【当日記について】こちらは日記というか、思いついたとき何かを更新する不思議なログ置き場になっております。活動等の近況は 情報ブログ または Ci-en および Twitter を参照願います>_<
水堂とらくの最新作および旧作は DLsiteがるまに にて販売中です!オリジナルR18コミック(コミックのみ)はDLsite提携ストアの コミックシーモア , BookLive でも販売しています♪

2023年11月30日

【四人の王】【妄想】【R18】その11

【四人の王】の、突然の本編妄想です。
18禁でお願いします!
王としての虎嘯王もめっちゃエロティカルだというお話です。
本編の虎嘯王は、しかめっ面をしながら頬を染めて、最後まで鳳舞王に強引に致されちゃう王です。

急に寒くなって、わが家のおひめがお布団の中に入ってきてごろごろと喉を鳴らしています。寒さに慣れるまでは人もねこも大変そうです。
【裏本・孕ませ】の作成は、テキスト部分120ページの校正を終えて、現在4枚のカラー絵の色塗りをしています…!


現代版妄想・11


いきなり、本編の方の妄想。

鳳舞王に南の土地に拉致られた、傷痕のある男こと、虎嘯王。

毎日毎晩毎回種付けられて※こっちでも!?※、結構四六時中セッ伏字の相手をするのが大変なのか、王なんだけど、しっかりと寝てしまっていてね。

たびたび鳳舞王の居城というかいる場所というかなんというかな庭みたいなところで休んでいると、寝込みを襲われて居城の主※あるじ※に意識がないまま本番まで致されていたりする妄想(笑)

意識は眠っているんだけど体は、その姿に欲情しちゃった※虎嘯王とヤりたい王※鳳舞王に良いように弄ばれて下半身に鳳舞王の屹立した伏字を含まされる。要するに睡眠姦かな。
無茶苦茶無意識にアソコやナニや腹部が反応したりして、合意なしにヤってる鳳舞王を最初から最後まで充足させるんですな。

で、寝室で寝ているというか気を失っている※王は不眠不休でいられるので気を失うと言った方が妥当かもしれない※こともあれば、ネコ科だから※虎だから※低い木の上で休んでることもあって。
木の上は虎は登らないと思うんだけど、体を休めるのにちょうど良かったから、虎嘯王はその時にそこで休んじゃったかもしれない。

木の上で眠っているというか休憩している虎嘯王を見つけた鳳舞王。
虎嘯王の寝顔を見ているのもいいけれど※好きだから※、鳳舞王のアレは虎嘯王の姿を見た時から完全にヤる気になってて。※夫婦?だから良し※

鳳舞王に足を開かされて、下衣を解かれて、指を入れられて後ろをクニクニされまくられた挙句にいつものように、意識がないままで自分の腰を指に擦り付けちゃう虎嘯王とかね。※本人は気を失っている※

で、鳳舞王はにんまりして(笑)、後ろに挿入れた指だけで、眠っている虎嘯王の前をいかせちゃう。
眠ったまま白い飛沫を散らした虎嘯王に、鳳舞王はさらににこにこしながら※本人は口だけで笑ってる※欲情して、その体の上に覆い被さって漲った自身の伏字を押し当てて本番を強引に致しちゃう。

鳳舞王のおっきした※勃伏字した※アレがすんなり入るくらい、イッて弛緩してたのかな…すごいな…意識が戻らない虎嘯王もすごい。

木の上は安定が悪いので、なんかぐらぐらするなぁ※実際に鳳舞王の立派な竿が入ってて揺さぶられているし(笑)※と思ってやっと目を覚ました虎嘯王。
お尻にある存在感と圧迫感を再認識して※意識はなくても体は覚えている(笑)※、なんでまた襲われれているんだ※鳳舞王が催したから※ってなりながらも、もう日常茶飯事※エロらえることが※になっているから、歯を食い縛って顔をしかめながらも、しっかりと鳳舞王の動きと欲望に応える男らしい虎嘯王。

腹筋が見事に隆起してる勇武の腰を振ってさー、汗を浮かべて桜色に染まった肌を自ら揺すってさー、やーらしー(笑)※いきなり軽快な文章に※

でも安定が悪いので、上の枝とかにつかまって上体のバランスを取りながら、一所懸命に下肢を振る。※エロい!※
けどやっぱりぐらぐらするから、虎嘯王は堪らず※鳳舞王の突きもテクニカルで激しい※、鳳舞王の体にしがみついちゃう。

鳳舞王自身はすごく安定しているので※天性のバランサー※、虎嘯王が逞しい腕で力を込めて抱きついたら、それに興奮したのか、すんごい勢いをつけて中を突いてきて。

かわいいよね…。相手の下半身の突きの激しさに抗えなくてしがみついてくる武の王なんて。※理性しっかり!!※
攻める側の征服欲がもりもり満たされるシチュエーション…!

好きな相手にしがみつかれて、興を乗せちゃったんだなって思うんだけど※王の虎嘯王は無言※、それがまた良過ぎる動きだから、必死に声を噛み殺しながら※でも漏れちゃう※、虎嘯王は鳳舞王の雄が爆発するまでセッ伏字にエロエロ…じゃない、延々付き合っちゃう。

鳳舞王はご満悦のまま、極限まで高めてからアレを虎嘯王の中にびゅくびゅく出して、虎嘯王もその激しくて熱い勢いにヤられて同時に行っちゃう。※相性が良すぎ※

…という木の上セッ伏字妄想でした。

鳳舞王の侍童の勇躍は、二人の王の生本番を見てて※見てるのか!※、虎嘯王はどエロいなぁと思っていそう(笑)

ちなみに低い木の上だけど、命綱がないと危険なので、王以外は真似をしないでください…!

鳳舞王がかわいい※おかしい※虎嘯王とどこでも彼処でも致したいのは、本編も変わらないというお話でした…!

鳳舞王にとって虎嘯王は愛妻なんですね。
鳳舞王は鳥だから※違うよ※、実際に愛妻家だし。


前振りが長くなったけど、キリがいいので今回はここまでで…!

本編での王である鳳舞王と虎嘯王のエロも、いっぱい描きたかったなと思いつつ。

王の鳳舞王はかなり自由に、且つ頻繁に虎嘯王を抱くので、虎嘯王は困るんだけど受け入れる感じ。
やめろとか、その気はないみたいな素振りは、以前はしていたかもしれないけど、鼓翼を産んでからはすっかり鳳舞王の肉棒の虜になってくれていたら嬉しいな(笑)
王としての責務もないし、たくさん鳳舞王にヤられてくれると思う。

けれど、鳳舞王にとっては、虎嘯王が唯一の、勇武の王、西の王、そして自分がハメ抜きたい※はい?※大事な奥さん王※どんな王?※みたいな感じですね。
本当に虎嘯王のことが昔から好きなので。

なので四六時中、襲って子作りしてます。虎嘯王は大変だ(笑)
そういう鳳舞王のハッピーエンド。
虎嘯王もそれでいいのだと思います。包容力のある鳳舞王にずっと永遠に抱かれてた方がいい。
そう信じよう。
その方がエロいし。※虎嘯王が(笑)※


つづく…!

現代版のはずが本編妄想に…!
軌道修正なるか!?
果たして…!?


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:45 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月29日

【四人の王】【妄想】【R18】その10

【四人の王】妄想です。
幸せいっぱい、エロいっぱいの鳳舞王×虎嘯王です。
運命の出会いをして結ばれて愛し合って※吐血※鼓翼をつくった敵なしのCPです!(創世の王×勇武の王だし…)
ということで、18禁でお願いします!


現代版妄想・10


その頃、鳳舞王と虎嘯王は、エンドレスな蜜月に突入していた(笑)

子育てを終えた二人はもう、セッ伏字する以外何もやらなくて良くなったからだ。※家事や仕事はもちろんする※


休日は朝からいちゃいちゃしてさー、台所※アイランドキッチン※で虎嘯王がサラダを作るためにお野菜を分けていたら、その後ろに鳳舞王が立って回って。腰を抱くようにして、背後から手を伸ばして一緒に野菜を洗う。

虎嘯王は鳳舞王が近づいてくるのがわかっていたから、ちょっとだけ相手の方に体重を預けてさ。鳳舞王はといえば、意図的に自分の下半身を虎嘯王のお尻の谷間にぴたりとくっつける。
ひえええ!
夫婦じゃなかったら普通にセクハラです!(笑)

「※エロを※やろう」と持ちかけるみたいに軽快なリズムで腰を揺らしたら、虎嘯王にはその催促の意味がわかっているから少し口元が笑みになる。
セッ伏字は昨夜もしこたまやったけど、週末は蜜月全開みたいなものだから、更にお盛んになっちゃう二人。
子どもは鼓翼以外は出来ないけど、作る過程が二人にとっては楽しいものだから全然問題がない。

要するに、二人でするエロが好きなんだ!! ※あほ※

龍飛王もこの境地に至るのだろうか、いつかは鼓翼と(笑)

わかりません!

至ってほしいなー、無表情で鼓翼に子作りを仕掛けて怒られながら致す、龍飛王(笑)※怒られるのか!※
きっちり鼓翼の中に中出しして、またゴム付けなかったと言って半べそをかかれる。夫婦になればいらんでしょ、と、龍飛王は思っていると思うけど。そんな日が来るまで書き続けねば(笑)


鳳舞王は後ろから虎嘯王の下衣を脱がして※ファスナーもボタンも外して※、セッ伏字の準備をする。
虎嘯王は頬を染めているんだけど、昔みたいに、うわーとかにはならない。虎親になったので、少し悠然としてて。でも鳳舞王の性的なアピールは嬉しいから、進めやすいように少し足の間を開く。
蛇口の水を止めてから、鳳舞王は虎嘯王の太腿を指で割った。

戸棚から取り出した※家中どこにでもしまっていそう※ラブ・ローションを虎嘯王の大事な秘所に塗りつけて、中に入れた指をいやらしく動かす。
夜の名残があるからすぐに解れたけど、鳳舞王は前戯が大好きなので※いつでも虎嘯王を撫でたいから※虎嘯王が焦れるまできゅぷきゅぷとそこで出し入れを繰り返す。

奥の方まで長い指を伸ばして曲げて粘膜を軽く掻くように動かして、過度の快楽から逃れるように虎嘯王の腰が浮いて上体が前に突っ伏すまで、くちゅくちゅといじめ抜いちゃう。

虎嘯王は修練の指技で完全にその気にさせられて、上がった息で、鳳舞王に入れてほしいっておねだりする。涙を浮かべた顔を赤らめて、エロっぽく振り返って眼でお願いする。だって、本当に欲しいから。※メス化!※
裸の尻を無意識に上下に動かして、鳳舞王の雄を誘うんだよね。
鳳舞王のスラックスの前がはち切れたらどうするんだ!(笑)
出産した後の虎嘯王はどエロい!!

それに満足して、鳳舞王は虎嘯王の下腹で濡れている竿も指で輪を作ってはめるように入念に気持ち良く愛撫して、自身のナニを数回扱いて十分に硬くしてから虎嘯王の太腿の肉に先走りを擦り付け、濡れたアソコにあてがった。

抵抗があってから、くちゅりと音がして、鳳舞王の先端が入る。ぬるっとして、次いで、くぷりと亀頭部分が虎嘯王の下のお口に含まれた。
エロエロな虎嘯王の性器※お尻※は、鳳舞王のアレを順序よく迎え入れて、しっかりとその口で頬張った。

含ませるまでの過程がめっちゃエロかったので、掘り進めるたびに鳳舞王の伏字が硬度と角度と体積をぐんぐん増してさ。虎嘯王はそれを敏感に感じ取っちゃうから、挿入だけで一人で何回も行きそうになった。※どエロい!※

入った場所の熱さに、あー、生でやってるなぁ、と実感しつつ※創世の王さん?※、鳳舞王はうっとりとしているのか目を細めながら、腰を虎嘯王の内部の濡れ濡れの襞に打ち付け始める。
鳳舞王の動きにはまだまだ余裕があるんだけど、合体開始から快感の度合いがすごくて、虎嘯王はすでに涙目になっててさ、あ、あ、って、昔より数段エロい声音で反応し始める。

鼓翼を産んでからエロ指数が跳ね上がりまくっている虎嘯王なんだけど、もちろん仕込んだのは、妊娠中にもエロしまくった※虎嘯王の体のこと考慮しつつ※鳳舞王の功績だったりする。
鳳舞王もそのことは十分にわかってるんだけど、虎嘯王が有能すぎて※本人はどこまでも無自覚※、ああ、やっぱり好きだなって思った。※虎嘯王のことが※

体だけじゃなくて虎嘯王の性格ももちろん好きだし、虎親になってにゃんこらしさは希薄になったけど、その分日々どエロいので文句はないし。※一部の人にしかわからないエロさ※
結婚してよかったと、毎日虎嘯王とセッ伏字しながら感じていると思う。

二人きりでこれからも目一杯可愛がれるし、独り占めできるという自身の贅沢な境遇に感謝しまくったと思う、創世の王だけど。
虎嘯王とエロしまくれる世界を創ってよかった(笑)

そんな感じに※?※、鳳舞王は自分だけのものである虎嘯王の体の中を楽しんだ。
外側も上着の裾から入れた手で、乳房やら乳首やらをいじりまくって困らせて、いっぱいえっちに喘がせた末にピス伏字の速度を速めて、虎嘯王の鼻腔から漏れるエロチズムな加速音を聴きながら、ひときわ大きく反応した位置で強烈なフィニッシュをキメた。

虎嘯王は鳳舞王の射伏字と一緒にイかされてびくんびくんと体を跳ねさせたまま、キッチンの上でしばらく放心して、はあはあと荒い息を吐いてから、汗に濡れた体を起こして後ろから抱きしめる相手の額にキスをした。
すごく良かったし、鳳舞王の立派な雄も虎嘯王の中で小刻みに動いているし、まだまだやる気みたいだ。ザー伏字をしっかり受け止めた証拠に、少し尻を鳳舞王の下腹部に擦り付けて、ツンツンする。
鳳舞王はうっすらと笑みを浮かべた。

二回目いいかな?(笑)

やばいよ、鳳虎の夫婦が止まらないよ!!!

そのあと、繋がったまま居間に移動して長椅子の上で虎嘯王に腕をつかせて立ちバックでおセッ伏字をしまくった挙句、壁に背中を押し付けて立ったまま虎嘯王の大事な部分に脈打つ伏字をねじ込んでまたまた新鮮な種をしっかりと奥まで仕込んだそうな。

虎嘯王は鳳舞王に下半身が溶けそうなくらい突きまくられてふにゃふにゃにされて、潤ませた瞳をひそめ、肌を桜色に染め、濃いまつ毛を伏せて胸で喘いでた。足の間は白いものでちょっと汚れたりしてさ…。
繋がったまま腰を離さないで、鳳舞王は抱きしめた虎嘯王の汗ばんだ頬や顎に何度も心地良い接吻を繰り返した。
あーもう、虎嘯王とヤり続けたい、とか思っていそう(笑)

創世の好き過ぎる王でした。


このあと休憩がてら食事をした後に、リビングにあるカウチでくっついてイチャコラしまくっていそう。
会話があまり必要ない二人なので、単にくっついてなでなでされているだけでもいいという。
熱過ぎる…!
夜になったら更に本番ですわ!(笑)


その頃、鼓翼は…!?

鳳虎のエロはどれだけ書いても飽きません(笑)
あかーん!


つづく…!

龍飛王×鼓翼こと、龍虎はまた豹變王が絡んできそうで気の毒でしかない…当て馬はいやなんだよー、というか、当て馬ではないと思うんだけど当て馬なのか…。豹變王はイケメンだけど性格が自由すぎるから。
ただ、鼓翼とはすごく気が合うと思う。
むしろなんで鼓翼は龍飛王に傾いたんだという謎の方が多い。ダメな子ほどかわいいのか…!
つまり鼓翼もダメな子なのかもしれない…_| ̄|○

豹變王×鼓翼。
実はどちらも有能な王という点で共通してて、しかも自由自在な器※性格※ということで、自然と気が合う。
龍飛王が出て来なかったら、現代版妄想でゴールインしてもよかった(笑)

豹變王は虎嘯王のことが相変わらず好きなんだけど、鼓翼相手だったら忘れられたかもしれない。
というか、所詮は創世の王には勝てないのかなぁ…。あるいはまたまた攻めキャラ※龍飛王※を幸せにするラビリンス※迷宮※に突入してしまったのか。
豹變王には永遠のフリーマン※自由人※でいてください。

…なんか色々と煩悶している、龍飛王×鼓翼編です(笑)
でも、何か面白いことになりそうなような??


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 06:54 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月28日

【四人の王】【妄想】【再来】その9

【四人の王】妄想です。
龍飛王×鼓翼はうまくいくんでしょうか!?
謎が謎を呼ぶ、発展途上以前の、前代未聞の手探りCPです(笑)
現時点でログは27まで増えました…!


