【当日記について】こちらは日記というか、思いついたとき何かを更新する不思議なログ置き場になっております。活動等の近況は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
水堂とらくの最新作および旧作は DLsiteがるまに にて販売中です!オリジナルR18コミック(コミックのみ)はDLsite提携ストアの コミックシーモア , BookLive でも販売しています♪

2023年12月22日

【四人の王】【妄想】【口説く】その37

【四人の王】妄想です。
龍飛王×鼓翼は、あれだけエロいことをしていてもなんだか初々しい感があります。不思議…!
鼓翼は龍飛王と恋人同士になりたかった…のかな?
ちょっと燃え燃えします…!


現代版妄想・37


龍飛王は1日2食で生活してる。昼休みがないので※大丈夫なのか※、その分夜は早く帰らせてもらうし※20時以降※、重役出勤もかなりする。
朝食と夕食はしっかりゆっくり摂るので問題はない。
昼休みがないのは、仕事を掛け持ちしているからかもしれない。

大体は会議や面談や会談や打ち合わせで、移動中の車内でも画面越しにずっと誰かと話をしている。
見かけ以上に多忙だし、だからこそプライベートを充実させたかった。


鼓翼のお店に行った時、もちろんそれは亀兆王の頼みだからだったんだけど、個室ではなく予約席ではあったけど龍飛王の想像よりも寛げてね。

鼓翼の応対も良かったし※がちゃがちゃしない(笑)※、出す料理も調理するペースも測ったようで、こいつは頭もいいしセンスも良いなって思った。
テーブルの担当者によって、かなり印象が変わるお店でもあったからなんだけど。
龍飛王は才能そのものを評価するので、鼓翼の若さについてはあんまり気にしなかった。※年齢関係なし※

亀兆王は終始にこにこしているから、龍飛王も内心ではちょっと釣られていたのかな?
亀兆王自体、愛想がとても良い方ではないし、どちらかというと冷たい。※死の王だから※
でも、鼓翼に対しては初対面のはずなのに最初からすっごい打ち解けていて、龍飛王が苦笑いを浮かべたくなるくらいだった。※嫉妬はしない※

で、また自分でも来ようって思ってすぐに予約を入れたんだよね。気持ちのいい※お腹も満たされる※充実した時間を何度でも過ごすために。

それくらい、鼓翼には先にハマっていたのかもしれない。

鼓翼のペース配分と応対、手際の良さ、料理の腕※おそらく伸び代がたくさんある※、全部を一目で気に入ったんだと思う。外目からはわからなくとも。



龍飛王が普段から二食しか食べないことは鼓翼も知っていたので、お弁当を作っても意味がないよなーって考えた。

鼓翼は昼間、龍飛王のマンションの掃除とか洗濯とか※大きなものは業者に任せる※しながら家の中で働いていたんだけど、恋人※自称※っぽい、それらしいことを何かしてやれないかなって考えた。

龍飛王が外で仕事をしている間に独学で勉強もしているし、自分が今後請け負うだろうお店を見に行ったりもしている。お手製の差し入れを持って行ったりしてね。※内装工事の人は会社の方で龍飛王から直接心遣い等をもらってるとは思うんだけど※

でも、これじゃほんとに住み込みで龍飛王に雇われているのと変わんないな、って鼓翼は思った。

虎嘯王に片恋かもしれないって仄めかしたのは、そうした理由もある。
好きだ、とか、毎日言ったり言い合ったりして確認しているわけではないし。
日々の濃厚で濃密なエロで十分伝わっているとは思うけど、その時だけの都合のいい解釈かもしれないし。

虎嘯王は「攻め落とせ」と言ったけど、鼓翼はどこから攻めればいいんだ?、って、ぶっちゃけ思った(笑)

特に自分にはこれといった魅力はないし※虎嘯王は美男子、鳳舞王は何でもできる※、見た目も普通だし、性格も良くはない…
素直じゃないし、意地っ張りなところもある。見栄を張る部分もある。※それはこどもだから※
有用な武器が一つもないなーって思った。

うちのことをやって、うまい飯と気持ちのいいセッ伏字※寧ろ自分だけ良くなってそう※を提供してやるくらいしかできないなぁ、って考えると、手持ちの札が少ないような気がした。

