御す。
パチパチパチと尻を腰骨で軽快にはたかれ、鼓翼は白いものが伝う内腿を痙攣させながら龍飛王の熱い性交を歓迎した。
鼓翼はナマのまま龍飛王に料理され、奥にまた濃厚なエキスを吐き出された。
じっくりと内部に味が浸透するように、幾度も竿と頭で捏ねまわし、叩きつける。
鼓翼は淫靡な倒錯に酔いしれながら、龍飛王の植え付けるギフトを歓待した。

龍飛王の顔が、猛攻に喘ぎ卓上に伏せた鼓翼の頬に触れる。
龍飛王の肌は汗ばむほど湿ってはいなかったけれど、涙に濡れた鼓翼に唇を寄せて、慰めた。
鼓翼はそれだけで猛烈に欲情して、自分から下肢を龍飛王にこすりつけた。
虎嘯王が鳳舞王の男性器にするみたいに、何度も、何度も。

欲しいと肉体でおねだりした。

龍飛王は意図を察し※知の王だから※、テーブルの上から鼓翼を引き剥がして脚の裏を後ろから持ち上げた。
背面の駅弁の形になって、野性的な動きで鼓翼の弱い部分を徹底的に貫いて陵辱した。
そのまま予期しないタイミングで中に勢いよく注がれて、鼓翼の目の裏でいくつもの光がチカチカと明滅した。

気を失いかけて、実際に思考が飛んだのだろう。
意識が戻ると前から抱え込まれたまま繋がっていて、龍飛王の掌が背中に回されていることに気がついた。

まだ、したりないのだろうか。
鼓翼も欲しかったけど※そうなんだ!?※、夕食の時刻としては終わりに近い。
かなり長い間セッ伏字だけを家中でしていた気がする。※鳳舞王と虎嘯王のエロ三昧のことを言えなくなってきた※

夜食作るけど、食う?

鼓翼がかすれた声で、挿入したまま自分を抱えている龍飛王に訊いた。
今はリビングのソファの上に移動していたんだけど、龍飛王のアレはまだヤリ足りないみたいで、鼓翼の内壁を味わうように動いてた。

鼓翼は今やめられたら困るって自分で思いながらも、龍飛王の返答を待った。龍飛王を収めた腰を自発的に動かしながら。※エロい※

あと二回おまえの中でイったらな。

龍飛王は野性味のある双眸を細めてそう言った。


ヤリまくりました。
寝室以外の場所で…!
しこたま、鼓翼が本気で泣きだすまで…!
泣いてもやめなかったけどね! ※!※

鼓翼は龍飛王のエロにエロ漬けされて、下の感覚がなくなるまでおかされた。
龍飛王の剛直なエロ根がエロエロでね…鼓翼の中から出たくないっていうから、セッ伏字したまま夜食をもぐもぐした。※鼓翼が龍飛王に食べさせた※

龍飛王は鼓翼から箸でつままれたご飯を丁寧に食してさ、口移しで鼓翼にも分け与えたりして。
鼓翼は龍飛王の淫欲に当てられてるから常識が麻痺しちゃってね。
もっと食べたいか?、って首を傾げて鼓翼が訊いたら※ハアハアしながら※、龍飛王が、おまえも一緒に食いたい、って言うから、うん、って頷いてから恍惚となりながらお腹を揺すって、上の口でも龍飛王に食べさせてあげた。

龍飛王と鼓翼も、鳳虎同様に、どこでも子作りしていい二人になってしまった…!(笑)

あの二人以上にエロ・マニアックになりそうだけど……




一方、その頃の鳳舞王たちは。



虎嘯王は鳳舞王の名を呼んだ。

「愛してる」

夜を徹してえっちして、声が枯れるまで何度でも繰り返させると宣言した通りに、虎嘯王はベッドの上で鳳舞王に真正面から幸されてた。

恋人繋ぎを両手でしてさ、下半身も鳳舞王のナニが挿入されて抜き差しされながら竿で拘束されてるんだけど、虎嘯王は胸を喘がせながら言ってくれてね。

鳳舞王はそんな几帳面な、でも下腹部は鳳舞王のタネを欲しがってエッチに動く虎嘯王にめっちゃ専心しまくって、無限に最大限に腰を入れて泣かせたよね。
虎嘯王のことが好き過ぎて、鳳舞王の技巧が限度なく向上してしまう…! 虎嘯王には気の毒だけど(笑)