現代版妄想・9


鼓翼に甲斐性がない男と判断された龍飛王は、次の日も鼓翼が働く店にやってきた。
鼓翼を指名して、一人で席に着いた。

鼓翼は話をすべきかなー、と悩んだけれど、一応、ご指名ありがとうございますと声をかけた。で、若干そそくさと仕事を開始した。
温めた鉄板の上で食材を刻み、炒め、味をつけてから皿に取る。
手際は完璧で、盛り付けもうまくできた。
鳳舞王と虎嘯王の息子の名に恥じず、鼓翼は何でもできるので本当に優秀だった(笑)

熱すぎるので、食べる際は気をつけてと言葉を添える。

そういえば、豹變王はあの見た目で猫舌だったよなぁ、なんてことを思い出す。※フェイクでは!?※
ちょっと顔がにやついてしまったのか※豹變王がイケメンなのに猫舌というギャップがおかし過ぎた(笑)※、男はそれに気づいたようだ。

亀兆王が褒めるからだと言い、自身の裁量ではないとの冷淡な答が返る。
声はやたらと低く、なんだか鳳舞王のそれを彷彿とさせた。

鼓翼は聞いた内容に対して素直に苦笑した。
要するに、自分の意思ではないのに、わざわざ指名までして予約を取り、来店したということか。

また食べたくなったからだとか、こちらが喜ぶようなセリフを期待したわけではないが、なんというかこども心に、やりにくい客だなぁと思ってしまう。
とはいえそれを顔には出さないで、鼓翼は作業に集中し、男の箸のスピードを測りつつてきぱきとコース料理を仕上げていった。

最後に焼き菓子を作って※下準備は厨房の担当者がしてくれた※、デザートでフィニッシュ。
甘いものは苦手かなと思ったのだけれど、意外といけたようだ。
一口口に含んで、初めて男の目つきが変わった。※龍飛王は甘党なんだ?※

冷笑に似た微細なものだったが、それを見て鼓翼は満足した。
何か一つでも美味しいと思って貰えたのなら、食材も喜ぶだろう。
また来てくださいと、社交辞令を言って見送る。
男は何も言わなかったが、鼓翼が担当したテーブルの上に名刺を置いてから去っていった。※会計は会社持ちかな※

鼓翼は自分宛なのか店宛なのかがわからず、けれどチップの類は受け取っても良いことになっていたのでそれを拾って箔押しの中身を見たが、なんかすごい世界的な大企業の名前があった。
しかも、役職。

…あんなのでも人の上に立てるんだな、とは、鼓翼は思わなかった。※前回ヒビに後ろも一緒に責められたので(笑)※




仕事の後、鼓翼は遅くまでやってるスーパーに立ち寄って、買い物をする。
今度は家に帰って、同居人を食べさせねば。
豹變王は特に時間を気にせず、作ってくれれば食べるみたいなスタンスでいるけれど、なんか放っておけない。作れば食べるのなら、鼓翼としては腕を揮わないわけにはいかないからだ。
豹変王は時間にルーズだし※よく言えば大らか※、用意されないと食事は適当だし。唯一通っている道場にだけは、まめに顔を出しているようだった。


鼓翼は秀才なのになんで料理の腕を磨いているのかについては、海外で生活したときに美味いものさえ作れれば困ることはないと学んだからだと思う。

鳳舞王たちは各地を転々として、色んな国で働いてそこに住んだ。
で、やっぱり現地の人と親しくなるには衣食住の食が基本だと小さいながらに鼓翼は感じた。他人と親しくなるのも、話題が提供できるのも、ご飯関係なんじゃないのかなと。
なので、手に職をつけるならこれが良いと考えた。
あと、人間観察も一緒にできるので面白いし、接客慣れしている点は鳳舞王や虎嘯王と同じかもだ。


話が逸れたけど、豹變王のための買い物を終えた鼓翼。
その様子を窺う視線に気づかずに。


つづく…!

鼓翼は多分豹變王に惚れる(笑)
イケメンだし(爆笑)
そんなキャラ※面食い※じゃなかったはずなんだけどな…!?

龍飛王×鼓翼について。
難しい…! まず二人を考察しないと難しい。
天才×秀才というのはわかった。で、多分、本当に好き合っているのは豹變王×鼓翼かもしれないという恐ろしい結論に達しつつある。
でも攻めの龍飛王を幸せに(笑)するために、龍飛王×鼓翼で。鼓翼がすごいおかしな正義感を持ってそうで、それはやっぱり中天の王としての矜持なのかなぁと思いつつ文章を書いてます。
豹變王は幸せにしなくていいのか…。うん、と言ったらごめぬ…

本編では、龍飛王×鼓翼だから。
豹變王が鼓翼とゴールインできないのは、本編でヒビ×鼓翼が頭の中で成り立っているせいじゃないかと。少年CPなんだけど鼓翼はヒビのことが結局は弱点というか、ヒビに対して弱いのかもしれない。ヒビは女の子みたいにかわいいし…脱いだらすごいけど。※脱いだら龍飛王になるのでは?※
本編で鼓翼が龍飛王に体等を許すのは、ヒビだから、という結論が鼓翼の中ではあるのかもしれない。そんなことを思いつつの現代版妄想。ヒビがいないので難しい気がする…が、がんばれ…! 龍飛王…!※多分大丈夫※


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:15 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月27日

【四人の王】【妄想】【亀兆王】その8

【四人の王】妄想です。
龍飛王と鼓翼の出会い。
そして、とうとう現代版妄想にあのキャラクターが登場します…!
ひゃほーい!!(笑)

日記ブログのレイアウトが崩れてしまっていましたがなんとか修正できました。ご迷惑をおかけしました…!


現代版妄想・8


龍飛王と鼓翼が初めて会ったのは、バイト先に龍飛王がやって来たことがきっかけだった。

鼓翼はかなり名のある鉄板焼きのお店でテーブルを一つ任されていて、予約したお客の前で順番に調理を披露し、完成したものを目の前で食してもらう仕事に就いていた。正社員じゃないのに、超優遇…!

作るのはコース料理で、焼くものに関しては鼓翼が仕上げる。味付けはもちろん、肉も魚も温野菜も全部担当する。
めっちゃ重要な役割だった。段取りも腕も知識も接客も上手くなくては務まらない。
しかも最年少。
自分で言うとアレだし、鼓翼は言わないからこっちが言うけど、めちゃめちゃ優秀過ぎた(笑)※説明になってない※

さすがは鳳舞王と虎嘯王の息子!…というよりも、単なる鼓翼自身の才能だと言えた。

実は鼓翼は飛び級でもう学業の方は海外で全部※大学院まで※修めていて、年はアレだけど大人扱いして良いくらいの秀才で、ぶっちゃけもう立派な社会人だった。
なので鳳舞王たちから独り立ちしても何の問題もないし、周囲が許すなら一人暮らしをしても良かったくらいだ。

でも豹變王のところでまずはお世話になるという形で、この国での生活を始めたわけだけど。

豹變王にも得意の料理の腕を披露したが※豹變王は自炊しないで外食ばかりしていたようでキッチンは使われていなかった※、心の底からびっくりしてたなぁ、と思い返して鼓翼はこどもらしく屈託のない様子で破顔した。

その時の様子がめちゃくちゃ面白くて、まずはフルコース並みの品数にびびって、豹變王は、今日は誰かのお祝いか?、って言い出した。
普通に鼓翼が食べたいと思ったものをバランスよく作っただけなのだが、確かに張り切って作り過ぎたのかもしれない。

もう家には自分を含めて二人しかいないんだよな、と思うと、鳳舞王や虎嘯王のことを思い出して少し感慨深くなったが、豹變王も鼓翼並みに食欲旺盛だったので、用意したものを綺麗に平らげてくれた。
すげえな、を連呼しながら豹變王は次々と皿を空にして、食事開始前とまったく変わらぬ口調で、んー、最高すぎるな、と言って鼓翼の腕を誉めた。

デザートを出して紅茶を啜っている間も、いい奥さんになるなー、とか言って適当に褒めてくれた。※意外と本気かも※

豪快な食事っぷりと、それに反比例するようなスマートな仕草、立ち居振る舞い。しかも相手を褒めることが上手で、なんだか鼓翼は本当に豹變王のことが大好きになった。



龍飛王はその日お店を予約していた客で、綺麗な女性を伴ってやってきた。

二人分の料理を出す間、相手の出方を見ながら話をするか、会話をしないかを選択する。
単なるデートの客ならばこちらが口を開いて邪魔をすることはできないし、人によっては味だけを純粋に楽しみたい場合もあるだろう。
うんちくややりとりが好きな客もいる。それに合わせるのが接客技術だ。
人生経験がさほど多くはない鼓翼には中々難しいが、やり甲斐はある。

女性はどうやら仕事の面での男のパートナーであったらしく、鼓翼が話しかけても大丈夫そうだった。

若いのね、と美女は言った。※鼓翼にとっては聞き慣れたセリフ(笑)※

彼女は亀兆王と言って、男の秘書をしているという。面倒見が良いようで、ほとんど口を開かない男の代わりにあれこれと説明をしてくれた。
亀兆王も接客には慣れているようで、とても話がしやすい。
が、一方の連れの男はといえば、さっきからだんまりのままだ。

甲斐性がないのかなぁ※鳳舞王は虎嘯王に対して甲斐性があり過ぎた※、と鼓翼は二人の関係が少し心配になったが、亀兆王はにこにこと笑顔を絶やさない。初対面であっても、すごく安心できるような気さくな女性だった。

男の身なりはとても立派で、鼓翼は着ているスーツや身につけたスカーフやネクタイ、タイピンや時計まで、全部の価値を一目で見抜いた。
おそらくオーダーメイドで、この世に二つとないものだ。色や形から察するに、仕事用ではなく、デート用なのだろう。

亀兆王の方はパンツスタイルのスーツ姿で、長い髪を綺麗に結い上げてまとめ、とても清潔そうだが、こちらは仕事の延長といった装いだ。プライベートでもこの姿を貫いているような女性は、滅多にいないだろう。

要するにこれは、男の片思いなんだろうと鼓翼は考えた。
だとしたら、ムード作りに一役買わねば。
鼓翼は調理をしつつ、危なげのない話題を振ったが、男は終始黙ったままだった。

やる気あんのかなー、と、鼓翼は余計なお世話だが思ってしまう。
こんな美人と一緒の席で、にこりともしないし※亀兆王はよく笑う※、話に加わりもしない。なんだか同席している彼女の方が気の毒に思えてきた。

亀兆王は鼓翼の腕の良さに感心し、また、応対も良くて手際も素晴らしいと誉めてくれた。
仕事柄色んな人間と会うのだろうけれど、そんな人から褒められれば、鼓翼とて嬉しい。ちょっと照れくさげになりながら、ありがとうと亀兆王に礼を言うと、そこでようやく男が口を開いた。

また来る、と。

そう言って亀兆王を伴って退店した。

鼓翼にとって龍飛王は、折角美人を連れているのに甲斐性がなさそうな残念な男だった(笑)




ヒビ「ひどいや、鼓翼…!」
鼓翼「ええーっ」
…ってなりそう(笑)
ヒビの中身は龍飛王なので。

そしてお仕置きと称したヒビに乗っかられて致される(笑)ヒビ×鼓翼は少年同士のCPです。
ヒビは女顔攻めですな。鼓翼はヒビの顔に弱いので好きに弄られて入れられる。※何を※
押しに弱いというより、顔が好きだから全部※奥まで※許しちゃうのかもしれない。ここが虎嘯王とは異なる部分。

鼓翼は美人が好きなのかも。面食いか!!(笑)
鼓翼自体は美少年ではなく、並なので。ただ、筋肉や体つきが虎嘯王譲りでエロいという。
なので本人に自覚はないけれど、えろちっくな少年(笑)。顔は普通なんだけど。

…ということで、現代版に亀兆王がめでたく降臨した回でした!
龍飛王との接点のなさに笑ってしまう、龍飛王×鼓翼…!
いつか進展します!(苦笑)
しばしお待ちを!


つづく…!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:35 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月26日

【四人の王】【妄想】【R18】その7

【四人の王】妄想です。
今日も18禁でお願いします…!
龍飛王×鼓翼については、書くことが多くなりそうな二人です…!


現代版妄想・7


※この作品は伝説の王的な4000%確実なフィクションです!!



朝も夜と同様に、鼓翼は身体を嬲られていた。

龍飛王の伏字を尻の間に挟み、膝の上に座らされた格好のまま後ろから御されてた。
自身の体重で結合が深まり、意図していない部分に雄が当たる。
生々しく屹立した生体の感触に、鼓翼は身震いをした。

龍飛王は最中は一言も喋らず、ひたすら鼓翼を弄んだ。
この行為に何の意味があるんだと思いながら、鼓翼は相手の腿を掴んで少しでも体が浮くよう力を込めた。
それを背後から回った腕で無惨に引き戻される。
途端に交合が深まり、臍の裏を掻き回されるような触感を受けて鼓翼は何度も全身を震わせた。

やめろと繰り返し言ってもやめないし、正当防衛を駆使しても、この広い部屋から抜け出せられるとは思えない。相変わらずゴムはつけないし!※龍飛王はナマ専門※

龍飛王はわかってて自分を招き入れたのだろうか。
おびき寄せて、ただ劣情で汚したかったのだろうか。
今まで相手と築いてきた信頼関係を裏切られたような気がして、不覚にも涙が溢れた。

「なぜ泣く?」

止むことのない蹂躙のさ中、下から突き上げている相手の声は平坦なままだ。
この男には感情がないのかもしれない。
そう思うような声音だった。

何故もくそもないと鼓翼は思った。
信頼できるかもしれないと思った者に、こんな手痛い仕打ちをしておいて、なんでと訊く方が間違っている。
自覚がないのだろうか、これが合意のない一方的な、性的な搾取でしかないということの。

「…んで、だよ」

ようやく漏れた言葉は、やはり悔し涙でだいぶ歪んでいた。
龍飛王は首を傾げたようだが、鼓翼ははっきりと言った。※セッ伏字中に!※

「何でこんなことをするんだよ…!」

一刻も早くこの膝の上から逃げたい。
足に※尻に※挟んだものを取り除きたい。
中を隅々まで洗浄したい。
それよりも先に、何よりもこいつを殴りたい(笑)

鼓翼は相手に噛み付かんばかりの勢いで振り向き様に睨んだが、龍飛王は冷淡な面を変えることはなかった。
無表情攻めか…!(笑)
答える代わりに、容赦なく深く体内を突き上げる。
必死に悲鳴をころしながら、鼓翼はまた悔しそうに歯を食いしばった。

律動が止まない。
しかも、昨夜から続けられて、痛いはずなのに徐々に後ろが相手の形を覚え始めている。※すごい!※
それだけ執拗に何度もやられたし、立て続けに中に吐き出されたことも覚えている。
射伏字の細かな回数すら、聡い鼓翼は覚えていた。

悔しい。とにかく悔しい。
龍飛王がこれだけやって、自分の腹の中に種付けているにも関わらず、向こうが何も感じていないことが腹立たしかった。

これはセッ伏字じゃない。
ただの排出行為だ。
自分はまだ出してないが、龍飛王にとってはちょうどいいラブ・ドールの代わりに過ぎないと。

「そうなのかと問うなら、そうだ」

冷然と声が返った。
抱き人形だと罵った鼓翼の言動を肯定する言葉。

鼓翼は短い人生で、これほどまでに絶望したことはなかった。

ガーン…!!!

俺って、オ伏字ホ扱いなのか。
そうだ。(笑)※龍飛王の変わらぬ答※
中天の帝なのに!!!(笑)※作者の声※

龍飛王は無情すぎるけどそういうキャラだから(笑)
でも鼓翼は壊れない。だから龍飛王が抱いたんだと思うけどな。
まったく人非人※王だから※の行いだけれども!!



俺はドール扱いなのか…って思ったら、鼓翼のおさない心は折れた(笑)


ぎゃー! ギャグに!!

どうなるんだ、この二人は、であります。
さっぱりわからん!!


つづく…!

色々書かなきゃならない伏線の回収をしないと!
待て、次回更新…!!!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 06:33 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月25日

【四人の王】【妄想】【R18】その6

【四人の王】妄想です。
ついに相対する、龍飛王×鼓翼…!
いきなりですが、18禁でお願いします…!
鼓翼受けは、【体格差・少年受け】のカップリングです…! どうぞよろしくです!

DLsiteさんで2023年12月新作の予告を開始しました…!
【予告】【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
https://www.dlsite.com/bl/announce/=/product_id/RJ01123438.html
鳳舞王×虎嘯王のゴムなし・蜜月・子作り・婚前旅行編です…!
これで鼓翼が生まれたんだなぁ…という一連のエロ話になります。
ただいま描き下ろしのカラー絵4点を作成中です。がんばります…!


現代版妄想・6


※龍飛王×鼓翼こと龍虎は、ちょこっとダークです。鳳虎がイチャイチャなのでその反比例というか…
 暗すぎることはないですが、無理矢理があまり得意ではない人は回避をお願いします…!

※この作品は2000%、王的なフィクションです!