なんか、恋煩いしているから、ちょっと後ろ向きだったのかもしれない。
普段の元気一杯の鼓翼なら、手札あるじゃん※三つも!※、十分じゃん、って思ったのにね。

こんなんで、龍飛王を攻略できるのかな…って、鼓翼は困ったように眉の端を下げた。※かわいい※



で、鼓翼は考えた。
弁当がだめなら、って。

「おやつ」

「…………」

差し出した包みは、ジャケットの内側のポケットに入るくらいの小ぶりなやつだ。
包装紙は安いものなので捨ててくれて構わない。
小さいので大したゴミにもならないし、持ち運びの邪魔にもならないだろう。

龍飛王が実はデザートも好んで食べていた※好き嫌いがないともいう(笑)※ということを思い出して、お弁当作りが無理なら…ってことで考えた。
実は工務店への差し入れと同じものなんだけど※手が汚れないようなものを毎回作る※、龍飛王にも持たせたくて鼓翼はその日、仕事に行く前に手渡した。

掌に押し付けられた簡易な包装紙を見て、龍飛王はこの場で食べてもいいのかと考えた。※食いしん坊※
でも、鼓翼はおやつだと言ったんだよね。
好きな時間に食べてもいいけど、食べないで誰かにあげてもいい。
ここで食べるのは、多分かなり間の抜けた奴のする行動だなと、賢明な龍飛王は悟った。

「わかった」

あとで食べる、と、言外に告げる。
鼓翼はちょっとホッとして※顔に出た※、じゃあ、気をつけてな、って龍飛王を見送ろうとした。

その頬に、龍飛王は音も立てずに顔を寄せると、軽く唇を当てた。

行ってきますの…………



龍飛王の姿はオートロックのドアの向こうに消えたが、玄関先で鼓翼は立ったまま硬直してた(笑)




龍飛王が運転手付きの車に乗ったタイミングくらいで、うわあああああ、って最高潮に照れていそう(笑)

鼓翼、鈍さが虎嘯王譲り…! ※むしろ超えた(笑)※


聡い子なのにね、ストレートな行動に弱いのかもしれない…わはは!


つづく…!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 13:07 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

【四人の王】【妄想】【R18】その36

【四人の王】妄想です。
久しぶりの鳳舞王×虎嘯王の夫婦えっち…!
18禁でお願いします。
二人は仲良し…!

そしてそして、『【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜』がDLsiteがるまにさんにて独占販売で販売を開始しました…!
あとからシリーズをまとめて購入するのもよし…なんか色々とアレですが、どうぞよろしくお願いいたします…!



現代版妄想・36


鳳舞王は、今夜の虎嘯王はえらく積極的だな、と思った。

腰の上に自ら乗ってきて※エロい※、口腔で丹念に育てた鳳舞王のオスに下肢をゆるゆるとこすり付けておねだりをする。
すでにベッドの上だったので、すぐさま本番に突入しても問題はない。すでにバスルームでエロエロしたあとだし(笑)

夫婦生活も含めて、鳳舞王は虎嘯王との付き合いが長いので※裸の付き合いも※、何となく、虎嘯王は自分に何か打ち明けたい話でもあるのかなと予想した。

サービスしてくれている気がするんだよね。虎嘯王自身が堪らなく発情しているというよりも。

問い質すのはえっちが済んだ後でもいいから、そのことは今は考えず、鳳舞王は腰を捕らえて、虎嘯王に挿入する過程を殊更じっくりと味わわせるように※エロい※ゆっくりと元気に漲った自身をそこに嵌め込んだ。

くぷ、と小さな音がして、虎嘯王の唇が鳳舞王の先端を招き入れる。

浴室で体を洗いながら散々解したあとで致したそこは、ぬるついたまま、鳳舞王の立派な伏字の頭を迎え入れた。
虎嘯王はちょっと抵抗を示して※ナカはビクビクに反応しまくってた※、ん、っと喉で高く鳴き、自分からも鳳舞王のアレを頬張るように尻を動かして、一所懸命内側に収めようとクチュクチュと小刻みに動かしながら飲み込んだ。
深い位置に鳳舞王を感じるようになった頃には、虎嘯王の肌は綺麗な桜色に染まっていた。※発情※

