【当日記について】こちらは日記というか、思いついたとき何かを更新する不思議なログ置き場になっております。活動等の近況は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
水堂とらくの最新作および旧作は DLsiteがるまに にて販売中です!オリジナルR18コミック(コミックのみ)はDLsite提携ストアの コミックシーモア , BookLive でも販売しています♪

2023年12月26日

【四人の王】【妄想】【宿願】その45

【四人の王】妄想です。
最近仲の良い虎の親子です…!
ほほえましいというか、虎嘯王は本当に本編の『四人の王』では親だったので…と思いつつ二人のやり取りの光景を想像しながら書きました。


現代版妄想・45


入国初日の昼から夕方にかけて、是非食事をご馳走したいと。
鼓翼は満を持して、虎嘯王に連絡を入れた。

鳳舞王に直接頼むことも考えた。
けれど自分の今の状況の仔細について虎嘯王に早く知らせたかったし、もしかすると良い案を提示してくれるかもしれないという淡い期待もあった。

豹變王にはすでに声をかけて、出席するとの返事を得ている。
年末の忙しい時期だと思ったけれど、鼓翼が希望した日時であれば恋人たちのイベントも済んだ後だし※豹變王は永遠のフリーマンだけど※、中途半端な日だからいいぜ、と言ってくれた。
快諾というほど即決ではなかったのは、豹變王にも思うところがあったのだろう。
来国する虎嘯王たちも同席することは告げてある。
実現すればの話だが。


鼓翼が請け負う店のオープン・イベントというには少し早いけれど、どうしても鼓翼はこれまでお世話になった人たち※王だけど※に手料理を振る舞いたかった。
これまで自身が学んで身につけた技術を披露したかったのも理由としてあるし、成長に関わってくれた恩を返す意味もある。

亀兆王にも声をかけた。
もちろん、店のオーナーである龍飛王にも来てもらう。※仕事はその日もあったけれど※
亀兆王には、何がなんでも龍飛王を予定の時刻に間に合わせてくれと頼み込んだ(笑)

あとは、両親を招くことに成功すれば、鼓翼の宿願※そこまで大きくはないけど※を果たすことができる。

鼓翼が切り盛りするお店※龍飛王が持ち主だけど※で、伝説上のすべての王が一堂に会するかも!?、という、ものすごい場面が現代版妄想で初めて実現するかもしれない。

それもこれも、全ては虎嘯王次第だが…!


「わかった」

本当に!?、って、鼓翼は思わず聞き返したかったよね。
何の質問も懸念もなく、西の王はその名に恥じず、堂々とした態度で言うんだもん。

鳳舞王は豹變王と仲が良くない※虎嘯王を奪い合った仲だし※のでは?、って真っ先にそのことが鼓翼の心配事としてあったから。

「おまえの店に招かれたんだ」

わが子の招きに応じない親はいないだろう、って、すごく虎親っぽいことを言った。


…虎嘯王は本編の【四人の王】では息子と娘を持っていたからね…。血の繋がりは本来はない、力の発現としての眷族ではあるけど…
いい父親だったんだなと思いつつ、虎親の虎嘯王を書きながら眺めてます。
現代版妄想の虎嘯王は、鼓翼ひとりだけの親だけど。
本編で息子のこうかやしんとうにとっては誇るべき父だったんだろうなと思うと、何だかしんみりしてしまう。
その後、鳳舞王に鼓翼を見事に孕まされたけど(笑)
それは本編でのことなので、という余談でした…! ※詳しくは【裏本・創世】に書いてあります!※
話を戻します!


鳳舞王のことは任せておけと、虎嘯王はすごく神妙で、でも少し嬉しそうな顔をして言った。

鼓翼は龍飛王を好きになってからというもの、実は虎嘯王のことを何度も見直していたりした。
無口で真面目な虎嘯王のことは、最初は苦手だったんだけど。

家族の前でもオープンだった二人のエロに関しては見習えないけれど(笑)、子を思う親としてすごく頼りになると感じたからだ。
親は子の味方なんだ、っていうのが、言葉や態度からも伝わってくる。

しかし、鼓翼の嬉しそうな顔は長続きしなかった。
虎嘯王がつと、その表情を引き締めたからだ。

マジ・モードだって気づいて、鼓翼は反射的に怪訝な顔になる。
虎嘯王が説教モードになった時は、かなり警戒しなければならないからだ。※虎嘯王が生真面目な性格ゆえに※

「隠していても仕方がないことなので言うが」

前以ておまえには伝えておく、と虎嘯王としては珍しく、回りくどい言い方をした。

鼓翼は、なんだろう?、と内心で首をかしげる。
ストレートに物言わぬ虎嘯王など、生まれて初めて見たからだ。

「おまえが付き合っている相手のことだ」

「…………」

虎嘯王は云い澱まなかったよね。勇武の王だし。

なので、はっきりと端的に鼓翼に告げた。


龍飛王はおまえの叔父だと。



鼓翼は思わず持っていた端末を床に落とした。



つづくぅ!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 12:14 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

【四人の王】【妄想】【お店】その44

【四人の王】妄想です。
いよいよ、ラストに向けて走ります…!
【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜』や『【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜』を買ってくださった方には本当にありがとうです!
現代版妄想は年内にラストまで走りきれそうです…!