住み込みで働きたいと。
そう言っていた鼓翼は、なぜか龍飛王のマンションにいた。

出張の料理人みたいなことをすればいいのかと思って、食材を買って専用の器具だけ持ち込んで、いざ、依頼主の住居にお邪魔したのだけれど。

高級マンションの最上階のワンフロア全てが龍飛王の居住で、まさに、ザ・家、みたいな感じだった。
ハウス・キーパーとか雇わないと全然維持できないだろう規模の広さだった。
が、龍飛王はここを借りて家賃を払っているだけだという。
どんだけ金持ちだというか、稼いでいるんだろう。鼓翼は内心でかなり引いた(笑)

大企業の役職に就いているとは亀兆王から聞いていたし知っていたけれど、想像よりも遥かに規模がでかかった。

龍飛王はすでにリビングのソファに座り、ワインを傾けているようだった。
食事を作り始めていいのかなと思いつつ、声をかける。

台所を使っていいのかと尋ねると、好きにしろと答が返った。




鼓翼は何か、ぼうっとした頭のままで服を脱がされ、龍飛王の動きをその肌に感じていた。
なんだろうな、と朧げな意識の中で思う。

よくわからないけれどやめてくれと言ったつもりだったが、龍飛王の動きはやまない。
脱がされた衣服はベッドの下に散乱し、下肢を何かぬるぬるするもので濡らされていることだけはわかった。
何度もやめろと言っているにも関わらず、龍飛王は鼓翼を弄ぶ手を止めない。

このままどうなるのか、思考が鈍った鼓翼にはわからないが、決して望まない結末になるだろうことは何となく想像できた。


目の裏に豹變王の顔が浮かぶ。
帰宅は夜遅くなるかもしれないと言ってマンションを出てきたが、夕食は一人で食べたのだろうか。
あっちでも飯を作ってやらなきゃと思っていたのに、早く帰らなければ豹變王が食いっぱぐれてしまう。
どこかで外食を摂ればいいとは分かっていても、帰らなきゃな、と鼓翼は思った。


龍飛王が足を担ぎ、中心に入ってくる。
抵抗を感じないくらい弛緩していたが、深度が深まるにつれ、鼓翼はそれが何を意味するのかに気がついた。

やめろ、と。
声にならない声で叫んだつもりだったが、実際はくぐもった音だけが揺さぶられる肢体から漏れただけだった。

入ってくるだけでも違和感に苛まれたのに、強暴な肉を太腿の間にぶつけられるたびに、体のあちこちが痛い。
上になった龍飛王が無感動な目で見下ろしてくる。
シーツの上でおかされていることに鼓翼は本能的な嫌悪感を覚えたが、体は言うことを聞かない。
脱力した肉体が、覆いかぶさる者のいいように使われる。

使われているんだ、と思った瞬間、鼓翼は全身全霊で怒りを感じた。

好きでもない相手を抱く龍飛王の考えもわからない。
それ以上に鼓翼は、自分が身代わりで使われていることに憤りを感じた。

なぜかはわからない。
おそろしいとか、気持ちが悪いとか下劣だとか罵るとかよりも先に、純粋に、そして素直に頭に来た。

好きでもない相手を、好きな相手の代用にしている龍飛王に対して、鼓翼は激昂した。

しかし、その間も下半身は龍飛王の滾ったような杭を受け入れさせられ、痙攣した穴を使ってぬちぬちと出し入れをされている。
血は出ているのかもしれないが、痛みは体のあちこちにあるのでよくわからない。

それにも増して、鳳舞王と虎嘯王でさえ※一応は※避妊して事に及んでいたのに、龍飛王がそれを怠っていたことも鼓翼にとっては大きなショックだった。

やめてくれと訴える合間にも、ゴムを付けてくれと嘆願する。
せめて、スキン越しで及んでくれと。

けれど龍飛王は無慈悲に鼓翼の哀願を無視し、ガンガンと奥を突き上げる。

性的な興奮など見出さないだろうこの情況で、無感動なままで腰を使う。
せめて相手が衣服を脱いで全裸であったことは救いだったが、鼓翼の四肢は完全に龍飛王の玩具だった。

あ、あ、あ、と断続的に絶望の声を上げる。

いやだと、出されるのはいやだと。
男としての矜持よりも、それよりも脳裏にあったのは、虎嘯王の姿だ。
鳳舞王の雄を受け入れて、悦んで快楽に奉仕し、自らもそれに溺れる。
そこには受容があった。
虎嘯王には、鳳舞王を迎え入れてその種を受け止める許容が。

自分にはそれがない。
だからこそ、龍飛王に留まってほしかった。
今からでも遅くはないから、避妊具を付けてくれと。

幾度も漏らした懇願への返答はなく、鼓翼の願いは聞き入れられないまま、長い拷問の末に龍飛王は鼓翼の中に屈辱と劣情の証を放った。





やっぱり無理矢理になった龍虎でした。
どひー!
どいひーですが、続けます。
龍飛王が鼓翼を愛することはあるのかなぁ、が、今後のテーマというか課題です。
さて、この二人は一体この先どうなるのか…!??
長い目で見守っていてくださると嬉しいです。


つづく…!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:08 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月24日

【四人の王】【妄想】【R18】その5

【四人の王】妄想です。
18禁でお願いします…! 鳳舞王×虎嘯王のエロです。
鼓翼が巣立っても、仲良し夫婦生活を繰り広げる二人…!
いつまでも蜜月っぽくて書いてて楽しいです♪


現代版妄想・5


鼓翼が豹變王の元へ旅立ったその日の夜。

やはりこの土地でも外回りの仕事から帰宅した虎嘯王。
帰宅する直前にネクタイを緩め、軽く頭を振った。

家に帰ると、鳳舞王が出迎えてくれた。
おかえり、と言って抱き締めてくる。
虎嘯王はかなりヘトヘトになっていたので、純粋に鳳舞王の出迎えは嬉しかった。
でも、なんか、いつもより濃厚で。

抱きしめられ、頬に当てられた唇が、米神を通って、瞼に、鼻先に、そして口元に降りてきた。
それはいつも通りのことだったんだけど、そのキスが普段より回数が多い上に激しくて。

どうしたんだと若干驚きながらも、虎嘯王の疲れた脳に程よい刺激となって鳳舞王の熱さが肌に染み込む。
鳳舞王はもうその気になっているのだろうか。玄関を入ってすぐのリビングとはいえ。

なんでだろう?、と思うよりも先に、自然と体が熱くなって虎嘯王は鳳舞王の腕にしがみついた。
続きをしてほしくて、目をしかめ、火照った頬で訴える。
眼差しだけの哀願に、鳳舞王は満足したように微笑した。

「夕食を作った」

本番はその後で、と言う。

虎嘯王は最初その言葉の意味がよくわからなかったが、そういえばもう鼓翼はうちに帰ってこないんだという事実に気がついた。

久方ぶりの、鳳舞王と二人だけの空間。

しかも、限定的なものではなく、鼓翼が里帰りしてももはやこの家には住むことはないのだという現実。
巣立ったのかと思えば、寂しさよりも少しやり遂げたような感覚はある。

鳳舞王が整えた夕食のテーブルの上には、装飾が施された容器に入った蝋燭と一輪挿しが飾られ、グラスとともにシャンパンが用意されていた。
子育てを卒業したお祝いなのだろう。
わが子の船出と、そして自分たちの新しい生活のために。

心ばかりの贅沢を施した手製の食卓を共にし、その後で、存分に二人だけで致そうと。
…つまりはそういうことですわ…!(笑)



食後にくつろぐ暇もなく、ソファの上で愛し合う。
服の前をくつろげた格好のまま、虎嘯王は自ら進んで鳳舞王の股間に顔を近づけた。
長年親しんだものを、スラックスの隙間から取り出すと、躊躇なく唇で吸ってから食むように口に含む。

招き入れたそれを口腔を使って愛撫し、育てる。
慣れた作業だったが、相手への感謝も忘れていなかった。
いつもここで鳳舞王に愛され、心地よい場所へと連れて行ってもらえる。
そのお礼に、臍の位置まで反り返り屹立する鳳舞王の伏字に虎嘯王は何度も軽くキスをした。※エロい!※

食事前に体を洗っていたので、もはや互いの準備は万端に整っていた!※何の(笑)※
食器とか洗って全部片付け終わったし! 思い残すことはない…!

なので、ソファに腰掛けたまま、虎嘯王は足を開いて鳳舞王を誘う。
いや、誘っているつもりはなくて、自身の指で慰めたそこの受け入れの下準備が整ったことを伝えるためだったのだけれど、それが誘っていると言うのだよ!!、という事実は虎嘯王には自覚がなかった(笑)

鳳舞王が満足げに微笑み、日常的に使っていたゴムが入っている箱を手に持つ。
あ、付けなきゃだめか、と虎嘯王が思って、その手伝いをしようと足を閉じかけた目の前で、鳳舞王は高く持ち上げたそれを屑籠の中にすとんと落とした。

「………」

虎嘯王は思わず閉口したが、つまり、どういうことかというと。

買い置きしていた※一箱じゃ足りないでしょう!?※ラブ・アイテムであるゴムを、捨ててしまうという暴挙が示すこと。

これはもう用無しだと、鳳舞王が判断した理由。

皆までは言わせず、鳳舞王は虎嘯王に近づいた。

付けずに※生で※やるぞ、と耳元で宣言され、虎嘯王の顔が一気に熱くなる。
だが、夫婦である虎嘯王にNOはない。

はっきりと頷きで返すと、鳳舞王は虎嘯王に唇を重ね、ゆっくりと深く口付けた。



数年ぶりの感触だった。待ち侘びていたし、我慢もした。
鼓翼を身籠る前までには確かに感じていた激しい熱。匂い、動き、触覚さえも。
久しぶりの粘着質なリアルな交合に、虎嘯王は我を忘れて腰を振り続けた。

鳳舞王の動きもおさまらない。
突き動かされるように中に深く潜り込んで蠕動を繰り返し、隅々まで、手にした温もりを実感し、堪能する。
敏感な虎嘯王の内側の粘膜をくちゅくちゅと亀伏字を使って撫で、擦り、そこに接吻の痕を残すようにくんくんと突き上げる。

虎嘯王のお腹の中は、鳳舞王が欲しくてもはや堪らなくなっていた。※メス化!※
言葉でも「欲しい」と荒い呼吸の合間に漏らし、鳳舞王の背に腕を回して自らも下腹を動かして呼応する。
鳳舞王の伏字の躍動に合わせて腰を擦り付け、搾り、蠢かせる。
エロの境地だった(笑)

鳳舞王は満足げに汗を流し、虎嘯王の首筋を流れる水滴を舐め、舌を這わせ、胸に顔を埋めてラストスパートをかけた。
ギシギシと長椅子が軋み、悲鳴をあげる。
虎嘯王の体内の温度が上がり、急かすように前後する。
鳳舞王は焦らさず、念入りに腰を使った後、最奥に迸る精を放った。

久しぶりに直に直腸に受け止めた熱い滾りに、虎嘯王は桜色に染め上がった全身を震わせ、鳳舞王との結合の証をエロエロになった後ろで何度も吸い込み、心の底から性欲の渇きを満たしていた。



その後もベッドの上でやりまくった二人。
後始末が大変なのも久しぶりだなと思いつつ、鳳舞王は朝を迎えたと思うけど。
虎嘯王は満足しまくって、数年ぶりに、ふにゃあってなってそう。

ゴムありセッ伏字でも十分に良かったんだけど、子作り再燃でまたエロが燃え上がった二人でした。
これからは好きなだけ好きな場所で好き放題に※!?※エッチしまくれるぞー!、ということで、元気いっぱいな鳳虎でした…!

虎親になった虎嘯王も、鳳舞王の手にかかればかわいいメス虎ですわ…!(笑)

で、朝もまた髪とかなでなでして、虎嘯王が欲しくなるから困るって言い出すまで、体のあらゆるところをえっちに撫でまくるんですな。
「欲しくなる」って、それが鳳舞王の狙いだからいいんです…!(笑)

で、朝にも一発致して、鳳舞王は鼻歌混じりに※無表情※朝食の準備をするんですな。虎嘯王がシャワーを浴びているうちに。

愛の巣で再び蜜月生活を送れてるんるんな鳳舞王※見た目は変わらず※と、そんな鳳舞王を見て嬉しいなと思う虎嘯王でした。

鳳舞王は虎嘯王と常にエロがしたいだけなんですけどね!?(笑)

鼓翼が巣立った後も、あほっプルは健在でした…!


つづく…!

さて、そのころ鼓翼は…というお話です。

いよいよ、龍飛王が動き出します…!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:48 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月23日

【四人の王】【妄想】【夫婦】その4

【四人の王】妄想です。
子作りをしまくって晴れて夫婦になった後の、鳳舞王×虎嘯王…!

【Ci-en】に龍飛王×鼓翼のらくがきを数点アップしました。
龍飛王×鼓翼のイメージとか文章だけではわからなかったと思うので、よかったらチェックお願いします(/・ω・)/
https://ci-en.dlsite.com/creator/240/article/1007118


現代版妄想・4


出産後の虎嘯王は、ぶっちゃけ色気が増した。

少なくともえっちし続けた鳳舞王はそう感じてる。

アレする時の体のエロさは変わらないんだけど、なんていうか、普段から見た目がどエロい。※ええーっ※
本人に言ったら怒られるだろうし、豹變王が実際に目の前でぽろっと言ったらめちゃくちゃ激昂された。※眉間の皺だけで※

なんというか、こわいもの見たさの色気というか、その辺は虎嘯王を性的な目で見ることができる側だけが感じる偏執的な何かなのだろう。

ただ目線が合っただけでびっくりするほど欲情するし※鳳舞王の外面は変わらない※、声を聞くと、ああ、抱きたいなって鳳舞王は心底から思った。※おかしい※

かわいいとかではなくて、普通にエロさが日常的にあるので※フェロモン?※、鳳舞王は努めて普段は紳士ではあったけど、やっぱり我慢できない時は、するぞ、ってなった。※!※

虎嘯王の方は妊娠中も出産後も、もちろん出産前も鳳舞王にエロエロ致されていたので、鳳舞王が欲情した時は相変わらず頬をうっすらと赤く染めるんだけど、伏せた目を逸らして※でもわずかに流し目でこちらを見て※、やろう、って言うんだよね。
その様を直に見聞きした鳳舞王の伏字は、ちょっと限界まで旅しそうになった(笑)

それはコンマ一割くらい※少ない※は冗談だけど、鳳舞王とのエッチが相変わらず好きな虎嘯王。

妊娠中は資格試験の勉強があったので、不安やイライラやその他諸々のストレスがほとんどなくて※学びに集中した※、鳳舞王にはたくさん息抜きをしてもらったし※エロで※、虎嘯王は結構自由に過ごせたと思う。家事も鳳舞王がやっちゃうし。虎嘯王と早くエロしたいから。※!※

その所為で鼓翼に英才教育※胎教※が施されたのかどうかはわからないけれど、本人には自覚のない天才児が生まれてしまった(笑)
才能があるのはほぼ鳳舞王譲りだと言えなくもないけど、体つきや筋肉の質や髪質は虎嘯王そっくりだそうな。※鳳舞王と豹變王曰く※

虎嘯王は鼓翼を産んでから更に無口が増したけど、鳳舞王には特段困ったことはなかった。
言葉よりも雰囲気や態度で通じるものがあるし、欲しい時はあちらから寄ってくるし、じっと金色の瞳で見つめられることもある。
ああ、欲しがっているな※スキンシップを※、と思ったら鳳舞王は自然な動作で虎嘯王の側に寄り、ぎゅっとしたくなる衝動を抑えてその指先を掬う。

触れた瞬間、びくりとするが、虎嘯王は振り払うことなく力を少し加えて応えてくる。その奥ゆかしさがなんか、親になった虎嘯王なのかなぁ※王に近い虎嘯王※と思ったり。
にゃんこが虎の親になったというか。
とはいえ、鳳舞王には毎日にゃんにゃんされるんですけどね!(笑)

あほ夫婦!※ついに、あほっプルを超えた※


鼓翼が旅立って、鳳舞王は久しぶりに虎嘯王と二人きりになれた。
息子が学校に行っている間に二人っきりになれるし、もちろん夜の寝室では二人だけで過ごした。
けれど、愛の巣に(笑)二人ぼっちになったことは鼓翼が生まれてからは一度もなかった。
…ていうか、鼓翼がいたら子育てしなきゃだったし。それは親だから当たり前のことだし、仕方がないけれど。

だから、鳳舞王は思った。

また子どもを作るか。


元気だな!!(笑)


つづく…!

エロっぽくなった虎親の虎嘯王とのエロを書きたいです…※書いた※

続きは明日の更新で…!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:09 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月22日

【四人の王】【妄想】【虎親】その3

【四人の王】妄想です。
親になった、鳳舞王×虎嘯王…!
【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜』をDLsiteで買ってくださった方には本当にありがとうございます…!


現代版妄想・3


鼓翼を出産した虎嘯王。
ちっちゃい鼓翼にはめっちゃきちんとした親※母という感覚はない(笑)※として接して、寧ろしっかりし過ぎているので、鼓翼にはちょっと苦手意識を持たれているかもしれない。※切ない※

でも虎嘯王自体、息子にデレデレするタイプではないので※鳳舞王もだけれど※そこはきっちりと、保護者として教育者としての立場を考えていた。
家族ではあるんだけど、育成する義務を負ったみたいな責任感がもしかすると鳳舞王よりも強かったためかもしれない。

鼓翼はどちらかというと鳳舞王に懐いて※そこは虎嘯王譲り(笑)※、虎嘯王とはあまり話をしなかった。
虎嘯王自体が無口だという理由もある。
また、鳳舞王の方がどっしりと構えたように鼓翼のことをよく見ていた。
視野が広いというか、空からすべてを見守っている気概に近いものがあったのかもしれない。なので、鼓翼からも気軽に鳳舞王とは話ができたのかもしれない。

鼓翼には一線を引かれているみたいに感じるかもしれないけれど、虎嘯王はそういうことはあまり気にせず、けれど必要だと思った時には鼓翼を呼んで説教をするので※うわー※、鼓翼からするとやっぱり苦手という感覚が多少はあったのかもしれない。

道理を説かれているのはわかっているし、鼓翼自体が聡いので時間をかけて応対する意味があまりなかった。一言ですべてを理解するので、どちらかといえば、口答えをしない豹變王みたいな感じだった。
もちろん、豹變王よりも地に足が着いたものの考え方をするので、我が子ながら危なげがないというのは余談だが。

かなしいけど、虎嘯王が賢すぎる鼓翼と接する時間は鳳舞王ほど長くはなかった。

それで、俺は親失格なのかと、虎嘯王もたまに弱音を吐きたくなる。
鳳舞王にも何度か漏らして、鳳舞王は特に飽きることなく毎度その悩みを受け止めた。※夫の余裕(笑)※

実際に鼓翼は「おまえなんか必要ない」と言ってきたか?、と尋ね、虎嘯王の否定を聞いて、つまりはそういうことだと説いた。

今回の鼓翼の独り立ちに関しては、鳳舞王は反抗期のようなものだろうと思ったので、大いに歓迎している節がある。おそらく虎嘯王もそのことには気づいたはずだ。

親が目障りだと明言してはいないが、生まれた時から繰り返している※ひー※夫婦の性生活が困ったというか、抑えてほしいなと思ったのは、自我が発達した証拠でもある。
普通に考えれば、身内であろうと他人であろうと、性交渉の現場など見たくはない。それでいい。今までよく鼓翼は我慢していたなと、あほなことまで思う。※!※

なので、ようやく巣立つか、と、鳳舞王は我が子の成長を嬉しくも思った。
同居先が豹變王の元というのが腑に落ちない気もしつつ、親戚もいないし妥当なのだろうと納得はしたが。

本当は鼓翼自身は誰にも頼らず自分だけの頭と腕で職を探して、勤め先に住み込みで暮らすつもりだったらしい。
けれど、職場探しは豹變王の家に間借りをしながらでもできるだろう?、と虎嘯王に諭されて今回は承諾した形になる。

虎嘯王は、豹變王を信頼できる友だと考えている。
昔、小さい鼓翼を相手に遊んでくれたし※鼓翼がちっちゃい虎嘯王みたいだったので※、子どもの扱いがうまかった。
通いの道場には低学年層もいるからなーと豹變王は言っていたが、体裁を気にせず気さくに接してくれた。きっと、四つ足の仲間だと受け入れてくれたのだろう。※そうなんだ?※

なので、虎嘯王は豹變王に鼓翼を任せたいと連絡を入れた。
豹變王は返事をする代わりに、少し考えさせてくれと言った。
いきなり友人の子を預かるとなれば、諸々の面倒事を抱え込むことに等しいし、花の独身生活に支障をきたす事実は否めない。
虎嘯王は豹變王に申し訳なさを感じたが、豹變王は部屋を空けなきゃならないから当面は待ってくれと言った。
そりゃそうだ(笑)

虎嘯王は鼓翼の件を了承してくれた豹變王に何かお礼をしようと思って、欲しいものはあるか?、と尋ねた。

「俺と一晩一緒に過ごさないか?」

真剣な声音でそう返された瞬間、虎嘯王は速やかに通話を切った。※むしろ鳳舞王に切らされた※



まだまだ虎嘯王に懸想している豹變王もブレない王です。
虎嘯王が鼓翼を産んでも、鳳舞王のものでも、好きなのは変わらないんでしょう。
自由すぎるけど、ある意味気の毒ではある(笑)


つづく…!