少しだけ深呼吸をしてから、虎嘯王が鳳舞王の下腹の位置で下半身を緩慢な動きで上げ下げする。
含まれた鳳舞王のナニが、ぬるっぬちゅっと虎嘯王の下の口に絞られながら扱かれる。
緩やかな抽挿では行きはしないが、鳳舞王が硬さを増すには十分すぎるほど濃厚で刺激的な光景のエロだった。

虎嘯王は騎乗位が昔は苦手だったけれど※恥じらい※、鼓翼を妊娠中に鳳舞王から優しく丁寧に何度も仕込まれ…じゃない、手解きを受けて、自身も相手も気持ち良くなれるバランスを見事に身につけていた。
どう動けば鳳舞王の竿が元気になって、お腹の中でますますヤる気になるのかまでを習得したし、自分の下の口も上と同様に※コツは全く異なるけれど※鳳舞王をビンビンに高ぶらせることができることを骨の髄まで理解した。
むしろ鼓翼を出産してからは、感度と一緒に下でヤるどエロが増したと言っても過言ではない。

お口でもちゅうちゅう吸ったり舌で舐めたりシゴいたりできるんだけど※手や指も使って※、腰の動きや内壁のぬるぬるの感触でも鳳舞王の射伏字欲求を刺激しまくれると学んだ。

というか、シュートしたいゴールが虎嘯王のナカなので、入っているだけで鳳舞王が歓んでいることも熟知していた。※そしてそこに虎嘯王も鳳舞王のアレが常に欲しい※

ゴムなし性交は鳳虎の二人にとって、本当にメイク・ラブの極みだった(笑)


虎嘯王は後ろの刺激を堪えて、目を細めながら懸命に鳳舞王の方を見て喘ぐんだよね。
良くなってほしいから、必死に腰をエロく蠢かせながら、跳ねさせながら、哀願するみたいにこっちを見続ける。目線を逸らせないというか、逸らしたくないというか。
二人だけの密な時間を、重ねた体温で確認しあった上で二人きりの寝室でひとつに溶け合ってた。

鳳舞王は終始にこやかで※虎嘯王には何となくわかる※、虎嘯王の動きと弾む体と息づかいと声と匂いを堪能してた。

でも鳳舞王の伏字は頑強だから、虎嘯王の腰使いだけでは行かせられない。
もっとうまくしたいのに、って虎嘯王は悔しそうに汗を浮かべながら眉を歪めるんだけど、頬を染めているからそれだけでエロスでね。

虎嘯王をほとほと参らせちゃった後に、鳳舞王は待ってましたとばかりににこりと微笑ってからガンガンに下から腰を使って、上に乗せた虎嘯王をM字開脚させたまま※結合部丸見え※、中に熱い精伏字をびゅうびゅうと吐き出しちゃう。

突き上げられて、精伏字でも直接イかされて、虎嘯王は小さい悲鳴を何度も放った。

滾りを内側で受け止めて、自らも白い飛沫を放って、ふうっふうって、肩と胸で息をして、鳳舞王の腰の上で意識を失いそうになる。
鳳舞王はその体を抱きとめて※抜きたくない※、繋がったまま、またくちくちと動き始める。
座位の格好になって、虎嘯王も鳳舞王の背に両腕を必死に回して、その耳元に熱くなった吐息を幾度も吐いた。
感じてる、また来てしまう、と告げるように。

完全に身も心も性欲も愛欲も全て自分だけのものになっている虎嘯王に、鳳舞王は満足して、際限なく腰を入れて、弱いところを突いてついてつきまくって、極まった瞬間にまたまた濃いのを中出ししてあげた。
虎嘯王は誰にも聞かせられないようなエロ声を間断なく漏らしながら、鳳舞王に余すところなくきつく抱擁されてまた何回もイっちゃった。


虎嘯王は快感が凄すぎてふにゃあってなって、シーツの上で脱力しちゃったけど、鳳舞王はその肢体を抱き寄せて、汗を掻いた肌が冷えないように温めてあげた。
虎嘯王のすべてが大好きなので、もう、ぎゅうぎゅうに繋がっていたい(笑)