現代版妄想・44


内装工事はあらかた済んで※すごく丁寧に仕上げてもらった※、鼓翼は自身の店の開店を年明けに決めた。
オープンする時期はもっと早くても良かったのだけれど、まず何よりも先にお世話になっている身内を招待したかったからだ。

持ち主である龍飛王は鼓翼に任せる店は一般客を取らずに、海外からの予約客のみに的を絞れと言った。
その方が※外貨の変動はあるけども※確実に利益が得られるし、龍飛王自身の伝手が色々あるという。むしろ、引く手数多の龍飛王はあらゆる関係者から、招待しろとか実際に会って話をさせろとか常に要請されていたのかもしれない。※出張はあんまり好きじゃないみたい※

龍飛王の仕事相手を客として商売をすること自体に不満はない。一般向けではない上等なサービスを要求されるのだろうが、鼓翼はその方がやり甲斐があると感じた。※甘えはない※

将来的に店を鼓翼に譲る形で任せるみたいなことを亀兆王から事前に聞かされていたけれど、鼓翼は龍飛王に直接やめてくれと進言した。
断った理由もちゃんと伝えた。
互いの絆のような、二人の店にしたいからだと。

龍飛王の家のことも、鼓翼が店に出て働くようになれば頻繁に両立はできなくなるだろうし、もしかすると週に何度かハウス・キーパーを依頼することになるかもしれない。
なので、そちらの雇用※おうちのお仕事※は今後辞退することにして、それでも一緒に何かをしたいと鼓翼は考えた。

これからは夫婦に…というか、真っ当な※!※内縁の妻になるのは確かだけれど、お店だけは二人の力でやって行きたいと鼓翼は願った。

龍飛王はうちの大きなものの※大体がでかいが※洗濯や掃除は今までも業者に頼んでいるし※その方が雇用を生めるし※、それで構わないと言った。

店を二人で、という願いも、鼓翼の初めてのわがままなので許諾した。※結局は気に入った者に弱い龍飛王(笑)※

鼓翼は龍飛王との関係をこれまで通り続けられることにホッとして、思わず破顔した。
龍飛王はそんな鼓翼を見て、ちょっと眉を下げたかもしれない。
おさないな、と思ったのか、関係性が絶たれても捨てるわけがないだろうと思ったのかは謎だけど。

龍飛王は店の権利その他を鼓翼に譲っても、ずっと鼓翼を抱き続けると思うよ。
それこそ、どんな手段を使っても(笑)


店の経営は、鼓翼と龍飛王。
出資者は龍飛王。
シェフは鼓翼一人。
店のお手伝いは、たまに誰かに依頼するかもしれない。

お酒に関しての知識は得たけれど、龍飛王の方が多岐の分野※世界の新旧のお酒を知っている※に精通している理由から、コースに合わせる時は頼もうと鼓翼は考えていた。
もちろん頼りきりにならないようにするつもりだが、龍飛王はなんか、酔わないくせにお酒が好きなんだよね。お神酒が元々好きなのかね。
知の王というだけはあって、酩酊しないからこそ飲むのかもしれない。
でも深酒をせずに、香りや舌触りを味わう形の、飲酒というよりも龍飛王にとっては利き酒や料理の一つ※一品※という感覚に近かったのかもしれない。

龍飛王はお店のオープンを決めてから、鼓翼が更にやる気を出して楽しそうなので、なんとなくだけど、少し微笑しているみたいでね。
目線は相変わらず他人を白眼視しているみたいに冷たいけど、口元はわずかに笑んでて、鼓翼にはそれが龍飛王の感情に近いもののように思えた。
不快ではない、という具合の、ちょっとした違いなんだけど。

鼓翼が、にっ、って龍飛王に笑いかけると、龍飛王は無表情のままなんだけど、いつのまにかそばに来て少し触れる。

手とか指とか具体的な部分ではなく、体の一部分…胸とか…が鼓翼の背中や頭に触れて離れる。
最初は、なんだろう、気のせいかな?、ぶつかった気がするだけかな?、と思ったけど、龍飛王なりのスキンシップらしいということに気がついた時には、流石に鼓翼も、おお…ってなった(笑)※照れ※

いや、わかりづれえから!!、って豹變王なら言いそうだけど、感情のない龍飛王にしては大したことをしていると思う。※龍だし※
頭を撫でるのでも、チューしてくるのでもないけれど※する時はするけど※、鼓翼の近くにいつのまにか来ていると、あ、触れたいのか、ってわかるようになった。

なので、鼓翼は遠慮せずに、気づいた時には龍飛王のそばにくっつく。
一瞬だけだけど、スーツの懐に飛び込んだり、ぎゅっと縋り付くようにして抱きつく。※抱きしめるわけではない※
龍飛王には当たり前のようにその意図は気づかれているんだろうけど※鼓翼もわかっててやってる※、特に何も言われない。
はたから見たら、何やってんだ、あのカップルは、と思われているのかもしれない。

鳳舞王と虎嘯王なんて、人前でもなんでも、一緒にいる時はお手手を恋人繋ぎしまくるからね!

龍飛王と鼓翼は四六時中手を握ったりはしないけど、連れ立って外出する時は鼓翼の方から龍飛王の腕に自分の腕を絡ませてから手を握る。
龍飛王は初めその意味がわからなかったみたいだけど、くっついてくる鼓翼が温かいし、自分だけにしている行為だと察したのでそのままにする。
そして龍飛王からも指に力を入れてくるので、鼓翼は、うわぁ…※恋人同士みたいだ※、と、赤面しながらドキドキする(笑)

日夜エロしまくりなのに、そういうところが初い二人でした。



そして鼓翼には、実は大きな野望があった…!

その中身については次回の更新で!


つづく…!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:24 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応