にゃんこを卒業した虎嘯王。
鳳舞王にとっては相変わらず、かわいいにゃんこでしかないような気もしつつ(笑)

鼓翼とはあまり仲良くなれない気がするのは、やはり寡黙ゆえなのかなぁ…と思うと切ない…!
鼓翼は鳳舞王とはすらすらと話をするので、虎嘯王は内心でしょんぼりしてると思うけど、親だからそういうところは見せない。
でも鼓翼は虎嘯王がきらいなのではなくて、どう対応すべきか※鼓翼は頭が良すぎるのかも…※困るのかもしれない。親なんだけどね…かなしい…

ちっこいころはころころしてて虎嘯王にもくっついていたのになぁ〜※授乳とかして(笑)※とか、ありそうです。
そのうちわかってくるでしょう…! 同じ『受け』同士だし(笑)!


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:16 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月21日

【四人の王】【妄想】【再会】その2

【四人の王】妄想です。
前半は普通に展開する、龍飛王×鼓翼編…!
っていうか、龍飛王はどこ…!?(笑)というお話です(苦笑)


現代版妄想・2


再会の第一声はなかったものの、豹變王は鼓翼の姿を見て、最初に目を丸くし、そして苦笑とともに破顔した。

「でかくなったな」

そうは言っても、鼓翼は身長がそれほど高くない。
長身の鳳舞王や虎嘯王、そして豹變王と比べれば、本当に背が低かった。※王たちの身長の鎖骨から胸くらいの位置かな?※
まだ少年然としている鼓翼を迎え入れた豹變王は、空港まで出迎えられなくてわるいな、と謝ってきた。

「押しかけたのはこっちだし」

別に、と、鼓翼は言った。
実際に自身が厄介者だという自覚もあった。
一応は、親の同意を得ての別居※?※という形になる。家族と離れての『別生活』と言えばいいのか。
要するに、こちらの国での保護者が、豹變王ということになるのだろう。

ホームステイとも違うよなーと思いつつ、これから同居する部屋を案内された。


豹變王はすでに虎嘯王と一緒に勤めていた会社を辞めて独立してて、個人で証券の仕事※トレーダーかな?※をしていた。個人で契約を結ぶ個人事業主で、手腕が物凄いので引く手数多で、まあ、本人曰く、『テキトーに』やってた。
在宅問わず仕事ができるので、今の生活には適していたのかもしれない。

スーツ姿ではなかったけれど、身だしなみがすごく整っているなと思ったのは、その容姿のせいかもしれなかった。

男振りがいいというか、オーラがある。
オーラなら、鳳舞王もかなりというか無尽蔵にあるのでそれと比較してはいけないのかもしれないけれど、初めて小さい頃に会った時よりも数倍増している気がした。

子どもの時と違って※今も子どもだが※背も伸びたし、その所為で視界が変わった所為かな、と鼓翼は呑気に思う。

元々イケメンらしいが※知らんけど※、豹變王はそれを武器にはしていないし※チャラ男みたいに言われていると思っているのかもしれない※、結局は意中の虎嘯王を落とせなかったので、自分の外見には何の意味もないと思っているのかもしれない(笑)

鳳舞王と虎嘯王の姿を思い出すに、あの二人は、鼓翼から見るとものすごく鳳舞王が虎嘯王のことを気に入っているというかご執心で、虎嘯王はそれに従順というか、理屈なしで相手の素の部分を信頼している節がある。

家の中でのセッ伏字現場には毎回遭遇したけれど※それもどうかと(笑)※、鳳舞王の求めに虎嘯王が応えている場面が多く、でも無理矢理ではなく合意で致しているのは、はたから見ていても明白だった。

欲しいと声に出しているのを聞いたこともあるし、虎嘯王の腰つきが完全に鳳舞王のアレを扱いて濡れて喜んでいる風だったように思う。※水音は潤滑剤のものかもしれないけどすごくえっちだった※
鳳舞王もそれに満足して激しく腰を使うので、めっちゃ和合していて、見ている側が恥ずかしくなるといった有様だった。

思い出すと、うーん、と複雑な心情になるけれど、仲が良いのはいいことなのかもしれない。
鼓翼はそういう意味では、ちょっとそっちの方が、実体験はないけれど見る側として、目と耳と知識の面では老成していた。

両親の連日のセッ伏字を見て育ったので、自分もいつかあんな風に溶け合いたいと思う相手と出会うんだろうかと。

ないなぁ、というのが、現時点での感想だった(笑)

自分には無関係な話だな、というのが今の感じかな。
まだちょっとそこについてはわからなかった。若輩だし、分かろうとしない方がいいのかもしれないと思った。

独り立ちすると言ったはいいが、結局はこうして誰かの世話になるわけだし。

通された部屋は、思ったよりも広くて、机と棚とベッドがあった。だが一見してわかるくらい、十分すぎるほど整えられていた。
調度品が揃っているとは想像もしていなかったので、鼓翼はかなり驚いた。
家具を自分で買うつもりだったので、かかった分の費用は支払うと豹變王に告げると、今まで贈れなかった分のおまえの誕生日祝いみたいなもんだと色男の言が返った。

鼓翼は純粋に嬉しいと思ったが、なんだか胸がずきりとした。
なんだろう?、と思いつつも、でも気にせず荷物を置いた。※豹變王にときめいたのかな?※

「飯はどうする?」

台所はあるが、使ってないぜ、と豹變王が言う。

「あ、それは任せてくれ」

実は料理の腕がめちゃんこうまい鼓翼だった(笑)



なんか、食べるのも作るのも好きそうな鼓翼。
色んなことができる万能少年なんですが。

てことで、豹變王との同棲がスタートだ〜!※龍飛王は!?※


つづく…!

鼓翼は豹變王と気が合いそうなんですね。
本編で雪膚※豹變王の分身※も鼓翼が気に入っていたし、中天を任せたくらいだし、文句ないのでしょう。

さてさて、続きはどうなりますやら…!??


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:27 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月20日

【四人の王】【妄想】【始まり】その1

【四人の王】妄想です。
ついに始まった、龍飛王×鼓翼編。もちろんその他のキャラも絡んできます。
現時点でログが13個くらいあるんですが、先行きがまったくわかりません!(笑)
とはいえ、ぼちぼちとお付き合いいただければ…!

【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜』をお買い上げくださった方には大変ありがとうございます…!
2023年12月の新作も完成させねば…!

大したものではないですが、やるぞ!、の気持ちを込めて予告用のPV風ムービーを作成して公開していただきました…!
PC/タブレット端末での閲覧に対応していますのでよろしければチェックお願いします…!
『四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜』の予告用PV風ムービー
https://chobit.cc/eh9hu
『中あり〜絶倫モブ男たちが行く中出しありがとうの世界〜』
https://chobit.cc/zr53r

とにかくやらねば!がんばります…!


現代版妄想・1


「独り立ちする」

息子の言葉に、鳳舞王はちょっと表情を硬くした。

理由は?、と訊いてみたら、鼓翼は、うーんと困った。


両親のえっち事情だとこの際はっきり言った方がいいのだろうか。
物心ついた時から二人が非常に仲が良いことは知っていたが、一緒に暮らしている間に何度も濡れ場(笑)に遭遇して、なんというか、自分がいない方が彼らはもっと好きに色々できるんじゃないかと考えた。

性教育を子どもの頃からさせてもらったと言えば聞こえはいいが、かなりオープンにというか、なだれ込んだらそのまま目の前で、という状況が多かったと思う。
止まらなくなるくらい好き合っているのだと考えれば微笑ましいが、やっぱり鼓翼にとっては立つ瀬がないというか、居た堪れないというかな状況ではあった。

両親のセッ伏字を日々目の当たりにして面食らったということではないのだけれど※慣れ※、気を遣うから、という理由もあるにはあった。
セッ伏字中は音も声も聞こえるし、用事があっても二人に話しかけれないし。
台所で致されている時は、お腹が空いても自分でご飯を作ることもできなかった(笑)

どちらも好き合っているんだし、もう一人子どもを作ってもいいのにと思った。
なぜかこちらを気にして避妊をしているようだったけれど、若いのだし※若いまま※もっと自由にセッ伏字をしていいのではないかと考えた。

鳳舞王は、息子の慧眼に対して何も言わなかった(笑)。図星すぎて。
虎嘯王は鳳舞王の隣で鼓翼の話を聞いていて、確かに…、と納得する部分が多かった。※エロはいいのか※


だが、一人暮らしは待て、と、虎嘯王が切り出した。

「豹變王を覚えているか?」

虎嘯王から告げられた名前。
鼓翼はちょっとあらぬ方向に目線を投げてからすぐにそれを戻して、なんとなくおぼえていると答えた。

生まれて一二年くらいだったか、その頃に会った記憶がある。※すごい※
ちっこい鼓翼を抱き上げて※すでに首が据わっている※、笑ってくれたような気がする。
声も少し覚えている。印象的な髪の色と目鼻立ちだったと思う。

記憶力もしっかりしている神童タイプなんだけど、基本的におっとりしている気がする鼓翼。

豹變王のところで暮らせ、と虎嘯王は言った。
鳳舞王は特に何も言わなかったが、少しだけ目を細めていたようだ。
三者の間で何があったのかは鼓翼は知らないが、虎嘯王の友人だという認識は持っていた。

「それで納得してくれるなら」


鼓翼は両親の言いつけ通り、某国の豹變王の元へと旅立った。



龍飛王×鼓翼のお話なんですが、またちょっと豹變王が絡みそう。

鼓翼は10代でまだ若いのですが、王は歳を取らないということで、鳳舞王や虎嘯王、豹變王はそのままの見た目です(笑)
仕事は色々変わってそう。人の世界で年を取らないまま生活していけるのは、彼らの時空がちょっと違っているのかなぁと思いつつ。

銀針×普氾の新婚夫婦の四コマもそんな感じの世界かもしれないです。
人の社会にいるのに彼らの時空がちょっと異なってる、みたいな。
時間の流れも違うのかもしれない。

とはいえ、龍飛王がどう鼓翼を愛するのかが※愛せるのかが※、お話の焦点かもしれないです。鼓翼も龍飛王を受け入れるのかな…謎が多いCPです。
幼いし、生まれついての王ではないし、鼓翼は色々と悩みそう。

あと、現代版の鼓翼はめっちゃ小さい頃から記憶があって※さすが虎嘯王が産んだ子※、かなり聡いです。生まれながらの神童というか、勉強も実技も応用もなんでもできる。まあ、将来の帝だからね…! 本人にその気がなくとも…!

鳳舞王に似ているのかもしれないけれど、カリスマは虎嘯王譲り。
末恐ろしい中天の帝ですね(笑)。でも横柄な性格ではなくて、どちらかといえば基本自由で、でも地に足が付いてて根は真面目なのかもしれない。そこも親譲りなのか!(笑)

両親のことはもちろんある程度尊敬しているけれど、自立心も強い。
鳳舞王と虎嘯王が好き合っているのを小さい頃からよく理解しているので、二人には蜜月を※まだ続いてる※楽しんでほしいと思っている。
自分は自分の道を行くから、みたいな。

ということで、今回はちょっと豹變王もしっかりと絡ませてみたいなと。
どうなるのかは、やっぱりわかりません…!


つづく…!

龍飛王をどう絡めようかとか、最初は無理矢理致すのかなとか、まだちょっとわかりません。
本編だと、鼓翼は霏微※ヒビ※と龍飛王にちょめちょめされる(笑)
帝なのに…!
でも壊れないので※そこは王の器※、だからこそ龍飛王に執心されるのかもしれないです。


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 08:06 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月17日

【四人の王】【リーマン】【一旦〆】続き・70

リーマン妄想、ラストです!
とはいえ、明日くらいからは新章?が始まるんですけどね…!

DLsiteがるまにさんで、『【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜』が販売開始されました…!
収録内容は、リーマン妄想の、虎嘯王が鼓翼の夢を見る前までで、夢を見た話から温泉お泊りえっちのお話については、12月末までの販売開始を目指して作品化を進めていきます。
初めて四人の王に触れる方も、銀針×普氾やマシグ受けを読んだことがある方もどうぞよろしくお願いいたします…!


リーマン鳳虎・70


この作品は2000%フィクションです!

なぜか続いたので載っけます…!


鼓翼を妊娠中の虎嘯王。

海外での生活に大分慣れ、出産後の仕事を探しながら各種の免許を取る勉強をしていた。
今はなんか専業主婦みたいになっているけれど、子育てしながら働くつもりなのでやる気はもりもりあった。

あと、妊娠が発覚する前も後も、鳳舞王にはほぼ毎日エロいことをされている。

鳳舞王が虎嘯王のことを好きすぎて、色々するんだよね。
温泉旅行から帰ったあともゴムなしえっちをされて※嬉しかったけど※、たくさん中出しされた。嬉しかったけど。※二度言った※

鳳舞王に正面から抱きしめられて、抱きついたまま腰を激しく使われて、虎嘯王も抱きつき返して文字通りひとつになって行きまくった。※好きだから良し!※

帰ってからもあほほどセッ伏字して、子どもができたみたいだってわかってからもいっぱいチューされて※お礼※、体をまさぐられてなでなでされて、またたくさんイかされた。

鳳舞王、可愛がり方がエロしかないんですが…!?


で、妊娠期間が進むにつれて次第に乳が張ってきて虎嘯王が自然と溢れるぼにゅーで服が濡れるので困っていたら、鳳舞王がマッサージしてくれて※舌とナニで※、授乳してるみたいに乳を吸って虎嘯王の体が楽になれるように手伝ってくれた。エロいけど。

下半身も指で何回も慰められて、挿入はゴムを付けて浅い位置で動かしてたけど、虎嘯王も欲しくなっちゃっておねだりしたらもう少し中まで入れてくれて、優しく丁寧に行かせてくれた。

どエロい子が産まれそうだな…、と、鳳虎の内情をなぜか知っているらしい豹變王は思った(笑)

胸も鳳舞王の伏字で嬲られて、口で鳳舞王の立派な太いものをハフハフしながら、乳首も鳳舞王のナニの頭で押しつぶされたり擦り付けられてビンビンに硬くされたりして、虎嘯王は気持ちよさで半泣きになりながら全部受け入れたよね。

鳳舞王は一定の自制心を持って虎嘯王には接しているけど、妊娠期間中が色々とつらいことばかりにならないように、めっちゃ可愛がってくれた。
なので二人には倦怠期とかもなくて、虎嘯王は鳳舞王の匂いや触感や動きにめっちゃ癒された。ちゅーもいっぱいしてくれた。なでなでは全身にされて困った(笑)

鳳舞王に必要とされているんだなって思いながら、虎嘯王は体の中の鼓翼を育んだ。


関係ないけど鳳虎の動物妄想をすると、虎だと一人で安全な場所を探して出産しそうでね。
雄鳥の鳳は穴の外で待ってるしかなくて。
もしかしたら出産後に赤ちゃんがしっかり授乳して歩けるようになるまで、おかあさん虎がそばにいてぺろぺろしつつ守って育てて、外に出ても安全に過ごせるなって思った時に初めて一緒に穴の外に出そうな気がする。

子どもの授乳に専念する虎も空腹だろうから、鳳も飲まず食わずで自分の子と奥さんが無事に出てくるのを待っていそうなんだけど、出てきた時にご飯も用意してあげようとかたくさん考えていそう。かわいいお嫁さんに尽くさせろー、みたいな(笑)

で、子どもと一緒に出てくる虎の姿が見えたら、真っ先に飛んでいって虎にすりすりと頭を擦り付けまくる。※鳥だとそれしかできない※
虎は舐めて応えながら、子どもも親の足元でころんころんするから舐めてあげてさ。
かわいいなー。

子どももいいけど、鳳は奥さんとまた交尾…じゃない、また一緒にくっついていたいから、愛の巣を新築して(笑)そこに奥さんを再びおいでおいでするんでしょう。
鳳は子育てはもちろん手伝うし、するけど※家族愛※、奥さんが一番大事っぽい気がする。番の相手なので。
そんな妄想があったり。

そして子どもがいても交尾する。本当のおかあさん虎だったら怒られそうだけど…!
鳳の場合は、好きだ!、ってなる。で、えっちしまくる。求愛を虎が受け入れて許してくれる限り。
子どもが巣立ったらまた作る。再び子作り…!