で、虎嘯王から本題を打ち明けるのを、鳳舞王は肌に唇を這わせ、その髪を撫でながら待った。




年末に鼓翼と豹變王に会いに行くんだが、一緒に行かないかと。

まあ、なんとなく鳳舞王にとっては予想できた内容だった。

鼓翼がうまれたときに、一度虎嘯王は鼓翼を連れて友人である男と直接会っている。
鳳舞王は同行しなかったんだよね、豹變王は他人だし。

今回も誘ってくれたわけなんだけれど、旅館で待ってると鳳舞王は静かに言った。
虎嘯王の米神の濡れた髪を指先でいとおしそうに梳きながら。

虎嘯王は心なしかしょんぼりしたけど※虎親になったのであからさまではないけど※、そうか、って言った。
で、鳳舞王の首根にぎゅってしがみついて、言ったんだよね。※かわいいか!※

鼓翼が豹變王ではない、別の男と同棲しているみたいだ、って。
顔を見せに行ってやらないのか?、って。

親として、と、虎嘯王は言いたかったのかもしれない。

鳳舞王は、自分たちの子に好きな相手ができたことは普通に良かったのでは、と考えた。
おめでとうと言うのも何か違うかもしれないけど、独り立ちをほんとうにしたんだなとも思った。

虎嘯王の体を優しく撫で返しながら、幸せでやっているならいい、と告げた。
介入する気はないし、鼓翼は実際に頭がいい。
そんな子が、ヘマをするようなことにはならないだろうと感じていたからだ。

虎嘯王には鳳舞王の気持ちが、触れた肌を通して手に取るようにわかった。
信頼しているからこそ、会わないのかもしれない。
必要があれば、あちらから出向くだろうと考えていたのかも。
男親だなぁ※虎親は?※、と思いながら、虎嘯王はそっと鳳舞王の耳朶に囁いた。

鼓翼が付き合っている男の名。

それを聞いた瞬間、鳳舞王は、切れ長の両目を鋭く細めた。



どひー!

でも、鳳舞王からすれば龍飛王との因縁は、虎嘯王にとっては直接関係がないことなのでまたムラムラしてヤリそう(笑)

虎嘯王は、なんでだ!?、ってなりそうだけど。※どこに興奮の材料があったんだ?※
虎嘯王との夫婦生活の前では、鼓翼と龍飛王のことは後回し!!(笑)
むしろあちらから抱きついてきたりとか、辛抱堪らなかったのでしょう…!

虎嘯王との性生活の前では深刻になりすぎることはない※好き過ぎて※、ある意味で潔い創世の王でした…!

名前を聞いて一瞬不機嫌になったし、うーん、とは思っただろうけど、鼓翼は独り立ちしたと考えたからこそなのかな。
でも、鼓翼以外と対面は絶対にしない(笑)
豹變王に対しても同じ。
なんというか、潔癖な鳳舞王でした。

虎嘯王は鳳舞王が他者にフレンドリーじゃなくても全然構わない。
それ以外ではしっかりしているし、見知らぬ他人には社交的だし。
特に仲良くしてほしいとは思っていないのかも。王同士だし。
直接会って喧嘩さえしなければいいかなと。

鳳舞王は龍飛王を憎んでいるというかきらっているけど、それで虎嘯王を困らせたりするわけではない。飽くまで個人の観点だから。
虎嘯王はそれがわかるから、鳳舞王を懐柔しようとはしないんだよね。
虎嘯王と豹變王の付き合いも口出しはしないけど、自分はそいつとは関わらないって決めているし。

鳳舞王は一見柔軟に見えて、一部では頑固だけど、物分かりのいい父親なのかもしれない。
鼓翼のことは息子としてよく理解していると思う。
放任に見えるけど、頭が良い者同士、短い時間で色んなことを話していたと思う。鳳舞王と鼓翼は独特な父子関係。

その息子の相手が龍飛王であっても、それは鼓翼の道だから。
自分は一番欲しかった虎嘯王を手に入れたので、それ以上を望まない※無責任ではなく※のかもしれない。

意外と冷静な鳳舞王でした。
虎嘯王※愛する者※が自分のものになっているおかげかもしれない。


虎嘯王は鳳舞王に兄弟がいる※血は繋がってない※ことを、前以て聞いていたのかな。

虎嘯王 「鼓翼は龍飛王と付き合っているらしい」※現代版妄想では愛称呼びできない(笑)※
鳳舞王 「(なんで?)」
…こんなノリだったかも(笑)


ともあれ、何かが迫ってきたようです。
年末という名の、リアルの締め切りが…!!


つづく…!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:18 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応