また孕まされるんじゃないかって虎嘯王が危惧するくらい鳳舞王のアレも荒ぶってて、リミッターが外れたような盛況ぶりだった。※伏字の大盤振る舞い※

鳳舞王はめっちゃいい顔をしててさ。
よほど苦痛だったんだろうね、龍飛王と同じ場所にいたっていうのは。
その分、解放感がものすごくて、理性を半ば吹っ飛ばして、虎嘯王と愛欲の巣でエロエロ致してた。もはや、エロしかしなくていい世界だった(笑)

回数は、散乱したティッシュの数を数えれば一目瞭然かもしれない。
1日目の滞在先は、鼓翼の店に行くまでの距離にあったので、エロいメニューしかぶっちゃけこなさなくていい。温泉は明日からだし。
だからチェックインして入室するなりセッ伏字を始めてさ…
荷物はフロントに届いていたから運んでもらったんだけど、従業員がいなくなるなり、整理そっちのけで部屋で繋がってバスルームでエロ行為をしまくった挙句、ずっと虎嘯王の上に乗っかってた(笑)

とにかくヤるのが好きなんだ。射伏字したいだけの肉欲のみの行動じゃないから許してほしい…!

虎嘯王から愛の告白が聞こえるたびに鳳舞王の雄の形がぐんぐん変わってね。
虎嘯王の中にこすりつけて、当てて、しごいて、めちゃくちゃいいところを良過ぎる強さと動きで連続して攻めたから、虎嘯王も休みなくイキ続けちゃってね。

もう無理だって虎嘯王がすすり泣くまでヤっちゃった。
夫婦だからいいんだけど。
鳳舞王が虎嘯王の耳元で同じように※愛してるって※囁くと、虎嘯王の内側がぎゅんぎゅんに締め付けてくるから、もはや互いにエンドレスだったのは秘密で…!

ふにゃって気持ち良くなって脱力して虎嘯王を、やっぱり鳳舞王は両腕できちんと抱きしめて、繰り返し唇で肌を愛撫した。
本当に大事な、たったひとつの存在だから。

虎嘯王も鳳舞王の愛を全身で感じて受け止めながら、幸せそうにしていたと思う。



【四人の王】の現代版妄想は、無限のハッピーエンドで締めくくりたいと思います。

龍飛王と鼓翼ももちろん日々エロエロしながら子作りを楽しんだと思うので。


龍飛王が子作りに本気になったらすごそうな気がする。
常に冷めててクールなんだけど、鼓翼がかわいいからね。自分が欲しい時にも、鼓翼が欲しがった時にもたんまりとして、中にいっぱい繰り返し出してあげる…!
鼓翼は実に働き者のお嫁さんです。えっちにも協力的。ほんとは帝なんだけど(笑)


長い期間…4ヶ月くらい?!、怒涛の連続更新にお付き合いくださった方には本当にありがとうございます。
『現代版妄想』は終幕ですが、【本編】の鳳舞王×虎嘯王は、エロコミックにする予定で作成しますので、どうぞよろしくおねがいできましたら幸せです。
本当にありがとうございました…!




鼓翼のお店のカウンターの内側には、虎嘯王と鳳舞王から贈られたフォトフレームが飾ってあって、その中には『中天』に集った王たちが一緒の写真が収められていたりする。

仕事中や準備中に鼓翼はそれを見ては、にっ、て笑ってね。
王たちは三箇所に分かれて写っているんだけど、みんなこっちを見ててね。
もちろん鼓翼も中央の豹變王の隣で写ってる。
※鳳舞王と虎嘯王、豹變王と鼓翼、龍飛王と亀兆王が揃って写ってる※

大好きな人たち※王たち※と過ごせた時間と瞬間は、鼓翼にとってずっと変わらない宝物になった。

そういうシーンがラストです


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:34 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応