鳳舞王は虎嘯王が出産間近になっても、一緒に寝たり抱きしめたり、マッサージや愛撫やちゅーも家事も全部やってくれると思う。

虎嘯王はそれを受け入れるし、嬉しいなーと思っていそう。苛々とかはもちろん現実ではあるんだろうけど※王とはいえ(笑)生命に過敏になるのは仕方ない※、鳳虎の二人には鼓翼を幸せに作って産んでほしいなぁという願望でした。

つわりもあんまりなさそう。ならないように鳳舞王が色々情報や知識を集めてそうだし。虎嘯王は安心して鼓翼を育てられたと思う。

出産後はゆっくりと時間をかけて※母体が一番大事※、セッ伏字の模擬みたいのから始めてくれたと思う。まあ、やったけどね!※ナニを※
虎嘯王が欲しがった時は、しっかりと暴走せずに鳳舞王はいっぱいしてあげましたとさ。そして満を辞して本番を再開するため、前戯にまた時間をかけそう(笑)

鳳舞王が暴走することは、虎嘯王の出産以降はもうないんじゃないかなぁって思う。
どこまで大丈夫かの手綱というかリミットを虎嘯王との婚前蜜月旅行で学んだから、激しくなっても自分を見失わないと思う。
でもやる時は徹底的にやる。虎嘯王を気持ち良くして自分も良くなるために。

あと、これは単なる妄想なんだけど、鼓翼はすぐに首が座って歩けそう。野性の虎だから…!

で、ちっこい鼓翼の歯磨きとかお尻拭きとかオムツの換えとか洗濯や入浴を鳳舞王は嬉々としてやるんだろうな…。手早く済ませれば、その分、虎嘯王とイチャつけるし。
ヤるためには労力も努力も惜しまない。
そんな虎嘯王への愛に一途…交尾に一途な王です。

四人の王だと当たり前のように鳳舞王は虎嘯王に手を伸ばすんだけどね。鼓翼はもう、鳳舞王と虎嘯王が一緒になった時には中天の王になっているはずだから、二人で自由にしてていいというか。
王である虎嘯王が鳳舞王に毎日致されているのは、リーマン妄想と変わらないと思われ…!

めっちゃ虎嘯王のことが好きな王です、鳳舞王は。
王である虎嘯王はあんまりそういうの※好き※が上手くないというか、不得手というか、鳳舞王が虎嘯王のことを好き過ぎるというか、なんというかんなんだけど。

リーマンだと虎嘯王は鳳舞王によく懐いているので、王じゃないっていうのはすごく重荷から解放されている状態なんだろうなと思いつつ。

虎嘯王は生まれながらの王ではあるけども、本当の王は創世の王だけで、虎嘯王は王として生まれたけど鳳舞王に育てられていたので、その間に学びというか逡巡のようなものが実際にあったのでは。
豹變王は本質的に王というものを捉えていたというか、そうしたものに縛られたくなかったのかもしれないけれど。

そう考えると、真の王は創世の王である鳳舞王だけということになるんだろう。
だからこそ、純粋に愛に一途なのかなぁと思ったり。
龍飛王については現時点では掘り下げていないので謎のまま。鼓翼が引っ張り出してくれるのかな、龍飛王の本当の姿を。


一旦ここで区切ります…!

たまにちょこちょこと、また妄想したいな…!
リーマン鳳虎も、龍飛王×鼓翼も。


★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:32 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月16日

【四人の王】【リーマン】【挨拶】続き・69

リーマン妄想です。
『【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜』は2023年11月17日(金)にDLsiteがるまにさんで販売開始です…!
https://www.dlsite.com/bl/announce/=/product_id/RJ01114996.html
よろしくお願いいたします…!
収録を区切るところは虎嘯王が鼓翼の夢を見る前で、それ以降の温泉お泊まりえっちは12月末までにまとめてDLsiteで販売いたします。
表紙のカラー絵を描かないと…。ということでお待ちを…!
今日の更新はほのぼのです♪


リーマン鳳虎・69


「できたみたいだ」と豹變王に教えたら、「懐妊祝いは何が欲しい?」って訊かれそう(笑)

いや、別に何も欲しくないし…、と言うしかない虎嘯王。

あれだけやりゃあなぁ! できるよなぁあ!? って、豹變王は思ってそう。※なんで知っているんだ?※

子どもができたことに対する友人の発言に、釈然としない虎嘯王。※言ったのか!※

旅程というか宿泊日数は前以て豹變王に伝えていたので※その間、相手をしてやれないから※、豹變王の言う『あれだけ』という意味になるのだろうか。

豹變王は、俺にだって口でしてくれたことねーのに、とか、よくわからないことを言っていた(笑)
鳳舞王と自分のプライベートな旅行をどこかのチャンネルで配信されて実況でもされていたのか?、と虎嘯王は不思議に思った。
そもそも、おまえには何もしないぞと虎嘯王が思ったことは秘密で…!

きっと、豹變王の妄想の中では普通にベッドインしていたんでしょう。虎嘯王のお口はしょじょだと思って、大事にとっておいていたのかも?


この作品はやっぱり、2000%以上はフィクションです!



「今週末か、予定の飛行機は」

ああ、と、虎嘯王は頷いた。
じゃあ、そっち※海外※で出産かーと、豹變王は複雑そうに眉を歪めた。

「なんだ。出産に立ち会うとか、こわいことを言うつもりじゃないだろうな?」

恐る恐る※眉間に縦皺※尋ねたら、それはそれで燃えるかもなーとか言われた(笑)
付き合いきれん。

虎嘯王は子どもができたとは報告したが、豹變王の子ではないのだからそこまでしなくていいと当たり前のことを思った。

旦那は立ち会うのか?、と訊かれて、じゃあ自分は女房なのかと憮然となった。
なんでそこで怒るんだ!?、って豹變王にツッコまれそう。

妻じゃないんだよね、奥さんでもない。
なんて言うのが一番しっくりくるんだろう? ※鳳舞王のにゃんこ※


「まあ、よろしく言っといてくれよ」

『よろしくヤッといて』とは、口が裂けても言わない豹變王(笑)
鳳舞王はライバルだからね。

「わかった」

連絡先がわかったら、アナログだけれど手紙を書くと。
携帯電話の契約はこのまま変わらないかもしれないけれど、念のため。

頷いてから、虎嘯王の背を軽く叩いて、豹變王は立ち去った。

見送りに行って、元気でやれよと言って抱きしめて、虎嘯王の体と匂いを堪能したかったけど、やめてあげた。
虎嘯王の腹の子に影響があったら困るから。


豹變王、やがて鼓翼と一緒に暮らす羽目になるとも知らず(笑)


ていうか、どこで会話してたんだー!
街で待ち合わせしたのかな、お土産を手渡すために。
きちんと旅行の帰りに、豹變王へのお土産を買った虎嘯王でした。


一旦締めます。
ご愛読ありがとうございました。

って、これって連載小説だったっけ!??

やっぱり豹虎は明るい話だと書いてて楽しい。

しかし、虎嘯王にはなんだかアナログ※直筆でお礼状とかを書く(笑)※が似合いそう。

そこはネットで色々ツテがあるだろー?!、っていうのが豹變王。
普通にネットを使うのが鳳舞王。
アナログも嗜むのが虎嘯王。

…5番目の王が一番古風説(笑)…おかしいな?
単なる偏見です…!
虎嘯王もちゃんと若者らしくアプリやサービスを使いこなせて……なかったりして…?

リーマン鳳虎は、残り一回更新があります。
楽しみにして頂ければ…!※ちょっぴりエロです※

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 13:19 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月15日

【四人の王】【リーマン】【一部R18】続き・68

リーマン妄想です。
あけましておめでとうな二人…!
温泉お泊まりえっちは12月末までに作品化する予定です。
そしてもうちょっと続きます…!


リーマン鳳虎・68


元日の昼間から二人はめっちゃ寝た。

えっちもしないでベッドに入って一緒にめっちゃ眠った。
起きたのはすっかり夜になってからで、あ、そんなに眠ってたのかーって虎嘯王は思った。※タフっプル!!※

びっくりはしなかった。
何しろ、ヤりきったからね…!

正確な時間を確かめるために枕元に置いてた自分のスマホを手に取って※コテージには滞在客が時間を忘れられるように時計の類はなかった※、虎嘯王はもうこんな時間かぁって思ったと思う。


虎嘯王は枕から頭を上げて鳳舞王の方を見て、まだ目を瞑っていたから側に寄って、ふふっとなんか微笑った。

滅多に見られない鳳舞王の寝顔だーって思うと、なんだか、にまにましてしまう。
えっちをやりきった後にぐっすりと就寝する時にしか、ほとんど目にすることができない、共寝者の貴重な寝姿だった。

きちんと虎嘯王の方を向いて横臥してくれていたから、嬉しいなと素直に虎嘯王は思ったんだよね。

ちゅーしたら、おこられるかなー、気づかせてしまうかなーとか考えながら眺める。見ているだけでもご満悦なんだけど。

でも、ずっと観察していたら、気怠いはずの自分の体が朝や昼間の情景を思い出してムズムズと疼きそうだったから※エロい!※、そっとベッドから抜け出そうとしたら、案の定長い腕につかまった。

有無を言わせず引き寄せられる。にゃんこー! ※?※

寝起きの第一声。
つらくないか?、と鳳舞王は抱きしめながら耳元で尋ねてきた。

少し掠れてて、でも聴き心地の良い低い声音に、安心感とどきどき感を覚えながら、虎嘯王は小さく頷いた。

気遣ってくれる優しさにじんわりと胸が熱くなる。

あれだけ激しく何度も何度も致せば、気にならない方がおかしいというものだけど(笑)

虎嘯王が壊れちゃうんじゃないかってほど突きまくって中に出しまくって、それこそ何回も何遍も何通りにも※多いな!※おかした。
合意だし婚約者だし、とは言っても、かなりと言っていいほどやり過ぎたし、鳳舞王の自由にし過ぎた気がするからだ。※実際めちゃくちゃ好き放題した※

でも虎嘯王は嬉しかったんだよね。
本気の鳳舞王を受け止めたかったし、自分もいっぱい気持ち良くなったし。※エロい!※
だから安心させる意味で、鳳舞王の首にしがみついた。

ぎゅっとしたら、抱き返されて、鳳舞王の唇が首筋に埋まる。
少し吸われて、少し離れた。
髪にも目にも、穏やかな接吻が繰り返される。
鳳舞王のちゅーは、相変わらず初めての時と同じでしつこくなくてすんごくうまかった。

鳳舞王は虎嘯王を抱きしめながら、自分も今回は結構足に来たなぁっ思ってそう(笑)
ハメを外した覚えがあるだけに。

それくらい虎嘯王はかわいかったし、エロいから、アソコもビンビンに張り詰めて虎嘯王の中で連続で※!※射精したいってめちゃくちゃ訴えたし、事実抜かずの三発の暴挙にも出たし※自覚あり※、口でするエロも大層よかった。

どんだけスキモノなのかと思うくらいにはお口セッ伏字が上達してたし、咥えてる最中に虎嘯王がこちらの様子を頬を染めながら窺うんだよね。

口の端から汁が滲み出て、連なって落ちたり落ちなかったりして、中では舌も動くし頬肉でもちゅぱちゅぱされてるしで、虎嘯王の口の中と外で鳳舞王は心底から満足した。
絶対に虎嘯王は他所にはやらんぞ、させないぞ、と、鳳舞王が思ったことは当然で。


背に回した手で労わるように虎嘯王の腰を撫でていたら、心地良くてまた眠ったみたいだったので、しばらく鳳舞王はその寝息を聞いて横になってた。

独占しまくって、可愛がって、喘がせまくって、泣かせまくって、その上ナマで種付けしまくって。※今後もするけども※
果報だなとは創世の王は思わないと思うけど、計画通りだなと考えると、やっぱり笑みを抑えられなかった。
にんまりと口だけを歪めて※幸せモード※鳳舞王は虎嘯王の猫っ毛の髪に鼻をうずめた。

にゃんこの香りはいい香り ←?



そして虎嘯王が起きたら、目覚めの一発(笑)
虎嘯王は、ええーって思ったんだけど、気がつく直前に寝巻きの前が既に全開になっててさ。下もずり下ろされて、半ば強制的に正面から抱きしめられたまま羽交締めにされて致された(笑)容赦のない雄の種付け!

んー、んーって、背を叩いて抗議したんだけど※ささやかに※鳳舞王はやめてくれなくて、そのまま中に入られて※迎え入れちゃった※、鳳舞王に散々内側から気持ち良くされて、胸の先っぽも一杯、目一杯吸われて濡らされて勃たされた結果、元日の深夜にまた何回か奥とお口に種付けされちゃった。

ご飯も食べずによくやるなーとは思うけど、それよりも互いにセッ伏字が一番のご馳走だったんでしょう!

どのタイミングで鼓翼ができたのかはわからないけど、この旅行で鳳舞王は、しっかりと虎嘯王をにん…ほにゃらら…しんさせましたよ…!
きっちり虎嘯王を種付けてからの帰還!
お手柄、創世の王…!


虎嘯王はまた鼓翼の夢を見たのかなぁ。
謎であります…!


つづく…!

どのタイミングで虎嘯王が受精※!※したのかは、決めないほうがいいのかなと。
ロマンとかじゃなくて、その方がエロいかなというそれだけの理由です。
書いてて楽しかった。
いつできた※ゴーシュートした※のかについては、鳳虎のゴムなしエロを読み返して、想像または考察していただければ幸いです。

それにしてもやり過ぎだ!!!(笑)
鳳舞王と虎嘯王が王でよかった。
そもそも人じゃないもんね…_| ̄|○
だから何回も復活してエロエロできるんだもんね。
やはり、王は偉大なり(笑)

鳳虎の温泉エッチしまくり旅行の更新に、お付き合いくださった方に感謝です…!

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 06:52 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月14日

【四人の王】【リーマン】【R18】続き・67

リーマン妄想です。
【裏本・創世】はDLsiteの予告ページに体験版を登録しました。
https://www.dlsite.com/bl/announce/=/product_id/RJ01114996.html
テキストのサイズ等の確認ができますのでよろしければチェックをお願いします…!
黒背景白文字だけで良いかなと思ったのですが、白背景黒文字も一応作ります。
慣れた環境で使い分けて頂ければ!
また、Ci-enの方では先に作品サンプルを掲載しました。
https://ci-en.dlsite.com/creator/240/article/1001295
2023年11月17日に販売開始したいですね…

そしてリーマン鳳虎は相変わらず18禁です。お正月なのに…!


リーマン鳳虎・67


定刻に起床した鳳舞王は、リビングの暖炉の前の椅子に腰掛け、朝食の後のコーヒーを飲んでいた。

その足の間では虎嘯王が床に尻を付き、鳳舞王の股間に顔を寄せ、飽きることなく肉棒を舐めて咥えて奉仕していた。

エロ・スイッチがお互いに押された、鳳虎のお正月。
うーん、やばい。

年が明けても合体していたい欲求が強くて、でもさすがに夜通しはやらないで、一度は虎嘯王の中から抜いて※どんだけタフなんだ※、眠った二人。

でも朝に目が覚めてご飯前に一発やろうと思ったけど、折角昨日用意したものが冷蔵庫の中にしまってあるんだし、食べないかということで一旦浴衣を着直した。案の定、互いの浴衣と帯は寝室の端に吹っ飛んでいた(笑)※やり過ぎ※

流石に虎嘯王は足元がフラフラしていたけど、手を貸そうかと思案しているうちに何とか一人で持ち直したみたいだった。※さすがジョギング好き※

バスルームは別々に使って※最中に襲いそうなので※、鳳舞王は虎嘯王が汗を流している間にお蕎麦とか食べられるものを用意してあげた。
飲まず食わずで励んでも、後で苦労するだけだし。空腹のままでは良い子も作れないだろうということで、大人しく※喋る気力もなかった虎嘯王※咀嚼することに専念した。

年越し蕎麦だからお昼に食べてもよかったんだけど、火がついたが最後、離してあげられないかもしれないし、今食べないでどうする、という、なんか知らないけどどこかの無人島でのサバイバル生活みたいな状態の朝だった。

鳳舞王はかなりもう自分の理性がダメになってることに、早くから気づいてた。

夜のうちにわかってたことだと思うけど。虎嘯王の中でヤりたすぎて、そのことしかほぼ考えられないんだもん(笑)

鳳舞王のエロ・スイッチは押されると、非常に多くの回数のセッ伏字をこなさないと元に戻るのに時間がかかるのかもしれない。※要するに、どエロい※

同じように虎嘯王も、どエロ・モードに突入してて※一緒か!※、朝食の後片付けが済んだ鳳舞王の足の間に自分から座って一心不乱に鳳舞王の大事なモノをお口で啜って育ててた。
限界まで頬張って、少しもぐもぐしてから口中に溜まった唾液と我慢汁をごっくんと、ご奉仕相手の目の前で飲み込んだ。

鳳舞王は少し驚いたけど、満足感の方が強かったようだ。
積極的になってる※そうなっちゃった※虎嘯王のエロいフェロモンを感じとって、午前中からまた心の中でにっこりする。

えっちな汁を飲んだ瞬間、頭の中がぼうっとして、でも、次をやらなきゃと思って、虎嘯王はうつろな意識の中で口腔から抜いたナニの頭を撫でるように手で数回さすってから後ろを向いた。

咥えていた時から剥き出しのままエロくヒクついていたそこは、虎嘯王がオーラルセッ伏字に夢中になっていた時の自慰ですでに受け入れの準備が整っていた。※どエロか!※

濡れたような淫部を眼前に晒され、コーヒーのカップの中身を一気に飲み干してから鳳舞王は前屈みになって、当然とばかりに無言で両腕を虎嘯王の前に回した。
そのまま上体を抱くように抱えられたまま、虎嘯王は椅子の上から鳳舞王におかされた。

入り口をゆっくりと押し開き、入ってきた鳳舞王の熱は、自分が口内で舌を使って育てた時よりも更に膨らんでいるようだった。※お尻に興奮したのかな※
濡れた内壁をぬちぬちと拡げ、侵入した圧倒的な質量で擦られるたびに、ドクンドクンと脈打つようにそれが大きくなるみたいで、虎嘯王の肉体は期待に震えながらも鳳舞王の伏字が持つ強暴性を恐れた。
なのに、虎嘯王の中は大喜びで鳳舞王を扱き上げてゴールへといざなう。

大きかった突きは次第に小刻みに、そして性急になって、一瞬止まった。

鳳舞王は抱いていた腕を外して虎嘯王を床の上で四つん這いにさせると、重点的に後ろから直接直腸をおかしにかかった。
椅子に浅く腰掛けたまま、下半身だけを使って後方から虎嘯王の弱点をガンガンと容赦なく突きまくる。

うん、うんって、虎嘯王は両腕を地面に突いて泣きじゃくりながらその衝撃に必死に耐えた。けれど堪えきれなくなってこうべを垂れ、床に敷かれたラグの起毛を夢中で掴む。

鳳舞王は上空で虎嘯王の身悶えする様を見下ろしながら、自らの唇を舌で舐めた。かなり、火がついてる。
意識のない虎嘯王をレ伏字した時のように昏くはないけれど、目の裏は真っ赤な淫欲の炎に包まれているみたいだった。

自制する手綱を手放してはいないが、擦り減っていることを自覚しながら、虎嘯王の弱い部分を徹底的に突いて突いて突きまくる。

情け容赦のないセッ伏字に降参するように、虎嘯王はとうとう折れた。
がくんと肘が折れ、肩から上がラグの上に突っ伏す。
繋がった部分だけを鳳舞王の前に差し出し、哀れな獲物※にゃんこ※は強い雄に背後からおかされ、性欲に支配されたまま鼻で啜り泣いていた。

横から覗く虎嘯王の顔は、生理的に流れるもので濡れていたように思う。
口からは伝ったてきた涙と唾液が溢れ、絶え間ない極度の快感に全身が汗をかき、ひくついているようだった。

それを見た鳳舞王にも、やっと少しだけれど余裕が生まれ※アソコを責め続けるスピードは緩めないで※、繋がったまま虎嘯王を抱え直して椅子の膝の上に座らせた。
濡れた頬を数回撫でて、届く範囲でその表面に口付ける。

けれどセッ伏字はやめず、正面から抱いた体を拘束するように、力を込めてさらに下から突き入れた。

昨夜散々致されて、鳳舞王にメス穴に変えられた場所に、臍につくくらい鋭く反りあがった伏字が再び宛てがわれ、深々と揷入される。
衝撃を受けて朦朧としていた虎嘯王が声を上げて意識を取り戻し、状況を把握したのか、前から抱き合って、椅子の上で二人は一つに繋がった。※椅子がんばれ※

熾烈を極める攻めに、虎嘯王からは、短い悲鳴と嗚咽が断続的に漏れる。
その肌に顔を埋め、舌を這わせ、鳳舞王は虎嘯王を貪りまくった。

しなる腰を叩きつけ、深々と突き上げ、摩擦し、鳳舞王は虎嘯王の内も外も征服した。
今だけは、この存在を自由にできる権利があると主張するかのように。

鳳舞王の激しい衝動を受け入れながら、もうこれ以上は壊れてしまうと虎嘯王は思った。
なのに下肢は更なる熱を欲して貪欲に動き、互いの性をどこまでも淫蕩に貪り続ける。

同じ男同士なのに、今だけは虎嘯王は鳳舞王の望むままでいたいと思った。

腹の間で虎嘯王の肉が跳ね、限界を泣いて訴える。
もう何度か一人で行ってしまっているのだろう、ぐちゅぐちゅに掻き回された中の収縮は止まないが、濡れそぼった虎嘯王のピンク色の鈴口には新たな雫が生まれては透明な糸を伝って溢れた。※エロい!※

鳳舞王は虎嘯王の胸を吸い、舌でなぶり、勃たせ、いくつもの痕を残した。
虎嘯王の声と震えと下腹のわななきに促されるように、思うままに蹂躙し、雄の性を叩きつける。
本能のままに鳳舞王は動いてた。

擦り付け、搾り、おかす。
内部で執拗に繰り返される交合と抽挿。
虎嘯王の腰が跳ね、動くたびに、中を激しく突かれる。抉られ、強烈な快感にすり替わる。
限界まで加速するピス伏字を抑えることも宥めることもできず、寧ろ迎え入れるように下半身を擦り付けながら虎嘯王はがくがくと揺さぶられた。

やがて受け入れる準備が整ったことを告げるように、虎嘯王の足が鳳舞王の背に回る。
汗と涙にまみれた顔で、欲しいと。中にして欲しいと熱に浮かされた声でそう強請る。

鳳舞王の笑みは更に深くなり、虎嘯王の喘ぎは激しさを増す。
膨れ上がり、破裂する、終わりのない情欲。

虎嘯王は鳳舞王の激情にも似た鋭い滾りを、腹の中に解き放たれたのを強く感じた。


鳳舞王の強烈なナカのシゴキと射伏字でビクビクとイっちゃった虎嘯王でした。
でも、しっかりと最後の一滴まで後ろでごっくんしまくったよ…!


つづく…!

それにしても元気やな…!(笑)

「あけましておめでとう」は、えっちの最中にしたんだろうか…
何はともあれ、温泉お泊まり旅行中なので、年明けからどエロい二人でした…!
一旦区切るところまではもうちょっとだけ続きます…!

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:30 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月13日

【四人の王】【リーマン】【R18】続き・66

リーマン妄想です。
【裏本・創世】は今週末にDLsiteさんで販売開始できるようにがんばります…!
そして鳳虎は年越しえっちの真っ最中!


リーマン鳳虎・66


緩急をつけて、リズム良く鳳舞王の腰の肉に尻が叩かれる。
でも痛みはなくて、小気味良い濡れた挿入感だけが連綿と続く。

体位を変えて再び深く入ってきた鳳舞王は、根元までは収めさせないで、浅い位置で虎嘯王の狭くて柔らかい内壁を堪能するように動いた。
突かれるたびに頭の芯が震えるような、すごい技巧のセッ伏字だった。

バックからするのは好きじゃないみたいでも、鳳舞王のテクニックはやっぱりうまい。
性欲だけしかないようなけだもののような生殖器だけの種付けセッ伏字もできるし、こうして互いが適度に楽しめるようなライトだけれど確実に感じ合える交合もできる。

鳳舞王の手管は多彩で、虎嘯王は毎回違った深度と角度と体使いで満足させられた。

恥ずかしいロッジでの結合も覚えている。獣のオスとメスみたいにして繋がった夜のことを虎嘯王はちゃんと覚えてた。身体が忘れるわけがなかった。だって、鳳舞王の雄の精子を深い場所で思う存分受け止めたんだから。

今はそれとは少し違って、虎嘯王にも鳳舞王にもまだ理性はある。だから楽しめている。これが、本気になったらどうなるのか、虎嘯王にもわかっているけどわからなかった。

少しだけ奥まで進めて掻き回すように動かし、数回壁を突いてから、鳳舞王は浅い位置まで一旦退いた。
バックでの攻めが終わり、虎嘯王もほっとする。
気がつくと、膝ががくがくと震えてた。筋肉の疲労なのか、快感の所為なのかは虎嘯王にもわからなかった。ただ、鳳舞王の支え※ナニの支え※がないとそのまま崩れてしまうと思った。

そしたら鳳舞王は虎嘯王の帯を掴んで、今度は仰向けに転がした。

正面えっちだ!

鳳舞王は虎嘯王の両膝を掴んで、足を限界まで左右に開かせた。
二人が結合しているところに空気と人の目線が当たり、虎嘯王は肌を紅潮させながら眉をひそめた。
恥ずかしいという気持ちがやはり出てしまう。鳳舞王に見られた秘部が汗とそれ以外のものに濡れて、ヒクヒクと震えているような気がした。

鳳舞王は数回中を突いて味わってから※虎嘯王は反応しちゃった※、勃伏字したままのそれをゆっくりと引き抜いた。

大きな体積がすっぽりと抜けてしまった途端、虎嘯王は安心よりも残念そうな顔をしたけれど、鳳舞王はそこへ覆い被さって、虎嘯王が寂しがらないように肌という肌にキスを降らせた。

髪に、額に、頬に、耳に、首筋に。
腕から脇を通って、胸に。重点的にまたそこを吸われて弄ばれた。
両手で尖った先をつままれて、指先を擦り合わせてコリコリされる。

うわあって、虎嘯王は思うんだよね。女子のそれみたいにいじられてクリクリされてるって。
そんなんじゃ※乳房※ないのにって思うんだけど、鳳舞王は楽しそうにいじり倒して、虎嘯王を泣きそうな顔にさせた(笑)
そのうち胸だけで行けるようにさせられちゃうんじゃないかな?

そして腹筋を一つ一つ舐め上げた後に、太腿へ。
内股や膝や、脹脛にも鳳舞王の舌が這って、下腹部で起き上がってる虎嘯王の前に、長い指が絡まった。

さっきまで鳳舞王を咥え込んでた秘所にも別の指が入って、追い討ちのように再度手淫されて虎嘯王は頭を振った。
さっきまで鳳舞王の雄に散々泣かされて突かれてトロトロになっていた場所を、改めてさぐられる恥ずかしさ。
太くて逞しいものを咥えさせられていた箇所は、難なく鳳舞王の指の先を迎え入れる。

いやなんじゃなくて、過度に敏感になっているそこに触れられて、中を触診されてるみたいに探られまくって、虎嘯王は自身の秘密を暴かれるんじゃないかと心配になった。
もうここは女子のアソコに変わっているんじゃないかと、鳳舞王に揶揄されてしまうのがこわくて。

ぎゅっと両目を瞑って堪えていたけれど、虎嘯王の別の意識はもっと刺激が欲しいと訴えていたみたい。

無意識に片足を持ち上げて、さらに奥深くに鳳舞王の指の節を迎え入れる。
わかっていた風に、鳳舞王の長いものが何かを掻くように中で折り曲げられた。
いいところを確実に、執拗に突かれ、なぶられ、いじられて、あ、あ、って、何度か鳴いてから鳳舞王より先に行かされてしまった。後ろの感覚だけで。

えっちな穴で性交なしで行けることへの罪悪感に浸るように、胸を喘がせて脱力をしていたら、腹の上に飛び散った白い液を鳳舞王が指で掬って、それを自身の雄に塗りつける様が見えた。
その瞬間、どくん、と、虎嘯王の心臓が跳ねた。

ものすごく、卑猥な光景だった。

テラテラとぬめりを帯びた鳳舞王の伏字が、自分の吐いた劣情に染まってる。

鳳舞王は虎嘯王の上に覆い被さり、そのまま尻肉を割って、相手の淫汁を潤滑剤代わりにして、再び内側に入るために亀頭部分を押し当てた。
そして数回の予測運動後に、じゅくり、と、入ってきたと思った時には頭が。竿が、幹が。順々に、けれど明確な意図と目的を持って、虎嘯王の体内をゆっくりと侵していった。

あとはもう、すべてを受け入れる準備を整えるしかなかった。


鳳舞王の腰つきは初めは緩慢で、捏ね回すように中を抉り、馴らすように端から端を重点的に突いてくる。
またぐるりと円を描くように腰を回しては、虎嘯王にあられもない声を上げさせた。

聴かせたくないような、エッチな声がどんどん漏れる。
ダメだって虎嘯王は思うのに、鳳舞王はそれを許さない。

もっと聴かせる義務があると言わんばかりに、下肢を丁寧に、でも隙なくおかし、蹂躙する。
雄を含ませたが最後、鳳舞王との性交は、文字通り逃げ場のないセッ伏字だった。

浴衣は虎嘯王の下でしわくちゃになって、帯だけが中央で止まってる。
揺さぶられる都度、着物ははだけ、衣類としての意味をなさなくなった。

鳳舞王は指を伸ばして、その戒めを解いた。
動作そのものが、しっかりと腹の内側に種を残すと宣言しているように思えて、虎嘯王は解けた帯の上で喘いだ。ここからが本番だと宣言しているように感じたからだ。

鳳舞王は裸になった腰の横に両手をついて、律動を開始する。
最初は大きな波で揺すり上げるように。次第に小刻みに、リズムを刻むように。

たんたんと、けれど決して機械的な動きではなく、はっきりとナニする意思を示すように、奥へ奥へと登って、進んでくる。

流れる汗と一緒に、自身の内部もえっちな液が滲み出て濡れていくように錯覚をし、虎嘯王は頬を染めた。
脈を打って太くなった鳳舞王を受け入れて、アソコが卑猥な収縮を繰り返す。

鳳舞王の伏字がどんどん深くなるにつれて、虎嘯王の腰も動き、尻が勝手に上下する。
男根から精子を迸らせるために、搾り吸引するメスの性器へと変わっていく。寧ろそれよりももっと淫蕩な器官にすり替わったかのように、鳳舞王の雄の証を欲して本能のままに体が動く。

身をくねらせて、虎嘯王は欲求に忠実になった。
鳳舞王は無言のままそれを突き、突き上げ、怒張したものの滾りが加速する。
熱が大きくなり、ぶつかる肉と擦れ合う粘着質な音が同時に起こる。
中で響く。その音にすら、虎嘯王の全神経は蹂躙された。

ん、ん、と、虎嘯王の喉が泣く。はっはっと、けだもののような息を吐く。
それは全部自分がもたらしているものだと気づく前に、ただ時間だけが寝台のスプリングを軋ませる振動とともに溶けた。

止まない生殖運動とぬるぬるに溶かされた結合の合間で、いいと、気持ちがいいと、涙ながらに訴える。
鳳舞王の熱さに大事な部分を執拗になぶられ、侵蝕し、支配されて、その後に解放される、奥深くを更に暴かれる。

メスのようにただ深いところで受精する悦びに震え、蠕動し、濡れそぼった箇所に、鳳舞王は自身の欲望を数回に渡って深く突き入れ、虎嘯王が一番大きく反応を返した秘所に自らの淫欲を吐き出した。


一度では終わらず、虎嘯王の腰を掴み、何度も繰り返す。
果てた後に脱力した虎嘯王の下肢を、鳳舞王はさらにおかした。
気を失ったはずの虎嘯王が止まない律動に気づき、再び半開きの唇から嬌声を響かせる。
待ってほしいと言っているのだろうか。
だが、聞けない。
鳳舞王は理性ではない雄の目で虎嘯王を捉えてた。

根のように血管が這った長い生殖器が虎嘯王の狭い性器※お尻※の中で激しい動きで抜き差しされ、声が漏れる。
聴かせたくない声、浅ましいような、その時だけの甘い声。
鳳舞王は虎嘯王の腰を掻き抱いて、おのれの願望と欲望に従い、腰を振っていた。

でも、欲しい。
もっと飲ませてほしい。
そう願っているかのように無防備になった虎嘯王の中に数回深く乱暴に突き入れ、鳳舞王は立て続けに最奥に濃い精を放った。

ビュクッビュクッと腹の中で音がする。
虎嘯王は意識が朦朧とする中で、尚も収めたものが大きく動き続ける感触を覚えていた。

震える腰はまだ、鳳舞王の雄を搾り、締め付けている。


どひー!


つづく…!

鳳舞王が止まらずに年が明けてもやり続けそうな二人…!

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:26 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月12日

【四人の王】【リーマン】【R18】続き・65

リーマン妄想です。
鳳舞王に捕まった、虎嘯王は…!?
もちろん鳳舞王にヤり倒されてほしい…!(笑)

【裏本・創世】は黒背景白文字バージョンだけで全244ページになります。表紙やトークを含めて再計算しました…
これが正規のページ数になると思います…!うおお!作品化がんばれ…!
差分の白背景黒文字バージョンはもう少し待って…!
https://www.dlsite.com/bl/announce/=/product_id/RJ01114996.html


リーマン鳳虎・65


寝室のドアを開くなり、体を下ろされて口を塞がれた。

前置きなく歯列を割った舌が虎嘯王の湿った口内を蹂躙して吸い尽くす。
初っ端から息を乱され、ついでに鳳舞王の手が荒々しい動きで浴衣の裾をたくし上げて尻から腿を掴まれ撫でられる。

あーもう、観念するしかないんだって。
鳳舞王の陣地※二人の寝室※に連れ込まれて致されるしかないんだって、虎嘯王は観念した。

でも、白旗を上げてマグロになるつもりは毛頭ないから、虎嘯王は自分からも下肢を鳳舞王に絡み付かせた。

すでに張り詰めている鳳舞王の形を内股に感じる。貫かれるんだ、これで、体の中心を、って思っただけで興奮して、虎嘯王は乱れる息と脈打つ心臓の音を感じながら両頬を真っ赤に染めた。

自分が大分淫乱の域に足を踏み入れていることを自覚しながら、それでもやっぱり、欲しいと思った。

雄の鳳舞王が欲しい。
何でもいいから、証を体に刻みつけてほしい。
所有印を外にも中にも付けてほしい。

虎嘯王は自分でもわかるくらい、明らかに鳳舞王の男の部分に欲情した。



下着はつけてなかったから、そのまま下を鳳舞王に擦り付けたら腿の内側や尻にお互いの肉棒を感じてね。※一緒に興奮してた!※
帯は邪魔だけど付けたままで、互いの肉をすり付けあった。
次第に濡れて、感じてきて、同じような熱さと硬さになった。

鳳舞王は一旦離れて、ベッドの上に腰掛けた。
両足を開いたその間に、虎嘯王は慣れた動作で膝を付いた。

鳳舞王の手が頭の後ろに回って、口淫を催促する。促されるままに下の着物の前を肌蹴させて、大きくなった鳳舞王の伏字を先端から徐々に舌の上に乗せてちろちろと招き入れた。
性急に突き込まれてもおかしくなかったけれど、鳳舞王はそれを敢えてやらなかった。※イラマチオをするならもっと時間をかけてやる※

くちゅくちゅと、鳳舞王の伏字と虎嘯王の形の良い唇の間で濃厚なキスが繰り返される。
一方的な性器を用いた交配みたいなものだけれど、虎嘯王は汗と匂いと先走りの味を堪えながら、やはり懸命に奉仕した。
これを使って、自身の手ではいけないところに行かされるんだって思うと、感謝もあってね。※変です※

鳳舞王には一番良くなってもらいたいから、徐々に大きくなっていくものを一所懸命に頬張って吸って舐めて、粘膜を全部使って扱いた。ここで行ってくれてもいいくらいの気持ちで頑張った。
でも虎嘯王が望むようにそこで出すわけにもいかないから、鳳舞王はまだ余裕があるうちに頬を軽くちょんちょん突いて、口から外すように促した。

虎嘯王は顎の疲れから解放される安堵感と、口寂しくなるエッチな思考との間で下半身がむずむずしたけど、唾液が糸を引く鳳舞王の性器を温かくて柔らかい口腔から解放してあげた。
そんで、鳳舞王がこれだけで行けるくらい、もう少し上手くなりたいなぁって考えた。※真面目か!※


鳳舞王は虎嘯王を膝の上に座らせると※アレが当たる!※、枕の下から小さな瓶を取り出して片手でキャップを開けてローションを掌にたっぷりと垂らしたよね。
虎嘯王は何をされるのかわかったから、両足を鳳舞王の腿の上に乗せるような形で開いた。柔軟がすぎるけど、今後鼓翼を出産予定だから許して。

鳳舞王の指が、股の下のアソコで縁を描くように動いて、窄まった先を優しくほぐしてから、くちゅりと内側に侵入してきた。
いつものようにセッ伏字で酷使する部分をじっくりと馴らされて、広げられるお決まりの儀式。…なんだけど、虎嘯王は興奮してたから、その指にすら下肢を擦り付けてね。
欲しいよーって、言葉にせずに伝えた。※そんなつもりはなかったが(笑)※

鳳舞王は、虎嘯王が発情したにゃんこになってることに気分を良くしてるみたいに、丹念に手を動かしながらも口元が笑っているんだよね。
でも前戯はやめないで、丁寧に内壁を広げてほぐして指の本数を増やしてソコを濡れ濡れにした。
ここを夜を徹してナニを使って愛撫しまくるわけだから※!※、入念に、虎嘯王の腰が痺れるまで中をくちゅくちゅしていじめぬいた。

虎嘯王はそれだけで息が弾んで、シーツを握りながら背後の硬い鳳舞王のナニの感触と手先の節を同時に感じていたんだけど、触れられていないのに、虎嘯王の伏字の先からは透明な汁が水滴になって溢れててね。
まったく意識していなかったのに※張り詰めて痛かったのはあるけど※、すごく恥ずかしい姿を鳳舞王に見せてたんだなって思ったら居た堪れなくなった。

欲情してるのに居た堪れなくなる、虎嘯王。かわいいか!

そしたら首筋から胸を続けてなでなでされて、屈み込んだ鳳舞王の口が先っぽを含んで吸い付いた。まるで授乳しているみたいにそこをちゅっちゅされて、虎嘯王の息がまたしても上がる。
腰もびくびく跳ねて、胸の刺激だけで行かされそうになる。※発情!※

鳳舞王は口でエロするみたいにエロエロして虎嘯王の乳の先を固く張らせて勃たせて満足したのか、肩で息する虎嘯王の姿を見て、またにやりと微笑った。表面上は全然変わらないのに、虎嘯王にだけはそう見えた。

背面座位の変形版みたいだけど、首の後ろに足を開いた格好のままの虎嘯王の膝の裏をかけて、鳳舞王はそのまま自分の伏字を柔らかくほぐした虎嘯王の下の口にあてがった。

体勢的にきついんだけど、綺麗に反り返った鳳舞王の伏字が、虎嘯王の体重に合わせて少しずつ内側に入ってきて※鳳舞王は動いていない※、うわあってますます赤面した。

力を抜いたら、それが嵌っちゃうってわかってるのに、加減に苦慮した虎嘯王は目を瞑って唇を噛んで堪えた。
すぐに繋がりたいのに、自分のアンバランスな重さの掛け方で、どういう角度で収まるのかがわからなかったから。
でも、鳳舞王に体を揺すられて、早くしろと要求されたら※いじわる※、やるしか無くなって。

んって、本能的に溢れた涙を目に浮かべながら、お口に伏字を含む時みたいに意を決して少し勢いをつけて押し込んだ。
ずぶって。
耳元で聞こえた気がした。
ずちゅちゅって、アソコの粘膜が入ってきた鳳舞王の伏字に圧迫される。

数センチ飲み込んで、でもすぐに動き出して。
鳳舞王は何もしてない。
自分のせいだ。自分が勝手に動いてるんだ※体勢もつらいのに※ってわかってても、虎嘯王は腰の動きを止められなかった。

一番欲しかった鳳舞王の男の部分を含まされて、動いてご奉仕できる喜び。
メスの悦びみたいなのに目覚めて、虎嘯王はほんとうに心の底から泣きたくなった。

情けないって思う理性と、嬉しいって思う野性と。
その間でやっぱり、鳳舞王だから欲しいんだっていう明確な答があった。

鳳舞王はその虎嘯王のエロいやらしい腰の動きを具に見てた。
頑強なアレが虎嘯王の敏感で淫猥なアソコに呑まれて含まれて、ちゅくちゅくと音を立ててしごかれて吸われる様をずっと見てた。

笑ってるんだよね。でもそれは鬼畜な笑みとかじゃ全然なくて、嬉しいっていう感覚に近かったんじゃないかな。

虎嘯王が欲しいって望んで、そして与えられたものを懸命に頬張って、もっと大きく育てようとしてくれてる。※えっちなアソコを使って※

虎嘯王と関係を持てない豹變王だったら鼻血が出る光景だったと思う(笑)

でも、虎嘯王は鳳舞王のものだから。
鳳舞王専用のメスにゃんこだから。好きにエロくなっていいんです。
鳳舞王も虎嘯王の大事なところを好きにしていいんです…! 好きに眺めていいんです。好きに扱いていいんです。

虎嘯王の中でまたしても大きくなった、鳳舞王。
まだ続くのかなって思いながら、虎嘯王は鳳舞王からの次の合図を待った。
言われなきゃやめられないから。
それともここで一度出されるのかな?

そう考えたらお腹の中が熱くなった。
ああ、自分は鳳舞王に出されたいのか、って思ったら、なんかもういろんな感情がごちゃ混ぜになって涙が出てきた。

男、辞めますの域までとうとう来ちゃった(笑)

そんな虎嘯王の胸中を知ってか知らずか、鳳舞王は担いでいた膝を下ろして、普通の背面座位の格好に戻してくれた。
鳳舞王のナニは入ったまま、虎嘯王のぬるぬるになったあたたかい粘膜に包まれたままで。

それを器用に横抱きにして、またしても変形版の座位になった。お姫様抱っこを膝の上でされているみたいな感じかな。
両膝の裏を片腕で抱えて、今度は鳳舞王が動き出す。

上下前後左右に揺すられて、虎嘯王のアソコはぐちゅぐちゅのぐりんぐりんに弄ばれた。

突きのたびに角度が変わって、浅かったり深かったりする。当たり具合が都度変わるから、虎嘯王の口から漏れる喘ぎも一回一回変わってね。

ん、とか、あっとか、ふぃっとか、何だもう半泣き状態じゃねーか!っていう、にゃんこ声になりまくってた。
でも鳳舞王と繋がっているのが嬉しくて、ほんとはもっと深い位置に欲しいけど、鳳舞王が与えてくれるえっちなセッ伏字を愉しんだ。

グチュっグチュっグチュって何回も音がする。
そんなに濡れているつもりはないんだけど、鳳舞王の我慢伏字も出ているのかもしれない。
十分に柔らかくされた秘部で、鳳舞王の長い竿が出し入れされる卑猥な音楽。
カリ伏字部分※伏せれない※が唇の縁に引っ掛かっては押し戻される、深い位置まで突き入れられる。

いいって、無意識に声に出したら、鳳舞王はそのままぎゅっと虎嘯王を抱きしめた。
鳳舞王の腰が深くはまって、虎嘯王の臍から下の筋肉に震えが走る。
そのまままた体勢を変えられて、今度はシーツに伏せさせられた。
鳳舞王を収めたままで。

虎嘯王は息をつめて、次に来る衝動を待ち侘びた。


つづく…!

大晦日の長丁場セッ伏字!

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:57 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月11日

【四人の王】【リーマン】【勝負】続き・64

リーマン妄想です。
某SNSでも呟きましたが、【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜は全部で247ページになる予定です。
来週中に登録申請できるように努めます…!
ふぁいふぁいふぁいとー!


リーマン鳳虎・64


虎嘯王が「欲しい」って言ったのは、口へのチューの意味だったんだけど、セッ伏字的な意味にも受け取れたから、なんか鳳舞王はもう、致したかったよね。

本音を言えば、その場で浴衣の裾をたくし上げて虎嘯王の後ろとがっちり繋がりたかった。
でも食事を抜いたら、オールナイトでやれないから※やるのか※、一応というかきちんとご飯を食べてからにしようと考えた。

虎嘯王と自分にスタミナをつけて、元気に年越しセッ伏字に励みたかったから。

やることしか考えてねえ!!、という豹變王のツッコミには、男ならそれしかないだろうという、鳳舞王の断言が返りそう。

そう、全てはそのための旅行なのだから…!※潔い※


お蕎麦は明日、おせちと一緒に食べようということで、虎嘯王がノーえっちの日に仕込んでおいた豚の角煮をメインに白いご飯とシチューとサラダという、異種格闘技戦みたいな夕食になった。
シャンパンは宅配ボックスに届けられていたものを。
いつもの洗濯を終えてから、テーブルを挟んでグラスを傾ける二人。
温泉に入る前から浴衣姿なんだけど、その格好のまま早めに夕食を摂った。


よし。
準備は整った。※何の※

以降のコメント※コレ!※は、気持ち、豹變王の心の声でお届けします(笑)


鳳舞王はこういうところはきっちりしてるから、虎嘯王に先に寝室へ行っていろと言ったよね。後の片付けは自分でするって意味で。
食べ終わった食器を、そのまま放置しておくとかはいやらしい。
ここら辺は、好みが分かれそうではある。神経質だなーとか、そんなん後回しでいいじゃんとか。

セッ伏字の後始末もすぐにやるから、虎嘯王が意識を飛ばしている時に、あられもないポーズをさせてから※おい!※中に放ったエロ汁を丹念に拭ってあげてたりする。当然、虎嘯王の胸や腹筋を汚している外の汁もきちんと拭ってあげる。

気がついた虎嘯王は自分ですると顔を真っ赤にして言うんだけど、鳳舞王は好きでやっているからと主張して譲りたがらない。
綺麗に拭いてあげるのも、交尾のお礼のようなものだ。
虎嘯王にとっては只管羞恥プレイなのも、鳳舞王はよく理解した上でやっている。※確信犯か!!※

でも、精液にまみれた虎嘯王の素肌を元通りにする過程も鳳舞王は結構好きだったりする。
それくらい常に余裕があるというか、最後まで意識を失うほどのめり込んだことがないのかもしれない。

常態的にいつも自分を客観的に捉えてて、ヤバいな、とか、まあいいかとか、冷静な判断を下す癖があるのかもしれない。

ただ、今夜の虎嘯王次第では、鳳舞王はこのリミッターが外れるかもしれないと感じていた。
ある種の覚悟のようにも聞こえるが、限界が近いかなと自身を正確に捉えていた。

旅行中のこれまでの数々のエロ場※修羅場か?※で、エロ・モードになった虎嘯王を何度か見てきたけれど、なんかもう、我慢するのが堪らなくなってきた。

あの体を遠慮なく、後先考えず、思う存分貪りたい。
その時だけは自我が崩壊してもいいから、虎嘯王を徹底的にヤりまくりたい。※おい!※
鳳舞王ですら、そう考えるようになってしまった。
おそるべき、にゃんこな虎の発情期…!!



虎嘯王はやっぱり、手伝うって今回も言うんだよね。
鳳舞王は虎嘯王にはあまいから※飼い主だもんな※、うーんって、ちょっと思案する。

虎嘯王としては、寝室に行くイコール鳳舞王を待ち侘びるイコール完全にエロする展開になるとわかった上で待つわけだから、正直、どんな態度でそこにいればいいのかがわからなかった。
ローションとか用意して準備して待つのもなんかいやらしいし※エロい!※、かといって先に布団に潜っててもなんか違うし。

豹變王ならさっさと寝ちまえと言ったかもしれないけれど、虎嘯王だって鳳舞王とヤりたい(笑)
だって、そのための宿泊だから。※似たもの同士か!※

手伝わせてくれないなら、寝室へ行かない。
もしかしたら逃げるかもしれないぞ、と虎嘯王が殊勝なことを言うんだよね。

鳳舞王は思わず鼻で吹き出した(笑)
虎嘯王が逃げるわけがないと思ったからなんだけど、その理由はやっぱり性格かなぁ、と思う。
挑まれて、凄まれて、はいそうですか、みたいに引き下がるような器ではないと。
勇武の王に、逃げなんてあるはずがないじゃない。

図星を刺されて、う、って虎嘯王は言葉に詰まった。
でも、どこかに隠れるかもしれない、と言って引き下がらなかった。

じゃあ、隠れればいい。
鳳舞王は片付けを止めて、腰に片方の手を付いた。

虎嘯王はびっくりして目を丸くする。
ええ?!、いなくなってもいいんだ?、って内心で驚いた。

その代わり。
見つけた時は、何を言ってもどんなに抵抗をしても、逃さないと。
鳳舞王の相貌はかなり真剣だった。

ええ…、って、虎嘯王はその意味を正しく理解して、体の奥の方が熱くなった(笑)

でも、もし、見つからなかったら?
…と首を傾げそうになったけれど、鷹の眼を持つ鳳舞王に探せない獲物はないんだろうなって瞬間的にそう直感した。

いや、でもこれは勝負だから。※そうなのか?(笑)※
自分だって本気で隠れると。
虎嘯王はそう宣言して、やるぞ!、と思った。※かわいいか!※

コテージの中は、鳳舞王よりもしっかり探索したはずだ。
相手もかなり使い慣れてきているけれど、それでも地の利はあると信じた。

但し、と、鳳舞王は注釈する。
外には出るな、心配だから。

条件は、温度管理がされている屋内にいること。
あと、時間制限を前以て決めると。
もし時間内に虎嘯王を探し出せなければ、好きにしていいと。

好きにって、鳳舞王を? って、虎嘯王は尋ねた。
させたいことがあれば、自由に竿を使えと鳳舞王は言うんだよね。
具体的すぎる提案に、聞いた虎嘯王の方が真っ赤になった。

あほなのか…?


で、かくれんぼスタート!
大晦日なのに呑気だな!!(笑)
婚前旅行だから許される遊びの始まりだ…!


虎嘯王はまず先に、寝室はない、と踏んだ。
灯台下暗しでそこに隠れたとしても、鳳舞王には一発で見破られる。
キッチンには鳳舞王がいるし、バスルームも近い。
リビングも見えているからそこもダメ。
ロッジは外だし、考えてみれば、隠れられる場所はあまりないなと感じた。

うーん。
かと言って、このまま負けを認めるのも癪だし※負けず嫌いだよなー※、物置、玄関、収納庫、階段。
ソファの下も狭いし、隠れるチャンスがあるのかどうか。

約束の時間まであと少し。
虎嘯王は決心した。


時間になってすぐに動くかと思われた鳳舞王は、まだ作業をしていて、明日遅く起きても支障が出ないように入念に朝食の準備をしていた。
腹が空くだろうから、簡単に食べたり飲んだりできるように、冷蔵庫に仕込みを仕舞う。
で、遅れてようやく動き出した。

獲物を狙うサーチ・アイ※創世の王さん?※を駆使して、視界に入る物を調査した結果、人の気配はない。
となれば、2階か地下か。
一応玄関も見て、物音がしないことを確認する。

扉で区切られた場所を一通り開け放って中を探った。
虎嘯王は小柄ではないし、自分と同じくらいの長身だ。
コテージは確かに広いが、身を潜める場所はそれほど多くはないだろう。
刻一刻と時間が過ぎるが、鳳舞王に焦りの色はない。

下半身の男の逸物を虎嘯王に好きにされたところで程度が知れているし※竿で虎嘯が自慰するしかないんじゃね?※、虎嘯王自身が我慢できなくなるのはわかっている。
どんだけ自分に自信があるのかと問われても、それは裸の付き合いを何度も経験してきた関係だからだと答える他はなかった。

粗方見当がつく所は探した。が、虎嘯王は息を顰めたままだ。
餌となるべき獲物を狙う虎のように、身を潜めて様子を窺っているのだろうか。

けれど、視野の広さにかけてはこちらに軍配が上がる。
最終的に、鳳舞王が向かった先は。


寝室から少し離れているが、予備の防寒着や毛布や布団をしまっている部屋がある。布団部屋と言えばいいのか。
そこは一度ドアを開けて調べたが、人の気配はしなかった。
が、寝具の中には手を伸ばさなかったので、もしかすると、と確信した。

扉を開け、鳳舞王は躊躇なく腕を伸ばした。
上から下へ。何段目だったのだろう。
辛抱強く触覚だけを頼りにしてまさぐっていると、爪の先がようやく探していた熱にぶつかった。
時間についてはもう、頭になかった。
見つけたと思った瞬間、掴んだ温もりを引き寄せ、腕に抱く。

真っ白な髪の毛が、ぽしゃーって乱れててさ(笑)
虎嘯王は、うわって思うんだよね、鳳舞王に見つけられて。

羽布団だけど結構下の方に潜ってたから重くて、おかげで髪は乱れるし、羽織を上に身につけてたんだけど、布団に挟まった時に大分着物が脱げかけたし。※あほ?※
鳳舞王に捕まった!、って思った時も、浴衣の裾とかをやっぱり気にしたよね。

鳳舞王の眼がさ、本当にすっごい真摯で、本気出してたんだなってわかった時には、めっちゃ心臓が飛び出すかと思ったけど。

キレたというよりも、全力を出す鳳舞王自体が本当に稀有というか稀少で、その一端を見たと思って、虎嘯王は内心でビビりまくった。

こわいんだよね、ぶっちゃけ有能すぎて。
おそらく鳳舞王もそれを続けたら自分が持たないってわかっているから普段は爪を隠しまくっているんだと思うんだけど。

虎嘯王は鳳舞王にめちゃくちゃ才能があることを知っていたし、そこに惚れている部分もあったし、けれど実は同時に恐れてもいた。
本気を出した鳳舞王をおそれてもいたけど、そこも好きだと言える根拠だった。※ベタ惚れじゃねーか!※

でも、捕まったから。
虎嘯王は勝負に負けて、しょぼーんってなった(笑)

鳳舞王は十数分振りに手にした恋人をしっかりと抱きしめて、もうめっちゃ離さないみたいに抱きしめた(笑)
捕まえたからには、目一杯独占するぞーって思ったのかも。
そんな鳳舞王がわけもなく微笑ましくて、虎嘯王も腕の中でくすりと笑った。

が、その余裕も束の間。

肩に担がれて※気を抜きすぎだろ!!※、虎嘯王は愛のヤり場※巣じゃねえの?!※に運ばれていった。

虎嘯王、唖然。

鳳舞王は、手にした大好物の獲物は絶対に逃がさないぞ、っと…!



さあ、やろう、すぐやろう!(笑)
お待ちかねの年越しえっちだー!


つづく…!

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:07 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月10日

【四人の王】【リーマン】【大晦日】続き・63

リーマン妄想です。
裏本・創世の読み直しが終わりません…!
ラフ絵とカラー絵を合わせて240ページくらいになるのかな。
読むのに一日以上かかるボリュームになってます…
とにかく添削と作品化をがんばれの日々…!


リーマン鳳虎・63


徒歩で15分ほど歩いた先にある温泉※車では行けない場所にある※へ浸かりに行った、鳳虎。

運良く先客もいなかったので、脱衣所で防寒着と浴衣を脱いでタオル一枚の姿に。
先にコテージで体を洗ってきたので、そのまま湯に脚を入れる二人。

お湯に入る時はすっぽんぽんで!※常識※
貴重品はしっかりと手の届く位置に置いたよ。


並んで温まって、周りは薄く雪化粧になってるから、湯煙も結構上がるし鳳舞王たちの吐く息も白くてね。
顔がよく見えないーって思ったら、鳳舞王はもう少し近くに寄ってきてくれた。

寒くないか? って、虎嘯王は鳳舞王を気遣った。
そこまで※温泉に浸かっているのに※寒がりじゃないと鳳舞王は苦笑するんだよね。でも、虎嘯王は、俺が鳳舞王が風邪を引かないように管理せねばとか思う。…あほかな?(笑)

虎嘯王にとって鳳舞王は、自分のこと以上に大切なのかもしれないね。

お湯の温度は低めで、長湯ができるほどだった。
でも外気温が低いので、湯気は立つ。
けれど半身浴で10分もすれば身体の芯からじんわりと温まることができるとわかっていたので、そこでイチャイチャはしなかった。
秘湯とはいえ共同の場だし、遊びで物を汚したり壊したりするのはマナー違反だから。

持ってきたバスタオルでしっかりと互いの背中とか見えない部分の水気を取って、浴衣を着込み、来た道を戻る。

大晦日なんだなぁと思いつつ暗くなりかけた小径を歩いていたら、横から手を握られた。
往来がないので虎嘯王も鳳舞王のそばにくっつき、寒くないように温めてあげた。※気持ち※

冬至は過ぎたとはいえ、日の入りは駆け足だ。
今年一年、何があったかなと振り返るように、山の斜面に沈む夕日を雪景色の中、眺める。
鳳舞王も同じ方を向いて、一緒に何を思ったのかな。

戻ると宅配ボックスにホテルから料理が届けられていて、和洋中の様々なおせち料理みたいなものも詰められていたので※お蕎麦のつゆと温めるだけで食べられる生麺も入ってた※、わざわざ買い出しに出かける必要はなさそうだ。
年末だし、休んでいる店も多いだろうことを見越しての配慮だろう。

冷蔵庫にはお酒も入っていたので※備え付けのもの※、軽く一杯やって年を越すのも良さそうだ。

鳳舞王の繋いでいた手が離れて、虎嘯王はちょびっとしょんもりする。※眉尻が下がってしょんぼりした※
玄関で穿き物を脱ぎ、室内に戻る。
鳳舞王が寒かったのなら外で長居をするのは申し訳ないか、と思って、気を取り直して虎嘯王も後に続いた。

ぎゅ!!

!?、って、虎嘯王は思ったんだけど、いきなりリビングに入った瞬間に鳳舞王から防寒着ごと抱きすくめられた。

次いで唇が、外気で冷やされていた頬にあたる。
程よい強さで繰り返される軽めのちゅーに、虎嘯王は鳳舞王も同じ気持ちだったのかなと思ったら胸の内が温かくなった。
髪にも額にも眉間にも、微かだけれど確かに甘いキスが降る。

意図的に避けていたのだろう唇を求めるように、虎嘯王から鼻先を近づけた。
少し高めの、形の良い鼻梁。
そこを通して見える鳳舞王の目は優しく細められていて、嬉しくなった。

ほしいと声に出さず、口の動きだけで伝えると、鳳舞王は笑みを作り、羽よりも柔らかな接吻を虎嘯王に降らせた。


そして、ゆく年くる年へ…!?


つづく…!

突然だけど、龍飛王×鼓翼はなんちゃって叔父×甥になるから、現代版妄想しても面白そうではある(笑)
王の妄想だから、歳の差や年齢は関係ないし…

豹變王がちっこい頃から面倒を見てた鼓翼が、やってきた龍飛王に×××されるのかなぁ…
またNTR…※豹變王は鼓翼を愛してはいないが!※

龍飛王もなんで鼓翼を嵌めちゃったんだ!?
1000年とかに一度の、ムラっと発情期だったのか?!
という、わけのわからない妄想からスタートしそう。
多分、鼓翼が×××しても頑丈だと察したんだろう。
特に鳳舞王との因縁とかではなくてね。

本編でも、虎嘯王が鳳舞王に孕まされた子かーみたいには思ってたろうけど。
龍飛王が相手だと普通の生き物はすぐに壊れるから。※こわいよ!!※
致して、心も体も壊れなかったから、さすが虎嘯王の子だと思ったのかもだ。
こわいよ!
龍飛王がやる気の時はやさしくはないんだろうなぁ…うひぃ…
でも鼓翼は体だけは頑丈だと思う。両親のおかげで(笑)
で、いつの間にか鼓翼を優しく抱いてあげてる自分に気づいて、なんでだ? って思う龍飛王(笑)
それが恋だよ…! ←?

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 06:47 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ

2023年11月09日

【四人の王】【リーマン】【R18】続き・62

リーマン妄想です。
区切ってはいるのですが、裏本に収録するログのテキスト量が膨大で読み直しに苦慮してます。
一日では読み終わらないと思うような量です。
でも、がんばります!


リーマン鳳虎・62


朝風呂で正面から繋がって、セカンド・セッ伏字。

堰を切ったように再びエロしまくる、鳳舞王と虎嘯王(笑)
もう火がついちゃったというより、どこでも彼処でもエロエロして良いんだなっていうお墨付きを朝のキッチンえっちで得てしまった二人。
鳳舞王の方は間違いなく故意だったけどね!

虎嘯王はもう我慢※一日だよ…※しなくて良いんだーって思ったら、気持ちが軽くなって、めっちゃ鳳舞王と合体した。

座位もめちゃくちゃやった。
腰をえっちに動かして、何度もおねだりした。
中に欲しいって。

鳳舞王はだめーって毎回焦らすんだけど、虎嘯王の体に満足した時にはきっちりと良いところに出してくれる。

いや、でも、せがみ過ぎたらきらわれるだろうと思って、お風呂の後に離れていたら、側に来た鳳舞王にソファに押し倒されてそのまま横から致された。

中に入ってきた鳳舞王は全然衰えてなくて、なんで興奮したのかわからないけど、虎嘯王の裸に剥いた足を抱えたまま、せっせと子作りに励んでた。

打ち付けられては離れる汗ばんだ互いの肉と、慣れた匂いと、耳をおかすような濡れた接合音。
嬉しいけど、わわわ、って虎嘯王も恥ずかしくて※まだ昼間※、相手の視界から顔を隠すんだけど、そうすると決まって鳳舞王は揺さぶりを激しくする。
見えないぞって、ついでに声も聞こえないぞって、行為で抗議する。

うーって、虎嘯王は真っ赤になって手を退ける。
そうしないと、鳳舞王はいつまで経っても大好きなアレを出してくれないから(笑)

全身を揺さぶられながら、息を弾ませて鳳舞王の様子をちょろっと見たら、すごい真剣な目で見下ろされてて。
結合部分を注視してたのかな。

どう考えてもふっといにくのぼー※アレも巻きつくように浮かんでる※が、大事な部分にすっぽりと飲み込まれてて、動きの都度、唇のような縁がヒクヒク動いて、半ばまで抜けたり、根元まで収まったりしてる。
そこを眺めて、めっちゃ野性的な目つきになってるんだよね。

あー、鳳舞王が感じてくれているのかなと思ったら、虎嘯王も欲情して、頑張らなくちゃなって思ってお腹を揺すってね。
鳳舞王のナニをもっとギンギンに昂らせるように声も聴かせたし※すごい!※、鳳舞王の形もどうなってるのか全部教えた。
いや、実際に動いてるモノは中の感覚でしかわからないけどね!?※天然※

鳳舞王はそれを聞いて、にやりと笑った。
外見は全然変わってないんだけど、繋がったままの虎嘯王はそうだと思った。
いやらしい笑みじゃなくて、不敵な感じだったと思う。
嬉しいなっていう時の感情なのかな。

それを証明するように、鳳舞王の雄がどんどん熱を荒げてね。
虎嘯王は汗を流しながら、あ、あ、って断続的に声を発して、激しくて大きくなった律動に降参しそうになった。
もう、許してほしいって、喉をしゃくり上げながら何度も鳳舞王に訴えた。
もう出して、最後までして欲しいって。

鳳舞王は繋がった箇所で重点的に内側を攻めてたんだけど、やっぱりきちんとしたかったみたいで、一旦全部を引き抜いた。

キツかったものがズル抜けて、虎嘯王はほっとしたような残念なような顔になったけど、ソファに仰向けで起き上がってたら、鳳舞王はその胸に馬乗りになって、誇示するように怒張したナニを眼前に突き出した。

意味を察した虎嘯王は反射的にちょろっと赤い舌を伸ばして、その先っぽを舐めて、舌先だけでぺろぺろした。
はっはっはって、動物みたいな息遣いで。

そしたら案の定というか、虎嘯王もちょっと以上は期待をしてたけど※!※、それを口内に押し込まれて鳳舞王の竿を含まされた。
虎嘯王はつらそうに頬を赤らめて口を窄めるんだけど、口腔セッ伏字を求められたら応えるしかない。
鳳舞王にもっと良くなってもらって射伏字してもらいたい。
お尻の中でも喉でもどこでも良いから、鳳舞王に気持ちいいって思ってもらいたかった。

素人とは思えない口だけの吸引と舌使いで、鳳舞王は満足したみたいだ。
指先が米神を過ぎて、虎嘯王の髪を撫で、角度を持った伏字が粘膜に当たって前後する。
虎嘯王は必死に嗚咽を飲み込むんだけど、血管が浮いた鳳舞王の雄の匂いと味と感触に咽せそうになる。顎もだるくなりそうで大変だった。

でも、しっかりやらなきゃって思って、鳳舞王の腰の動きに併せてクチュクチュしてた。
張り詰めて、おっきくなった鳳舞王に、このままここに出されて飲まされるんじゃないかって、虎嘯王が懸念した直後。
唇から引き抜かれて、唾液にまみれたそれが弾かれるように眼前で屹立した。

鳳舞王の下腹部から堂々たる反り具合で生えている伏字に、虎嘯王は同じ男なのに、すごいって思った。
本気の鳳舞王を明るい場所で、しかも体の奥深く以外で実際に見たことがなかったから。虎嘯王は知らずに生唾をごくんと飲んで、息を詰めた。
張りとかツヤとか色とか、蔦みたいに這った裏筋の血管とかを正視して、虎嘯王は自分の中が熱くなるのを止められなかった。

へ、へんたいだ…! って、自分自身を思う暇もなく、両足を限界まで広げられて一気に再挿入された。
少しは抵抗があるかと思ったら、虎嘯王のアソコは喜んで鳳舞王の鋭い切っ先を飲み込んで、太い幹も長い竿も受け入れて、嵌った途端に、くちゅくちゅと勝手に動き出した。

欲しいって、頭よりもそこが思ってたみたいに、鳳舞王の反りの角度に併せて腰が勝手に動く。
ああ、って思って、虎嘯王は背徳感も相まって、両手で顔を隠すんだけど、鳳舞王の表情を見たいから、啜り泣きながら指を解いちゃう。

鳳舞王はまだ今は小さな前後運動だけなんだけど、硬度と大きさからしてそう長くは続けられないと思った。※経験上※

辛抱するのも億劫なところまで来ているはずだから、虎嘯王はやらなきゃって思った。※ナニを※
自分から大胆に下肢を擦り付けて、鳳舞王の雄を過度に刺激する。
どう見られているのかは気にしなかった。
綺麗に腹の上で勃伏字した自分自身も、めっちゃ見られていることはわかっていたけど取り合わず、揺すってこねて、絞るように口を窄めて長いものにからみつかせた。

鳳舞王が促されるように抽挿を次第に大きくしたから、衝撃のあまり、がつん、がつんって虎嘯王はソファの手すりにちょっと頭をぶつけた。※いたい!※

気がついた鳳舞王に腰を抱き込まれて、少し斜めになったような正面座位になる。
抱きしめられて触れた肌に鳳舞王の接吻をいくつも感じて、虎嘯王はまたしても欲情した。
貪欲に下腹を動かして、鳳舞王が思う存分出せるように虎嘯王は中心に注力した。そうしたかった。

鳳舞王は大好きな匂いと舌触りの肢体を抱き込んで吸い付いたまま、突きを激しくして、雄の生殖本能に忠実になった。
虎嘯王が脚を開いたまま、全部受け入れるって行動で示してくれて、本気になったみたいだ。

ガンガンに下から突き上げて、でも虎嘯王の好きなところ※弱点※を突いて泣かせて、極まったところにドクンって白い伏字を見事に命中させた。

あ、あ、あ、って、虎嘯王は欲しかった一番奥の的に鳳舞王の熱い滾りを感じて、錯乱状態になった。
お口に含まされた時からエロいスイッチが入っていたけど、鳳舞王からのエッチなギフトをお腹の中に注がれて、完全にそれが押されちゃった。キメられちゃった。

鳳舞王がしばらくの間、虎嘯王の中で小刻みに動きながら射伏字の余韻に浸ってたんだけど、汗だらけの全身を抱き締められながら、虎嘯王ももう限界かもしれないって思った。きゅんきゅんと鳳舞王を締め付けながらね。


あんまり中でキメられ過ぎて、「男、辞めます」って虎嘯王はなりそう(笑)

どうなる!? この二人!


つづく…!

★PR【四人の王シリーズ】バック・ナンバー
[現代版妄想]【裏本・創世】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想]【裏本・孕ませ】四人の王〜王たちの蜜月〜
[現代版妄想](ファイナル)【裏本・創始の闇】四人の王〜王たちの蜜月〜
【本編】四人の王・秘史〜鳳舞王・王たちの蜜月〜

DLsiteがるまにさんで、サークル・はりこのとら紙老虎の作品
買ってくださる方にはありがとうございます!

【PR】
image
★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteがるまにで【独占】販売中
posted by 水堂とらく@はりこのとら紙老虎 at 07:37 | 日々の徒然2023
Page Top / ブログのTOPへ
PR】 ★サークル・はりこのとら紙老虎のオリジナルR18コミックはDLsiteで独占販売中! DLsite
→DLsite直リンク★PC/スマートフォン/タブレット端末/ブラウザ視聴/各種言語の紹介に対応